2009年11月30日

「お魚」イカでラグー

連れ合い君が、自分だけ何を思ったかSoft bankのIphoneに代えて
そろそろ一ヶ月になろうそしている(らしい)。

どうも今までの携帯とは随分勝手が違うようで、
電話がつながるようにするために・・・
メールがつながるようにするために・・・
ネットにアクセスできるように・・・

いちいち自分で難しい設定が必要のよう。
それができなくて、やめてる人が多いと購入店に相談に行ったら言われたとか・・・。
そんな!!
今更やめられないでしょ!!

もう一ヶ月経ちそうというのに、実はいまだにメールがつながらないとのこと・・・。
私は、Iphoneにする気はないけれど、
パケ放題でなかったら、とんだことになっていると一人ぶつぶつ言っています。

こりゃ、大変だ・・・・

イカのゲソとエンペラでラグーを作りました。

09-11-30-1.jpg
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪  【材料】
    イカ・ゲソとエンペラ・・・1パイ分
   にんにく・・・1片
   カシューナッツ・・・5粒
   長ネギ・・・1本
   味噌・・・小さじ1
   黒ごま・・・大さじ1

【作り方】
 1.イカ、長葱、カシューナッツは、包丁で細かく切っておく。
 2.フライパンにサラダオイル小さじ1ににんにくのみじん切りの香りを移したら、
   イカとカシューナッツをを加え、中火で炒め、長葱は焦がさないように最後に加える。
 3.黒ごまを加えたら、味噌で味付けをし、柔らかい味にしたかったら、砂糖を1つまみで整える。
 4.レタス、揚げ春雨(10g)、蓮根せんべい(1節分) といっしょにおつまみとしていただく。

09-11-30-2.jpg 

レストランいかとカシューナッツの組み合わせは中華風かもしれませんが、
  味噌が和風を醸し出してくれています。みずみずしいレタスがバリバリ進みます。

09-11-30-3.jpg





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:29| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

豚やさし団子 in 白菜鍋

ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++ のmarronさんの
蒸しロール白菜が気になっていました。
豚挽き肉にエビを加える!

私の中で勝手に《エビ》 ⇒ 《干しエビ》に変換されていました(^^;;

今晩は、あっさり鍋がいい!!
ということで

鍋で〜〜す♪

09-11-29-1.jpg

09-11-29-2.jpg【材料】
 ●豚やさし団子の種●
  豚肩塊・・・200g
  干しエビ・・・20ヶ
  長葱・・・1本
  豆腐・・・100g
  卵・・・1個
  豪農味噌・・・小さじ1

 白菜・・・10枚
 料理人・・・大さじ2
 ゆずの皮、柚子の絞り汁・・・適宜
【作り方】
 1.フードプレセッサーで硬い干しエビを最初にかけ、適当に切った材料を次々に入れ
   種を作り、丸めておく。
 2.白菜は削ぎ切りにして、芯を先に熱湯で茹で、@の丸めた種を加熱する。
 3.Aに料理人を加えて味を整え、さぁ〜、鍋パーティーのはじまり始まり〜〜♪

09-11-29-3.jpg

レストランとってもおいしくってやさしい肉だんごの出来上がりです。
  豚肉に干しエビを加えるというなんてすてきなレベルアップ技でしょう^^
  味噌を隠し味に使って、あえて、におい消しの生姜を入れなくて済ませませいた。
  豆腐の柔らかさが、とってもやさしいミートボールにしてくれました。
  柚子の香りと共に胃にも心にもやさしい鍋でした。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:17| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

「野菜」いろいろ野菜巻き巻き〜味噌トマトソースかけ〜

運転してたら、ラジオからアルビレックスと川崎との試合の開始!
実況中継のアナウンサー長谷川太さんより
FMポートの立石 勇生さんがピッチからの実況放送。
アルビレックよりのレポートとはいえ、あの熱く語る姿勢、分析力はすごいと感激!!!
優勝をかけた川崎フロンターレに勝ち点3を謙譲した形で終わったようでした。
攻撃力に勝る川崎は、ホーム等々力競技場でのうれしい勝利だったでしょう。

09-11-28-1.jpg
【材料】
 豚肩ロース薄切り・・・18枚
 A:大根・・・8p
   本しめじ・・・1/2パック
   長葱・・・1本
 B:蓮根・・・1節
   水菜・・・1/4株
 トマト・・・1個
 酒・・・大さじ1
 つゆ・・・大さじ1
 味噌・・・大さじ1
【作り方】
 A、B2種類の野菜巻きを作ります。
 1.野菜はすべて、7〜8センチのスティック8mm未満の厚さに切り分けておきます。
 2.豚薄切り肉にA群・B群の野菜を巻き、巻き終わりを下になるように下準備する。
 3.テフロンのフライパンに巻き終わりを下にして、A群からコロコロ廻しながら加熱する。
  (大根を柔らかくして、蓮根の歯ごたえを残していために時間差をつけましょう。)
 4.B群に火が通ったら、ざく切りにしたトマトと調味料を加え、
   蓋をして5分味をしみこませる。
 5.皿に巻いた野菜たちを取り除き、フライパンに残ったトマトの皮は取り除き、
   フライパンに残ったソース+調味液はへらでフードプロセッサーで、ぺーストにする。
 6.Dのペーストをフライパンに戻し、水分をつめたら、皿にかけて出来上がり!!

付け合せ: わさび菜、椎茸のソテー

09-11-28-3.jpg


レストランこの時期の甘い大根に味が染みてやさしい野菜巻きが一種類。
  蓮根のシャキシャキ巻きの2種類をトマトの味噌風味ソースでほっこり温かい心持^^


09-11-28-4.jpg

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪ 






 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


   
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

クリームでパスタ

偏頭痛は始まったら、もうだめ〜〜〜〜

でも、今回は薬を使わずにじっと我慢して
寝ていたら、2時間ほどで痛みは消えてくれました。
重い頭を引きずって・・・
(中身が重かったらいいのですがね・・・・)
今日はやらねばならないことがある!!!
今日は金曜日ですから^^

そうそう、
来春の予定が決定しました。(なんのこっちゃって思う人がほとんどでしょ!!)
いいのです。
私は、それを目標に今年残された日々を全力投球するのであります。
(微妙な宣言・・・・、でも宣言しました。)

で、
急にクリームパスタ
こってりパスタが食べたくって・・・。

09-11-27-2.jpg
生ハム+インゲン+紫キャベツ+パプリカ(黄)+生クリーム+ゴルゴンゾーラ(少々)

それと

09-11-27-1.jpg
わさび+とんぶり+スモークサーモン(繊切)+ホタテ(薄切りを繊切)+おろしとろろ

をかけていただきました。


偏頭痛の原因は、睡眠不足とアントシアニンかも・・・。
ちょっと無理したの+昨日の朝の雷でほとんど眠っていなかったのです。
それにここんとこ、調子に乗って赤をいただきすぎたでしょうか・・・・。
ちょっと、アルコールは自制します。
来月は、神戸へのおでかけがあります。
おいしいディナーも楽しみにしないとだめでしょ!!
体調万全に12月を迎える準備をしなくっては^^







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:10| 新潟 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

「お肉」ローストポークの味噌トマトソース添え

まだ夜中かと思ったけれど、暗い早朝4時過ぎ
稲妻+落雷と土砂降り攻撃!
雪下ろしのようなすごい落雷でまだ眠っていたかったのに震えていました。

スーパーに行ったら
なんと豚一律4割引!!
これは塊で買わなきゃ(*^^*) とばかりに塊豚で
手っとり早くローストポークを作りました。

09-11-26-1.jpg

【材料】
 豚肩ロース塊・・・450g
 
●ソース●
 玉ねぎ・・・1個
 にんにく・・・1片
 トマト・・・2個
 エリンギ(小)・・・2本
 味噌・・・大さじ1
 つゆ・・大さじ1

【作り方】
 1.みじん切のにんにくを大さじ1のサラダ油に香りを移したら、みじん切にした玉ねぎを
   キツネ色になるまでゆっくり丁寧に甘味を引き出すように炒める。
 2.小口切りにしたエリンギと、ざく切りにしたトマトを加え、詰めてソースを作る。
 3.味噌つゆで味を整えてソースは出来上がり。
 4.豚肩ロースは、塩コショウをしてタコ糸で形よく縛る。
 5.200度に熱したオーブンで20分(オーブンの性質、肉の量で時間を調整のこと)
 6.スライスして、ソースといっしょに召し上がれ^^


「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪   09-11-26-2.jpg

レストラン 味噌のフレーバーで十分なのであえて、
   ローストする時に香味野菜や香辛料を使わず
   お手軽に塩・胡椒だけでローストしました。
   味噌とつゆという日本の調味料だけでお肉がビールにぴったり!!
   発酵食品たちの協演(饗宴)でした。
   実は、母は柔らかい口当たりのビールに気持ちよくなって、
   オヨッパになってしまいました(^^;;


09-11-26-3.jpg


「クリアアサヒ」の缶のデザインって泡が本当にたれてきてる感じが

「ビールが私を呼んでいる!」感を出してますよね^^
ビールに誘われている明るいイメージがすてきなデザインです。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


   
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

残り物のランチ

お昼って、いっつも残り物・・・。
今日も、いつもとたがわず残り物。

ワンプレートのすてきな盛り付けをしているichliebeesに見習えとばかりに
でも、全然違う・・・。
あんなにすてきにはできなかったけれど、
これにござり!!

09-11-25-1.jpg
・残りごはんでカレー味の炒飯 炒り卵のせ
・カキノモトのお浸し
・おでんの残り・・・大根と里芋、ウインナーのちくわ巻き ゆず味噌をのせて
・ひじき煮

09-11-25-2.jpg  09-11-25-3.jpg

母が煮ててくれたおでんとひじきです。

昨日は、お休みをもらって里山歩きをしてきました。
今年最後の山歩きになるかも・・・。
山頂は、汗が冷えたのもあってか、太陽が隠れ始めてやはりがう下旬でした。

日に日に寒くなります。
風邪など引かれませんように・・・。







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ギンバソウに海鮮ソースをのせて

「ギンバソウ」という海草をいただきました。
佐渡の海草だそうで、
サッと湯がいておひたしに・・。

でチョコット、トッピングソースに懲りました。

09-11-23.jpg

【材料】
 ホタテ・・・3こ
 スモークサーモン・・・スライス2切れ
 長いも・・・5センチくらい
 明太子・・・1センチくらい
 とんぶり・・・大さじ2
 マヨネーズ・・・大さじ1
 ・・・大さじ1

【作り方】
 1.ホタテ、 スモークサーモンは小さいサイコロに切って、明太子は皮を取り除いておく。
 2.
長いも
は、
はすりおろす。
 3.マヨネーズに
明太子、とんぶりを混ぜいれ、Aに入れ混ぜ合わせる。
 4.Bに@を加えいれ、ザックr混ぜたら、ギンバソウにトッピング。
 


レストラン コリャおいしいと絶賛でした^^
   というのはお客様がいらしたから・・・。
   その方のおもたせのギンバソウです。
   こういう食べ方もあるのか! と誉めていただきました。
   サーモンのスモークの香りが効いたちょっと贅沢な箸休めになりました。

 





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:11| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

かぼちゃステーキ_ベーコン風味

私にレシピ゚ブログを始める背中をポ〜〜ンと押してくれたのが
高校のクラス会であった高橋君(これは以前に書いたことがありました)

その高橋君が
「がんばってるね!!」と
今年のボジョレーを持って訪ねてきてくれました。

今日は久々のお天道様が顔を見せてくれたので出かけたかったのですが、お店番・・・。
お腹もすかぬまま、
夕食は、ほとんど野菜で

だからこそ、鶏肉や、ベーコンの味わいが際立ってわかるというもの・・。
やさしい夕食に、新種のプレゼントを楽しみました。

09-11-22-1.jpg

ベーコンの香りと油をじっくりしみこませたかぼちゃのステーキです。
(エレックしたあと、ベーコンの油でゆっくりソテーしました。)

付け合せ:パプリカ(黄)、ズッキーニ、本しめじ

09-11-22-2.jpg

【蕪と白菜のコンソメスープ】 
 
鶏を皮面カリカリに脂を出して、その脂で白菜の芯部を炒めてから
 人参、エリンギといっしょにコンソメで煮込みました。
 塩コショウで味を整えただけ。


レストラン 今年のボージョレーは、50年に一度の出来とのこと(高橋君の情報)
   ぶどうのpHが低く、糖度も充実でいいバランス。タンニンもいい感じ。
   例年のよりは、フルーティーというより少ししっかり目という印象でした。
   
   チーズのかぼちゃステーキは時折するのですが、
   べ−コン風味にするのは、初めてです。
   まったく、塩を使わずともベーコンの香りと塩味が移って、
   ほっくほくのかぼちゃステーキの出来上がりです。
  
   ベジタブルにいい肉たちのダシが加わったおいしい野菜たちの夕食でした。
   




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

   
posted by まさ at 20:42| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

「お肉」鶏を入れてワンタン揚げ

急遽友人とミニパーティーをしましょうということになって、
夕方、あわててキッチンに飛び込みました。

彼女は泡女*^^*
ビール好きです。

ちょうど、「クリアアサヒ」レシピモニターに当選していたのでした。
私以上に
泡に造詣の深い彼女の意見が聞けるよい機会ですぞ!!

今日のミニパーティーの泡用の目玉 ( ゚-゚ )⇒( o゚ ) 。 はこれ!!

09-11-21-1.jpg
【材料】
 鶏モモ・・・100g
 長葱・・・1本
 豪農味噌・・・小さじ2
 ワンタンの皮・・・20枚
 
【作り方】
 1.ざっくり切った鶏モモと長葱、豪農味噌をフードプロセッサーに入れ、
   PULSEで様子を見ながら、みじんにしつつ混ぜ合わせる。
 2.@の具材をワンタンの皮に包み160度に熱した油で揚げる。
 3.油をよく切ったら、盛り付けて、香味野菜を散らしてパリパリをお楽しみあれ!!

レストラン実はこの包み方にとっても苦労したのです。
  パリパリ感を残すために、どの包み方にしようかと・・・。
  半分に折って上から見たらお坊さんが衿を立ててるようにしたい気もするし

  結果はこれ!
  パリパリを4つの角でアピールしたくて
  4角を三角に折った↓ ↓ ↓で作りました。

09-11-21-2.jpg

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪ 
大成功、大成功!! \(^-^)/モヒトツ\(^o^)/ 
外パリパリ、中ジューシィ〜〜 

泡女の友人も大絶賛!



09-11-21-3.jpg

宴もたけなわ、夜は深けていきました~~~~♪







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

大根サラダとカキフライ

今日は寝坊をしてしまいました。

仕事がなかなか終わらずに部屋に行ったのが12時過ぎ(限界だった・・)。
TVをつけたら、「大王四神記」の最終回をやっていた。
ついつい、見入ってしまったのです。

どこぞやの眼鏡屋さんのイメージキャラクターをしているチュシンの王の
はがきを頂きましたが、どうしたもんやら・・・。
大好きな友人に手紙でも書こう^^

それとは関係がない今晩はカキフライ。
牡蠣と言えば、カキフライでしょ!
という常道に反して、牡蠣グラタンをしてしまったその日にjasmineさんがカキフライと
牡蠣でシンクロしていたのが気になっていて
だから、今日こそは、カキフライなのです。


09-11-20-1.jpg

牡蠣のパックにはなんと9粒しか牡蠣が入っていなかった・・。
それも普通サイズと思えるものが5個、残りの4個は、baby牡蠣。
四つを1つにして計6個のカキフライです。

フライといったらキャベツの千切りでしょ!
でも私は、冬になると大根の千切りサラダをよくします。
パンを習っていた頃のせんせんのお宅でご馳走になってからのヤミツキです。
今年の夏にも作っていました。
http://e-misoya.seesaa.net/article/123978060.html

今日は、大根と白菜と人参とカリカリシラスでCaの補給です。

marronさんのシャッキリサラダにも刺激を受けました。
どちらもレモンをたっぷりかけていただきました。

09-11-20-2.jpg
今年は、佐渡牡蠣が不作だそうです。
広島からの牡蠣でした。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:46| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

今年初の「鍋焼きうどん」

今日車を走らせていたら、急な雨!!
???もしかしたらみぞれだったかも・・・。
音が尋常でなかったのですが、
白い物体がないような・・・。

車から降りるのに困るぐらいの勢いと大粒。。。。。

10分位したかしら

・・・ ・・・
きれいな虹のごほうびでした^^
みぞれらしきものと遭遇した今日は、寒くって、鍋焼きうどんです。

稲庭うどんを茹でて、
冷蔵庫と冷凍庫から、適当なものをピックアップ。
手間かけたくなかったのですよ!

・冷凍のエビ餃子
・ほうれん草のお浸し
・長葱
・ゆで卵
・ウインナー
・椎茸

09-11-19.jpg

ダシはアゴダシと、鰹節のミックスでした。

母の作ってくれたお弁当は、色が地味〜〜な茶系で
何か特別なものはなく、お夕飯の残りのことが多かったんです。

ウインナーでタコを作って、鍋焼きにのせたら、
タコだといっても、よく理解してもらえてない様子。

結局、タコをひっくり返して、この方がきれいとばかりに
私の
「反対向き!!」を頑固にもひっくり返すのです。

タコって頭が上ですよね!
足が上?

そういってる私も、頑固かしら?(ははは・・・(^^;;  )





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:33| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

蕪はガブッてジュ〜シィ〜♪

今日は、さむ〜いさむ〜い日でしたね。
夕方5時過ぎに5回シリーズのお勉強会に出かけました。
(その4回目、胃痛に苦しんだことも・・・)

隣の若者とはすっかり仲良くなって^^
彼は、職業柄腰がイテテ・・・・なのであります。
ふっといベルトして、4時間の弾丸セミナーがんばっています。
私では思いつかないこと、
ふと、ポソっと話してくれます。
新しい気付きをもらっちゃえるんです。

彼は、10時過ぎに終わった後、多分懇親会に行ったのでしょう。
私は、仕事が終わっていないのでそそくさと帰ってきましたが・・・。

09-11-18-1.jpg

【材料】
 蕪・・・2個
 豚肩ロース薄切・・・50g
 豪農味噌・・・小さじ2
 酒・・・小さじ2

作り方なんてもんは、簡単すぎて・・・。
ははは・・・です。

蕪の甘味が噛んだ時にジュワァ〜〜と口の中に広がります。
何もいりません。
豪農味噌が甘味を引き立ててくれますよ!!
香りは天下一品だと自負していますからね^^

ちょっと、アクセントに糸唐辛子を使いました。

09-11-18-2.jpg

体を最近まったく動かしていません。
明日こそは、ジムにでも行って走ってこないと
それでもない筋肉がヘロヘロになってしまう。。。。。(うぐぐぅぅぅ)

寒いとストーブと仲間になりたがって・・・
いえいえ、p(*^-^*)q がんばっ♪



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル: 豚肩 豪農
posted by まさ at 23:40| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

シンプルベーコンの妙味

今日発売の「女性自身」に

“夢芝居”的美食の舞!
梅沢富美男流 早旨アンコールレシピ


コシヒカリ糀みそ「豪農」が紹介されると連絡をいただいた。
のですが・・・。
調べたら、新潟は、明日発売なのだそうです。
東京は遠い・・・(ーー;)

表紙だけ、HPで確認しました。
明日を楽しみにすることにしました^^

今日は、久々の大好きペンネ。
トマトソースにすべく作り始めたのですが、
ベーコンがあまりにおいしい香りを放っていたので
急遽、シンプルにベーコンを楽しめるチョコットしょうゆ味に変更!!!09-11-17-2.jpg

【材用】
 ベーコン・・・5枚
 ブロッコリー・・・1/2房  
 にんにく・・・1片
 
ペンネ・・・   g
 ブラックペッパー
 料理人・・・小さじ1
 
作り方なんてものはたいしたものでないから省略です。

ただ、ベーコンの風味を活かしたかったので、塩を少し足すべきと思ったのですが、
醤油のこげた香りをチョコットだけ、本当にチョコットだけプラスしたかったので
あえて、少し(小さじ1)の料理人をプラスしました。
キッチンに醤油のこげる香りが広がって、ペンネの味と香りに広がりが出た気がします^^

09-11-17-1.jpg

スーパーの真空包装ではなくて、
計ってもらうベーコンって、やっぱりおいしいねぇ〜〜♪
違うね!!と話しながら

そう杯は進んだのでした^^




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:25| 新潟 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

味噌ごまだれ

09-11-16-3.jpg

今朝、ドッサリのほうれん草をいただいて
それも、ただのほうれん草じゃなくって、
こんなに立派に育ったほうれん草です。

09-11-16-1.jpg  09-11-16-2.jpg
ほうれん草との豚しゃぶです。

で、用意したものは、「味噌ごまだれ」だけ。

【材料】
 胡麻ペースト・・・大さじ2
 豪農味噌・・・大さじ1
 料理人・・・大さじ1
 味醂・・・小さじ2
 お湯・・・大さじ2

【作り方】
 1.フードプレセッサーでお湯以外混ぜ、最後お湯を少しずつ加えて伸ばす。
 2.お湯:酒=2:1で沸かしたたっぷりのお湯でしゃぶしゃぶする。

09-11-16-4.jpg

庭でたわわになった柚子を絞ったり、

濃厚ダレで熱燗も進みました。

年末の仕事が迫っています。
忘年会のお誘いも今いくつかあります。
現在忘年会は一つも入れていません。

でも、一年のお楽しみですもの
仕事の山を越えて、12月の風景が見えてきたら
空っぽの予定表に書き込んでいきましょう〜〜♪




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

牡蠣と蕪の和風グラタン

今日は、急な雨で、びしょぬれになったり、
母が、薬を頂きに行ったお医者さんから帰ると、時折咳き込んでるし・・・。

あったかいグラタン、久し振りにふぅ〜ふぅ〜したくって

これにしました(*^^*)

09-11-14-1.jpg
【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】


レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪【材料】
牡蠣・・・1パック(9粒入っていました)
ブロッコリー・・・1/3房
蕪・・・1個
バター・・・大さじ1
小麦粉・・・大さじ3 
牛乳・・・200cc 
白ワイン・・・100cc
とろけるチーズ・・・大さじ1 
味噌・・・大さじ1 
パン粉・・・適量 
パルメザン粉チーズ・・・適量 

【作り方】
1.フライパンにバターを熱し、小麦粉を混ぜながら炒め、牛乳を少しずつ加え
  手早く泡立て器で混ぜ、白ワインを加えて詰める。
2.もう一つのフライパンに櫛切りにした蕪、房を分けたブロッコリーを炒め@に加え、
  とろけるチーズ、味噌で味を調える。
3.空いた方のフライパンで牡蠣をサッと表面だけ炒め、Aと共に器に移し、
  パン粉とパルメザン粉チーズを振ったら、250度に熱していたオーブンで5分焼いたら出来上がり。


09-11-14-2.jpg
レストラン 熱々を白ワインといっしょにいただきました。
   ふぅ〜ふぅ〜、いってのグラタンは久々です。
   ちょっと忍ばせた味噌がチーズといっしょに発酵の妙を醸し出してくれています。
   明日も雨そう・・・。
   その辺散歩に出かけたかったのに・・・。
   日本海側特有の日が続くのでしょうか・・・。
   またインディアンサマーが待ち遠しいわ〜〜♪



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:22| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ラ・フランスのららら

先日、母のお友達からたくさんのラ・フランスをいただいて
その時に
いくつかいただいて、ワインで煮ちゃおう!!と決心。
実は、数日前に、
marronさんが、pizzaにラ・フランスをのせてたのを見て
なんともとろけそうで、おいしそうだったもので・・・。
作りたかったのです。

で、

09-11-13.jpg
こんなんじゃないわよ!!
とmarronさんには言われそう。
でも
ラフランス・・・5個
白ワイン・・・200cc
だけで煮つめたもの。
汁は、確かに詰めたのに、だんだん出てきた・・・。

シナモンかけたら、
急に「梨煮」から 西洋の 「ラ・フランスワインコンポート」にチェンジ!!

贅沢にもワインを200ccも使ったのですぞ!!
もったいなかったかなぁ・・・。

上品に、すっごくおいしくいただきました。
丸のまま、ヘトをつけたまま煮たら、カントリー風でこれまた趣きあったかな・・・。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:
posted by まさ at 22:33| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ホタテとサーモンととんぶりパスタ

昨日の刺身用のホタテとサーモンが少しだけ残っていたので
それでパスタです。
今日また手抜きで、HEINZさんからいただいた
「大人向けパスタ」のきのこのクリームポルチーニ仕立て というパスタソース使用です。

09-11-12-2.jpg

ホタテ

サーモン

エリンギ

とんぶり

「きのこのクリームポルチーニ仕立て」ソース

を絡めただけ・・・。

09-11-12-1.jpg

レストランパルミジャーノレッジャーノの香り立つ、「大人向けのソース」
  箱に
  大人の女性がおいしくいただける・・・なんてくだりがあるのです。
  青の洞窟を思わせるブルーがパッケージ箱に印象的でした。


と、
関西のおみやげに「ひっぱりダコ」をいただきました。

09-11-12-3.jpg 09-11-12-4.jpg
関西にしては濃いめのお味ですが、お弁当だからこんなものかもしれません。
それにしても柔らかいタコと穴子が印象的。
ほうれん草も、筍もしいたけも人参も・・・・おいしくたかれてありました。
この蛸壺は、また、りユースで来ますし^^
おいしいお土産をありがとうございました。



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:47| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

タルタルで長いも

昨日の考えてたおつまみ、今日作ってみました。
ホタテととんぶりはよく組み合わせて作っていました。
今回はそれをバージョンUPさせました。

09-11-11-2.jpg

【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】

 レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪【材料】
 ホタテ(刺身用)・・・2個
 トラウドサーモン(刺身用)・・・20g
 *とんぶり・・・大さじ1
 *マヨネーズ・・・大さじ1
 *わさび・・・小さじ1
 *醤油・・・小さじ2
 09-11-11-4.jpgセフィーユ・・・適宜
 長いも・・・7cm位
 
【作り方】
 1.ホタテ、サーモンを5p角に切る。
 2.*印の調味料を、混ぜ合わせ@と混ぜる。
 3.長芋は、7~10oの厚さに切り分け、
   オリーブオイルで両面ゆっくり焼き目をつける。
 4.それぞれを盛り合わせて出来上がり。

09-11-11-1.jpg
09-11-11-3.jpg
レストランジムのランナーの上で思いついた割には
  ヒットでした!!
  セフィーユの香りも手伝って、
  わさびと醤油とマヨネーズのコラボ
  うぅ〜〜ん、われながらワインが進んで
  しまいましたよ!!
  それも、白です。
  赤好きの私が白が進んだということは
  紛れもなくおいしいということにほかなりません。



今日漸く、まとめた原稿をすべて印刷屋さんに渡しました\(^-^)/
一つ仕事が終わると、ホッとします。
だからでしょうか?
とってもおいしかった!
新しい明日が待っています。


 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:01| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

白菜ポトフ

今日は、朝から撮影隊でした。
季節の商材のカメラマンになりきって・・・。
レンズを見て集中すると、ドドッとヘトヘトになります。
カメラマンさんって、細部までの大変なお仕事だな・・。と撮影のたびに思います。

そんなわけで、ここ数日の筋肉をほぐしたく夕方チョコット走りに久々にジムに駆け込みました。
てなわけで、夕食は簡単に、
そして、久々に赤を抜いてしまいました。\(^-^)/\(^o^)/
09-11-10.jpg
走りながらずーっとおつまみのことを考えていました。
そこで、これ!というのが思いついたのでありますが、
財布を持っていなかった・・・。
食材調達は後日。
今日は、冷蔵庫の中のもので、パパァーットでやっつけです。
メニューだけを考えて走るのって、アイディアでますね(^^)V

近日中、乞うご期待!!(期待せず・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:56| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

山の恵

時々東京の写真家の方々が、福島潟にいらして勉強会をしていて、
ここ数年、必ずお店に寄ってくださる方がいます。
先日、豊栄にいらしたからとお寄り下さったのですが、
今日帰るからと、また、お顔を見せてくださいました。

以心・伝心・写心「にほんかい写真学校」 に参加してたのでしょう。
http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/school/11th/omote.pdf

三脚からカメラ一式(レンズとかあったのだと思います)、
キャリーバックとリュックとまだまだ荷物がありました。
先生方と一緒にお帰りになるそうで、
講師の先生も帰りにお店でいつものもの『華』
(いつもは、有楽町の村から町から館で買ってくださっているそうです。)
を買っていってくださいました。

そのをつけたらおいしいおひたしです。
09-11-09-1.jpg
土曜日に栃尾の道の駅でかった「きくらげ」です。
生ははじめてです。

サッと湯がいて、半分に切ってわさび醤油で食べるようにおばあちゃんが教えてくれました。
柿の元と、きのこのおひたしです。

レストラン わかめのような、でもきくらげのような。
   そっか!「きくらげ」なの(‥ )ン?です。
   でも、あの乾燥とは違って、プニュプニュしてて、
   ちょっとわかめのようでもあります。
   いけましたよ!! みそ汁でもいいかもしれません。
   炒め物じゃ、もったいないくらいおいしかったです。
   (味がしておいしいというものではなくて・・・)

09-11-09-2.jpg
そしてもう一品は、手軽すぎで、ごめんなさい・・・。
ブロッコリーとホッキ貝(冷凍してあります)を酒と料理人で炒めて片栗でとじました。

レストラン ホッキ貝の旨味がギュ〜〜〜ッとつまったスピードクッキングです。
   時季にたくさんいただいたホッキ貝は食べきれずに、きれいに洗って
   冷凍しておきました。
   それをブロッコリーと炒めただけです。

今日は、庭のさざんかが、雨と風にゆれてとっても寒そうでした。
私は、セーターを出してきて、着ています。
冬が近づいているのは立冬を過ぎたのですから当然ですね。
寒くなると外にでるのが億劫で、おっくうで・・・・。
今年は、タジン鍋がほしいのです。
工夫すれば、何かで代用で来そう出し・・・。
あの蓋の形は、収納に×かな・・・という気もしてます。
鍋の季節ですね〜〜〜♪



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:59| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

素揚げ味噌里芋

もう亡くなった義母から教わったのですが、
「里芋を煮る時は『味噌』をいっしょに入れると泡で吹きこぼれないんだよ!」
私も、母も知らなくて・・・。
それ以来、里芋の味噌汁は、先に予定の半分くらい味噌を入れてから材料を煮ます。

里芋の煮っ転がし・・・
味噌味で作って、もっとコクをだして・・・。
てな具合で思いついた一品です。

09-11-08-1.jpg

 レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪【材料】
 里芋・・・400g
 味噌・・・大さじ2
 春雨・・・10g
 銀杏・・・10粒
 マヨネーズ・・・大さじ2
 明太子・・・皮を取り除いて大さじ2
 揚げ油

【作り方】
 1.里芋は皮をむき、茹で、沸騰してきたら、味噌を溶かし入れる。
 2.竹串がス〜っと通るようになったら、ざるにあげ、水気を切る。
 3.熱した揚げ油で、春雨、銀杏、Aの水気を切った里芋を揚げる。
 4.同量のマヨネーズと明太子を混ぜたソースをかけていただきます。

【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】
09-11-08-2.jpg
レストランうっすら味噌あじのついた里芋はコクがあって、油で揚げているのにしつこくないのでびっくり!
  いっしょに揚げた春雨の触感が、里芋のモッタリを刺激して、思いがけない発見でした。
  フルーティながらもしっかりした白だから、里芋の粘りと明太ソースをおいしく、
  次の一口を楽しみにしてくれています。あとを引くおいしさです。

この銀杏、昨日山の帰りに「道の駅」で見つけたものです。
とっても小粒の銀杏は、いつもの銀杏割りでは小さくて、
発見!!!!
うちのキッチンバサミ、握りの前に丸いくぼみがあって
そこに銀杏をはさんで、切るように握ると、ピチッっといって殻が割れました\(^o^)/
道具って大切だけど、代わりが見つかって万々歳でした(^-^)





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:17| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

栃尾横手山

久し振りの山歩きは、山の紅葉は終盤。
先日雪も降ったし、もう紅葉は期待できないけど
栃尾の奥、狩谷田川ダムに車を停めて
1031段の階段からスターとしました。

09-11-07-1.jpg

山登りの人とは2人しか会わない閑散とした山。
ブナ林が続き、落ち葉を敷き詰めた中をカサカサ音立てて歩くのは、
とっても気分がいい。

09-11-07-2.jpg

途中、小っちゃいトカゲが前を横切って行きました。

お昼は、持参のおにぎりとラーメン。
昨日の夜のすき焼きで切っておいた残りの野菜を煮込んだラーメン。
向こうに、守門岳を望み、ゆっくりとお昼はポカポカ太陽の中^^

「道院」は、ヒュッテやオートキャンプ場もあり
車で紅葉を愛でに来ている人が次から次に・・・。

09-11-07-4.jpg 09-11-07-3.jpg

 先日の残雪を横目で見て
 3時間ほどの山歩きを楽しみました。
 
 車で来ていた地元の人が、
 「去年のもみじは真っ赤だったけど、
  今年は、だめだねぇ〜〜。」と
 話してくれたのが印象的でした。
posted by まさ at 23:39| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

牛肉巻きレンコン

kitchenに入ったら、換気扇の油汚れが気になって、
お掃除始めちゃいました。
ダメでしょ!!
食事作りをそっちのけで、お掃除始まったらおわんない~~~==3
この辺で、もういっか・・・!
妥協できたところで、夕食作り開始です。

もう遅いよ~~~・・・(゚_゚i)タラー・・・

あわてて、冷蔵庫をひっくり返して
我が家の定番蓮根の牛肉グルグル巻きです。

09-11-05.jpg
【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】

 レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪【材料】
 牛肉(すき焼き用きりおとし)・・・150g
 蓮根・・・1節
 唐辛子(輪切り)・・・適宜
 酒・・・大さじ2
 だししょうゆ・・・大さじ1
 糸唐辛子・・・適宜
 インゲン・・・20本
 柿の元(菊の花)・・・1/2輪

【作り方】
 1.蓮根は皮をむき1cm幅に切り3等分に切り分け、切りおとしをうまく蓮根に巻きつけておく。
 2.フライパンに巻き終わりが下部になるように並べ、コロコロ焦がさないように回す。
 3.輪切りの唐辛子と調味料を入れたら、に含めるように転がして、味をしみこませ皿に移す。
 4.電子レンジで加熱しておいたインゲンをCのフライパンに入れ牛の油と味を絡める。
 5.牛巻き蓮根とインゲンをお皿に盛り付けたら、糸唐辛子と菊の花びらを散らして出来上がり。

レストラン蓮根のサクサク感がたまらない一品です。
  牛の脂が蓮根を包んでくれて、さっぱりした白ワインにぴったりです。
  サントネージュワインのフルーティーさが、食卓を華やかにしてくれました。
  いつもはお砂糖を少し加えるのですが、白ワイン用にお砂糖を控えました。



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:レンコン
posted by まさ at 21:32| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

鮭のつみれ味噌鍋

昨日来の寒波の襲来で寒い一日でした。
冷えきった感じです。

そ!こんな日は、鍋!なべです^^
今年初の鍋ですよ〜♪

新しいタイプを思いついたのでやってみました。
09-11-03-2.jpg【材料】
白菜・・・1/2
長葱・・・3本
本しめじ・・・1房

《鮭のつみれ》
鮭・・・200g
長葱(緑の部分)・・・1本分
豪農味噌・・・小さじ1
卸生姜・・・小さじ1
卵・・・1

《スープ》
だし汁・・・1.5L
豪農味噌・・・大さじ3
練り胡麻・・・大さじ3

【作り方】
1.鮭は皮・骨を除き、つみれの材料をフードプレセッサーで、つみれを作る。
2.練り胡麻は味噌とよく和え、少量のだし汁から徐々に延ばし、加熱する。
3.Aの液に削ぎ切りにした白菜、斜め切りにした長葱、房を分けたしめじを入れ、
  つみれはスプーンですくって入れ、浮いて熱の通ったものから食す。

09-11-03-1.jpg
レストラン 味噌がこってりして、あっさりした鮭が鮭とは思えないおいしさでした。
   にんにくや唐辛子を入れたら、バンバンジーに近づく予感がします。
   スープもおいしくいただけて、身体がほっこり温まりました。

今日は、先週末からの仕事を片付けて1日終わりました。
もう少し残っていますが、これで胃の痛みから解放されそうです^^





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:28| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

鯛を〆てon the ・カブ・rolled with 生ハム

サントネージュワインの レシピモニターに当選しました〜〜♪
有機ワイン「白」というのをいただいて、
さ、何を作りましょう・・・。

私は無類の赤好き・・・。
お魚でも「赤」にするくらいなもので・・・。
これは、私の試練にございます。
もっと、「白」を知ろ(しろ??)!! というありがたい?機会にございます。
ははぁ・・・m(_ _)m

白にあうということで頭の中にサランラップを張られた感じ!
?「サランラップ?」というわけではないのですが・・・。

今とってもおいしいカブを
・鯛を昆布締めにして乗せただけのシンプルなもの と
・チーズをのせて生ハムで巻いた舶来テーストなもの の2種のおつまみです。

09-11-02-1.jpg
 【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】

 最初に鯛の昆布〆作りです。
 【材料】
  鯛のお刺し身(柵取りしたもの)・・・160g
  昆布・・・適宜
  すし酢:水=1:2=大さじ2:1/4C強(60ml)・・・酢水
  
 【作り方】
  1.昆布を濡れふきんでよごれを拭き、ビニール袋に酢水と昆布を入れて10分。   
    昆布が柔らかくなったら取り出し、水気を拭く。
  2.柵取りした鯛をできるだけ薄くきり、パラパラと塩をしたお皿に並べ、
    全部並べ終わった後、上面に軽くパラパラと塩を振る。(10分くらい)
  3.塩の廻った鯛を昆布に並べラップで来るんで冷蔵庫へ。
    2時間ほどしたら、出来上がり。(これで鯛の昆布締め完成)   
 
09-11-02-2.jpg レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪





【材料】
 蕪(大)・・・2個
 貝割れ大根・・・適宜
 〆た昆布・・・適宜
 生ハム・・・3枚
 スライスチーズ・・・1枚
 ベビーリーフ・・・3種3枚ずつ
 きゅうり・・・適宜 
 ミニトマト(大)・・・1個

【作り方】
 1. 蕪を7o厚に6枚切る。(カーブになっていない中心を使用)
 2. 昆布締めに使った昆布をひも状に3本カットする。
    2p四方にカットしたものを浸した酢水で煮て柔らかくする。
 3. スライスチーズを4等分にカットしておく。
 4. ミニトマトを縦にカットしておく。
 5. ベイリーフ3種類各3枚ずつ選び、きゅうりは斜め切りに3枚用意しておく。
 6. それぞれ用意した材料を重ねて、巻いて、盛り付けて出来上がり。(下記詳細あり)


 ◆ 鯛を〆てon the カブ
09-11-02-3.jpg
● 蕪の上に貝割れ大根+〆た昆布(煮)+鯛の昆布〆+〆た昆布で結ぶ。


 ◆ カブ rolled  with  生ハム
09-11-02-4.jpg
● 蕪+ベビーリーフ3種とスライスきゅうり+スライスチーズ+生ハムで巻いてプチトマトをのせる。

今が旬のカブの甘味に昆布〆た脂ののった鯛の旨味、生ハムとスライスチーズのこくが加わって、
「サントネージュワイン」のさわやかな白を押し上げてくれるような組み合わせに仕上がりました。
プチおつまみ2種で、話も弾みワインを楽しくいただけました。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル: カブ
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ただいま〜〜♪

昨晩最終の飛行機で帰ってきました。
楽しかったけど、疲れた・・・・。

最終日昨日は
比叡山へ
4261.jpg IMG_4257.JPG 
少し紅葉が始まりそうです         こんなにまっすぐな高い杉の木林です。

午後からは伏見稲荷大社へ
IMG_4267.JPG IMG_4278.JPG 
いろんなお狐様がいらっしゃるのですね  一番大きな鳥居は、電通さんのものでした(さすが!!)

空港にはちょっと早めに到着
4F屋上でたこ焼きとビールをいただきながら飛行機の離陸を子供みたいに喜んで見てました。
IMG_4289.JPG IMG_4290.JPG

歴史をある一部だけ切り取った線の部分をじっくり深く学べる機会でした。
また、日常が始まるわね・・・。そういって皆様とお別れしました。
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。