2009年08月24日

粘りの文理をネバネバで祝杯!

甲子園の決勝戦。
新潟県民として誇らしく、うれしく、舞い降りた何かを背負ったかの最終回はすごすぎました。
いろんな感動を高校生の彼らからプレゼントされたさわやかな、でも粘っこい午後でした。
日本文理、おめでとう!!
関川村出身の伊藤・若林君とナオキコンビバッテリーも、2年生の高橋隼之介君がんばった!
文理ナインにあっぱれです!!!

彼らの9回2死ランナー0の状態からの粘りの反撃にあやかって・・・
粘りはネバネバで!モロヘイヤと塩もみ玉ねぎのおひたし

パワーは
生姜とにんにくたっぷりの餃子!
 (2袋 40個 具はまだ残ってます)


今日の枝豆はおいしかった!!
久々にとうもろこし登場です。

日本文理の粘りをまねして
ネバネバでパワーを充填しなくっちゃ!!

ほんとのパワーは
豚挽き肉とたっぷりのにんにく
生姜はいい気になって入れすぎ
           (猿でもできる反省)


今日の新潟は最高気温が25℃
急に秋が近づいてます。
お祭りの太鼓と笛の練習が聞こえてきます。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋


ラベル:モロヘイヤ 餃子
posted by まさ at 21:05| 新潟 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。