2008年12月31日

ぜんまいきんぴら

今年最後の日。
「お年始」 or ご自宅のおせちの準備――当然「料理人」のお客様がダントツ!

今日のお昼は、お隣からおこわを頂いて
(いただけることは、予告があったので知っていました^^)
息子の好きなぜんまいのきんぴらを作りました。

ぜんまいのきんぴら

【材料】
 水戻しぜんまい・・・300g
 こんにゃく・・・270g(一袋)
 人参・・・8~9センチ(太め)
 山田屋ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ3
 砂糖・・・大さじ2
【作り方】
 1.こんにゃくは、千切りにして水煮し、よく洗っておく。
 2.水にぜんまいは、一度沸騰させてよく洗っておく。
 3.熱したフライパンにぜんまいと千切りにした人参を炒める。
 4Bに@を加え、調味料を加え、炒め煮含める。
レストランいつもなら、乾燥ぜんまいを2日かけてもどすのですが、
  冷蔵庫の野菜室の下に買い置きの「水戻しぜんまい」を発見!!(ラッキ~~♪)
  なんと!!堅い!。中々柔らかくならない。。。。
  見たら、中国製。日本も揉んで揉んで作るぜんまいとは、ランクが違うことを実感!
  つまり、やっぱり「日本製」だわ!!!
  ごまをトッピングしました。


これと時間のあるときに刻んでおけばOKの「のっぺい」を作る。
今日の「のっぺい」は、里芋を一度拭きこぼしてぬめりを取り、さらっとタイプのものにしました。
大晦日だから、銀杏といくらをトッピングしました。

のっぺいと赤飯

それに味噌汁は、シジミ汁。
シジミ汁

水からよく洗ったシジミをいれ、 あげ際に味噌をざるでこして、
ねぎの小口切りを浮かべました。
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」 とコシヒカリ糀みそ「豪農」のブレンド。

本年一年お世話になりました。
どうぞよいお年をお迎えください。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

鶏の酢煮

夕方〜夜にかけて息子達がそれぞれ帰省。
1人は、新潟へ同級会へ・・・。
遅かった方は、20時過ぎの到着。
仕事を終えてから、部屋の準備や冬モードの布団の準備をしていたので
簡単ウエルカムdishとなりました。(明日以降に期待して!!)

手羽元の酢煮

【材料】
 手羽元・・・20本
 にんにく・・・2片
 生姜・・・適宜
 つゆ・・・70ml
 酢・・・70ml
 砂糖・・大さじ1
【作り方】
 1.鍋に水洗いして水気を拭いた手羽元を皮面を下に並べ、中火で加熱する。
 2.5分くらいして余分な油が出てきたら、キッチンペーパー等で取り除き、
   砂糖を除く、調味料・にんにく・生姜を加え、蓋をして、中火で加熱する。
 3.時々上下をひっくり返し、味を全体にしみこませ、
   汁が少なくなってきたら、砂糖を加え味を調えましょう(^^)
 
レストラン中火で火に掛けておけば、軟骨がコリコリ食べれる酢煮が出来上がってお手軽。
  仕込んで、掃除ができて、らくらくメニューです。
  付け合せの大根は、11/30のレシピを 1/4に大根を切ってにんにく味でした。
  じゃがいもがとけそうな大根とごぼうの味噌汁は、父の大好きな味噌汁でした。
  その味噌汁も作って、待っていたのでありました。


おみやげテリーヌ

長男が東京経由で帰ってきました。
渋谷によって、予約してあったテリーヌ2種を購入してきてくれました。
明日、みんなでいただきます〜♪  楽しみだわ〜〜♪

■レザン・ファン・ギャテの野菜のテリーヌ
http://www.club-nyx.com/gates/index.html

明日一日で今年も終わりです。
明日は、お客様が切れた頃を見計らって、お店を閉めます。
早めに、食事の準備にかかれますように。。。


 
 レシピブログ
                  
        次項有蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:44| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

かぶの柚子サラダ

先週、「紅白なます」を作った(12/19)数日後、
「みのさんの番組」で似たやり方ででてたと友人が教えてくれました。

今日は、かぶでサラダ風に柚子をたっぷり絞っていただきました。
かぶの柚子サラダ

【材料】
 かぶ・・・3個
 人参・・・1/2本
 柚子の絞り汁・・・1個分
 砂糖・・・大さじ1
 料理人・・・小さじ1
 柚子皮・・・適宜(トッピング用)
 とろろ昆布・・・適宜(だしを狙ったけれど、口の中でもたもたして失敗(ーー;))

【作り方】
 1.かぶは、皮を厚めにむいて、スライサーで輪切りにする。
 2.人参は、皮を薄くむいて、スライサーで輪切りにする。
 3.@,Aを少々の塩で水分を出し、しばらく置いて、水気を絞る。
 4.柚子の絞り汁に砂糖・料理人を溶かして、Bに混ぜ合わせる。
 5.柚子皮を薄くスライスして、トッピングにする。

レストランコクが出たらもっとおいしいかな?!と思って、とろろ昆布をちょっとまぶしてみました。
  あぁ。。。。。しっぱい・・・。 口の中で、もたもたして・・。これはしないで下さい。
  食べる前に写真は撮ったので、悪しからず・・・。
  柚子が、あっさり、さっぱり、サラダ感覚のかぶと人参がシャキシャキ。
  箸休めの一品にどうぞ!

宮崎牛を葱と糸コンで

母の友人からのプレゼントが届きました。
かの有名な県知事のいる『宮崎の牛』です。
6〜7センチに切った長葱をテフロンのフライパンで油を敷かずにコロコロ焼いて
湯がいた糸コンをついてきた牛脂とちょっぴりの料理人で炒め、付け合せに。
フライパンに宮崎牛を一枚広げ、一つまみの砂糖とを小さじ1弱をふりかけ
じゅ〜〜!!て感じで出来上がり!!(^^)

レストランおいしいに決まっているでしょ!!
  そうそう、フライパンを熱しすぎると、お肉がカスにすぐ変身!!
  いいお肉は、要注意だわ。強火禁物は新発見です。
  フライパンは、面倒でも一々洗いましょう。
  前の醤油分と砂糖分は、おこげの原因になりますからね。
  おいしいお肉との出会いは、仕事を丁寧にしないとね(むふふ。。。)


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:43| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

残り物 on ペンネ

父の49日法要で頂いてきたステーキをトッピングしたペンネ

カットステーキとズッキーニ on ペンネ
【材料】
 ペンネ・・・100g
 生クリーム・・・100ml
 牛乳・・・50ml
 スライスチーズ(とろけるタイプ)・・・2枚
 海老・・・2尾(これも頂いた折の中のもの : ベーコンorウインナの方がbetter)
 玉ねぎ・・・1/2個(スライス)
【作り方】
 1.ペンネは、表示どおりに茹でる。
 2.海老の頭と海老の皮を炒め、牛乳に旨味を移行させる。(ざるでこしておく) 
 3.大さじ1のオリーブオイルでたまねぎをよく炒め、Aの牛乳と生クリームを加え、
   温まったら、スライスチーズをちぎって入れ、とかす。
 4.Bに茹で上がったペンネを加え、塩・胡椒で味を調える。
 5.頂いてきたステーキと、輪切りにしてソテーしたズッキーニをトッピングし、
   パルメザンをたっぷり振って、250℃に熱したのオーブンで7〜8分焼く。

レストラン熱々をふぅ〜、ふぅ〜言って、さぁー、召し上がれ!!
  残り物のアレンジとしては、よく使うペンネ君です。
  マカロニでも、また、トマト味でも〜〜♪ いつも私流ですけど・・・♪


今日は、漸く会社の年賀状を作り終えました。
なんと、逆さに印刷したものあり・・・
     どうしてか、「御中」の「中」だけが2重に印字されるものあり・・・。
四苦八苦でした。(こんなこと初めて!!)
集中力の低下でしょうか???
ま、無事年賀状もおわりました(^^)V
ということで、一日一日新年が近づいてきます。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:12| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

もっち〜りカナッペ

お正月に家族が揃うでしょ!
おもちはどこの家庭にもある最高のファーストフード
子供たちも一緒!
お酒の飲める大人たちのパーティーにも・・・。

お餅をおしゃれに、着飾らせてみました。

もっち〜りカナッペ

【材料 と 作り方】
 餅(新潟は、四角い餅です)・・・3個
 ◆長方形の餅を半分に切って、厚さを半分にする。
   ⇒1個の餅から4枚取れる。
  オーブントースターで焼く。 or 油で揚げる。 ・・・ここまでが餅の準備。
 
 右手前から
 ◎長いも・・・薄くスライス 1枚
       ・・・フライパンで焼き目をつけて1/4のいちょう切り。 4枚できる。
   長葱(青み部分)・・・5cm・・・フライパンで焼き目をつけて
                     1/2にきって長いもの間に挟む。
  ◆餅に黒ごまみそをぬって、長いも・長葱・長いもの順でトッピングする。

 ◎豚ロースのスライス・・・一口大に切り、フライパンで炒め、
                                  とうがらし味噌で味付ける。
  ◆餅に直接、味付けた豚ロースをトッピング。

 ◎白菜の葉の部分・・・さっと茹でて、小さくちぎっておく。
   いくら・・・沸騰したお湯に生のいくらをさっとくぐらせ、 
                ミディアムのいくらを作っておく。
        なかったら、山田屋の「いくら醤」の水分をざるで切って、使用。
  ◆餅にゆず味噌をぬり、白菜・いくら・柚子の細切りをトッピングする。

 ◎れんこん・・・皮をむいて、たっぷりの油の上で、
           スライサーでシュッー、シュッーとせんべいを作る。
  ◆餅にくるみ味噌をぬり、れんこんせんべいをトッピングしただけ。

 ◎まいたけ・・・スライスして、フライパンでしんなりベーコンとソテーする。
   ベーコン・・・千切りにし、まいたけと一緒にソテーしておく。
  ◆餅にまいたけとベーコンのソテーをトッピング。

 ◎ごぼう・・・皮を金たわしでこそげ、10cmくらいの長さにカットし、
                 スライサーでれんこん同様180℃のたっぷりの油で
                 色が変わるまで、揚げる。(カラッとが、ポイントです。)
  ◆餅にゆず味噌をぬりごぼうせんべいをトッピングする。

レストラン作業が細かいですが、お酒のおつまみにもGood!です。
  餅は、トッピングの材料ができてから油で揚げるか、
  オーブントースターで焼くといいでしょう。
  まだまだ、お正月らしいものを乗せて、楽しめそうでしょ!!
  すてきに、”貴方風に”アレンジしてみてください。
  案外、おせちの残り物でもOK! かもしれません(^^)V



今日の味噌汁は、
'08_12_26_味噌汁

材料は、キャベツ、たまねぎ、カボチャ
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 16:11| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

切り干し大根

おばあちゃんがよく作ってくれた煮物を私は炒めもの的に作っています。

切り干し大根

【材料】 
 切り干し大根・・・30g
 人参・・・1/3本
 干ししいたけ・・・2枚
 乾し海老・・・10匹くらい
 油揚げ(薄揚げ)・・・1/2枚
 料理人・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
【作り方】
 1.切り干し大根を軽く水で洗い、たっぷりのぬるま湯で戻す。
 2.干ししいたけ、乾し海老はそれぞれぬるま湯でもどしておく。
 3.人参は千切りにし、Aの戻ったしいたけも千切りに、
   油抜きをした油揚げも千切りにしておく。
 4.大さじ1のサラダ油で@の戻った乾し大根はじめ材料を炒める。
 5.Cに干しいたけと乾海老のもどし汁を加え、料理人、酒を加えて味を調える。
 6.好みによっては、みりんで甘味を調整する。
 7.全体が煮る待ってきたら、さぁ〜〜、出来上がりですよ!!
 8.スプラウトのGreenを彩りに供す。

レストランこれも常備食として、冷蔵庫にあると助かる一品です。
 乾物からでる旨味・甘味は、天然の自然の恵みです。
 やさしい味わいが、私は大好きです。
 残ったものを混ぜご飯にしてもおいしい別物になります。

夕食は、豚しゃぶ。
豚しゃぶ
 
今晩は、2人だったのでゆっくりと、鍋を出さずに
白菜に、豚・大根・しいたけ・柚子・とうがらし味噌を巻いたり、
』と柚子ジュースをつけたりして、頂きました。

今年は、明日働くと終わりという人もたくさんいらっしゃるのでしょうね。
新しい年へのカウントダウンが始まっている
♪o(^-^o)(o^-^)oワクワク♪感が近づいてきます。
 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:42| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

鴨汁

Happy happy merry christmas!!

ターキーじゃなくって今日のお昼は、鴨汁でした。
鴨汁

【材料】 
 鴨肉 大根 人参 ごぼう えのき 長葱 「」 酒 

レストランお昼のお汁は、醤油(「華」仕立て)仕立ての鴨汁。
  いいおだしがいっぱい出て、体が温まります。
  夜は、家庭でクリスマスイブのパーティーでしょうが、
  お昼は、みんなで一緒に鴨汁を囲みました (^^)

さらに、今日は銀杏たっぷりのおこわを頂きました。
銀杏とくるみのおこわ

レストラン胡桃が時々あたって、さらにコク深い味わい。
  ついつい手が止まらず、お腹はぽっこりです。

夕方会った友人からのChristmas presentを頂きました。
Christmas present

優しい心遣いにありがとう!!です。
何年ぶりかしら・・・。
Christmas present とは・・・。

あ、もう一つ今日届いたプレゼントがありました。
そうそう、なかなかもらっているわ、私って。
頂いたものを心にしっかり刻んでいない 浅はか者でした。

下さった方、ありがとうございます(o_ _)o))
 


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

鮭のどうがら汁

師走になると母が作るものに「鮭の塩引き」があります。
鮭乾し
塩をまぶして、寒風に吹かせて熟成しておいしくなります。
今年は鮭が高い!!

地球の高温化のせいで鮭も母なる川に帰ってこれないのでしょうか・・・。
Salmons say "We're not able to go back our river this year."

今年は、わずか10本しか作りませんでした。
そのガラで作るガラ汁
『どうがら汁』とか『どんがら汁』といわれるものです。

どうがら汁

【材料】
 鮭のがら・・・100g(一口大)
 大根・・・10cm(いちょう切り)
 ごぼう・・・1/3本(ささがきにして水の中でアク抜きしておく)
 豆腐・・・1/4丁
 長ねぎ・・・半本(大き目の小口切り)
 豪農味噌・・・大さじ4
 酒粕・・・大さじ2
【作り方】
 1.鮭のがらを熱湯に入れてさっと茹でこぼす。
 2.大根とごぼうが煮えたら、@をいれ半量の味噌を入れる。
 3.アクを取り除き、酒粕、のこりの味噌を入れて、出来上がり。
 
レストラン青みにアスパラナを浮かべました。
  お好みで七味唐辛子をふってもおいしいです。
  季節の味です。
  我が家では、こういう粕汁を食べて 「冬」到来!!を実感します。
 


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

活ホタテ・活車えび

大ぶりのホタテをいただき )^^(
ゆうパックの車えびがドッサリおが屑に埋まって送られてきました。

さっそく
ホタテと車えび たっぷりの粗びき胡椒で焼いて、
 日本酒をたっぷりかけて〜〜〜♪

 じゅるるぅ〜〜〜の時に突撃~~!!

on フライパン








 レストラン素材の味をいっぱいにいかして
   なんにもしなすぎ・・・。
   それが一番なのです!!

  



 ワインが進みましたよ!!

岩の原_ヴィンテージ

今日は、年末調整に半日以上かかって、
終わったのが、20:30過ぎ・・・。
夕食は、9時過ぎでした。
その分、ゆっくり、手をかけない素材を生かした料理。

なんていえば、わぁ〜〜〜ってかんじだけれど
ただのて・ぬ・き・・・・

でもでも、おいしかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ

今日の味噌汁は
'08_12_22_味噌汁

材料は、大根と大根菜と油揚げとじゃがいもと牛蒡
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:44| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

焼きりんご

長野からりんごがたくさん〜〜♪
連日で疲れてるでしょ!
今日のお当番美香さんと食べようと
「焼きりんご」作りました!!!

焼きりんご

焼きりんご_before
【材料】                                         
 りんご
 ハチミツ・・・大さじ1
 バター・・・10g
 ドライプルーン・・・2個
 クローブ・・・1個
【作り方】
 1.りんごはよく洗い、ペティーナイフで芯をくりぬく。
 2.ハチミツ、カットしたプルーン、バター、クローブを乗せて
   180℃に予熱したオーブンで30分焼く。
 3.熱々をバニラアイスと一緒に冷(つめ)熱(あつ)をいただく。

レストランガンバのキックオフを観ながら休憩をしている時
  クロネコヤマとさんが集荷に・・・。
  今日は、日曜日ですから、日曜出勤のヤマトの
  ドライバーさんにも おすそ分け!!
  「おいしかったです〜〜〜♪」喜んでもらえてよかった!!

夕方から雨があたってきました。
今朝は、日曜で晴れていたからでしょうか?
「福島潟」はカメラマンの行列でした。
'08_12_21_朝日
デジコンでもこれだけ撮れます!!

'08_12_21_カメラマン 足元は下でバリバリ・・・。
 じっとチャンスを(その時を)
 ねらうカメラマン達はスゴイ!!

 写真がよくわからない私は、
 「数撮りゃあたる」(いいのがあるかも)

 そんな感じで挑戦しています。
 (いつも・・・)


   
           

 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:59| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

手羽先と大根の炒め煮

事もあろうに、今書き終えたばかりなのに・・・。
UPの寸前に間違ったキーを押したばかりに、(>.<)消えちゃったぁ〜!!

気を取り直して、やり直しです。

手羽先と大根の炒め煮「
【材料】
 手羽先・・・10本
 大根・・・20cm
 料理人・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2
 粗びき黒胡椒
【作り方】
 1.手羽先は水で洗って、フライパンでコロコロ余分の脂を落とす。
  (出てきた脂は、キッチンペーパーで取り除く)
 2.皮をむいて10cmに切った大根は、1cm角の拍子切りにし、@で炒める。
 3.料理人・酒、水50mlを加えて、しっかり蓋をして味を染みこませる。
 4.水分がなくなった頃、おいしくできているはず(*^^*)
  (大根の固さ、時期によって、水の量、煮含める時間を調整する。)

レストラン私は、鶏の調理をする時、基本的に丁寧に水洗いし、キッチンペーパーでしっかり
  ふき取ってから使用することにしています。(恩師大原昭子のお教え)
  コラーゲンたっぷり、大根の甘味も出て、明日が楽しみのメニューですよ。
  (お肌ぷりぷりになってるかしら~~♪)

もう一つは、《きんぴらごぼう》
きんぴらごぼう
【材料】
 牛蒡・・・2本
 人参・・・1本(細めでした)
 料理人・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 豪農味噌・・・小さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 とうがらし(輪切り)・・・少々
【作り方】
 1.牛蒡は千切りにして、水につけあく抜きをし、ざるに上げて水を切る。
 2.人参は、千切りにする。
 3.サラダ油大さじ1で@Aを炒め、調味料を加え、蓋をし煮含める。
 4.煮含まった頃が食べごろのはずですが、まだ固かったら、水を足して再度加熱を!

レストラン私は、きんぴらに味噌とお砂糖を忍ばせます。絶対にこくが出ておいしいからです。
  あっさり、きんぴらにしたい時は、味噌を抜いてください。
  今日は、鶏があったので、しませんでしたが、あれば、豚バラを入れるのが私は好き!!



   
           
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 23:56| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

揚げ豆腐とセロリの炒め物

昨日は、一日中サーバーの不具合でこのサイトに近づけませんでした。
日課になり始めているレシピアップができないと
寂しさを感じたりします。
(プレッシャーになっていないわけじゃないのですが。。。..)

揚げ豆腐とセロリの炒め物
【材料】
 もめん豆腐・・・一丁
 セロリ・・2本
 人参・・・10cm
 豚肉・・・70g
【作り方】
 1.豆腐はスプーンですくうように削ぎ切りし、ざるの中で水切りする。
 2.セロリは斜め切りに、人参は薄く、豚肉は千切りにしておく。
 3.@の豆腐を油で表面に薄く色がつくくらい揚げ、油を切っておく。
 4.Bの揚げ油を取り除いたフライパンに、豚肉、セロリ、人参の順で炒め
   火が通ったところで、揚げた豆腐をもどし、料理人大さじ2を
   水溶き片栗粉でのばして、全体に回しいれ、ごま油で香り付けする。

レストラン豆腐を崩したくなかったので前もって揚げてみました。
  包丁で切ってもよかったのですが、かわいいかな?
  なんて、いろんな形の方が味わいがあるのでスプーンですくって揚げました。
  カレー味にしたり、オイスターソースを加えたり、アレンジできるはず!



簡単なのをもう一品 《紅白なますの胡麻和え》
紅白なますの胡麻和え

【材料】
 大根・・・20cm
 人参・・・10cm
 柚子の絞り汁・・・大さじ4
 砂糖・・・大さじ2
 すりごま・・・大さじ5
【作り方】
 1.大根は皮をむき5cmの長さで、人参も細いせん切する。
 2.それぞれ軽く塩もみし、しんなりしたら固く水気を絞る。
 3.Aに柚子の絞り汁に砂糖を溶かし、大根と人参と混ぜ合わせ、
   味をなじませる。(5~10分位)
 4.余分な水気を除いたら、すりごまで和えて出来上がり!

レストランしゃきしゃき感が口に爽やかに出来上がりました。
  もんだ塩を洗い流すのも面倒で少な目の塩でちょっと時間をかけました。
  塩の量によっては、塩を洗って、よく水気を絞るのを忘れられませんね。
  あっさり「紅白なます」より、コクがあってgood!
  柚子の絞り汁がなかったら、すし酢が簡単!!おだしも効いてるのでしょう ^^)

今日の味噌汁は、
'08_12_19_味噌汁
材料は、大根と大根菜と白菜と南瓜
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


 

posted by まさ at 00:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

五目豆

午前様の今日は、集中力が希薄。。。。
昨日から戻してあった大豆でお昼休みに作った五目豆です。

五目豆

【材料】 (実は6色になります)
 大豆・・・カップ2
 干ししいたけ・・5枚
 こんにゃく・・・1/2枚
 にんじん・・・小1本
 ごぼう・・・1/2本
 昆布・・・30cm
 砂糖・・・カップ3/4
 ・・・50ml
 つゆ・・・大さじ2
【作り方】
 1.大豆は洗って、一晩たっぷりの水に漬けておく。
 2.戻したしいたけ、湯がいたこんにゃく、人参、牛蒡はさいのめに切る。
 3.昆布は濡れ布巾で汚れを落とし、1センチ角に切っておく。
 4.@の大豆をひたひたの水(しいたけのもどし汁も)で
   加圧鍋で15分ほど加圧する。圧が抜けるまで放置すること!!
 5.CにA.Bの材料を加え、分量の砂糖、を加えに含めていく。
 6.色付けをかねて、最後につゆを加え汁をつめて出来上がり!!

 レストランつめすぎだったようで、大豆にしわがよってしまいました。
   こういう常備食が一品あると、不意の時、箸休めがほしい時に重宝です。
   レンコンを入れたかったなぁ〜、出来上がってから思いました。

今日のお昼は、焼きそば
やきそば 簡単スープ
◆キャベツと干ししいたけ、乾海老、キャベツ、長葱、豚コマを醤油味にアレンジ!
◆醤油スープは、白菜とごまを散らして、ごま油をたらした簡単スープ。

今日は、HPの新しいページを作らなくてはならなくて・・・(明日の午前〆切)
でも、
包装したり、接客して、しなければならない仕事から逃げてる感あり!
ま、出荷の包装もピークなので猫の手も借りたい状態だから
私の仕事が遅れて困るのは、私だけ。

ブログ書きに逃げてる感もあり。
集中力よ!〜〜〜〜もどって来い! Come Back!

今晩は、クラブWCもあるし、「風のガーデン」もあるし、
忙しいわ! 
仕事も終わってないし。。。。。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 18:38| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

3年5組の忘年会

今季唯一の忘年会!
幹事の高橋君(いいおじさん相手に『君』で呼び合ってます)は
用ができたらしくウーロン茶で乾杯して帰っていきました。。。。
高橋君(*_ _)ありがとうございました。

刺し身 白子の茶碗蒸_あんかけ てんぷら

海鮮炭焼き  牡蠣ご飯
この他に、鍋があったのに写真撮り忘れです。

このお店では、いつも好きなものを頼むのですが、
初めての、飲み放題つきのコースです。
私達が頼むものとまったく違う 『海鮮屋』というイメージのメニューでした。
お料理より、おしゃべりに花が咲いて(*^^*)

マイブームの発表があって、
バイク野郎に、スキー野郎、子供支援のパパに、新婚さん・・・
みんな輝いていました。

若い東京からの青年も合流して私は、午前様でした。


   
           
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

和風ハンバーグ

母は、もみじマークをつけているのですが、
お肉とナイフとフォークが大好き!!
今日は、久し振りにハンバーグと行きましょう!!
 (母が、安かったとお肉を買ってきてくれてありました。)

和風ハンバーグ

【材料】 2人分
 合い挽き肉(赤身)・・・160g
 玉ねぎ・・小玉1個(みじん切りにし、きつね色になるまで炒めておく)
 卵・・・1個
 食パン・・・1/2枚(1センチくらいのサイコロに切っておく)
 「豪農みそ」・・・小さじ1/2
 ナツメグ・胡椒・・・少々

●付け合せ
 ズッキーニ・・・半分 :輪切りにして、ソテーする。  
 大根・・・8cm :隠し包丁をいれ(上下一本ずつクロス)にんにくオイルでソテー
 カボチャ・・・1/8カット :電子レンジで加熱した後、軽くソテーする。
 白菜・・・芯の部分のみ1/2 :茹でて添える。

●ソース
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 柚子(絞り汁)・・・大さじ2

【作り方】
 1.ハンバーグだねの材料を、粘りが出るまで混ぜ合わせ、
   粘りが出たら2つに分け、丸い小判型にして真ん中をくぼませる。
 2.サラダ油大さじ1とスライスしたにんにくをゆっくりフライパンに香りを出し、  
   にんにくを取り出したら、ハンバーグだねをのせて中火で45分くらい焼く。
   蓋をし、中心まで火が通ることを必ず確かめるべし!
    (押してみた弾力と、肉汁が透明になること!)
 3.ソースは、だししょうゆ「料理人」と酒を加熱し、アルコールを飛ばしたら
   柚子の絞り汁を加えて日からおろす。
 4.AにBのソースを絡め、付け合せ、にんにくのトッピングを飾って、
   熱いうち、ナイフとフォークで さぁ、どうぞ召し上がれ!

 レストラン我が家はハンバーグに必ず味噌を忍ばせます。
   お肉に獣臭のするものにあたってしまうことがあります。
   そんな時にはgoodな必須アイテムです。
   大根おろしと大葉の定番をあえて、野菜いっぱいの付けあわせにしました。

今日は、とってもラブリィーなおやつでした。
和菓子_クリスマスバージョン
クリスマスツリーやトナカイ、しめ縄や雪だるま、食べてしまうのが惜しい。。。
でも、食べた!!
ん、〜〜もう〜〜〜♪おいしかった!!!
お客様から頂いた陣中見舞い、みんなで頂きました。
ごちそうさまでした  <(_ _)> いつもすみません。ほんとにおいしかったです。

今日の味噌汁は、
'08_12_16_味噌汁

材料は、白菜とえのきと卵でした。
使用した味噌 : 越後味噌「天然醸造」  でした。

   
           
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 23:19| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

湯豆腐

あは! これを料理といっていいやら・・・・(゚_゚i)・・・
湯豆腐

【材料】
 豆腐・・・1丁
 重曹…小さじ1/2(これはまだ研究の余地あり)

 長葱…20センチ
 かつお節(削り節パック)…1袋
 山田屋『』・・・100ml
 山田屋『とうがらし味噌』・・・味のバリエーションとして

 本実は、谷川岳の水で湯豆腐をすると、豆腐がとろとろになって
   まったりとおいしかったことを思い出したのです。
   
   そこで、もしかして豆腐の凝固剤MgCl2(塩化マグネシウム)の
   Mg2+(マグネシウムイオン)がカルボキシル基から離れたら、
   元の豆乳に戻ってとろとろ現象が起こるのかな?! と Let's try!! 

      台所にあるお手軽なアルカリ性は、重曹(NaHCO3)
      耳かき1くらいから加えて、結局小さじ1/2位でも谷川岳にはまだ遠い・・・。

薬味(長葱・おかか)醤油  とうがらし味噌をつけて

【作り方】
 1.長葱は、縦に6等分くらいに切り目をいれ、みじん切りにする。
 2.@と削り節に、山田屋『』を注ぎ、つけだれとする。

 レストラン今季初の湯豆腐です。
   昆布だしをとることなく、あくまでもとろとろ豆腐を目指しました。
   谷川岳の水と重曹水では、やっぱり影響するミネラル成分の違いが。。。
   もしかしたら、塩水(NaCl sol.)の方がゲルを解除できるかもな・・・???

   
   好みをいえば、私は、とうがらし味噌の湯豆腐がおいしかった!!
   母は、絶対葱とおかかの醤油だれの方がおいしいと言っていました。
   主人は、お酒を飲んでるうちに、私達に食べつくされてしまったのです。 
      ごめん<(_ _)>    
 

ぴかぴか(新しい)今日は、すっごくうれしいニュースがありました。
    皆さんのおかげです。             
 
レシピブログ

 に参加しているのですが、

    今日、「家族と囲む、レシピと暮らし」というジャンルで  
P1000253.JPG  なんと、なんと  7位/1,050人中
  
  周りを見ると昨日の順位は、皆さん20位以内

  ところが私はというと
  昨日は、112位
  以前一度100位以内に入ったことがあったけれど
  
  皆さんの 「ボチッ」 のおかげです。
  感謝です。ありがとうございます<(_ _)><(_ _)>



今日の味噌汁は、
'08_12_15_味噌汁  
材料は、白菜と油揚げと里芋でした。
使用した味噌 : 越後味噌「天然醸造」  でした。

              
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。



posted by まさ at 22:00| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

合鴨の味噌漬

お歳暮で頂いた「合鴨のステーキ味噌漬」(金沢の老舗『山の尾』)!!
鴨の味噌漬

●合鴨のステーキ味噌漬
 オーブンで220℃で6分、付け合せのネギといっしょに!

●ベビーリーフ
 洗って、つけあわせただけ!

●蕪のわかめ巻き
 1.蕪は薄く輪切りにし、塩でしんなりさせておく。
 2.@の塩を洗って水気をよく絞り、甘酢に浸しておく。
 3.水に戻したわかめをAの芯にして巻く。

●マッシュポテト
 1.じゃがいも(中2個)は皮をむいて茹でた後、マッシャーでマッシュする。
 2.牛乳50mlで練りすぎずに、熱を通してつめる。
 3.バター・パルメザンチーズ(各大さじ2)、塩・胡椒・ナツメグで味を調える。

 レストラン今日は、日曜日でしたから早めに店を閉め、
   バケットを買ってワインでたのしみました。
   鴨は実際、香りが苦手ですが、味噌漬ということもあってか、
   肉質はとっても柔らか。
   フライパンで焼くようとの指示をあえて、
   オーブンで焼いて脂を十分落として頂きました。

昨日送って頂いた「胡桃のチーズケーキ」
           (Como'n bebe from Tokyo station)!
胡桃チーズケーキ
 
半解凍して3時に頂きました。

 喫茶店まったりと〜〜〜うぅ〜〜〜ん、おいしかった!!
   連日でお疲れモードも、 羽根がついて飛んでいきました〜〜〜


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 20:40| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

新潟の寿司じゃ〜!!

今日は、遅くなりました。
ここに載せられるものは。。。。。m(_ _;)m
でも、いいのがありました!!

先月の末に食べた
ネタもシャリも Very very good! のお寿司の写真がありました。

ジャン!!
新潟の寿司

おいしかった!!
居酒屋さんですが、ネタがいい!!  
ペロリ とやっつけてしまいました。 4人でしたが・・・(^^;;・・・。

来週は、再度このお店で忘年会です。
 (昨日からこればっかですみません。)

そうそう!お料理の予約をしなくっちゃ!
 (クーポンは見つけられなかった。。。ぐすっ)


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:22| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

牡蠣のにんにく醤油そてー

仙台から頂いていた牡蠣がチルドにまだ残っておりまして・・・。
今日は、これだ!!にんにく醤油そてー(←あえてひらがなでござります)。
 
牡蠣のにんにく醤油そてー

なんてことないんです。実は、(ははは)
オイルににんにくを炒めたところでソテーして、おろし際に塩分ひかえめ「華」で香り付け。

【材料】
 牡蠣・・・ドッサリありました
 ●付け合せ
   長いも・・・皮をむいて1.5cmくらいに輪切りにして両面ゆっくり焼く。
   パプリカ(赤)・ピーマン・・・種を取ってくし切りにして、フライパンでソテー。
   じゃがいも・・・皮つきのままよく洗って、スティックにカット。
            水ででんぷんを落としてエレックした後、油で焼く。
   カボチャ・・・櫛型にカットし、エレックの後油で焼く。
   まいたけ・・・適当な房にわけ、ソテーする。

【作り方】
 1. 牡蠣はよく洗い、胡椒をして小麦粉を振る。
 2.フライパンにオイルを大さじ2(多め)に熱し、スライスしたにんにくを炒める。
 3.@の牡蠣をソテーし、牡蠣が丸くぷりぷりになったら塩分ひかえめ「華」を鍋肌に回し香りをつける。

 レストラン赤ワインにとってもよくあって、とってもとってもおいしかったw〜〜〜♪♪♪
   にんにくじゃなくて、醤油バターというのもありだったと思うと、半々にすればよかったと反省。。。。
   半端じゃなくおいしかった! 粋のいい牡蠣って、ヤッパおいしいのですよ!素材ですね。
   柚子のジュース(絞りながら) or バルサミコをかけてもいろんな味が楽しめました。
   でもでも、ワインによ〜〜くあう一品です。

今日のお昼は、
'08_12_12_味噌汁
材料は、大根と白菜と油揚げでした。
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。

先月末から一日も休みがありません。
若干お疲れモード。。。来週の忘年会が待ち遠しいわ〜〜〜♪



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 21:25| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

牛肉の唐辛子炒め

そう、買ってあった牛肉をそろそろ食べきらなければなりません。
相性のいい牛蒡と炒めて、唐辛子味噌で味付けました。

牛肉と牛蒡の唐辛子味噌炒め

【材料】
 牛肉(薄切りの切り落とし)・・・250g
 牛蒡・・・2/3本(太め)
 長葱・・・2本
 本しめじ・・・半株
 山田屋のとうがらし味噌・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2
【作り方】
 1.牛蒡は、金たわしで皮をこそげたら、薄く斜め切りにして水にさらし、
  長葱は3~4センチに切っておく。 
 2.サラダオイル大さじ1に@の牛蒡を炒め、油が廻ったところで牛肉を加えて炒める。
 3.牛肉の色が変ったところで、長葱、房を切り分けたしめじを加え、
  分量の酒を全体に振りまいて蓋をして全体を蒸し煮する。
 4.しんなりしてきたら、全体にとうがらし味噌で味を調えて、出来上がり!!

 レストランとうがらしの辛さがたまりません!!牛蒡と牛肉の組み合わせは、
   大好きなものの一つです。
   太めの牛蒡を平たく薄い斜め切りにして、存在感があるのに、
   火どおりがよく早く出来上がります。
   あったかご飯にぴったりのご飯の進むおかずです。

そして、冷蔵庫の鶏をそろそろ片付けねば・・・。
食材の買いすぎです。
追いかけられてしまう感あり。。。。
牛と鶏に追いかけれたメニューは、オイオイ!! ⇒ 豚になる~~~~(ブヒィ~~)

鶏の黒酢煮

熱した鍋に5〜10分ノン油で炒めて、余分な油を落とし、
黒酢(5)、料理人(1)、蜂蜜(1)で液体がなくなるまで煮含めるだけ。

レストラン軟骨がコリコリ骨にもいいし、コラーゲンたっぷりは、お肌にもいいわw
  余分な脂も落としてあって、さっぱりおいしい我が家の定番です。

先ほどサッカークラブWCのワイタケレとアデレートの試合が終わりました。
ガンバとの相手が決まった今ほど、オシム前監督がオーストリアへ
来春帰るそうです。とってもやわらかな、すてきな笑顔のオシムさんでした。


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:07| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ごまみそパスタ

久々ににんにく効かせたパスタを食べたくなって・・・
作ったのがこれ!!!
ごまみそパスタ

【材料】
 パスタ・・・1人分
 牛の切りおとし・・・100g
 まいたけ・・・60g
 にんにく・・・1片
 山田屋の黒ごま味噌・・・小さじ2
 料理人・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.大目の塩の入った沸騰したたっぷりのお湯でパスタを茹でる。
 2.今日はグレープシードオイルを使って、スライスしたにんにくの香りを出して、
   牛に火を通し、まいたけを炒めたところに、今まさに茹で上がったパスタを投入!
 3.料理人でゆるめておいた黒ごまみそをAに混ぜて、若干の塩コショウをして出来上がり!!
 
 レストラン何でこんなの作ったかというと、イカ墨パスタが食べたくって・・・。ただの黒色つながり・・・。
   だったら、牡蠣(冷蔵庫にあったのに)でも入れるんだったと後悔。。。。発想が貧弱だわ・・。
   でも、新しい味の発見だったのです!!
   醤油と味噌のブレンドもありだし、にんにくが効いてて今日は大満足!!

その付け合せは、簡単サラダ!
きゅうりとしめじのサラダ

千切りして水にさらしたきゅうりに、パスタと一緒に茹でてたまいたけとパプリカをトッピング。
キューピーのゴマドレかけただけ〜〜♪

かわいい最近のマイブーム2つです。(食べることしか、時間が無いのです)

秋田の佃煮 柚子のピール
 秋田のソフトな佃煮              柚子のピール(母made)

仕事の合間に、口に ・゚゚・。ポイッ って、やる気になるんです。
これがまた!!
うれしい、ありがたいもの達です。

師走ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘ ですもの、
元気で乗り越えなくっちゃね!!


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:34| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

かぶとブロッコリーのみそ炒め

仕事が忙しくなってくるとさっとできるものばかりが多くなってしまいます。
冷蔵庫にあったものを炒めただけのような物。。。

かぶとブロッコリーのみそ炒め

【材料】
 かぶ・・・3株
 ブロッコリー・・・1株
 しいたけ・・・4枚
 山田屋の味噌「越後娘」・・・大さじ1
 すりごま・・・大さじ3  
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
【作り方】
 1.少量の油で8等分(櫛形に切っておく)したかぶと房にカットしたブロッコリーを炒める。
 2.全体に油が廻ったところで、酒、みりんを回し入れて蓋をし、蒸し煮にする。
 3.全体が柔らかくなたところで、切っておいたしいたけと味噌とすりごまを全体に混ぜ合わせる。
 
 レストランこれこそ、「♪ずい・ずい・ずっこばし・ごま味噌・ずい〜〜♪」なのです(?)かな?
   味噌とごまの風味がなんとも、田舎げ〜な味わいなのでござります。
   おっかさまとおとっちゃまが「うんめぇ〜ね!」って言ってる様な味わいなのでござります。

今日は、遠藤実先生の告別式だったようです。(明日の朝のワイドショウで拝見しましょう)
で、昨日同様、今日も遠藤先生の味噌「庄屋のかくしみそ」で味噌汁です。
'08_12_09_味噌汁

今日はトン汁でした(哀悼の気持ちでといいつつ、殺生をしてしまいました。)
豚肉、ねぎ、大根、人参、じゃがいも、とうふ、牛蒡
お歳暮時期をみんなで元気に乗り越えましょう!!


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:08| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

カキフライ

今日、仙台から牡蠣が送られてきました。
そう!!さっそくカキフライです(^^)
カキフライ
冷蔵庫にあったまいたけの天ぷらとたまねぎ・カボチャ・セロリの葉っぱのかき揚げ

キャベツの千切りドッサリしていただきました。
庭の柚子がたくさん取れました。
庭の柚子 柚子のジュース

柚子の皮はピールをつくり、実を絞って瓶に入れました。
これをカキフライにたっぷり掛けて〜〜〜おいしかった!!〜〜♪

昨日は、新しいページを作っていました。
それは、遠藤実先生の愛してくださった『庄屋のかくしみそ

   ⇒ http://www.e-misoya.com/SHOP/YG_007.html

先生を偲んで今日の味噌汁のみそは『庄屋のかくしみそ
'08_12_08

味噌汁の具は、じゃがいもとキャベツと人参、そして卵です。


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:23| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

おから

我が家では、すき焼きの翌日は、「おから」に決まっています。
(でなかったら、親子どんぶりです。)
なぜって、残った汁と具がおからをの味をぐぅ〜〜んと引き立ててくれるからでしょう。
ということで、今日はおから(「卯の花」という呼び名もあります)でした。
おから

【材料】
 おから(お豆腐の搾りかすのこと) 後は、冷蔵庫に残っているものが基本です。
 今日は、
 こんにゃく 人参 牛蒡 大豆の水煮 レンコン 長葱 豚バラ肉

【作り方】
 1.板コンは細かい拍子切りにし、レンコンは、薄く拍子切り、人参・牛蒡・豚肉は細い千切りにする。
 2.今年の大豆を手に入れることができたので、コトコトとすぐ煮えてふっくらになりました。(本来なら一晩水煮ふやかさないと駄目なのでしょうが・・・。)
 3.長葱以外を大目の油でいため、火が通ったら、おからを加える。
 4.Bに昨日の残りのすき焼きの汁と具、それと水(若干しっとりするくらい)を加え、料理人と山田屋の味噌「豪農」、砂糖で味を整える。
 5.小口切りにした葱を加え、さっと熱を通して、さぁ〜、召し上がれ!!  ←長葱は、青みです。

 レストラン レンコンのシャキシャキ感がなんとも心地よい一品に仕上がりました。
    大豆が時々口に入ると、大豆を探したくなるくらい、一粒の大豆っておいしいですよ(*^^*)
    冷蔵庫に、かまぼこ、佃煮、ひじき・・・なにいれてもOK。その時々の味わいがいちばん(^^)V 

今日のお昼の味噌汁は 
'08_12_05_味噌汁

材料は、大根の千切りと長葱、じゃがいもでした。
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 20:47| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

すき焼き

すき焼きのジャンルをと考えるとやっぱりお肉でしょ!
でも、こんにゃくはこんにゃく芋から作るでしょ!
豆腐は大豆から作るでしょ!。。。なんて考えると野菜の種類の多いこと。
ま、いいのです。ジャンルは、「にく〜〜〜!!」です。
すき焼き

贈り物においしいお肉を調達した割には我が家は切り落とし・・・。
肉大好き母の提案で、切り落としの「すき焼き」です。
我が家は、キャベツ派です。(新潟は白菜派が多いと聞きますが・・・)
長葱と糸コン、忘れられないのが生麩です。今晩はよもぎ麩でした。
すき焼き_2
子供の頃、わたしって卵の黄身を中々つぶせずに、最後まで残していました。
今となっては、即、かき混ぜて(つぶす程度に軽くですよ!←これはこだわり)
卵で覆っていただきます。
あれれ??いつから私ってこんなこだわりものになったのでしょう。。。??

若干筋があったものの、霜降りのよい切り落としで満足満足!!

今日のお昼の味噌汁は
'80_12_04_味噌汁

材料は、チンゲン菜とカボチャでした。
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。


 
              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:29| 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

牛コマのメンチ

牛コマのメンチ
【材料】
 牛の細切れ 300g
 たまねぎ   半分
 にんにく   1片
 越後米天然味噌 小さじ1
 胡椒     少々
 小麦粉 パン粉 溶き卵 揚げ油
【作り方】
 1.あえて挽肉を使わないで細切れを千切りに切る。
  (牛の存在を示したい時に)
 2.たまねぎは5o角くらいのみじん切りにして卸しにんにくとともに炒め、
   荒熱をとって、@と調味料とまぜて整形する。
 3.Aを小麦粉→溶き卵→パン粉の順で衣を作り、たっぷりの揚げ油
   170〜180℃ゆっくり中心部まで熱が通りように揚げる。
 4.付け合せは、「レタスのさっと炒め料理人さっと掛け」と
   「パプリカとしいたけ塩胡椒炒め」 

  レストラン 赤ワインで頂きました。挽肉のメンチと違ってほとんど練らず、
     内部はジューシーでかつところどころ空洞・・・。
     つなぎに少しパンでも入れればよかったのかもしれません。
     でも、メンチだぞ!!!って、めじりっけなし(たまねぎがあるか?!)は、
     味噌とかすかなにんにくが牛の味を引き立てて、新しいタイプのメンチに
     仕上がりました。



レシピブログ         次項有蔵元 山田屋 
ボチッと応援よろしくお願いします♪



 

posted by まさ at 22:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ホタテのトマトクリームソースパスタ

こんなの見たことなかったです。
ホタテのトマトクリームパスタ
スープパスタの上にドォ〜〜〜ン!!とホタテが!!!!
豪快パスタでしたが、とっても美味(*^^*)    

それで足りなくて、も一つドォ〜〜〜ン
松島の牡蠣のパスタ
これも、パスタか、牡蠣かわかんないでしょ!
ミディアムレアーの牡蠣はちょっと塩辛かったかな。。

「空」というお店で頂いたパスタです。
ムーディーといえばそうなのですが、食事をするには暗すぎ!!
フラッシュたいて撮影したカメラのディスプレーを見ながら食べたのでした。

蔵王のスキー場が車窓から見えてとってもきれいでした。
車窓からの蔵王
posted by まさ at 23:55| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

のっぺい

新潟の郷土料理といわれている「のッぺい汁」です。
といっても、この時期に収穫されたものの集まり料理といった感が否めません。
P1000187_s.JPG
【材料】
 里芋(これは絶対入ります) 人参(これもです) こんにゃく しいたけ 油揚げ
 車麩 なめこ が入りました。 
 時に、水煮の竹の子 鶏 鮭 かまぼこ(たんぱく質が何か・・)が入ります。
【作り方】
 1.材料は、拍子切りです。
 2.里芋を一度湯でこぼして、そこに他の切った材料を入れて煮るだけです。
 3.火が通ったら、山田屋の「料理人」で味付けするだけ。色も薄く、特に加えるものもなくおいしくできます。

今日は、船場汁でした。
P1000174_s.JPG
私は、子供の頃から、魚の目を父が「食べなさい」と
私のお椀の中にいつも入れてくれていました。

私としては、大好きだったという記憶がありませんが、
魚の目は、私が食べることになっていたように思います。
ところが、連れ合いは、「魚が見てる!!」と言って、
絶対、魚の尾頭付を良しとしません。(変でしょ!)
未だに、私は、一番おいしいところ(そういわれて育ちました)を頂く係り(?)です。

【材料】
  鯵 長葱 越後米味噌「天然醸造」
【作り方】
 1.さばいた魚は、煮立ったお湯でさっと火を通しお湯は捨てる。
 2.新しく水を茹でて、@の魚を入れて、半量の味噌と一緒に煮る。
 3.頂く少し前に、葱と残りの味噌を入れて、熱々を供す。

今日は、月始めの月曜日で銀行がとっても混んでいました。
豊栄は、5-10(ごとう)の市で街も混んで、活気にあふれた師走の始まりの日でした。



レシピブログ         次項有蔵元 山田屋 
ボチッと応援よろしくお願いします♪
posted by まさ at 22:32| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。