2009年07月27日

辛南蛮の味噌巻き

今日、以前のスタッフさんが2人で買い物にきてくれました。
二人とも今は。悠々自適のおばあちゃんで、野菜つくりで2時間くらい畑をしているそうです。
で、茄子、ピーマン、ししとう、辛南蛮:収穫物をもってきてくれました。

その折に、辛南蛮の食べ方を教えてもらったので早速やってみました。

基本
《辛南蛮を開いて、種は出さずに味噌を油で練ったものを詰め、大葉で巻いたら、油で揚げる》

辛南蛮の味噌巻き

【材料】
 辛南蛮・・・12本
 人参・・・1/2本
 パプリカ・・・1/3個
 とうがらし味噌  しそ味噌  延齢味噌  ・・・それぞれ適量
 大葉・・・12枚
辛南蛮の味噌巻き-2
【作り方】
 1.私は、辛南蛮を縦に切り目を入れ、種を出して
 2.
  a:人参は縦に切って、レンジでチンしておき、とうがらし味噌をナイフで
    辛南蛮の内側にぬりつけ、人参を一本はさんで、大葉で巻く。
  b:しそ味噌を辛南蛮の内側にぬりつけ、縦に切ったパプリカを一本はさみ、
     大葉で巻く。
    c:延齢味噌を辛南蛮の内側にぬりつけ、大葉で巻く。
 3.a,b,cそれぞれ串にさして、油で揚げたら出来上がり。

レストラン今日のもう一つのメニューは、餃子だったのです。
  餃子に用意したラー油を口につけた母が、 この南蛮から〜〜い!!!!!
  え?(゚_。)?それ、南蛮じゃない・・・。と大笑い^^
  これあんまり辛くないと、種類が違うのかな?と思っていた矢先、
  連れ合い君のパプリカ巻きが「ひぇ〜〜〜、辛い!!」
  「あったかいご飯にチビチビ食べたら最高〜〜♪」なんて汗かきかき言っている。
  次は私のやはりパプリカ巻き、「大当たり〜〜〜!!!」 
  「ほっ、ほっ、ほっ。。。。。。」たまりません。 ←ありえない。私はこれで食べ止め。
  「私は大丈夫だわ〜〜」といっていた母が
  「大当たり〜〜♪」よりによって、やっぱりパプリカ巻き・・・・。
  
  付け合せの、海草サラダがことのほか進みました。

  
  大葉を採りに庭に入ったら、シトシト雨の中なのにセミが一匹鳴いていました。
  私の気配に気づいて、サッーと逃げていってしまいました。
  常道、私にオシッコひっかけて・・・。 
  今を逃したら、夏は来ないと思ってなのでしょか?
  まだ暑い夏じゃないのに、あのセミは夏がこんなに涼しいと思って命を閉じるのでしょうね。

  
  
  
  

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
 


posted by まさ at 21:12| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。