2009年03月01日

ミスミソウ

このブログのタイトルは
「食べる」と「旅」をもじってつけた「Taberu」と「Tabi」のBlogというつもり。

その「Tabi」に関連して
今年初の足慣らし。 
「みすみそう」を探して、角田山に登ってきました。
(「雪割草」を探していったのです、本当は。
 販売している人たちが「みそみそう」を「雪割草」と呼んでいるんだそうです。)

角田山
途中、視界が開けた場所から日本海を望む。
もうちょっと左側に外海府の山に雪を頂いた佐渡がはっきりと見えたのに・・・。

途中、会う人に「ミスミソウ」の所在を聞くと
「この上にはありませんねぇ〜〜。 違うコースだとありましたよ!」
下山して、コース変えようかと思っていた矢先・・・。

食事を楽しんでいる3人ずれに聞くと
「ほれ、そこにあるがね・・・・。」

「きゃぁ~~~(^ー^* )( *^ー^)!!!!!」
ミスミソウ_白
私にとって、初のミスミソウとのご対面!!!
「へぇ〜〜、こんなに小さいの」

途中にたくさんあったミスミソウの葉っぱは、きっと「オオニスミソウ」だったのでしょう。

一度わかってしまえばこっちのもの。
その後に会えた「ミスミソウ」は、
ミスミソウ_ピンク
ピンクのミスミソウ

ミスミソウ_紫
紫のミスミソウ

そして、極めつけ たぶんオウレン(黄蓮)を発見!!
おうれん_雄花
雌雄異株の 雄しべしかない雄花

おうれん_雌花
雌株だと思うのですが・・・。

まだまだ早い新潟の山ですが、
こんなかわいい早春の花々に会えました。

とっても素敵なちいさな山歩きでした。

久々で、つかれた〜〜〜〜〜。。。。。。。。
帰って、ソファーの上で気持ちよいひと時を過ごしました。

そうそう、出かけたのが11時過ぎ。
山の麓のコンビニでおにぎりとお茶を買って12時過ぎに登り始めたのでした。


  
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


ラベル:山野草
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。