2009年01月15日

ほうれん草キッシュWA風

いや〜〜、今日は寒かった!!!
道路はガンガンに凍っているし・・・。

ちょうど一年前の今日母が、家の前で すってんころりん〜
ひざの皿を割ったのでありました。
一年後の今日娘が、また・・・ 何てことのないよう 慎重に、しんちょうに歩きましたよ。

そう!それは、パイ生地を買いにスーパーに行ったのでありました。

WA風 第2弾!!
ほうれん草たっぷりキッシュWA風

【材料】
 ほうれん草・・・1束 
 ベーコン ・・・4枚 
 玉ねぎ・・・1/4個 
 エリンギ・・・中1本
 卵・・・2個 
 牛乳・・・150ml 
 延齢味噌・・・小さじ2
 生クリーム・・・大さじ2 
 ピザ用チーズ・・・20g
 冷凍パイシート
【作り方】
 1.型にパイ生地を敷き、フォークで穴を開けておく。
 2.薄切りにした玉ねぎをきつね色になるまで炒め、細切りしたベーコン、エリンギ、
   ざく切りしたほうれん草を加えてさっと炒め、荒熱をとる。
 3.卵を割りよくほぐし、牛乳と生クリームを加える(泡立てないこと!)。
 4.延齢味噌にBの液を少しずつ加えゆるくした後、Bへ混ぜ入れる。
 5.@のシートに荒熱の取れたAにコショウして乗せ、Cを流しいれる。
 6.ピザ用チーズをたっぷり乗せ、170度に熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。

 レストラン連日の寒さで、ほうれん草がめっきりおいしくなりました。
   たっぷりほうれん草が頂きたくなって、今晩は熱々のキッシュで乾杯!!
   生クリームがなかったらそれもOK!
   牛乳じゃなくて、豆乳にしたら、もっとヘルシーになること間違いなし!!
 
 本チーズも味噌も発酵食品
    醸し出す旨味に注目です。 熟成が作り出す旨味成分はアミノ酸です。
    チーズも味噌もたんぱく質が分解されて、おいしいアミノ酸が生まれたものです。
    
 本豆乳も牛乳も白い乳だ!!
    豆乳は、大豆を絞って作った大豆のジュースともいえるもの。
    ご存知のとおり、牛乳は、牛の乳です。
    大豆は、「畑のトンかつ」 といわれたように、昔主要な蛋白源。
    どちらも、たんぱく質たっぷりの大事な滋養なのですね。

ホタテとトマトの重ね焼

とっても甘いおいしいとまとに遭遇!!
トマトとホタテとレンコンの重ね焼です。
それぞれ薄くスライスしてオリーブオイルで焼いて
ちょこっと「」をたらして重ねたものです。

レストラン簡単な割にはとってもおいしい!!
  トマトが酸味と甘味を連れてきてくれて、素材の味を生かした一品に仕上がりました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 


posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。