2009年01月31日

お袋の味たち

◆きんぴらごぼう(味噌しょうゆ味)
きんぴら

私は、めいっぱい細切りにして、味噌としょうゆ味で作るきんぴらが得意のなのです。
子供達もきんぴらごぼう作ってとリクエストがあるくらい(^^)V  


◆肉じゃが(味噌醤油で味付け)
肉じゃが

これも味噌と料理人とで味付けします。味噌のコクを深くする役割に感謝です。
お袋の味、って言うと肉じゃがが定番です。


◆鱈のみそ汁
鱈のみそ汁

頭をきらいな連れ合いは、魚が見てるといって私に目玉を私の中に入れます。
私はお魚より、お肉がすきなのに・・・・
お魚がすきなのは、貴方でしょ!!

◆おやつ
たいやき

最近流行してる皮ぱりぱりのたいやきくん〜♪
シッポの先まであんこが詰まっています。
おいしい玄米茶がたいやきくんとうれしい時間を演出してくれました。

今日で1月もおしまい。
早いもので今年の最初の月がもう終わってしまいます。

今月は、新しいチビパソコンを購入!!
赤皮のPCと呼んでください。
今、毎日楽しめて、私の一番かわいい子です。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:49| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

味噌味うどん

つるつる~~♪とやさしいうどんが食べたくって・・・。
みそ味にしてみました。

味噌味うどん

スープは、味噌をこして、料理人と半々、みりんを少々加えて出来上がり!
いたって簡単。
でも、白菜と鶏をよ〜く煮込んだので、だし(鶏から)と野菜の補給はバッチリです。
いろどりに、スプラウト(ブロッコリー)を乗せました。

レストラン身体が温まります。
  味噌だけだと、味噌汁にうどん入れたみたいで今一ですよね。

箸休めに
『春菊とえのきとタコのわさび和え』

春菊とえのきとタコのわさび和え

ゆでて、よーく水分を絞って、  
にわさびを溶かしたものに和えただけ。

レストランこれから、緑の野菜がどんどん出回ってきます。
  冬の間の毒素を取る働きが青物にあるそうです。
  春のものは冬の身体を春モードにギアチェンジしてくれるのでしょうか?

今日は、ずっとPCに向かっていて目がショボショボです。
これから、ゆっくりとお風呂に入って~~♪♪
買ってある本でも読みましょう。
明日は、もう今年の最初の月の最後の日。
はやいですねぇ〜〜〜。。。。。。。。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:うどん みそ
posted by まさ at 21:44| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ブイヤベース

レストラン魚を子供達に食べさせたくって、よく作った簡単づくりです。

ブイヤベース

【材料】
 たら・・・1/4
 はまぐり・・・6個
 有頭海老・・・4尾
 イか・・・小1パイ
 
 野菜は何でもありです(冷蔵庫から調達)。
 にんにく・・・1片
 玉ねぎ・・・1/2+1/2
 パプリカ(黄)・・・1/4
 人参・・・5cm
 エリンギ・・・小6本
 野菜ジュース・・・200ml
 白ワイン・・・200ml
 コンソメ・・・1キューブ
 カレー粉・・・小さじ1
【作り方】
 1.みじん切りにしたにんにくと玉ねぎ1/2をオリーブオイル大さじ2で炒める。
 2.櫛切りにしておいた野菜を@に加えて、ワインを加え、半分くらいまでつめる。
 3.Aに野菜ジュースを加えたら、ぶつ切りにしたたら、輪切りにしたいか、
   有頭海老、ハマグリをそれぞれが沸騰してから順に加え、火が通ったら、
   たらを除いて、一端、鍋から取り出す。(硬くなるのを防ぐため)
 4.塩コショウで味を調え、熱々をさぁ〜、召し上がれ!!

レストランワインは、なかったら料理酒でもOK です。今日は、チリの若干甘口のものを使いました。
  サフランがないときには、少量のカレー粉が臭い消しに重宝です。
  カレー味ですよ!!!っていうのが絶対わからないくらい、ほんのり入れると力強い香辛料です。

2日前に作ったピクルス(作り方は、1月9日参照
    http://e-misoya.seesaa.net/article/112452592.html

黄と赤のパプリカときゅうりを千切りにしたうえに帆立貝を薄くスライスしてトッピング

帆立貝 on ピクルス

レストランさっぱりした一品です。
  濃い味のメインディッシュには うれしい箸休めです。

今朝は、とっても冷え込みました。
空気中の水蒸気がもやになって、とってもきれいな一日の始まりまでした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:スープ 煮込み
posted by まさ at 23:59| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

和風カルパッチョ

和風カルパッチョ

【材料】
 ホタテ
 トロのタタキ
 わかめ
 きゅうり(千切り)
 玉ねぎ(スライス)

 ソース
  華・・・大さじ3
  レモン絞り汁・・・大さじ2
  オリーブオイル・・・大さじ3

【作り方】
 1.ソースの材料を空き瓶に入れてシェークする。
 2.野菜や海草、お刺し身を盛り合わせて、@のソースをかける。

レストラン和風とイタリアンのアイコって感じかな?
  簡単手作りドレッシングは、いるだけ作って、香りもよくって、ヘルシーです。

にんにく風味の煮物

いつもの煮物に最初、にんにくの香りをつけた油でいためてから
料理人とみりんで煮含めました。

レストラン風邪を引かないように、パワーつく様にと心遣いです。
  冷蔵庫の中にあったもので、我が家風です。
  ちょっと甘口に作ったので、お弁当のおかずにもぴったりです。

今日、帰ったら、私の目の前の祖父と祖母が30年以上も前に
ヨーロッパに行った折に多分パリで買い求めた時計が落ちていて・・・。
壊れてしまっていました。
形あるものは・・・。とは言いますが、
なんとも何十年も我が家で動いていただけに
とっても残念です。
ガラスも七宝の猫足も壊れてしまいました。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:ホタテ サラダ
posted by まさ at 23:31| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ポトフ

時間がなくて、あったいものを食べたい!
そんな時は、手っ取り早く煮込んでしまいます。

豚バラポトフ

【材料】
 キャベツ・・・半分
 人参・・・7cmくらい
 かぶ・・・1個
 エリンギ・・・中4本
 豚バラ肉・・・100g
 ウインナーソーセージ・・・4本
 コンソメ・・・2キュウブ
 
【材料】
 1.キャベツは芯を残して4等分の櫛形にカットし、ちょうどかぶるくらいの水で煮る。
 2.豚ばら肉は、5〜7pくらいの長さに切り、煮立った@に入れる。
 3.人参は、8個の櫛形にカットし、Aに加える。
 4.エリンギは、2〜3個に縦に裂き、かぶは、皮をむき8個の櫛形にカットする。
 5.人参が柔らかくなった頃、Cを加え、コンソメを溶かし、塩コショウで味を調える。

レストラン 寒い日には、野菜がたくさん摂れ、野菜から甘味が出てくるこういった野菜の煮込みが
   たまらなく好きです。
   盛り分けたあとに、とろけるチーズをトッピングすると子供達は喜んだものです。
   コーンの缶詰やブロッコリーの青みを添えたらもっとカラフルで楽しい一品になること
   間違いなし!!

1月18日の豚ヒレ2種
http://e-misoya.seesaa.net/article/112807493.html

これと同じく漬けておいた豚肉を今日は、春菊の上に乗せて、半熟卵と一緒に・・・!

漬け豚 on 春菊

●半熟卵は、
   沸騰したお湯に蓋をせずに5分  ⇒  冷水に放つ!!

焼いた豚のフライパンで春菊をさっと火を通して豚肉を乗せただけ!
ごまを散らしてみました。

スィートポテト

お友達に、おやつに頂いたスィートポテトです。
サツマイモと、卵白、バター、砂糖で作って、卵黄はテリに上部に塗っただけ。

手作りはやっぱりおいしい!!
うれしい、やさしい味のサツマイモは、女性の見方だぞ〜〜!! 

「ごちそうさま☆ъ(*゚ー^)> ♪ 」



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 
posted by まさ at 22:14| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ごま味ソースon ムニエル

身厚の柳カレイを見つけました(^^)
私を買って~~~って、柳カレイが私を見ていたの。。。

「よっしゃ===3 私がおいしく作ってやろ〜じゃないよ!!!」(ちょっと意気込みすぎ?(^^;;)

柳カレイ_ごま味ソース

【材料】
 すり白ゴマ・・・大さじ2
 レモン絞り汁・・・ 大さじ2
 ヨーグルト・・・ 大さじ1
 料理人 ・・・大さじ1

【作り方】  
 1.柳カレイは、内臓を取り出し、鱗を取って塩コショウをし。小麦粉を振っておく。
 2.@をオイルで、中火でゆっくり、ふっくら焼き上げる。
 3.分量の材料をよーく混ぜて焼きあがったムニエルにかける。

レストランヨーグルトとごまの味がさっぱり、こくをだして、「いい仕事してました」よ(^^)
  やっぱり、日本人は、「醤油」の味がしめた味を好む民族性なのでしょうか?!
  ちょっと、和っ風なソースが出来上がりました。

今晩は、豊栄の北親会(銀行)の新年会でした。
新潟は、今時、「直江兼続」ブームで長岡市中央図書館で史文書の研究を
していらっしゃる田中氏の飽きさせない直江兼続かかわり論の入り口を伺った。

最後にちょこっと触れておられた常盤貴子さん演じるお船の政に及ぼした内助の功。
私が修学旅行で偶然に連れてって頂いた山内一豊の墓前・・・・。(未だに忘れられない・・・)
その妻千代、より、以上に熱く、強く、深い内助の功の持ち主だったと想像させられる。
これからの「天地人」がたのしみ。

今日のお昼の味噌汁(変り映えなく)
'09_01_26_味噌汁 

材料は、白菜、油揚げ、大根、じゃがいも
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:14| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

鱈のクリーム煮_カレー風味

たまにこってりしたものが(たま〜〜〜になんだけれど・・・)
鱈って言ったら、あっさり系のお魚でしょ!
簡単に、洋風おしゃれな一品に変身させました! 《Good!!》

鱈のカレー風味のクリーム煮

【材料】
 鱈・・・4切
 にんにく・・・1片 
 玉ねぎ・・・1/2
 エリンギ・・・小8本
 牛乳・・・200ml
 白ワイン・・・50ml
 生クリーム・・・大さじ2
 固形スープ・・・1/2キューブ
 カレー粉・・・小さじ1/2
 春菊・・・4本

【作り方】
 1.鱈は、軽く塩コショウをし、小麦粉を振っておく。
 2.フライパンに、オリーブオイル大さじ2とスライスしたにんにく、
   @の鱈にこんがりと火を通す。
 3.その脇に玉ねぎをしんなり炒め、さらに、エリンギを加え火が通ったら、
   牛乳、白ワインをを加え、ふつふつと煮る。
 4.固形スープ、カレー粉、そして生クリームを加え、味見して塩コショウで味を調える。
 5.電子レンジで加熱しておいた春菊を加えて、温かいうちに、さ!お召し上がりください。

レストランこれは、これはコクがあって、おいしいわよ!
  魚臭さがにんにくやカレー、春菊の香りでマスクされるのか、
  まろやかな絶品に仕上がりました (^^)V
  何か緑の野菜・・・と思って冷蔵庫の野菜室を引いたら、春菊が登場!!
  思いのほか、ピッタシの組み合わせで我ながら、えっへん(^O^)

今朝は、寝坊をしてしました。
朝食は、キュウイとみかんのジュースを作って 日曜のゆったりした真っ白な朝でした。 

キュウイフルーツとみかんのジュース 




          
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:37| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

はたはたの煮付

朝は、一面サァーッと白かったけれど、時間が経つうちにだんだん・・・。
ボサボサ雪が降って、真っ白な世界にあっという間に変ってしましました。

そんな日は、なぜか、ハタハタ!!
雪とハタハタは、私の中でマッチング〜〜♪
はたはたの煮付け

【材料】
 ハタハタ・・・8尾
 生姜・・・一かけ
 料理酒・・・50ml
 ・・・大さじ1 

【作り方】
 1.フライパンに水50ml+料理酒+にスライスした生姜を加えて煮立てる。
  2.@に洗って水を切ったハタハタを入れ、落とし蓋をして時々汁をかけながら煮る。
 3.Aをお皿に盛り、生姜の針千本を添えて供す。

レストラン魚の煮物って、テフロンのフライパンが案外重宝です。
  くっつかないし、面積が広いから魚同士もくっつかないし・・・。
  この季節のハタハタは、脂が乗っていて、おいしかったです。
  こういうメニューは、熱燗がうぅ〜〜んいいです(*^^*)

'09_01_24_雪景色

どんどん、雪が積もって・・・。
30分も買い物をしているとガラスは凍っていました。
車の上には、20センチくらいの積雪・・・。
大寒過ぎて、本格的な雪模様です。

09_01_24_味噌汁

今日の味噌汁は、かぶとスプラウト
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」豪農味噌 をブレンドしました。



          
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
ラベル:煮物
posted by まさ at 22:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

蓮根をグルグル巻き

蓮根をグルグル巻き

【材料】
 牛モモスライス・・・8枚
 蓮根・・・10cm
 料理人・・・小さじ1 + 大さじ1
 酢・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.蓮根を縦に4つ、穴に沿って(薄そうなところ)てスティックになるように切る。
 2.フライパンに小さじ1のオイルをあたため、蓮根を料理人小さじ1と
   透き通るのが合図、まで炒める。
 3.モモスライスに、Aの蓮根を巻く。
 4.巻き終った部分が下になるように炒め、調味料を加え、炒め煮にする。

レストラン実は、料理人とみりんで甘じょっぱくと思っていたのですが、
  間違えて、酢を加えてしまいました。炒めているうちに酢が飛んで、ピリリとしまった
  「こりゃいける!!」おいしい味に仕上がったのでした。怪我の功名でした。

アボガドとトマトのタコ和え

【材料】
 アボガド・・・1/2
 トマト・・・1個
 茹でタコ・・・中7p
 ・・・小さじ1
 わさび(市販のチューブ)・・・小さじ1/2

【作り方】
 1.材料は、すべて1cm弱のキューブ上にカットしておく。
 2.わさびをでよく溶いて混ぜ、@とあえて出来上がり!

レストラン見た目に、つぶれてて、「あれ?大丈夫?」とお思いかもしれませんが、
 これがおいしいのなんのって・・・GOOD!!! です。
 トマトの酸味とわさびのピリッとがまろやかなアボガドを引き立てます。
 タコが若干(といってもトマトやアボガドと比べて)歯ごたえがあるので
 だらしない口当たりにならず、好印象です。

   
           
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
ラベル:炒め煮 サラダ
posted by まさ at 20:53| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

大根ソースでステーキ

仕事を終えて、ジムに行った帰りにスーパーでお買い物。
遅い時間だったので、今日の残り物を安く売っていました。

「へぇ〜、こういうサービスがあるのね!!」 
ラッキー(^^)V  
いつもとまったく違う時間に行くと新しい発見です。
こんなに厚い国産の霜降りたっぷりの牛がですよ!!
ただし、一枚っきりでしたが・・・。

だからこそ、和風、あっさり・・・になるように、
大根ソースを作りました。

大根ソースでステーキ

【材料】
 大根・・・7cm
 にんにく・・・1片
 料理人・・・大さじ2
 あさつき・・・1本
 
【作り方】
 1.大根、にんにくをおろし、火に掛ける。
 2.@を火に掛け、料理人を加えつめていく。
 3.Aの水分がおろした大根から分離しなくなったら、ちょうどよいころあい。
 4.焼いておいたお肉にトッピングし、小口切りしておいたあさつきを散らす。

レストラン大根の汁をつめるので、加熱している間に甘味が増して
  とってもおいしいソースの出来上がりです。
  付け合せに、しめじ、ブロッコリー、かぶ、人参を奥に配置ました。
  野菜はたっぷりと摂りましょう。

味噌汁は、
'09_01_22

材料は、もやし、わかめ、じゃがいも
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:焼き物 ソース
posted by まさ at 23:08| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

えごねり

胃が疲れている時には、こういうものが恋しくなります。

えごねり

佐渡の「えご」です。
越後人のくせで「え」と「い」がはっきり発音できません。
「えご」なのか「いご」なのかよくわかりません。

私は、「えご」だと思っていましたが、
この商品には、「佐渡名産 いごねり」と書いてありました。

●早助屋の「いごねり」です。
 佐渡市根炭町37番地

焼き葱といっしょに「からし酢味噌」をつけていただきました。


   
           
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

明太子クリームペンネ

昨晩、「メタボになるなよ!」と友人に忠告されたのに・・・。

明太子+生クリーム

うぐぐぅぅ。。。。。。せめて、卵・油を抜いてみました。
(言い訳:むしろ植物性のオレイン酸、アラキドン産は、
       コレステロール下げるんじゃなかった かな?)

明太子クリームのペンネ

【材料】
 ペンネ・・・100g
 生クリーム・・・1/2C
 明太子・・・1本
 パルメザンチーズ・・・大さじ3くらい
 あさつき・・・適量

【作り方】 
 1.ペンネは、アルデンテ一歩手前まで茹で、引き上げます。 
 2.明太子は、切り目を縦に入れて、皮を包丁の背で取り除いておく。
 3.その間に、生クリームとパスタの茹で汁(50mlくらい)とパルメザンチーズを加え
   明太子を加えて、フォークの背でやさしく混ぜる。
 4.ふつふつしてくる前に、@のペンネがちょうど茹で上がったのを見計らって、
   ソースを全体にからませる。
 5.小口切りしてあったあさつきをトッピングして、さぁ〜〜♪召し上がれ!!

レストラン写真の準備をしているうちに、ソースがパスタに吸われていく・・・。
  ぽってりしてきてしまいました。 (残念。。。)
  粗びきの黒コショウをたっぷり入れてカルボナール風もいいでしょう。
  あさつきより、大葉とか、イタリアンパセリの方がCool!! かもね☆ъ(*゚ー^)>♪

パスワード明太子の塩分、大きさ、茹で汁の塩分で塩辛さが変わってきます。
  時々味見をしながら、量を調整してください。
  ソースは煮立てると分離の可能性があるはず・・。ご注意を!


今日の味噌汁
'09_01_20  

材料は、じゃがいも、白菜、油揚げ、大根
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:31| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

和心「登きわ」in 新発田

和心『登きわ』 通っていた高校のある新発田駅で待ち合わせして
 あちらこちらで自分の味根付かせてきた板長さんが
 最後に根を下ろした、奥さんとお二人でやっている
 こじんまり、あったかいお店に行ってきました。
  
 
 実は、一本曲がるところを間違えたくらい・・・。
 住宅街の真ん中、
 わたしんちの隣〜〜みたいなところにある
 そこだけ明かり。。。そんなお店です。

赤と白のワインを頂きながらの話の進むメニューです。

揚げ豆腐のあんかけ  日向鶏のサラダ
●揚げ豆腐のあんかけ         ●日向鶏のサラダ
  蓋を開けたら柚子の香りが〜     たっぷりの野菜の中から
  ゆりねのトッピングがうれしい     鶏のスライスでてきました。

ご主人 坂井さん  お刺し身
●板長さん坂井さんが          ●お作り 
  お刺し身を作ってくれてます。     新潟の甘えびは最高です!!
  手元の見える最高の場所に      鹿の子の切れ目がとってもきれい!!
     私は陣取っていました。         とっても繊細なツマには感激です。

ホワイトソースかけ茶碗蒸  揚げ物
●ホワイトソースかけ茶碗蒸      ●季節の揚げもの
 ただの茶碗蒸じゃつまんない!     ふきのとう、ぎんなん、まいたけ         
 といつも工夫をしてるとのこと。     蓮根、お花は人参の飾り切したもの

お茶漬け●お茶づけ
 〆めは、丁寧に取ったおだしと
 おこげの芳ばしい香り・・・
 うれしい一品でした。

 




メタボにならないように!!と今日注意されちゃいました。
気をつけねばね☆ъ(*゚ー^)>♪

あったかいご夫婦のおもてなしがうれしいお店でした。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:和食
posted by まさ at 23:06| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

豚ヒレの2種

ヒレを買って半分を漬け込んでおきました。
それを残りの半分と一緒に今晩のディナーです。
 
豚ヒレのマスタード焼

【材料】
●香り醤油漬 
 豚ヒレ・・・半分 
 料理人・・・50ml
 料理酒・・・50ml
 玉ねぎ・・・1/4
 にんにく・・・1片
 生姜・・・卸したもの大さじ山盛り1

●マスタード焼
 豚ヒレ・・・半分
 粒マスタード・・・大さじ1×枚数分
 延齢味噌・・・小さじ1×枚数分

【作り方】
 ●香り醤油漬 
  1.調味料の中に薄切り玉ねぎ、卸しにんにく、卸し生姜をいれ、
    切った豚ヒレを漬けておく。(2日前に漬けておきました。)
  2.オリーブオイル大さじ1を熱したフライパンに@から豚肉を取り出し、焼く。

 ●マスタード焼
  1.粒マスタードと延齢味噌を3:1の割合で混ぜておき、
    カットした豚ヒレの表面にたっぷりとぬる。
  2.温めておいたトースターで9分(内部に十分火が通っているかは確認のこと!)焼く。
   
レストラン肉の厚さ、加熱の火加減で加熱時間が変わってきます。
  豚肉は、しっかり火を通すことをお忘れなく!
  
  付け合せに肉厚のしいたけをさっと焼いて添えました。
  野菜サラダは、レタス、セロリの葉、パプリカ、きゅうり、かぶのスライス〜〜♪
 
  いろんな味が楽しめて、やさしいハーモニ〜〜♪のサラダですよ!!

  久し振りの白ワイン!
  おしゃべりと2種の豚が、ついついピッチを上げてくれました。。。。。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 

ラベル:網焼き
posted by まさ at 20:14| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ほうれん草と明太子の炒飯

今日は1人でお店番でした。
当然お昼は、残っていたご飯を炒めて・・・

ほうれん草と明太子の炒飯

【材料】
 ほうれん草・・・2本(根っこ2つ分)
 長ねぎ・・・2本
 明太子・・・1本
 残りご飯・・・茶碗3杯
 ・・・大さじ2
 白ごま・・・適当量

【作り方】
 1.ほうれん草はみじん切りに、長ねぎは縦1/4に切ってみじん切りにする。
 2.明太子は、包丁の背で皮を除いておく。
 3.フライパンにオリーブオイル大さじ1で@、Aを炒める。
 4.電子レンジで温めたご飯をBに加え、混ぜる。
 5.フライパンの鍋肌にをジューとさせ、全体に混ぜ合わせ、出来上がり!
 6.ごまをトッピングしました。

レストランなめこの味噌汁と漬物でお昼はおしまい!
  残った炒飯jは、おにぎりにしました。

炒飯のおにぎり

今日、お店に来てくださった片瀬那奈似のお嬢さん。
宮崎から行らしたとのこと。

彼女と色々話をして、とっても一生懸命なものの考え方、感じ方。
そして、とっても明るくチャーミングな女性でした。
その彼女が言っていたこと。
「仕事の9割は大変なことばかり。
 1割の楽しみがあるからほとんどの大変を乗り越えられます(^^)」
魅力的な女性が背中を押してくださったような素敵なお客様でした。

17時の伊丹行きの飛行機で帰られると急いでお帰りになりました。
今日、一番うれしい出会いでした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:炒飯
posted by まさ at 21:44| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

カタクチイワシと大豆のトマト煮

今日も寒かった。 いつまで続くのでしょう。
そろそろ太陽の明るさを感じたい。。。。。

今日TVで間寛平 on ヨット in 太平洋。
寛平ちゃん曰く、「日没から12時まで真っ暗で、怖い!!」
月の光は、0時以降なんですって。
19日〜また荒れるらしく、どこからどんな波がやってくるか・・・。
はるかに想像できないけれど、雪国の連日の寒さと暴風、
太陽を、明るい有色の世界を待ちわびる気持ち似てる点ありそう。

今日スーパーで小ぶりながら、生きのいい「カタクチイワシ」を見つけた。
今日は、これに決定!!

カタクチイワシと大豆のトマト煮

【材料】
 カタクチイワシ(小)・・・15尾
 玉ねぎ・・・1/2
 にんにく・・・1片
 エリンギ(小)・・・5本
 大豆(水煮缶)・・・1缶
 ホールトマト缶詰・・・1缶
 こしひかり糀みそ「豪農」・・・大さじ1
 固形スープ・・・1キューブ
 酒・・・50ml
 砂糖・・・小さじ1

【作り方】
 1.カタクチイワシの頭と内臓を取り除き、鱗も落とすようによく洗う。
 2.オリーブオイル大さじ1にスライスしたにんにくの香りを移しカタクチイワシを炒める。
 3.スライスした玉ねぎを別のフライパンでよく炒めておく。
 4.AにB、スライスしたエリンギ、つぶしたトマト、水煮大豆、こしひかり糀みそ「豪農」、酒を加え
   蓋をして20分ほどよく煮る。
 5.固形スープを加え、水分が少なくなる位までよくつめる。
 6.砂糖で調整して味を調える。

レストランアンチョビーの原料でもあるカタクチイワシだからこそ、おいしく大豆がいただけます。
  ほとんどスープがなくなるまでつめたので、濃厚なほっくり大豆に味が凝縮していて
  見た目以上の味わいです。 ぜひ一度お試しあれ!


一緒に、まだらの白子(生食用)もゲット(^^)

まだら白子

生食用だから、そのままとろ〜〜nといただけばいいのですが、
さっと熱湯をくぐらせ、即氷水に放ってたレアーに仕上げて
レモンをたっぷりと絞って、『華』で(*^^*)
〜〜うん〜〜〜ん、最高!!

そして、

焼南蛮海老

お刺し身を作るのが面倒で(時間がなくなって・・・)
魚焼で、頭付きのまま、焼きました。
むしろ、甘味が増して頭もチューチューできて、うぅ〜〜ん、素材だわ〜♪

今日の味噌汁は
'09_01_16_味噌汁

材料は、じゃがいも、大根、大根の葉、卵
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
ラベル: 煮物
posted by まさ at 21:41| 新潟 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ほうれん草キッシュWA風

いや〜〜、今日は寒かった!!!
道路はガンガンに凍っているし・・・。

ちょうど一年前の今日母が、家の前で すってんころりん〜
ひざの皿を割ったのでありました。
一年後の今日娘が、また・・・ 何てことのないよう 慎重に、しんちょうに歩きましたよ。

そう!それは、パイ生地を買いにスーパーに行ったのでありました。

WA風 第2弾!!
ほうれん草たっぷりキッシュWA風

【材料】
 ほうれん草・・・1束 
 ベーコン ・・・4枚 
 玉ねぎ・・・1/4個 
 エリンギ・・・中1本
 卵・・・2個 
 牛乳・・・150ml 
 延齢味噌・・・小さじ2
 生クリーム・・・大さじ2 
 ピザ用チーズ・・・20g
 冷凍パイシート
【作り方】
 1.型にパイ生地を敷き、フォークで穴を開けておく。
 2.薄切りにした玉ねぎをきつね色になるまで炒め、細切りしたベーコン、エリンギ、
   ざく切りしたほうれん草を加えてさっと炒め、荒熱をとる。
 3.卵を割りよくほぐし、牛乳と生クリームを加える(泡立てないこと!)。
 4.延齢味噌にBの液を少しずつ加えゆるくした後、Bへ混ぜ入れる。
 5.@のシートに荒熱の取れたAにコショウして乗せ、Cを流しいれる。
 6.ピザ用チーズをたっぷり乗せ、170度に熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。

 レストラン連日の寒さで、ほうれん草がめっきりおいしくなりました。
   たっぷりほうれん草が頂きたくなって、今晩は熱々のキッシュで乾杯!!
   生クリームがなかったらそれもOK!
   牛乳じゃなくて、豆乳にしたら、もっとヘルシーになること間違いなし!!
 
 本チーズも味噌も発酵食品
    醸し出す旨味に注目です。 熟成が作り出す旨味成分はアミノ酸です。
    チーズも味噌もたんぱく質が分解されて、おいしいアミノ酸が生まれたものです。
    
 本豆乳も牛乳も白い乳だ!!
    豆乳は、大豆を絞って作った大豆のジュースともいえるもの。
    ご存知のとおり、牛乳は、牛の乳です。
    大豆は、「畑のトンかつ」 といわれたように、昔主要な蛋白源。
    どちらも、たんぱく質たっぷりの大事な滋養なのですね。

ホタテとトマトの重ね焼

とっても甘いおいしいとまとに遭遇!!
トマトとホタテとレンコンの重ね焼です。
それぞれ薄くスライスしてオリーブオイルで焼いて
ちょこっと「」をたらして重ねたものです。

レストラン簡単な割にはとってもおいしい!!
  トマトが酸味と甘味を連れてきてくれて、素材の味を生かした一品に仕上がりました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 
posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

白菜の明太子あんとじ

暮れに頂いてあった明太子を冷凍庫から解凍してきました。
家族3人ではこんな立派な明太子食べきるのに 何とか料理に・・・と

白菜の明太子あんとじ

【材料】
 白菜・・・6枚
 人参・・・3cm
 しいたけ・・・2枚
 明太子・・・1本
 料理人・・・大さじ1
 水溶き片栗粉・・・適量

【作り方】
 1.白菜の芯の部分は削ぎ切りに、人参は薄い拍子切りに、しいたけも削ぎ切りにしておく。
 2.大さじ1のごま油で@の切った材料を炒め、水50mlと料理人を加えひと煮立ちさせる。
 3.包丁の背で皮を除いた明太子を加え、水溶き片栗粉でとじて出来上がり。

 レストランピリッとした辛味と明太子のやさしいピンクが春を告げる雰囲気を演出しています。
   あっという間にできました。明太子の塩分で加える料理人を調整してください。
   胃にやさしいし一品でしたよ! ちょっと悩んだ時、冷蔵庫の片隅に残った野菜でOK!

ピリットきんぴらごぼう

常備菜にきんぴらごぼうを作りました。

きんぴらごぼうを作ると爪が黒くなって・・・。
でもがんばります。
豚のひれがあったので細かく切ってちょっと入れちゃいました。
当然我が家のきんぴらは、味噌を忍ばせます!!

今日は、息子からもらった「練り唐辛子」も忍ばせました。

 ■京香堂 「練り唐辛子」
   http://www.fujitaya.org/shop/item/SYK.html
   ごま風味中辛とあるのに、とてつもなく辛い!!!
   和風タバスコのようなものと思ってください。

今日のお昼は、またまた粕汁 冬身体がとっても温まります(*^^*)
'09_01_13

材料は、大根と大根菜と油揚げとじゃがいもと牛蒡と人参とこんにゃくと鮭と酒粕
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。

味噌汁というより、具沢山の一品という感じ!
これに沢庵でもあれば、満足な昼食なのです。
雷のなる雪がボサボサ降る日でしたので、温まって何よりの一椀でした。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
ラベル:炒め物
posted by まさ at 21:30| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

柳カレイの華麗な踊り揚

柳カレイの華麗ば踊り揚げ 

【材料】
 柳カレイ・・・4尾
 塩・コショウ・小麦粉・・・少々
 レモン・・・半分
 レンコン・・・1節

【作り方】
 1.柳カレイの鱗を包丁でこそげ、頭を落とし内臓を取り除き、洗っておく。
 2.@をペーパータオル等で水気を取り除き、塩コショウをし、茶漉し等で小麦粉を振る。
 3.レンコンは皮をむき、スライサーと揚げ油を準備しておく。
 4.揚げ油は、160〜170℃のやや低めでレンコンはスライサーでシュッシュッと
   泡が出なくなるまで、素揚げする。入れすぎないこと!!
 5.柳カレイは、竹串を刺して、Uの字にカーブさせたまま、180℃くらいでさっと揚げる。
 6.串切りにしたレモンを添えて、あっという間の2品の出来上がり〜〜〜♪

 レストラン私は、レモンとバルサミコを半々にしてチビ、チビッとつけながらいただきました。
   安くできてうれしい一品でした。ちなみにこの柳カレイ4尾で300円でおつりがきました。
   だからというわけではありませんが、国産のレモンを奮発しちゃいました。
   香りが、やっぱ違います! いつものカリフォルニア産に比べると・・・・。

今日の味噌汁は、
'09_01_12_味噌汁

材料は、じゃがいも、白菜、きのこ、春菊
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:揚げ物 せんべい
posted by まさ at 21:30| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

牡蠣のチャウダーWA風

佐渡の牡蠣がおいしそうで牛乳入りの味噌汁に仕立てました。

牡蠣のチャウダーWA風

【材料】
 牡蠣・・・6個(人数分:1人3個として・・・)
 玉ねぎ・・・半分
 じゃがいもの茹で汁・・・200ml(なければ水でOK)
 牛乳・・・200ml
 延齢味噌・・・大さじ2
 白コショウ・・・少々
 バター・・・15g
 パセリ(葉の部分)・・・少々

【作り方】
 1.玉ねぎを千切りにし、大さじ1のオリーブオイルでしんなり狐色になるまで炒める。
 2.じゃがいもの茹で汁に味噌を味噌漉しを使って漉し、牛乳を加え一煮立ちさせる。
 3.Aによく洗った牡蠣を入れ、さっと火が通ったところで
   バターを加え、コショウを振って、器によそう。
 4.みじん切りしていたパセリをトッピングして、さぁ〜、アツアツを召し上がれ!!

 レストラン味噌と牛乳って以外にあうんですよ!!
   玉ねぎの甘さとバターとコショウ――これってホワイトソースの定番でしょ!
   塩を味噌に置き換えたと思ってもらってOK!(^^)
    味噌が入ってるなんて、まったくわからない、おいしさでした!
    粒粒が気になるのでザルで漉しましたが、漉しタイプの越後娘だったら即OKです。

今日は、お休みを頂いてちょっとドライブに・・。
隣の町での発見です。
出初式  さいの神
●行きに見かけた出初式        ●帰りに見かけたさいの神
  30台以上の消防車           あちこちでやっているらしく
  まるで、ミニカーみたい。        道路がどこまで行っても煙っぽい。

車窓から
これもまだ、隣町の辺り・・・。
疲れて、帰ってからうたた寝してしまいました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:42| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

鱈のやさしい煮

おいしそうな鱈を見つけました。
鍋にしようか、煮込み料理にしようか・・・。
使い回しができるように、やさしい味に作りました。

鱈のやさし煮

【材料】
 鱈・・・1尾
 料理人・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2

【作り方】
 1.500mlのお湯に料理人と酒を沸かし、さばいた鱈を入れる。
 2.中心まで熱が通ったら、冷やして保存用タッパーへ。

 レストランやさしく作った訳は、全部一度に食べきれないから・・・。
   これは、トマトや他の魚介と一緒にブイヤベースに変身します。
   鍋にしようと思ったら、水炊きにも投入できます。

   まず、生姜をたっぷり針千本に切って、トッピングしました。
   やさしい味付けに生姜のピリッとが私は大好きです。
   隣に座っている連れ合いは、をかけて食べてましたけど・・・。
   付け合せは、冬菜の水煮です。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

 
 

 
ラベル:煮物
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

ピクルス

ピクルス

【材料】
 セロリ・・・1本
 人参・・・1/2本
 パプリカ(赤・黄)・・・各1個
 
 《調味液》
 料理酒・・・200ml
 穀物酢・・・200ml
 砂糖・・・大さじ2
 塩・・・大さじ2
 ローリエ・・・3枚(がんばったけど3枚しか取れなかった。。)
 粒コショウ・・・10粒くらいかな?
 
【作り方】
 1.人参は皮をむき、他の野菜も瓶の高さに切る。
 2.瓶は、熱湯で殺菌し、@のカットした野菜を入れておく。
 3.鍋に調味液を入れ、沸騰させ、Aにそそぐ。
   ( パスワード空気の入らないよう、あふれるくらいまで…。)

 レストラン庭のローリエの木は大きく伸びて私の手が届くところに葉っぱがありません。
   そこで、飛び上がってエイッ!と取れたのが3枚だったと言うわけ。。。です。
   2〜3日おいてと思っていますので、まだ食べてません。。。。
   楽しみです。生野菜が少ない季節、重宝する彩りになります(^^)

 ◆地中海料理 Petite
     ADD: 新潟市東区大山1-7-23

 以前(といっても、十年以上も以前のこと)よ〜く行ったお店です。
 大好きだった地中海料理のお店です。場所を移動して、再開していました。

トマトの魚介類パスタ  フォカッチャ
牡蠣たっぷりのトマトパスタ      チーズin フォカッチャ

無愛想なマスターの雰囲気は以前とまったく変わらず・・・。
そして、おいしさも、以前と変わらぬ味になんともうれしい時間でした(*^^*)


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:漬物
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

牛タン ストロガノフ風

お正月に煮込んだ牛タンを冷凍してありました。
それをアレンジして、今日は、ご馳走らしく着飾らせてみました。

牛タン_シャリアピン風

【材料】
 煮込んであった牛タン(冷凍)
 玉ねぎ・・・1個
 トマト・・・1個 (粗みじん)
 にんにく・・・1片(みじん切り)
 牛乳・・・100cc
 料理人・・・大さじ1
 天然醸造味噌・・・小さじ1
 ソース・・・大さじ2
 ケチャップ・・・大さじ1
 バター・・・小さじ1
 エリンギ・・・3本

【作り方】
 1.にんにくを炒め、玉ねぎをしんなり炒める(きつね色になるまで)。
 2.トマトを加え、料理人、ソース、ケチャップを加え煮込みバターで風味をつける。
 3.塩コショウで味を調える。
 4.解凍した牛タンを1cmほどの厚さに切り、Bのソースの中で温める。
 5.牛タンにソースを載せる。
 6.スライスしたエリンギを縦に切り、フライパンで加熱し、Dの皿にパセリと添える。

 レストラン 赤ワインによ〜くあう一品に仕上がりました(*^^*)。
    ついつい、飲み過ぎそうな深いコク。。。。幸せな一品ですよ〜〜♪
    お肉の塊を柔らかく煮込んだあと、こういうソースをトッピングすると
    お友達が来た時に、簡単なパーティーの一皿として役立ちそうです。
    煮込んだ柔らかいお肉さえあれば、案外すぐにサーヴできます。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


    
posted by まさ at 22:20| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

野菜あんかけスナッキー

ちょいと変な名前をつけてしまいました。
今日は、家に戻ったのが、20:00ちょい過ぎ。
みんな、それぞれ夕食は終わっていた模様。

帰り道々考えた餅のあんかけをやってみようと荷物を置いて台所へ・・・

野菜あんかけスナッキー

【材料】
 餅・・・2切
 白菜・・・2枚
 人参・・・5cmくらいの長さで1/4
 えのき・・・1/2束
 干し海老・・・10尾
 料理人・・・小さじ2
 オイスターソース・・・小さじ1
 水溶き片栗粉 

【作り方】
 1.干し海老は、熱湯に浸しておく。
 2.白菜は、中心部分を削ぎ切りにし葉の部分はざっくりと切っておく。
 3.人参は、薄く千切りに、えのきは人参位の長さに切っておく。
 4.餅は、厚さを1/3にカットする。(2個で6枚できます)
 5.大さじ1のオイルで@の餅を炒めます。皿に移しておく。
  (案外すぐ火が通ります。ちょっと焦げ目が突いた方が香ばしいです)
 6.Dの残った油で白菜の芯、人参をいため、火の通ったところで、
   えのき、白菜の葉部分を加え、その後、@の干し海老を戻し汁と共に加える。
 7.コショウ少々、調味料を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 8.Dの餅の上にとろ〜りとかけて、出来上がり!!

 レストラン餅がよーくのびるので、焼いたり、盛り付けるのに一苦労です。
   餅に若干の焦げ目のあったほうが香ばしく、スナック風でおいしさが増します。
   実は、そろそろ餅にカビが出てきそう(搗いた餅をいただいたもの)。
   何か餅をおいしくいただけるものは・・・。と考えたものです。
   実は、これ1人で全部!食べちゃいました。私の今晩の夕食です。

今日は、粕汁でした。

'09_01_07_味噌汁


  
材料は、大根と大根菜と油揚げとじゃがいもと牛蒡と人参と豆腐と鮭と酒粕
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 
posted by まさ at 21:46| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

おいしいもの達

人口が減ると同時に食する口が減る ⇒ 頂き物もなくなるスピードがドットおちる。
賞味期限が気にかかるものが・・・。

うれし、デブの素注意報発令中!! の我が家でございます。

でも、おいしいものはおいしいもの!!
この暮れに頂いたおいしいものたちを少し紹介しましょう。

みすず飴「三宝柑ゼリー」

  ■信州上田 みすず飴本舗の「三宝柑ぜりー」
   http://www.misuzuame.com/index.html
  本本当においしい、おいしい、三宝柑のゼリーです。 なんて、おいしいんでしょう〜〜♪ 


GODIVA

  ■GODIVA のチョコレート トリュフ
   http://www.godiva.co.jp/welcome.php 
  本大切に、たいせつにいただいてます♪ 疲れを吹っ飛ばすのに〜〜最高のアイテムです。


白謙のかまぼこたち

  ■石巻市 白謙かまぼこ店
   http://www.shiraken.co.jp/shop/web/
  本年末にいただいたお歳暮でした。 お正月のおせちにもお雑煮にも大活躍でした。


今日の味噌汁は、
'09_01_06_味噌汁

材料は、もやしと豆腐 それと大根とじゃがいもの味噌汁でした。
使用した味噌 : 越後味噌「天然醸造」  でした。

   
           
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

和風パスタ

今日、今年初、ジムに行ってきました。
先月は、一度しか行かなかったので、身体がなまっていることなまっていること・・・。

だからというわけではありませんが、
子供達がいなくなったからというわけではありませんが、

あれ?やっぱりそうかも・・。
今日は、残りものの簡単パスタで夕食でした。

しょうゆ味パスタ

【材料】
 パスタ・・・2人分
 しいたけ・・・2枚
 たまねぎ・・・1/2
 焼豚の残り・・・50g
 にんにく・・・1片
 料理人・・・大さじ3
 パセリ・・・葉の部分

【作り方】
 1.パスタをたっぷりのお湯と1%の塩で茹でる。
 2.オリーブオイルにスライスしたにんにくを炒め、焼豚、たまねぎ、しいたけを炒める。
 3.茹で上がったパスタをAに加えて炒め、鍋肌を伝わせて、料理人を加え、
   みじん切りしたパセリを全体にまぶして出来上がり!(^^)V

レストランしょうゆ味のパスタにパセリの香り!! やさしい和風パスタでした。

今日から仕事始め。
山田屋は、工場の釜の前でご祈祷をして頂いて、今年の仕事を始めました。
どうぞ、いい味噌が今年もできます様に・・・。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:17| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

海老のマヨネーズ炒め

冷蔵庫を見ても、おせちの残りばかり・・・。
ちょっとあたたかいものが一品ほしいなぁ・・・。

冷凍庫にあった冷凍海老で・・・
海老のマヨネーズ炒め

【材料】
 ブラックタイガー・・・20尾
 たまねぎ・・・1/2
 しめじ・・・1房
 にんにく・・・2片
 マヨネーズ・・・大さじ3
 料理人・・・小さじ1
 粒マスタード・・・大さじ2
 パセリ
【作り方】
 1.ブラックタイガーは、背わたを取り、開き、塩コショウをし、片栗粉でもんでおく。
 2.大さじ1のサラダオイルにスライスしたにんにくの香りを移し、@を炒める。
 3.Aは、固くならないうちにフライパンから取り出し、たまねぎ、しめじを炒める。
 4.Bに調味料を加え、取り出しておいた海老を戻してからめる。
 5.パセリの葉の部分をみじん切りにして上に振って、熱々を召し上がれ~~♪

レストラン マヨネーズとちょっぴりのお醤油と粒コショウこの組み合わせは、新しい発見のはず!
   ぜひ一度お試しあれ~~♪
   海老を取り出さないと、小さくなるわ、固くなるわ!・・・・取り出す手間を省かないでね!

今朝、長男が帰っていきました。
それに関わる事件をひとつ。
飛行機のチケットをネットで購入。現金を振り込んだ後に購入が成立するタイプの会社。 
フライトの4〜5日前に送付という決まりで、新潟に送ってもらう手はずになっていました。
ところが・・・、前日になっても、チケットが送られてきません!!

心配はしていましたが、以前は、2日前に送られてきた・・・。
そう思って、さすが前日にメールを確認してみたら、
その会社、資金繰りが苦しくなって。。。。。。チケットは予約してあるから
自分でお金を支払って、購入してくれとのメール。。。。。(すぐに理解できない様子。)

こんなことってあるの?? 
そういうご時勢なのだと、実感したのでありました。
みなさんも、ご注意くださいね。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。







posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ちょっとそこまで・・・

午後になって、どこかドライブに出かけよう!ということになって・・・。

新潟らしい風景のところ・・・。
ということで、(?)山と海の両方!!
とりあえず、良寛様の国上山方向に向かうことに〜〜〜いざ、Let's go!

途中で見つけた名無しの滝

野積海岸(宮尾登美子の「蔵」で杜氏たちの出身地)を通ったあと
山から海に向かって流れ下っている瀧を発見!!

そのあとお茶をしましょうということでちょっと入ったお店!
お店の中にて

中は、暖炉に薪があかあかと燃えてあたたかいひと時です。
お茶のはずが、子供達は、小腹が空いたと・・・

クラムチャウダー トマトとモッツァレラのパスタ
クラムチャウダー            トマトとモッツァレラのパスタ

外はすっかり真っ暗・・・。
家路を急いだのでありました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


 



 
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

タンシチュー

国産牛タンを頂きました\(^_^)/
さっそく、シチューです。

牛タンシチュー
【材料】
 牛タン
 じゃがいも 
 人参
 たまねぎ 
 ドミグラスソース(市販)
 赤ワイン
 トマトジュース
 固形スープ
 コショウ、越後娘(山田屋の漉しタイプの味噌)、砂糖
【作り方】
 1.タンがたっぷり浸るお湯に香味野菜(パセリ茎、セロリ、ローリエ、粒コショウ)
   と一緒に3時間程煮る。(圧力鍋使用可)
 2.柔らかくなったタンは取り出して、皮をむく。
 3.Aのスープは漉して野菜を柔らかく煮て別にしておく。
 4.Bに、調味料を加え水量を適量まで詰め、味を整える。
 5.1pくらいの厚さに切ったタンと野菜をCのスープにもどしてから
   お皿にもって供す。青みにオクラがあったので添えました。

コピー 〜 P1000309.JPG 1.5kgという、なかなかの大物。。。
 いつもなら、即牛タンシチューを迷わず
 仕込むのですが・・・。

 タン下を焼肉用に薄くスライスして、
 残り(といってもまだまだBig)をシチューに!
 皮抜きが大変でした。


 タン塩にして黒コショウと塩。
 レモンをたっぷり絞って、焼肉でした。
 この上なく、おいし〜〜〜い!!!かった(*^^*)

レストラン タンシチューのみならず、シチューに味噌をしのばせること、なかなかの技ですよ!!
   こくが!味に深みが増します。 ぜひおためしあれ〜〜♪


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

我が家のお雑煮

氷川きよし君のこみ上げるおおとりの後の
牛さんドレスの石川さゆりさんには、柔軟な発想にびっくり!!
あっという間に、近所の除夜の鐘が聞こえてきました。

本年もよろしく! と皆様、お願い申し上げます。

山田家の新年は、具沢山の野菜たっぷりのお雑煮とお重のおせちで始まります。

お雑煮

いくらをほぐして、ミディアムレアーに作っておく『ととまめ』が重宝するときです。

夕食は、家族でドンペリを切って新年を祝いました(長男からのプレゼント)。

ドンペリをティファニーのグラスで

台所に立てる時間の短かった年末〜でしたので、お手軽にできるものばかり・・・。
でも、揃っての食事は楽しく、それだけでおいしいものです。

IMG_8531.JPG

父親と息子達が語り合っている様子を見ているだけで、深けていくうれしい夜でした。



   
           
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 21:59| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。