2009年02月27日

かぶと牛肉の炒め物

この写真を撮ってる最中のこと。
母から電話があり、
どこにいるかわかんないし
阿賀野川の土手に落ちた・・・。(最初はそういったはず)

かぶと牛肉の炒め物

【材料】
 かぶ(大)・・・2個 (皮をむいて、1/2にカット。1cm厚位に切る)
 さやえんどう・・・20くらい(大きいものは1/2にカットする)
 牛肉(切り落とし)・・・100gくらい
 料理人・・・大さじ2

【作り方】
 1.温めたフライパンにサラダオイル大さじ1でカットしたかぶを炒める。
 2.全体に炒まった頃、牛肉とさやえんどうを加え、火を入れる。
 3.料理人とコショウで味を調えて出来上がり!

最初伝えられた場所辺りに着く頃、携帯電話があり
近くのコンビニの店主に代わってもらったら、もっと上流の端の袂だという。
車が逆立ちしてるかと思えば、
側溝に落ちたということらしい。(ほっ)

JAFに依頼の電話をかけ、すぐ来てくれるとの事!(ラッキー)
あれ?家の鍵が・・・。
もう一つの事件が起きていたのでした。

このかぶの炒め物はさて、何時食べることができたのでしょう。
ご想像にお任せいたします。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:炒め物
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

鶏のエスカベッシュ

マリネとエスカベッシュって同じもの?
なんとなく「エスカベッシュ」の方がスパニッシュって感じなので
今日はそっちの名前を採用!!しておきます。^^。

鶏のエスカベッシュ

【材料】
 とりモモ肉・・・2ブロック
 A: 料理人・・・大さじ3
   酒・・・大さじ2
   生姜・・・1片
   小麦粉:片栗粉=1:1
 
 人参・・・5センチ(千切りにする)
 玉ねぎ・・・半分(薄くスライス)
 パプリカ(黄)・・・1/5(薄くスライス)
 スプラウト(紫キャベツ)・・・少々
 B: 料理人・・・30ml
    穀物酢・・・30ml
    砂糖・・・小さじ1

【作り方】
 1.鶏モモをを一口大に切り、A:料理人、酒、卸生姜と共に袋に入れて、軽くもむ。
 2.@を小麦粉:片栗粉=1:1 の粉でまぶし、170度の油で3分ほど揚げる。
 3.Aで揚げた鶏モモはBの調味液に人参、玉ねぎ、パプリカと一緒につける。
 4.スプラウトをトッピングしてさぁ〜、スパニッシュな気分でお召し上がりください〜〜♪

レストラン実は、揚げたては、そのまま2〜3個お口にそのままパクリ!!
  よく子供達のお弁当にしたものです。
  マリネにしておくと、また違う味にして楽しめて、
  さらにいただける期間が延びて、一度で2度おいしいって感じでしょ!(^^)V
  トッピングのお野菜からの甘味や香りが移るので、
  お手軽に私は穀物酢を使ってしまいます。

ブロッコリーのみそ汁

久々に力入れて、味噌汁の写真を撮りました。

今日の味噌汁は、ブロッコリーと手毬麩
使用した味噌 : 豪農味噌 です。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:マリネ
posted by まさ at 21:34| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ごぼうとウドのサラダ

ウドがもう、出回っています。
春の香りは、大好きです。
せりのおひたし
ふきのとうの天ぷら
タラの芽の天ぷらは最高!!

ちょっとほろ苦いもので冬にたまったものをデトックスしましょう。

ごぼうとウドのごまサラダ

【材料】
 ごぼう・・・1/2本
 ウド・・・1/2本
 エリンギ(小)・・・5個
 練りごまペースト・・・小さじ1
 料理人・・・小さじ1
 マヨネーズ・・・小さじ1

【作り方】
 1.ごぼうは縦に5〜7センチに切り、薄く拍子切りにし、熱湯で柔らかくなるまで茹でる。
 2.エリンギも縦に4〜5つに切り、さっと湯がいておく。
 3.ウドは、皮をむき、ごぼうと同じように切り、水にさらして、さっとあくを留める。
 4.分量のごまペースト、料理人、マヨネーズを和え、ソースを作りした処理した野菜を和える。
 5.粒のごまをトッピングして出来上がり^^)V

レストランウドが春を連れてきてくれるサラダです。
  サラダといわず、ちょっと洋風な胡麻和えともいえるかも・・・。
  ごぼうとエリンギ、そしてうど。みんな触感が違うんです。
  胡麻ってみんなを繋ぎとめておいしくしてくれるやさしさいっぱいの食材です。
 
  今日は、いろんな人とお話をしました。
  NICO(新潟産業創造機構)の方、銀行の方、新潟日報社の方、SEOの会社の方・・・。
  みなさん、それぞれいいアイディアを下さって、ありがたいうれしい出会いでした。
  活かし、力にするのは受けて自身なのですよね。
  
  明日もいい出会いがありますように。。。。。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:04| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

東京駅キッチンストリートのTake out

今日は、セミナー受講のため上京。
東京は、新潟よりどんより重そうな空。。。
いつもは、トンネルを抜けると眩しいばかりの太陽なのに・・・。

後ろの席に座っていた後輩(校章を見てわかりました)は、
ずっと、単語のノートとにらめっこだった様子。
近づく受験に残された時間を惜しむ気持ち、あぁ〜、切ないようにわかります。

という私は、頭を横から思いっきり、スコォ~~~nn!! と
ダルマ落としの様に叩かれた気分・・・で
帰りの新幹線に乗りました。
目にも、頭にも、鱗を剥がされたというか・・・・。

といいつつ、
帰りの新幹線の中での私の夕食でやんす(^^;;

一口餃子_博多篇

博多うま馬の名物一口餃子 博多のラーメン屋さん
お店中では、みんなおいしそうにラーメン食べてました。
(羨ましかった。。。。東京でも博多のラーメンが食べれるんだ!φ( ̄∇ ̄o)ゞ ウーン )

そして

ダ・チーボのPizza

東京駅「キッチンストリート」にある「ダ チーボ トウキョウ スタツィオーネ」
のTake outのPizza
Wineも購入して、これは新幹線の中
「いただきます♪」の前に撮影です。

このての専門店の味を新幹線に持ち込んで新潟への車中にDinnerと
洒落こめるとは、 なんて幸せなことでしょう。

明日からの元気の素になるはず・・・。
いえ、奮起の原動力にせねば・・・。

新潟は、道路に雪が凍っていて、やっぱり新潟でした。





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:餃子
posted by まさ at 21:52| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

和風バームクーヘンの煮付け

カテゴリーを「麺類・パスタ」というのも強引過ぎる・・・。

同じ小麦からできているということで、多めに見て(m。_。)m

和風バームクーヘンの煮付け

【材料】
 車麩の端っこ・・・3切
 干ししいたけ・・・4枚
 卵・・・1個
 つゆ・・・25ml
 みりん・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1

【作り方】
 1.車麩はぬるま湯からゆっくり戻す。
   (端なので、戻りに半日掛かります。)
 2.しいたけもじっくり時間をかけて戻したら、石突を除いて斜め削ぎ切りに2等分する。
 3.@の車麩は縦に4等分し、溶いた卵にくぐらせたら、180度の油で揚げる。
 4.鍋に水2C(椎茸のもどし汁も)につゆ・みりん・酒を煮立てた中にBの麩とAの椎茸を入れ、
  ゆっくり柔らかくなるまで煮含めたら、出来上がり!!

バームクーヘンとは・・・

レストラン「和風バームクーヘン」とは、車麩のこと。
  グルテンを巻いて焼いて、巻いて焼いて・・・作るから私が名づけました。
  
  味がやさしく染み込んで、でも、油で揚げてるし、卵のコーティングがあって、
  おばあちゃんの味がちょっと濃厚な贅沢にグレードアップです。
  しいたけの戻し汁が、旨味を押し上げてくれてる気がします。

cssを勉強してみたい気になっています。
でも、手がまわらなくなりそうだし・・・。
やれること、やらなければならないこと。整理しないと駄目ですよね。

明日は、東京にお勉強に日帰りで出かけてきます。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:59| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ひじきでサラダ

ひじきでサラダ

【材料】
 ひじき(乾)・・・10g
 料理人・・・大さじ1
 春菊(葉の部分)・・・15g
 人参・・・15g
 
 ・・・大さじ1
 オリーブオイル・・・大さじ1

【作り方】
 1.乾燥ひじきをぬるま湯で戻し、よく水で洗う。
 2.熱湯に@を入れ、2〜3分で火を止め、5分ほど留め置く。
 3.Aの水を数回替えた後、ザルにあげて水をよく切る。
 4.水のよく切れたBに料理人を振りかけるようにさらに水分を落とす。
 5.細く千切りにした人参、葉の柔らかい部分の春菊と水分をよく切ったひじきをあえる。
 6.華とオリーブオイルのドレッシングでいただきます。

レストラントッピングにごま、ナッツの細切り、などをトッピングをしてもよかったかな・・・。
  生の春菊でもおいしくいただけます。
  オイルがまろやかにコーティング下味にしてくれます。
  洗った春菊、水を切ったひじきの水分が下に落ちるようでは大変!!
  だから、少量の「料理人」でひじきを洗う(?)感じで水分を落しました。





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:サラダ
posted by まさ at 21:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

切り昆布の炒め煮

切り昆布の炒め煮
【材料】
 切り昆布・・・1シート  《水に戻し、ザルにあげておく》
 ごぼう・・・1本      《千切りにし、水にさらしてあくを抜く》
 人参・・・1/3本      《千切り》
 油揚げ・・・2枚      《千切り》
 干ししいたけ・・・3枚   《ぬるま湯で戻し、千切り》
 干しえび・・・20尾くらい   《ぬるま湯で戻す》
 茹で大豆・・・40粒くらい
 料理人・・・大さじ3
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1(なくてもよい。甘めにしたかったので)

【作り方】
 1.フライパンに油大さじ1を熱し、昆布を除いた材料を炒める。
 2.火が通ったところで、昆布をほぐすように入れ、熱を通す。
 3.調味料を加え、味見をしておいしかったらOK!!
    (具材の量によって、またお好みにより、調整してくださいね。)


レストランヨウ素(I)の補給に昆布はいいでしょ! たまに食べないとね・・・。
  干ししいたけや干し海老がいい仕事をしてくれます(^^)V
  こういうお袋の味は、祖母、母のを見よう見まねで作っているものです。
  かまぼこや筍が入ってもいいかもしれません。    




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:09| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

タコのアンチョビーソースかけ

いい感じのタコを見つけたので
やっぱり、お刺し身でしょ!
 
でも、連れ合いがワインを準備してくれたので・・・。
アンチョビーでソースを作って

タコのアンチョビーソースかけ

【材料】
 タコスライス
 イタリアンパセリ
 オリーブオイル・・・大さじ2
 にんにく・・・1片
 アンチョビー・・・フィレ缶1本(みじん切りにたたく)

【作り方】
 1.タコをできるだけ薄くスライスして、お皿に並べる。
 2.フライパンにオイルとにんにくをゆっくり、香りを移し、はねるのを注意しながら
   叩いたアンチョビを加えて、熱いうちに@にかけ、イタリアンパセリを添えて!

レストラン赤でしょ! ワインと一緒にイケル一品に仕上がりました。
  いつもだったらわさびと醤油だったのですよ!
  今晩は、イタリアンパセリと一緒に頂いていると気分は地中海?カリブ海?そうかい?
  実は、他におでんがありました。
  おでんとタコ・・・ (゚_。)?
  また外は風が強くなってきました。今日の緩んだ気温も明日はまた、雪らしい・・・。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 22:04| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Faveor・・ファヴール・・

豚足? イベリコ豚のチョリソ
カウンターに座ったら目に飛び込んできたのは
この豚足!!
スパニッシュなギター曲がBGM♪
え?!
イベリコ豚なのかな?

と思っているうちに・・・
イベリコ豚のチョリソが前菜としてサーブ (*^^*)
スペインの赤でワインはスタートしました。

里芋フリット味噌仕立

これはオドロキの一品!!
里芋の和風ケンタッキーとでも言いましょうか・・・。
いいえ、里芋・新潟から世界に発信!! みたいな味といってよいでしょう(Good)
いつかまねしたい味です。

牡蠣のエスカルゴバターオーブン焼き

エリンギ、えのき、まいたけ。。。。もっときのこが入っていたかも
佐渡牡蠣のきのこソテーエスカルゴバターオイル焼き

エスカルゴが入っていると思いきや、
佐渡の牡蠣をきのこたちががんばって盛り立てている一皿
エスカルゴ焼きに使うバターを使ってオーヴンに
これがでてくるうちには、ワインもイタリアへ一飛びになっていました。o(*^▽^*)o♪

デザート盛り合わせ

このすっごい食べ切れそうにないデザート
黒豆入りのブリュレも、イチゴの乗ったタルトもあったかくって・・・。
焼きたてのクレープも、大満足のデザートたち。

Favuer.gif
新潟市中央区天神1-19-9 INGビル2F
HPを伺ったらないと・・・。TELは、025+243+7017です。
おすすめのお店でしたよ!!

21:53の電車に間に合いました(ふぅ〜〜)



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


posted by まさ at 23:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

レンコンの肉味噌衣

「レシピブログ」の今日の「イチオシブログ」に
「しゃきしゃきれんこんの肉味噌」というのがあって、
味噌屋の女将としては、作らないわけには行かないでしょう。
いいえ、
おいしそうだったの!
それに、ちょうど、冷蔵庫にレンコンも豚の挽肉もあったので、
わたし風に・・・、 名前もわたし風にして
「レンコンの肉味噌衣」
   あれ(゚_。)? お坊さんがでて来そう?。。。(笑)


レンコンの肉味噌衣

【材料】
 レンコン・・・200g
 豚ひき肉・・・100g
 インゲン・・・16本(袋の中に入っていた数)
 「豪農」味噌・・・大さじ3
 つゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 おろし生姜・・・大さじ1強(多目でもいいかも・・)

【作り方】
 1.レンコンは皮を引き1p角に、インゲンは2cm長に切っておく。
 2.フライパンに油を大さじ1で、豚挽き肉をばらすように、おろし生姜をと炒める。
 3.レンコン、インゲンを加え、火を通すに炒める。
 4.Bに調味料を加え全体に絡ませたら、出来上がり!!
 5.ごまをトッピングしていただきました。

レストランあったかいご飯のおかずにピッタリ!!
  レンコンのしゃきしゃき感がたまりません(*^^*)
  レタスに包んでいただいてもいいし、おにぎりの芯にしてもいいかもしれません!
  甘じょっぱくて、おいしい一品です。
  夏の「茄子味噌」に似ているかもしれませんが、「しゃきしゃき」感は、抜群にそそります。

  私は、唐辛子オイルをつけてピリ辛でいただきました(Good!!)

いま、外を除雪車が通っていく音がします。
地響きを立てて、ごぉ===3っと通っていきました。
今日の雪も大変でした。
寒い寒い一日でもありました。
今日は、長い間の懸案の「つゆ」のページを完成させました。
1ページに買い物籠を2個設置するという初めての試みのページを作りました。

YURIEさん、「ありがとう」のレシピです。





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:みそ
posted by まさ at 21:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

大根菜の粕煮

立派な葉っぱのついた大根
葉っぱを捨てるのもったいなくって・・・。
葉っぱを湯がいてから、冬の定番「粕煮」を作りました。

大根菜っぱの粕煮

【材料】
 大根菜・・・2本分
 大根の皮・・・1/2本分の皮
 人参・・・中1/2本
 ごぼう・・・1/2本
 油揚げ・・・2枚
 しいたけ・・・2枚
 「豪農」みそ・・・大さじ2
 酒粕・・・大さじ2
 料理人・・・大さじ1

【作り方】
 1.大根の葉をたっぷりのお湯で茹で、5p位長に切る。
 2.大根の皮、人参、ごぼう、油揚げは細く千切りに、しいたけも戻して千切りにする。
 3.大さじ2の油を熱して、@Aを炒め、調味料で味付けをして出来上がり!!

レストラン祖母がよく作ってくれた「煮菜」を思い出します。
  冬季用に干してとっておいた大根菜を戻して作るものです。
  必ず打豆が入っていました。もっと、粕、みそをたくさん使っていた記憶があります。
  子供達が粕をあんまり・・・。だったので、だんだんこんなあっさりに変化していきました。
 
  そういえば、鮭が入っていたような気もします。。。。

  今日は、とっても冷え込んだ寒い寒い日でした。
  凍えていました。
 



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:粕煮
posted by まさ at 22:05| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

おでん

春一番はなんだったの?
本来の(?)冬に舞い戻りました。
今晩は、急に冷え込んで、道路はツルツル凍っています。
こんな日は、おでんでしょ!!

おでん

このほかに、人参に、じゃが芋、八つ頭が我が家の定番です。

料理人をかつおのだし汁で割った出し汁で鍋を作ります。
結び昆布が入るのでそこからもだしがでますしね。

レストランだし汁で煮たおでんに、柚子とねぎの味噌を作って
 ぬりながらいただくのが我が家流のおでんでした。
 それが、料理人でしっかり味をつけて、からしをぬって
 いただくようになったのはいつ頃からだったでしょうか?
 
 本来、じゃが芋ではなくて八つ頭が芋の定番でした。
 いつの頃からか、ホクホクのじゃが芋にバターを落としたり
 味噌をぬったり・・・。
 こう思ってみると、我が家のおでんも変遷しています!


今日みたいな日は、風邪が背中から入ってきそうです。
風邪引かない様に、あったかくして柚子湯でも飲んで早めに寝ましょう。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

 
ラベル:
posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

里芋のサラダ

里芋の煮っ転がしを作ろうと思って
里芋をむいているうちに、
気が変わって、サラダにしてしまいました。

里芋とブロッコリーのサラダ

【材料】
 里芋(小~中)・・・10個
 ブロッコリー・・・1/2房
 卵・・・2こ(茹で卵を作っておく)
 マヨネーズ・・・大さじ3
 料理人・・・大さじ2

【作り方】
 1.里芋は皮をむいて4〜6個にカットして、茹でる。
 2.@でゆで卵と房に分けたブロッコリーも茹でたら一石二鳥(^^)V
 3.茹で上げて、水を切ったAに料理人をザルの上で振りかける。
 4.Bをマヨネーズで和えて、出来上がり!!

レストランゆで卵の茹でがちょっと甘かったから、黄身が若干ゆるくて・・・。
  でもそれがところどころに「私黄身がここにいますよ!!」って
  いってる感じになって、怪我の功名でしたv(o ̄∇ ̄o) ♪

今年は、チョコレートじゃなくって
シュークリームを2個もペロリと食べちゃいました。
幸せな味です。
やっぱりカスタードは好きですぴかぴか(新しい)

            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
  
ラベル:サラダ
posted by まさ at 21:42| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

豚と豆腐のとうがらし味噌炒め

あっという間の簡単うまいレシピですぞ!

豚と豆腐のとうがらし味噌炒

【材料】
 豚肩ロース切り落とし・・・200g
 豆腐・・・1/2丁
 長葱(青みの部分)・・・1本分
 とうがらし味噌・・・大さじ2      

【作り方】
 1.大さじ1の油を温めたフライパンに、一口大に切った豚肉を炒める。
 2.@に火が通ったら、スプーンですくうようにカットした豆腐を@に加える。
 3.Aに とうがらし味噌を加え、青みに長葱を加えて、さっと全体を回して出来上がり。

レストラン簡単なのに、絶対おいしい!!
  冷蔵庫に残っていた材料でOK!! です(^^)V
  最後に卵を一個奮発したら、きっと、マイルドに変身するのかもです!!


イカと大根の煮物

イカと大根の煮物

きりちゃんがイカと大根の煮物を作っていました。

 次項有 きりちゃんちで朝食を


冷凍庫を 覗いたら、塩辛を作ったときの本体(ゲソを除いた部分)があったので、
早速作りました。 
切り方も、炒め煮のところも違うかもね・・・。
ま、我が家風ということで・・。
きりちゃんみたいに カイワレのgreenがあったら、おしゃれに見えるのねφ( ̄∇ ̄o)ゞ
冷凍庫にあった筍も入れちゃいました(^^)V

 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

法要

父の3回忌法要でお寺様からお経を読んでいただいて、
母は、ずっと祖母いたかったお骨をお墓にお収めしました。
本当に最期の父との別れのような心持になりました。

納骨の後に、集まってくださった親戚の方々と昼食会。
親戚といっても、世代交代(?)
以前は、おじいちゃんおばあちゃんばかりと思っていたメンバーが
いつの間にか 「アラウンド私」、 
みたいなことになっているじゃありませんか(⌒▽⌒;) ?!

IMG_1352.JPG IMG_1350.JPG IMG_1355.JPG
ブロフラワーの前菜  ?(忘れちゃった)     鍋               

IMG_1356.JPG IMG_1357.JPG IMG_1358.JPG
お造り             蓮根と白玉のアナゴ巻    ビーフシチュー

IMG_1363.JPG IMG_1365.JPG IMG_1366.JPG
◎タラバガニの天ぷら    麩の煮物           ご飯とみそ汁

IMG_1369.JPG 2_13img.jpg
デザート            従姉と妹


平日にもかかわらず、遠いところをわざわざ来てくださった
親戚の皆様には感謝です。
あたたかい日で何よりでした。
一年前は、ビュービュー冷たい風の中を
納骨したことが思い出されます。

日に日に春が近づいてくることでしょう。



            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

と・とろ iie とろろ

今日は野菜尽くし・・・。
しいて言えば、
ビンチョウマグロをとろろに乗せて とろ〜とろ~♪  (^^;;

とんぶりのぷちぷちを楽しみながら

」とレモン汁を半々で割って
さっぱり系のおしょうゆに仕立てて とろとろっ〜〜といただきました。

ビンチョウマグロ on とろろ

お刺し身にしてもいい甘えびはよ~く洗って
さかな焼きグリルで6分ほど焼いた後は、

頭っから、ぼろぼり・・・・っと。
Ca補給には、最適!!

そして

「春菊」 と 「水菜」 「えのき」 の和え物を

黒ごま味噌であえて、できあがり〜〜♪

春菊とえのき水菜の和え物

明日は、お客様なのでその準備にばたばたの一日でした。
明日は、春一番が吹くという予報ですが・・・。

最近PCがブーブーうなります。
「Ctr」「ALT」「Del」で消すことが頻繁になってきている気がします。
 バックアップはしっかりせねば・・・!!


            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
  
ラベル:おひたし 山かけ
posted by まさ at 22:35| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

お疲れ様会

友人3人でお食事会をしました。
私のことを慰労してくれるということで・・・(*^^*)

久々の新潟駅南 けやき通りです。

有頭海老のRedカレー
有頭海老のタイ風Redカレーグリル焼


牛すね煮込み
牛すね煮込み


平打ちビーフン
平打ちビーフン


他に「ナシゴレン」(目玉焼きをのせたインドネシア風スパイシー炒飯)
アジアンフードは、パクチがたっぷり使われていて
おいしくお酒を頂きました。

家族で以前行ったことがありましたが、
とっても久し振りでした。

ドラゴンタイフーン

オーダーを取りにきたスタッフさんに貴方の好きなものは?
そう聞いて、オーダーのメニューを決めました。
つまりスタッフさんのレコメンドに傾いたオーダーです。
それが、おいしいものへの近道です(^o^)

そして、共においしい時間を過ごしてくれた友人に  ありがとう!!  です。

            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:23| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

味噌屋のイタリアーノ

今日は予定していた雑誌の取材日でした。
Web shopをやっている女将というテーマらしく、
だったら、このブログをやっているという意味からも2〜3お料理をお出しせねば・・・。
と意気込み(鼻息荒く・・)でキッチンに立ったのですが、
どうも、包丁も手が震えるのです。

変でしょ!!
誰かいるわけでもないし、
まだ、いつもと変らないいつものキッチン。

◆ボルケッタ味噌屋風

ポルケッタ_味噌屋風

【材料】
 豚バラ・・・700g
 コショウ・・・少々

 にんにく・・・2片
 オリーブオイル・・・大さじ2 
 延齢味噌・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
 パプリカ(オレンジ)・・・1/4
 オリーブ(黒・缶詰)・・・3(スライスする)
 ミニトマト・・・4(ソース用) 4(トッピング用)
 大葉・・・10枚 

【作り方】
 1.バラ肉煮コショウを軽く振ってをタコ糸でチャシュウ状に巻き、200度に熱したオーブンで30分。
 2.スライスしたにんにくをオリーブオイルでゆっくり炒め、1cm角にカットしたパプリカ、スライスしたオリーブを加え
   延齢味噌・みりんを加え、4等分したミニトマト、スライスした大葉の半分を加え、ソースを作る。
 3.さめた@をスライスし、フライパンでさっと焼いた後、Aのソースを掛け、スライスしておいたミニトマトと残りの大葉をトッピングして出来上がり!!

レストラン昨晩のうちにバラ肉をオーブンで焼いてボルケッタもどきを作ってあったので、ソースづくりとあぶり焼きで短時間で、大好評のボルケッタ味噌屋風が完成でした。
  イタリアーノって感じで、しっかり味噌あじ。グルメなライターさんにも喜んでいただけているようでした。

◆かぶと揚げしらすのサラダ

かぶの揚げじゃこサラダ

【材料】
 かぶ・・・1個(皮をむき1p幅の薄いスライス)
 人参・・・大1cm(薄く輪切りにして、細く千切り)
 水菜(葉の部分)・・・1束分(6〜7cmにカット)
 紫キャベツのスプラウト・・・1/3パック
 しらす・・・120g
 レモン・・・1/2個(絞り汁)
 ・・・・レモンの絞り汁と同量

【作り方】
 1.野菜はスライスしたら、水に放ち、しゃっきりさせてザルにあげておきましょう。
 2.しらすを泡が出なくなる手前くらいまで油で揚げておく。
 3.レモンの絞り汁と、それと同量のを混ぜ、ドレッシングにする。
 4.@の野菜に揚げたしらすを乗せ、Bのドレッシングをかけて、お召し上がりください。

レストランしらすを揚げた油分があるので、あえてドレッシングに油は入れません。
  今朝市場で買った採れた手のかぶの甘味を存分に楽しんでいただきたい冬のサラダです。
  スプラウトの紫、人参の赤、水なの緑、 色合いも目を楽しませてくれたはず・・・(^O^)

この日の取材は、3月20日発売の「WEDGE」のある1Pに私が載ります。
お料理は、載りませんが・・・。
楽しみにしてて〜〜((ヾ( ^-^)ゞ ♪


             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 23:01| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ブリの香り焼き(薫々クンクン)

今ほどオランダにいる従妹からコンタクトがあり、
SKYPEで話しました。
8時間日本の方先だとかで今、今日の昼下がり・・・。
今年は、新潟のようにボサボサ雪が降ったのよ〜〜と話してくれました。
明日から、ウィーンだそうです。
新潟から東京に行くようなものよ♪ だそうです。

さてさて、今日はブリのおいしそうな切り身で・・・

ブリの香り焼き

【材料】
 ブリの切り身・・・3切
 プチトマト・・・2個 (4つにスライスしてブリにトッピング)
 大葉・・・3枚
 にんにく・・・大1片
 オクラ・・・6本
 エリンギ・・・小3本
 《トッピング野菜》  
  水菜・・・1/3株 (4〜5cmに切っておく)
  長葱・・・1/3本 (白髪葱のように切っておく)
  パプリカ(オレンジ)・・・1/5個 (薄く薄くスライスしておく)
 《ソース》
   ・・・大さじ1
   バルサミコ・・・大さじ1

【作り方】
 1.ブリの水分をキッチンペーパーで十分とって、若干の塩を振り、小麦粉を満遍なく振る。
 2.オリーブオイル大さじ1にスライスしたにんにくの香りを移し、@のブリに大葉を乗せて焼く。
 3.ブリに火が通る間に、脇でエリンギと、オクラに火を通す。
 4.水菜、長葱、パプリカを水にさらしておき、十分水を切る。
 5.とバルサミコをあわせてソースを作っておく。
 
レストランお皿には、ブリをその上に野菜をたっぷり、そしてソースをかけていただきました。
  水にさらした野菜は、長葱がおいしさをバァーーンとブリを持ち上げてくれいます。
  バルサミコとのブレンドは、やさしい甘さが絶妙よ!(^^)

さ、明日に備えて、お風呂に入ってゆっくり休みましょうzzz。。。。

             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


   
ラベル:にんんく焼き
posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

にいがた冬 食の陣

新潟駅近所にあるジュンク堂にどうしても行きたかったので、
ちょっと足を伸ばしてコンコースにある食の陣を覗きに・・・。

食の陣が始まったばかりの頃(確か2回目だったように記憶してます)
新潟の「味噌と醤油について」話をということで
そういえば、市民プラザで話をする機会を頂いたことがあったなぁ~

寒い寒い、車も凍りそうな夜でした。
そういう機会を頂くことで、
日常に追われずに、立ち止まって
やってきたこと、やってることを振り返るいいチャンスでした。
自分のことを見つめなおしたことを思い出します。

今年の当日座のテーマは 「ど〜ん(丼) と 鍋」

◆柳カレイ丼 と カツ丼  

柳カレイ丼とかつ丼

新潟のかつ丼は、揚げたてのカツを甘じょっぱいたれにつけて、
またそのたれをかけただけのちょっと独特のものです。
でもこれは、値段のせいでしょうか。
鶏肉でした。。。。
どこにも豚かつとは書いてなかった  けど・・・。
期待した私が悪い?
いえ、当然と思っていた私が悪いのでしょうかねぇ~~。。。。。。

柳カレイ丼は、柳カレイとしいたけとカボチャの天丼でした。
その「柳カレイ丼」をPRしに、ちょうどさかな君がやってきました。

新潟さかな大使

天ぷらとカツを揚げてる間にジャストタイムで写真を撮りました。
このあと、「柳カレイ丼」を食べてたようです。

私はお土産にして、そそくさとその場を立ち去りました <+ )))><<



◆南蛮海老のコシヒカリバーガー

南蛮海老のライスバーガー

南蛮海老で作ったつくね(?)とレタスを挟んだバーガーです。
このバーガー生地は、コシヒカリ米で作っているとか。
そそられて買ってみました。

30秒電子レンジにかけて・・・
とのこと。
ソフトでふんわり!
米の消費拡大で開発された生地がもっちり!!
いけてます(*^^*)

北風の冷たい今年の にいがた 冬 「食の陣」 でした。



             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:
posted by まさ at 17:46| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

甘味たっぷり冬野菜の味噌炒め

かぶと油揚げの味噌炒め

【材料】
 かぶ・・・3個
 本しめじ・・・1/2株
 油揚げ・・・2枚
 ほうれん草・・・茹でておいた根の部分を水気をよく絞って使用。
 料理酒・・・大さじ2
 延齢味噌・・・大さじ1
 料理人・・・大さじ1
  
【作り方】
 1.かぶの皮をむき8等分の櫛切りにし、本しめじは房を分けておく。
 2.油揚げは、熱湯で油抜きをし、1センチの幅に切っておく。
 3.フライパンにサラダ油を大さじ1を熱し、@のかぶを炒める。
 4.全体に油が廻ったら、しめじを加え入れる。
 5.全体に料理酒を振り入れ、延齢味噌を解かし、料理人を加え蓋をし中火で蒸し煮する。
 6.茹でておいたほうれん草を加えあわせ、盛り付ける。

レストランかぶもほうれん草も寒さでぐぅ~んと甘味を増して、おいしくなっています。
  延齢料理人はいい仕事をしてくれます。 
  料理酒で含め煮をすることで、炒め物を柔らかくしてくれます。
  あったかいご飯が進みます。白ワインも進みます(^^)V

夕方急に雷が鳴ったかと思うと、稲妻が走り、あられがバラバラ降ってきました。
立春も過ぎ、もうそろそろ、春が近づいてきているかしら? と思い始めていた矢先でした。

といってもまだまだ2月には入ったばかり・・・。
冬が入ったり来たりしながら、春がやってくるのでしょう。


             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  

ラベル:味噌炒め 油揚げ
posted by まさ at 22:33| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

あっさりコレステロールをパンチせよ!

どさ〜っと野菜を鍋に入れて煮ただけ!!
冷凍庫に入っていた冷凍海老が動物
口の中で時々あたる、その動物がたまらなくおいしく感じたりして・・・(^^)

いろいろ野菜のWA風ポトフ

【材料】
 かぶ・・・1個
 キャベツ・・・小1/4
 えのき・・・1/3束
 生麩(よもぎ)・・・10cm
 冷凍海老・・・12尾
 銀杏・・・20粒
 料理人・・・大さじ4

【作り方】
 1.冷凍海老は片栗粉でもんで、臭みを取る。
 2.野菜をざくざく切って、ぐつぐつ煮て、料理人で味付けして出来上がり!!

もう一つも、恥ずかしいくらい簡単!!

簡単!かに缶でソース

【材料】
 ブロッコリー・・・1株
 かに缶・・・1/2缶
 マヨネーズ・・・大さじ2
 料理人・・・小さじ1

【作り方】
 1.ブロッコリーは、房に分けて電子レンジへ! 
 2.ほぐしかに缶をマヨネーズと料理人で和える。
 3.@にAをかけて、あえておしまい!!

レストランあっさり味で、今日は、コレステロールをやっつけた気分になれた食事でした。
  薄めの味、野菜中心。
  こういう胃にやさしいメニューを食べてると、人にもやさしくなれそう。
  優しい人間になる食事・・・・。
  ストレスたまって狼になったりして・・・・(あはは)。



             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  
posted by まさ at 22:26| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

一人湯豆腐

野菜も食べたかったので、湯豆腐だけじゃなくって、水炊き風。
でも、やっぱりメインはお豆腐の一人鍋。

一人鍋

【材料】
 豆腐・・・1/2丁 (適当な大きさに切る)
 白菜・・・2枚 (そぎ切り)
 春菊・・・2本 (10cm長さにカット)
 長葱・・・1本 (斜め切り)
 えのき・・・1/3束 (石突を除いく)
 昆布・・・10cm×10cmくらい

【作り方】
 1.お湯を沸かして、昆布を敷く。
 2.春菊以外の野菜を投入!
 3.火が通ったら、豆腐と春菊を入れて、クツクツいってきたらOK!
   熱燗と一緒に、今日は、鍋を楽しみました。

花まめ  

上越や長野方面によくある「花まめ」を母が煮てくれました。
箸休めにやさしい味です。

レストラン鍋は、とうがらし味噌で2種類の味で頂きました。
  やっぱり鍋は、熱燗でしょ!
  今日は、新発田の「大晦(おおつごもり)」というお酒。
  純米吟醸で、燗をしたらアルコールが立ってしまって、やっぱ冷酒でしょ!(反省)
  


             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  

posted by まさ at 21:24| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

牛丼卵黄添え

今日のお昼、連れ合いは、冷蔵庫の中の牛の細切れに目をつけ
私が、台所に入る前にできていた。
つまり、山田屋の社長作牛丼です。
女房の愛r(・・。)ん? まあまあ・・・卵黄添えです。

牛丼

男の料理、玉ねぎと牛肉の切り落としを炒めて、
コショウと華で味付けして、どんぶりご飯に乗せました。


夜は、久々にワインが飲みたくなって パスタを・・・・。
冷蔵庫を覗いたら、生クリームが少し残っていたので、
クリームパスタです。

クリームパスタ

【材料】
 パスタ・・・1束
 厚切りベーコン・・・一枚
 春菊・・・3本
 生クリーム・・・大さじ2(それくらいしか残っていなかった・・・)
 にんにく・・・1片
 アンチョビー・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.オリーブオイル大さじ1にスライスにんにくとアンチョビー、ベーコンを炒めておく。
 2.@にクリーム、茹で汁大さじ2を加え、アルデンテに茹で上がったパスタを加える。
 3.Aに4〜5pに切っておいた春菊を加え、塩コショウで味を調える。

レストラン私が帰宅したときには、もう夕食も終わってしまっていて・・・。
  パスタとブロッコリーを一緒に茹でて、ブロッコリーでこってりの口直しを・・・。
  ワインが進んでゆったり夕食です。
  今、フィンランド戦の後半40分です。
  まだ4-1で、巻が出てきたところです。
  来週のオーストラリア戦もこんな風にいけばいいのに・・・。



               
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

恵方巻き

節分を過ぎれば、もう立春!!
でも分かれ目の日に「鬼は〜外!」「福は〜内!」〜〜♪♪
子供の頃は、祖父がピーナッツに切り目を入れて
小さく切った紙に10等まであったかな・・・?
その紙を小さくたたんでピーナッツの中に入れて、

祖父が鬼になって、
「悪い子はいないか?〜〜」と隣の部屋から入ってきて・・・

早くその当たりのピーナッツを拾うのが楽しみで
わくわく!早く巻いて〜〜〜って感じで楽しいレクリエーションでした。

子供達が小さい頃といえば、
恵方巻きを「あっち向いて食べるのよ〜〜♪」と
みんなで部屋の隅っこを向いて食べてた気がします。

そんな思い出の節分に、今年はお手軽な簡単手巻き寿司を
半カットしてから、母と2人でお昼にほおばりました。

丸かぶり

写真撮り忘れて、残ったものです。

 ・卵焼きを焼いて、「紅鮭しぐれ」と茹でたほうれん草を巻いたもの(中央)
 ・残った卵焼きときゅうりを巻いたもの

夜に、帰宅してからこれをカットして、1人寂しい夕食でした。

カット_海苔巻

レストランこんなとき、みそ汁と、母が作ってくれたたくあんが一番おいしく感じます。
  帰りにスーパーに寄ったら(8時過ぎてましたが・・)
  恵方巻きのコーナーに「酢飯」が1パック デェ〜〜ンと置かれてました。
  酢飯でも商売になるのですね。
  (本音、もっと見てくれのよい恵方巻きを撮りたかったのです。。。。ま、これが現実!)

みそ汁は、
'09_02_03_みそ汁

材料は、キャベツ、春菊、じゃがいも
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。


               
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  

ラベル:すし
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

アジのたたき

スーパーで大鯵と南蛮海老がなんとも粋がよさそうで迷わず購入。

鯵のたたき

手前から
  鯵を3枚に卸して大葉と生姜あさつきで作った鯵のたたき

2番目と4番目が
  南蛮海老のお刺し身+卵も一緒に!

レストラン粋のよさが勝負です。
  日本特有のハーブ類が味を引き立ててくれます。
  「」をちょこっと! お刺し身を引き立てる裏方さんです。


◆牡蠣の味噌味炒め

牡蠣の味噌炒め

【材料】
 牡蠣(大粒)・・・4粒
 本しめじ・・・1/2株 (房を分けておく)
 長葱・・・1本 (5〜6センチに切っておく)
 セロリの葉・・・1本分 (茎を除いて切り分ける)
 延齢みそ ・・・大さじ1
 とうがらし味噌・・・大さじ1
 マヨネーズ・・・大さじ1

【作り方】
 1.よく洗った牡蠣に片栗粉をまぶして熱湯に30秒入れ、ザルに取り上げておく。
 2.サラダオイル大さじ1に長葱、本しめじを炒め、火が通ったら、牡蠣、セロリの葉をくわえる。
 3.あえておいた調味料を全体にまぶして出来上がり!

レストラン下準備さえできていれば、5分でできるスピード料理です。
  マヨネーズの酸味と唐辛子の辛味が絶妙(*^^*)
  セロリの香りが味噌といい香りを醸し出しちゃってます〜〜♪


お昼は、納豆でしたから、今日は蛋白過多の食事でした(反省ヾ(_ _。)ハンセイ…)。
新しい月は、がんばるぞ!!って燃えています。
外は、寒いけれど・・・・。


               
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  
ラベル:刺し身 牡蠣
posted by まさ at 22:23| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

焼きうどん

ぜったい、簡単うまい!のレシピです。
穴の開いたコインでおつりがくる 一玉うどんとか、3個入ってるものでOK!

焼きうどん

【材料】
 豚肉・・・100g (1pくらいの千切りに)
 人参・・・小半分 (4〜5pの長さの拍子切り)
 長葱・・・2本 (斜め切りにしておく)
 本しめじ・・・1/2房 (房をほぐしておく)
 キャベツ・・・3枚 
 削りかつお節・・・1パック
 あさつき・・・2本
 
 うどん・・・2玉
 山田屋「つゆ」・・・大さじ5
 
【作り方】
 1.切った材料を、大さじ2の油で、豚肉、人参、キャベツ、しめじ、長葱
   火の通りにくいものから順に炒める。
 2.うどんを電子レンジで少し温めておき、@に加え、全体をあわせる。
 3.なべ肌を伝わらせて「つゆ」を全体に回しいれ味を調える。
 4.小口切りにしたあさつき、削り節をふりかけて、さぁ〜、熱々をお召し上がりください。

レストラン日曜日の昼食は、麺類が絶対的に多いです。
  簡単だし、朝が遅いというせいもあるのでしょう。
  以前、添付してあった焼きうどんのたれを使ったら、「甘過ぎる!」と非難が・・・。
  それ以来、めんつゆにしたら、当然のように食べてくれます。
  最初、ちょっと多めの油のほうが、くっつかずに何よりおいしく仕上がります。

一緒に作ったみそ汁は、

'09_02_01_みそ汁

材料は、だいずもやし、なめこ、じゃがいも
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

レストラン連れ合いが、豆もやしのみそ汁が懐かしいから・・・。と常々言っていて・・・。
  今日、作りました。育った環境、土地、文化によって違うものですね。


3時のおやつです。

豚まん

ゆうパックで届いた豚まんです。
電子レンジではなく、蒸かして食べるに限りますね(*^^*)

今日から2月、気持ち新たにスタートです。


               
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  
posted by まさ at 21:57| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。