2009年05月26日

ホッキ貝のお刺し身

ほっき貝をいただきました。
年に2度は北海道や仙台から送っていただくのですが
近くの知り合いの方からいただいたすっごく大きく(身厚で)きれい(砂出しをしっかりしてある)

早速お刺し身に〜〜〜♪
ほっき貝のお刺し身

貝を開けるのは、コツさえつかんでしまえば簡単で
  (サイド2箇所にある貝柱を片側の貝に沿って切れば自然と貝が緩んでくれるので、
   そのあとは反対側の貝柱を同じ側の貝に沿って切ればよいのです)

貝のグレーの部分はカニやエビと一緒で加熱するときれいなピンクに変ります。

ホッキ貝_1 ⇒ ほっき貝_2
◆手前の黒っぽい足の部分です。
 カニやエビのアスタキサンチンとグロブリンが結合したクルスタシアニン(Crustacyanin)だと思うのですが・・・

熱湯にサッとくぐらせて、氷水に放つのです。そして、グレーとピンクの色合い、触感を
塩分ひかえめの「」とわさびを利かせて楽しみました。

もう一個は、
お昼の残りごはんを 2個のにんにく(多め)と 黒胡椒と で炒めて おろし際に
庭の小口切りにしたアサヅキの葉と お刺し身にしなかったほっき貝をサッと火を通していただきました。

レストラン黒胡椒のスパイシィーとホッキ貝の甘さが絶妙!!^^
  いつもならホッキ貝の炊き込みご飯を作るのですが、炒飯の妙味 一度おためしアレ!!
  (きっと、君を後悔させないぞよ!!!^^)


長いもサラダ

長いもとレタスときゅうり、そしてみょうがを線切りにしたサラダです。
海苔とシラスと小海老をたっぷりかけて、とレモンをたっぷりかけました。

ネバネバ系のサラダになりました。シャキシャキサラダに飽きた貴女!
乾燥魚類 海苔のお助けもあって サラダがサラダでないからうれしい。

空を見上げて_5_26お天気のいい、気持ちいい一日でした。

庭のもみじ越しに空を見上げたら
・・・・・
何にもなかった。
おそまつ_(^^;)ゞ



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

 


posted by まさ at 21:14| 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。