2009年04月14日

吉野〜初瀬〜京都

4月12日 晴れ  吉野入山

五郎兵衛茶屋から.JPG 蔵王堂.JPG
五郎兵衛小屋から中千本を望む      蔵王堂

山桜.JPG 上千本.jpg
山桜                       上千本

ウグイスも鳴き、はらはら舞う桜の中で中千本は最高の時なのでしょう。
人出も、丁度日曜と重なって最高、気温も上昇してぽかぽか陽気の日でした。
山の歩き方、桜の見方の情報がもっとあってもいいのにと悔やまれます。
すれ違った人は、「3度目にして漸く吉野の桜の見方がわかった」と言っていました。

4/13
下山後、すれ違う人の山・山・山。。。月曜日なのに・・・。
室生寺と長谷寺が今日の目的です。
室生寺へは、ある小説を読んで以来、ぜひいつか行きたかったお寺です。

室生寺_清め水.JPG 室生寺_スオウ.JPG
お浄めの水は竜の口から・・・        スオウ越しの五重搭
桜吹雪の参道を歩きながらご本堂へ。
新緑と散り残っている桜が美しい静寂な空間です。
もう少ししたら石楠花が満開になりそうです。

長谷寺_昇り回廊.JPG 長谷寺_本堂から五重塔を望む.JPG
長谷寺と言ったらこの昇り回廊       本堂から五重搭を望む

特別拝観というのがあって、観音様と直接ご縁をいただくことができます。
なんとありがたかったことでしょう。
桜も種類の違いか満足いく観桜をしつつ、新緑が・・・ 
長谷寺_五重塔.JPG
桜と新緑をと思うと空の光が・・・・。
光がいいとただの五重搭・・・。 苦労した作品です。
もう牡丹も咲き始めることでしょう。5月では、もう遅いかもしれません。
お天気に恵まれ、心深くに思いを刻めたいい一日でした。


4/14 
生憎の雨のため(まったくの予定外) 
食い倒れの大阪に向かおうかと言う選択肢もありましたが、雨の京都で半日。

京都_祇園.JPG 知恩院_鐘楼.JPG
祇園は「都をどり」の期間中         知恩院の鐘楼

祇園がいくつかある色町のランクが下とは知りませんでした。(タクシーの運転手さんの説明)
いつの世もお金を持っている人はランクが上ですわね。
(北七軒がランク上だそうな。、とはいえ祇園とて手が届きまへん。)
歴史に出てくるお金のない大石倉之助や新選組の方々が出入りできたところだと言うことなのでしょう。

知恩院の鐘楼の大きなこと大きなこと!!
戦争でよくこの鐘をを放出せずにすんだかと思います。
行く年くる年で逆さになって打つあの大きな鐘だそうです。

三千院.JPG
三十三間堂では、修学旅行の中学生の説明を一緒になって聞きました。
フランス人のおば様の団体さんが多くって驚きました。
京都 奈良は、外人さんがたくさんですが
わざわざいらしてるくらいですもの、真剣に説明を熟読しているようでした。
(私なんかとは、まったく違います)
宗教的なこと、歴史的なこと すっかり忘れてしまっていて
あぁ。。。。もっと勉強すればよかった
帰ったら、歴史の教科書だそう。なんて思うのですが・・・。
喉もと過ぎたら熱さ忘れるでしょ!! よくない性格というか、切り返しが早いとでも言いましょうか(^-^;

行きとは打って変わって、悪天候のフライト

北アルプス.JPG 富士山.JPG
行きに見えた北アルプス           富士山(飛行機の中から)

行きの風景はどこかへ飛んでっちゃってて
まるで、ジェットコースターに乗って帰ってきたようでした。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。