2009年12月30日

少しずつお正月準備

夕方から雨が降りはじめ、急に気温が下がってきた感じがします。
この年末〜お正月にかけて、また荒れるようです。

といってもしっかりお正月は一歩ずつ近づいてきています。
時間は自分で作りながら少しずつ

いいえ、ヤッパリできないものとできるものとを区別して
優先順位をつけるしか、決められた時間には片付ける手立てがありません。

先日の大根の酢の物を使って
レンコン、きゅうり、しいたけ、糸コン、カキノモトで
09-12-30-1.jpg

くるみなますです。
胡桃のコクが酢の物を一段とおいしくしてくれます。

息子の大好きなぜんまい煮付け
09-12-30-2.jpg
今回は、
もどしたぜんまい、板コン、人参、レンコンです。

少しもういただき始めました。
お納戸は窓を少し開けておくと夜は、冷蔵庫より寒い感じです。
お納戸があるからお正月の数々のお料理がすうじつkeepできる気がします。

あすは、早めにお店を閉めようと思います。
恒例のタンシチューを仕込み始めましょうか・・・。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:20| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

蒸し料理、これでOKとしよう!

神戸に行ってから、試行錯誤を繰り返した蒸し料理。
どれだけ、蒸し鍋やら蒸篭をネットで探したことやら・・・。

何のことはなかった・・・。
買って使っていなかった丸型の蒸篭がまだあったのです。
料理好きの母って、買う時2つとか、お皿だったら10枚とか
私には理解できないものの買い方をするのです。
で。未使用の蒸篭があったわけです\(^o^)/

そして、お歳暮でのパーテジープランとか言うセレクトは
伊賀牛を最終便にと依頼してあったものが、今朝届きました。
それで、その未使用の蒸篭で、

どかぁ〜〜〜!!っとやりました!

09-12-29-1.jpg
  
 うえから
 里芋(皮付きで茹でておきました)
白菜、かぶ、長葱、人参、インゲン、本しめじ

届いたお肉です
09-12-29-2.jpg
お肉の牛のことが書かれた証明書つきでした。
平成19年7月20日に宮崎で生まれた
「みよ」という名の雌牛だったそうです。
その牛は佐藤カズエさんという高千穂の生産者さんのところで
生まれたことまで詳しく記載してありました。
おいしくいただきました。


野菜に火がとおったところで
お肉を載せてサッと蒸してポン酢を作っていただきました。
09-12-29-3.jpg

」と柚子を絞ったポン酢を作って
さっぱりといただきました。


息子が今日帰って来ました。
仲のよい友人と語らいにそそくさと新潟へ出かけて行きました。
明日は、同期会だそうです。忙しい年末だそうです。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


 

ラベル: 柚子 伊賀牛
posted by まさ at 21:48| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

赤大根で迎春の準備

少しずつ、今年が終わりそうな気配を漸く感じています。
お店にいらっしゃるお客様の熨斗は
「お歳暮」  から 「お年賀」 に移行しつつあります。
(ずいぶんお年賀が多くなりました)


09-12-28-1.jpg

赤カブならぬ赤大根をいただきました。
といっても紫グレーの色合いです。

皮をむいてスライスして薄塩でしんなりさせて
お酢をたらします。

ぱぁ〜〜っと発色してピンクパープルにお化粧直しです*^^*

手前はゆずの皮を巻いてみました。
するめを巻いてみましたが、それは没!
09-12-28-2.jpg

お酢とお砂糖を少し加えて
酢の物といして、お正月の一品に加えれそうです。


09-12-28-3.jpg
神戸で買ってきた
お正月用の箸置きのうちのひとつ  


ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:赤大根 柚子
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

あま酒いろいろ飲み方

今日は、お年始を準備するお客様と
まだまだお歳暮をのお客様でおかげさまのお店は賑わい。
ありがとうございましたm(_ _;m)

予定していた年賀状がいまだに終わりません。
ま、それよりこうしてきてくださるお客様との会話がうれしいのです。

あま酒ひとつとっても
ここ数日人気なのです*^^*

お酒と割ってどぶろくみたいに飲むんだよ! っておじさま。

すてきなレディーは、ササァ〜〜ット入って来られて、
あま酒送りたいんです。
「わたし、豆乳と半々で割って電子レンジでチン!
 ここんとこがジワァ〜〜ト温かくなって(胸の辺り)
 ほっかほかで体の芯まで温まりますよ!!」と
イソフラボンと一緒にとって元気はつらつですよ!!^^とアドバイスを!!

また若いお嬢さんのお話では、
ヨーグルトにかけていただくんですって!!

また若いおにいちゃんの話は、
焼酎割りがおいしいと彼女にプレゼントとか・・・。

いやはや、あま酒だけでこんなにいろんな飲み方があるとは・・・・。


あま酒とは無関係でごめんなさい・・・。

モッツァレラのトマトパスタにございます
いつか_パスタ_トマト.jpg
バジルソースは、パセリも入れました。

もう少しで年賀状も終えそうです。
今晩中に終えて、明日は年末調整やらまだまだ今年を締めくくらねばなりません。




09-12-13-6.jpg





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:12| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

大根とセロリの炒め物

今日は、来年3月に発刊予定の小冊子の取材で午後から
出版社の方が取材方々来社。
20分ほどお話を・・・と
あぁ。。。またやらかしてしまいました。

しゃべりすぎ!!

聞いてもいないことペラペラ・・・・。
途中で、ごめんなさいといいながらも喋ってる自分がいます。
アホか!!
自重したまえ!
若いお嬢さんに呆れられたわ。。。

もっと品よく、優雅に振舞えるよう心をどぉ〜〜んと落ち着けた人間になろう!
(これ、来年の大きな目標とする!!!)

ご訪問の皆様
連日のでまかせ夕食にお付き合いくださりありがとうございます。
申し訳ないと思いつつ、
まったくがんばれる元気が残っていないヘトヘト状態です。
今日も昼休みもなく、夕方冷蔵庫の中のものと相談してです。
(本音は、外食したい!! 出かけるのも面倒、寒くて外に出たくないのも本音です。)


09-12-26-1.jpg
大根とセロリ・パプリカと
イベリコ豚サラミがあったので
黒胡椒と料理人でパパッとあっさり味付け

さすがイベリコ豚にございます。
ただの豚とはさすが違う!!
お歳暮に頂いた中に異国の豚サラミがあったのです。


またも
ご自分で作った餃子を送ってくださった方がいて
その冷凍を焼いてまたおいしいお酒を頂きました。

09-12-26-2.jpg

北海道産の小麦粉を使ったもっちもちの皮です。
中もジュ〜シーで大満足の餃子でした*^^*

こうやって、頂き物でもう少し乗り切らねばなりません。
いいお正月を迎えるためにも
残された2009年最後までがんばるぞぉ〜〜!!






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

たらの白子とスモークサーモンのコラボ

なんとなく区切りの一日でした。
明日から、年末という気がします。
とりあえず、クリスマスで今年を締めて、
来年の準備の移行期間が明日から始まるって感じが・・。

買い物にも行けてません。
母に、たらの白子とスモークサーモン買ってきてと頼みました。
ありゃりゃ・・・。
たらの白子といっても真鱈のつもりが助宗鱈・・・・。
ま、いっか!!

盛り付けだけチョット懲りましたが、こういうものは凝るべきではなかった・・・(反省)。

09-12-25-2.jpg

大根とレタスの繊切に
スモークサーモンと
油と押しして氷に放した鱈の白子
そして  柚子の繊切


09-12-25-1.jpg


」と柚子の絞り汁というきわめてシンプルで!

きゅ〜〜っと
寒梅の別撰でいただきました。

途中足りなくなってもう一品追加

09-12-25-3.jpg

ちょっと厚めに切った大根に
スモークサーモンの切り落としと柚子を載せただけ

マヨネーズと「」を半々のソースをつけて・・・

TVで横浜中華街をやっていて
急に食べたくなっちゃいました。
冷凍庫から大阪の豚マンをゆっくり蒸かして

09-12-25-4.jpg

豚になってしまいました。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Merry merry christmas!!

今日も晩くまでお向かいの混雑は続いていました。
夕方までは、予約だったようですが
夕方以降は、飛び入りのお客様で○○銀座のように渋滞!


09-12-24-1.jpg

左の豪華な伊勢エビはひとつハプニングがありました。

エビの下に白いかゆ状のものがあるでしょ!
これは食べないもの!!
つまり
エビのすわりをよくする(転ばないで立たせておく)だけの物という見解で
みんなが手をつけないで
会話に花が咲く☆。.:*:・’★"。・☆。.:*:・’★"。・

お店の方が、お皿を下げに来たときに
これがチーズ入りのリゾットと判明(^^;;
それからまたひとしきりスプーンでそのリゾットに夢中になったことはいうまでもありません。

右は、〆のデザートです。

私にもひとつだけクリスマスプレゼントが届きました。
09-12-24-2.jpg
すっごいかわいい子達のオンパレードでしょ!!
ぴーたろうさんお手づくりの minibookをめくっていたら
ひとりでO Christmas tree, o christmas tree~~♪ と
しばし気分よく口ずさんでいました。
パリのすてきなbookです。
カリグラフィーのぴーたろーさんのご本がきりちゃんから送られてきました。
きりちゃん、ありがとう〜ムード
ほんとに、ほんとにうれしいプレゼントでした〜〜♪



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:35| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

白菜蒸しバーグ

今日はイヴイヴ。
天皇陛下のお誕生日で天下の国民の休日(National holiday).
お向かいのお肉屋さんは1日中、チキンのから揚げの匂いが〜〜〜〜〜漂っていました。
(多分明日も、一日中、チキンの唐揚げの香りに一日中浸っていることになるでしょう)

今日も雪いじりをしたり(これをするとてきめんに早く雪が融けます)
出荷の包装で、終わったのが6時半過ぎ・・・。
それからキッチンに行って・・・。

そう、そうです!!!
ピ〜〜ンとひらめいた!!!! 


09-12-23-3.jpg
なんじゃ(゚_。)! と思わないで下さい。
白菜のハンバーグ と 苦肉の策  の合体バージョンとでも言いましょうか・・・。

一人聖篭の敷き竹が見つかったのです。
で、お皿に乗せて蒸してタジン鍋の直火ならぬ ON THE 蒸し器です。

09-12-23-1.jpg  09-12-23-2.jpg
  
  ↑ 蒸し器で蒸します。


  ←皿 + 敷き竹 + 野菜 + バーグ 
             ・白菜
             ・しめじ
             ・えのき
             ・パプリカ(オレンジ)
  
 柚子をたっぷりかけていただきました。

レストランずっと聖篭のよいものを探しています。
  なかなか見つかりません(上京した折に河童橋に足を伸ばそうかち考えています)。
  でもこれったありです。タジン鍋のほしい分は、少しクリアです。
  それにしても、こんなに野菜を甘くいただけるとは・・。
  もしかしたら、鍋より蒸しの方がマイブームです。
  お肉から落ちる脂が、野菜をおいしくしてくれているのかもしれません。
  お皿には、ドリップが・・・。 やっぱり蒸しはヘルシーだと感じたのでありました。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:19| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

そろそろおせち

今日は母の年賀状の印刷を少し手伝ってあげました。
実は、私も会社も、まだ年賀状は手をつけていません。
手をつけないというのは、
始めたら、量やらかかる時間と、構想だけが広がるのでなかなかジャンプアップできないでいます。

なのに・・・、
母はもう終わります。
終わらなかったのは、インク切れ・・・
この雪では、まだ出かける勇気が母にはないのです。
いえ彼女にはあっても私たちが止めています。
こんな日にわざわざ運転しなくってもいいから・・・。
明日あたりは、雨で雪も随分融けてくれることでしょう(希望的観測・・・)

少しずつ、材料が揃ってきたらしく
早々と台所でこそこそ母がやっています。

09-12-22.jpg

今年作った塩引き鮭は、25本だそうです(例年の2/3)。
2階のベランダに鮭がぶら下がっています。
もう間もなく、皆どこかにもらわれていくのです。

塩引きができる頃になると氷頭(ひず)なますがお目見え!!
買ってきた丹波の黒豆を第一弾もうポツポツ、食べて楽しんでいます。
まだ漬からないと、切り干し大根と数の子のはりはり漬もカレーに合うんですこれが!

なんて感じです。
こうして年の瀬が年の初めに移行していきます。

そうそう、今日は、冬至でした。
かぼちゃは、昨日食べちゃった!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:47| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

南瓜のスープグラタン

今日は、思いっきりトマトソースのものをいただきたい気分^^
以前きりちゃんからいただいたトマトソースを大切にとってあったので
これでペンネを作ることに。

今日がお歳暮のご案内最終日でした。
飛び込みのお客様、お休み明けもあってで出荷でてんやわんや。
夜はホームページのお手入れ・・・。

そんな忙しさの中にもかかわらず、
きりちゃんのソースのお陰でおいしくペンネをいただきました*^^*


09-12-21-1.jpg

それと、冷蔵庫の奥に次第にやられ始めていたかぼちゃ。
これでグラタンです。
シンプルにインゲンのみ

でも

ソースはリッチにおいしく、「瓢箪から駒」!!!

賞味期限切(一年以上も前・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・ )のブルーチーズ。
周りの包装がそろそろとろけ始めています。
roseとか読める気がするblue系のアルミで包装されています。
とろけ始めている部分は切り取って へ。

ブルーチーズ・・・50g
(かなり塩辛かった・・)
牛乳・・・200cc
小麦粉・・・大さじ1
かぼちゃ・・・100g

09-12-21-2.jpg

かぼちゃを電子レンジで加熱したあと、全材料を全部フードプロセッサーで攪拌。
沸くまで強火、沸きそうになる頃から火を弱めて丁寧に木べらで攪拌。
(ダマにならないように注意する。)

電子レンジで加熱済みのインゲンにかけて、スープグラタンとしていただく。

レストランこれもおいしかったのです!!
  チーズの効きすぎている塩のお陰でまったく調味料を加えず。
  こんなに深くおいしく牛乳料理をいただいたのは久し振り。
  わけのわからなくなったブルーチーズのお陰です。
  発酵食品の妙味を味わった夕食でした。
  ご想像通り、赤が進みすぎてしまいました。
  しっかり、HPのTOP の入れ替えは終えてから寝ましたけれどねzzzz。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:ブルーチーズ
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

鴨ガラ鍋

今日も降りました。
除雪車がうまく稼動していないようです。

お陰で1時間ほど雪のけをしました。

そうそう、
東京の人って「雪かき」って言うでしょ!
この辺じゃ、「雪のけ」って言うんです。

 注:時々しっかり雪が降るけれど、豪雪地帯ではありません。

ところが、山間部に行くと「雪掘り」って言うんですよ!!

この違いわかります?

ちょろちょろっと降ったら、雪はかき出せるんです。
そこそこ降ったら、ドッコイショってスコップでここからあっちへのけないとダメなんです。
もっと降るところに行ったら、玄関まで階段をつけたり、ある位置まで掘って道をつけるんです。

「かく」 「のける」 「掘る」 
使う言葉で、そこの地区の雪との関わっり方がわかるようです。
もっと、細かいニュアンスを表現してる地方もあるかもしれませんね。


さてさて、
頂き物の鴨が冷凍庫に入っていて・・・。
あわてて、ガラの部分を解凍して鍋です。
こんな寒い日は鍋でしょ!
せりがほしかったのですが、買い物に行く勇気もなく
冷蔵庫と食品この中から取り出したものですませてしまいました。



09-12-19.jpg

かもは熱湯でサッとアクを取り除いて、じっくりおだしをいただきました。

ピラー大根、ササガキごぼう、長葱、豆腐、ジャンボなめこも参加です。
料理人とにんにくがベースです。
(にんにくは、誰が食べたのか、とろけてしまったのか・・・なくなっていました)

柚子or 小ねぎ と、  とうがらし味噌でいただきました。

やっぱりガラはガラでした。
おだしだけで、しゃぶっても硬い・・・・。
解凍の間に合わなかったお肉が、まだあります(≧∇≦) キャァ♪





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



ラベル:ごぼう ねぎ 大根
posted by まさ at 23:50| 新潟 ⛄| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

苦肉の策…いけるかも^^

09-12-18-1.jpg

神戸の夕食が、とってもヘルシーだった気がして
再現したくてたまらない!!

絶対あった聖篭はどこかに消えてしまったし・・・。
以前ほしいと思っていたタジン鍋も収納を考えると一過性の流行と思えてくる・・・。
聖篭を購入すべく、ネットで探すもこれ!というものに今一であえない・・・・。

そんなわけで、気持ちの中でやりたい蒸し料理をあるもので何とか工夫してみた。

鍋にカップ(計量カップ100cc?)を3個おき水を張り、
蒸し器の穴の空いた板を敷く。
そこに野菜を乗せたて、蒸すこと15分。
挽肉の旨味が白菜に落ちてきて、ううぅ〜〜ん、いい感じ!!
(ハンバーグの種を4つの小さいお団子にして利用)

かぼちゃ
カブ
はくさい
パプリカ
バーグの種の小団子


09-12-18-2.jpg

ソースは、
●卵黄1個+料理人小さじ1+水大さじ1
+柚子1/2


09-12-18-3.jpg

今日の雪には少々へこたれ気味・・・。
でも、家の中にいなさい!!
と神様が言ってくれてるようで・・。

ぼんやりしてしまいます。
人の動きも少なくなるし。
雪国の人って、じっとこうして春の来るのを待っていたのでした。
県民性が培われる時期なのでしょう。


どんな県民性か?!(ははは・・・・!!!)





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

生ハム on どっさりキャベツ

母のPCのプリンターの調子がどうもおかしい・・・。
ディスプレーで表示してる分には、きれいな写真が
ひどく手ブレしたように印刷されてしまう。

キャノンのeasy photo printというソフトがお気に入りでそれで印刷すると
ひッどい手ブレ写真になってしまって・・・
ところが、
他のソフトだとOK!!
だったらそれを使えばいいでしょと思うでしょ!
お気に入りソフトってそうたやすく変えられない。

で、ヘッド位置の微調整までやったけれど撃沈↓↓↓
思い切ってCanonのサポートセンターに電話をして聞いてみた。
ソフトのアンインストール → インストール
ドライバーのアンインストール → インストール

結局修理・・・。
それからがまた大変。
保証書がないとの母。それから大掃除が始まったのです。
夕方、7時近くになって、保証書と説明書とCD一式ちゃんと片付けてあったと  ほっ。。。。

今日の夕食に昨日のichliebees にヒントをいただいたこれです。
きりちゃんのトンブリにも刺激をいただきました。

09-12-17-2.jpg

【材料】
 キャベツ
 セロリ
 生ハム・・・2枚
 トンブリ・・・大さじ2(山盛り)
 すりごま・・・大さじ2(山盛り)
 ● 
 ●柚子   《昨日作ったポン酢を使う》 

繊切のキャベツとセロリの上にどっさりすりごまをかけて
トンブリもどっさりかけて、柚子の香いっぱいのポン酢をかけてまろやかにいただきます。
生ハムがちょっとしたアクセントです。(ささみを茹でる時間もなかった・・・)


09-12-17-1.jpg

お昼に母がトンカツを揚げてくれました。
実はその残りのキャベツです。
なんと手抜きだったことでしょう・・・(;´д`)トホホ

こんな日もありますよね^^;
寒くて、寒くて、今晩は毛布を一枚出してきてからでないと夜中に冷えそうです。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:49| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

白菜にござる!

お店にお買い物に来てくださったお客様・・・、
「いいところ、行ってらしたのね・・・」
という一言から始まって、
このブログを時折チェックしてくださってそうで・・。

「白菜がたくさんあるの。今度白菜使ってみて!!」
というリクエストをいただきました。
ただし、without  鍋

ふぅ〜〜〜ん。。。。。。。

ゆうパックで送られてきた冷凍ハンバーグがあったので、
これを利用して、簡単レシピでリクエストにお応えします。

09-12-16-1.jpg

【材料】
 白菜・・:10枚
 長葱・・・1本
 分葱・・・1本
 ハンバーグ(冷凍)・・・3個
 
 ・・・大さじ2
 柚子の絞り汁・・・2個分
 柚子の皮・・・少々

【作り方】
 1.白菜の芯のほうを斜めに5mmくらいの厚さでざく切りに、長葱も斜めに切っておく。
 2.ハンバーグは、フライパンで同時進行に焼き始める。
 3.ハンバーグからでた油を少々敷いた別のフライパンで、@の白菜を少ししんなりするまで炒める。
   火が通り始めたら、長葱を加え、サッと火を廻しいれたら、すぐお皿に盛り付ける。
 4.白菜の葉っぱのほうを空いたフライパンで、大さじ1の酒でしんなりさせ、トッイングとする。
 5.Bのお皿に焼けたハンバーグを乗せ、その上にCの白菜の葉、その上に、小口切りした分葱をのせる。
 6.繊切にした柚子の皮と、柚子の絞り汁で割ったをかけていただきます。
   (ポン酢で代用可能です。)


09-12-16-2.jpg

レストラン白菜がもっとたくさんでもよかったくらい、ハンバーグをあっさりといただけました。
  作りたてのポン酢は、香りが立って、とっても贅沢な味わいです。
  ハンバーグの中から出てくるジューシーな肉汁と白菜とポン酢の組み合わせ、
  グッツリこなくって、もう一皿いただけそうです(^^;;ダメです。そんなことしたら太っちゃう!!


A澤さん、もしよかったら作ってみてください。
白菜のお陰で、さっぱりいただけました。
すてきな笑顔、また見せてください^^







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:47| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

神戸_北野

朝起きて一番に生田神社にお参りに
ホテルから歩いてすぐだったので、朝の散歩と洒落込んだわけです。

09-12-13-2.jpg ここって、
 もうお別れしちゃったけれど
 関西の有名な女優さんとお笑いさんが
 結婚式やったところ。

 そのTVでの豪華結婚式の際に
 神戸の神様的存在と記憶があったのです。

 あぁ・・・、あの有名なみたいなのりで
 お参りしてきました。

 ずうっと境内なのでしょう。 元町付近にも
 生田神社の大鳥居が
 でぇ~~ん!!とおわしました。


さて、神戸といえば、北野の異人館エリアの散策です。
リッチな朝食もそそくさに終えて、北野界隈まで山に向かって
右にふらふら〜♪左にふらふら〜♪♪

道中、お日柄がよいのか、ウエディングの準備があちらこちらで・・・。
ハウスウエディングが今どきなのでしょうね*^^*

09-12-13-1.jpg

北野の異人館群は、折りしもクリスマスの飾りつけで迎えてくれました。
こういう、季節のあしらいたっぷりの観光地というのもうれしいものですね。
異人館にもぐりこもうとしているいろんなサンタさんに会えました。

09-12-13-3.jpg ← うろこの家から見た神戸の町です。
 
 向こうに淡路島が・・・
 
 「こんな景色を見ながら暮らしていたんだね。」
 なんて話しながら、
 2時間近くも楽しみました。

 そろそろお腹もすいたので、
 南京町で中華といきますか!!

09-12-13-7.jpg
 

帰り道に偶然通りかかったのが、
「フリーカフェ播磨屋ステーション」
09-12-13-4.jpg 以前TVニュースで見たことがあったのです。
 おかきやドリンクがすべてフリーのカフェです。
 オドロキでした。

 コーヒーとおせんべいを一口ご馳走になり 
 帰りに、
 おかきを3袋購入してお店を後にしました。
 果たして、この取り組みのコンセプトが実を
 結べているのか不安な人たちを見かけて、
 「がんばってください」と思わずにはいられませんでした。


帰りの飛行機もプロペラ機だったにもかかわらず、ウトウトしてあっという間のフライトでした。
まだまだ写真の整理が残っています・・・。
来年になりそう・・・。

もう、既に日常は始まっています。
これにて神戸の報告はおしまい!!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:58| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

神戸_ルミナリエに行く!

一年で一番忙しい土日かもしれない12月の第二土日に
今月唯一のお休みをもらって、
きっといけないと思っていた『神戸ルミナリエ』に行ってきました。

精力的に行きましたよ!
歩きました、走りました。
駆け抜けた2日間の報告開始です^^

したいことその1》 大阪の粉物食べよう!
09-12-12-5.jpg
十三に本店のある「ねぎ焼」で有名なお店
(空港から梅田店に直行)

牛スジ入りのねぎ焼きと
海鮮お好み焼き

絶賛です!!

30分の待ち時間は何のその。
大満足のランチ(*^^*)


したいことその2》大阪見物

大阪城へは、なんと天気予報が大はずれ・・・・・・・!!!!!
ビシャビシャになって
走りました、走りました。

一緒に行ったTちゃんは、来春元旦マラソンに出る気満々のマラソンマン(いえ、レディー)
そんなTちゃんにおいていかれないように、必死で走りましたよ==3=3

09-12-12-1.jpg

大阪城を出てきてもまだ雨模様・・・。
傘買えばいいでしょ!そう思うでしょ。
大阪城から駅までコンビニなんてひとつもなくって・・。
こんな経験、久々です。雨にぬれて走りました。


したいことその3》いよいよ本番『ルミナリエ』です。

ルミナリエは、一番の混雑とのこと。
神戸元町から三宮方向へわざと遠回りしながら順に誘導です。

大事業なんですね。

こんなに警備が厳しく、大勢の人たちの力で開催している『ルミナリエ』には感動です。

09-12-12-2.jpg

『ルミナリエ』の灯が見えたときの感動といったら、素晴らしい!!・・・・・
あの新潟地震を体験した私にとっては、あの震災のあとの神戸の人たちの悲しみ
復興への努力は、並大抵ではなかったことでしょう。
深い思いと素晴らしい光のページェントに包まれたひと時でした。

09-12-12-3.jpg



したいことその4》神戸の夜は神戸をいただく!

夕食は、神戸近郊の野菜たちを主に蒸篭蒸しでたっぷりいただきました。
09-12-12-4.jpg

ハプニングで私のおっちょこちょいがまた炸裂したのでありました。
うっそみたいなハプニングだったのです。
新潟にいたときから行きたいと思っていたお店に
偶然に辿りついたお店でした。


明日に続きます。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
  
posted by まさ at 23:10| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

蕪の粕味噌炒め煮

12月は、本当に猫の手も借りたくなるくらいの忙しさです。
といって
いままで、我慢していた神戸の『ルミナリエ』に思い切っていってきます。
今月唯一明日と明後日、2日だけお休みをもらいました。
(繁忙期真っ盛りに連休もらって・・・、代わりにもう休みなしです・・・(゚_゚i)タラー・・・)

スタッフのみんなに感謝です。
だから、
今日は、いろんな仕事を準備して明日明後日への補強でした。

今晩は、連れ合い君が出かけたついでに鮎の塩焼きを買ってきてくれました。

ほっ  たすかった・・・・。

だからとっても粋のいい蕪だけの簡単一品でOK!


09-12-11-2.jpg


【材料】
 蕪(大)・・・2こ
 豪農・・・大さじ1
 酒粕・・・大さじ1

【作り方】
 1.蕪はナリツキとシッポを落としたら、8等分のくし型に切る。
 2.蕪の茎を少しだけざく切りに。
 3.フライパンに大さじ1の油を敷いたら、蕪を炒め、Aと酒大さじ2を振りかけたら蓋をする。
 4.全体がしんなりしてきたら、豪農と酒粕を酒でゆるめるようにして全体に絡める。
 5.調味料を含ませたら、出来上がり。



09-12-11-1.jpg
  
 
5匹も買ってきてもらったので
私は、2匹、ペロペロッ〜〜っと食べちゃいました。

蕪は1アイテムはシンプルでも、
粕と味噌のコラボは黙っていても◎でしょ!!

09-12-11-3.jpg


今回はPCを持参しませんので
 帰ってからの報告となります。

皆様
よい週末をお過ごしください。   まさ






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
  

ラベル: 豪農
posted by まさ at 21:13| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

大根とにしんの炊き込み

大変なことが起こって・・・。

お店のレジのあるキーが全く機能しなくなって・・・。
そんな事ってあります?
そのキーだけ押しても「ピッ」と音を出してくれなくて・・・
マイナスになる機能をまったくしてくれない!!


で、こりゃいよいよ壊れたと腹をくくって
この忙しい時期にレジなしなんて考えられないし・・・。
どこ行って買ってこようかまで考えたけど
やっぱり、購入したお店に相談してみようということになって
指示をもらったのです。(つまり設定を直すという作業の指示)
ところがそれじゃダメ!
結局、そのキーの電気系?何かが切れてるということに。 

ん?ふと思いついて
キーを分解してみたのです、この私が。
そしたら、@@ 

キーの下にホコリというかゴミというか・・・。
それを取り除いて、ふぅふぅ〜〜っ=3  と息をかけて元に戻したら

~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ 

小躍りしちゃいました^^

直っちゃった!!!!
長い間にたまったホコリでキーがうまく押せなくなっていたようです。

ほぉっ。。。。よかった!!!一件落着ヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ

 



写真撮影したときの「鰊のやきづけ」と大根を一緒に炊きました。

09-12-10-1.jpg

鰊の旨味が大根にしみて
大根の甘味+鰊の旨味は、ごはんにも日本酒にもGOOD!!

この『鰊やきづけ』は、
SUITO(新潟粋人)第4号に紹介していただきました。



それを大根と炊き合わせたものです。

09-12-10-2.jpg





今日はこれから明日の準備をします。

神戸の勉強もしなくっちゃ!!です。
「ルミナリエ」待ち時間が長いとのこと。
予約した夜のお食事をキャンセルしました(残念)。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
  

posted by まさ at 21:18| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

里芋のとうがらし味噌煮

今日は、2泊3日で済州島に行っていた母が帰ってくる。
キムチ漬けで閉口しているといけないからと思って
いくつか夕食を用意。

なんと帰りの飛行機の中で夕食が出たそうで・・・。

私は自分が食べたくてとうがらし味噌で里芋と豚肉を煮てみました。

09-12-09-2.jpg


【材料】
 里芋・・・8個
 豚ロース肉(薄切り)・・・8枚
 長葱・・・1本
 とうがらし味噌・・・大さじ1.5

【作り方】
 1.里芋は皮をむいたら一口大に切り茹で、一口大に切った豚も一緒に煮る。
 2.里芋に竹串が通ったら、とうがらし味噌と2cm長に切った長葱を加え、火を通して出来上がり。

09-12-09-1.jpg



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:28| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

「お魚」牡蠣 on かぶ

三陸の牡蠣が送られてきました。
S様、ありがとうございます。

これからはしばらく牡蠣三昧です。

冷蔵庫の買い置きとのコラボです。



09-12-08-1.jpg


上から順に

ホタテ×スモークサーモン ・・・あられ切り(トッピング)
+
牡蠣ソテー
+
蕪(マヨネーズ×醤油×柚子の絞り汁)

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪

【材料】
 牡蠣・・・8個
 ホタテ(刺身用)・・・1個
 スモークサーモン・・・1枚
 蕪・・・1個
 にんにく・・・1片 
 ●ソース●
  マヨネーズ・・・大さじ1
  醤油・・・小さじ1
  柚子の絞り汁・・・小さじ2
 
【作り方】
 1.蕪は皮をむき1cmの厚さにきったら、フライパンでソテーしておく。
 2.ソースの分量を混ぜ合わせたら、@の蕪の上部にぬる。
 3.ホタテは高さで3等分し、あられ状に。スモークサーモンもあられ状に切っておく。
 4.牡蠣はよーく洗って、塩・胡椒したら、小麦粉をまぶしておく。
 5.にんにくは薄くスライスし、熱したオリーブオイルに香りを移し、
   Cの牡蠣をプリプリの形の直前までソテーする。
 6.蕪 + 牡蠣 +あられ状のホタテとスモークサーモンの順で盛り付ける。



09-12-08-2.jpg

『 牡蠣 on 蕪 』

付け合せ:柚子、じゃがいのガレット








 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:09| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

レンコンだんご

今日は、美人の湯で有名の温泉のディナーショーに行ってきました。
帰って聞いたら
皆は、残業だったと言うのに・・・。

これも、会社の付き合いです。
初めてです。
温泉のディナーショー!!

行ってみたら
杖を突いたり、腰の曲がっている方たちが多いこと・・・。
今どきのお年寄りってお金持ち〜!!
自前だったらとっても行けません。

ま、
それはおいといて

「伍代夏子&香西かおり 二人のビッグショー」
 ディナー&ショー 夜の部に行ってきました。

杉様のお話も出たり、ザ・ピーナツの曲のデュエットも聞けたし
ご一緒できたすてきな方とのおしゃべりが一番楽しかったかなぁ〜*^^*

帰って、残業だったという話を聞いて
ありがと!!
私は温泉に入って、ご馳走いただいて、演歌ショーを初めて経験させてもらいました。
写真は禁止ということで
せっかく持っていったカメラはしまいっぱなし・・・。

この前の残り物です。
09-12-07-1.jpg

レンコンをすりおろして
味噌と
ネギと
とろろ芋で作った肉団子です。

海苔で巻いたので磯辺焼きですね。






庭で見つけた蜘蛛です。

冷たい風の中必死に自分の作った糸に
しがみついていました。
09-12-07-2.jpg
私も風でピントのずれるのを
合わせるのにずっとこの蜘蛛と対峙。

時々足を変化させてくれて
ポーズを作ってくれてました^^









 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「お魚」柚子の香のトロサラダ

夕方スーパーのお魚売り場

「めばちまぐろ中トロ刺し身切り落し」
このつややかなおいしさ
切り落しとはいえ、

中トロが私に買ってっていってるようで、
その前に、ぶりもホタテもカゴに入っているのに・・・。

「いらっしゃ〜い」と手を伸ばしていました。

09-12-06-1.jpg

【材料】
 めばちまぐろ中トロ刺し身切り落し・・・50g
 大根・・・5センチ
 サニーレタス・・・2枚
 ゆずの皮・・・1cm×4cmくらい
 
 ●ソース●
  マヨネーズ・・・大さじ2
  塩分ひかえめ醤油「」・・・小さじ2
  柚子絞り汁・・・小さじ2

【作り方】
 1.大根は薄い拍子切りにして、少量の塩でもんでおく。
 2.中トロ刺し身は、厚さ・大きさとも大根と同じくらいの拍子にしておく。
 3.柚子の皮は、細い繊切にしておく。
 4.@の大根はしっかり水分を搾り、AのトロとBの柚子と和え、
   サニーレタスを載せた皿に盛り付ける。
 5.分量のマヨネーズとと柚子の絞り汁を混ぜたら、ソーサーに移しテーブルに供す。


「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪     09-12-06-2.jpg


レストラン 大根のシャキシャキ感と柚子の香りがとってもさわやかなのに
   マヨネーズとトロのトロ〜っと感がやさしくコーティング^^のあじわい。
   それが泡に合うのです!!
   ビールには、オイリーなものがキュ〜ンとのど越しを楽しませて、
   おいしさ倍増してくれますね(*^^*)






 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:19| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ドリアもどき_残りごはん解決篇

夕方アルビレックスの観戦に子供たちを置いてきたと
いとこが訪ねてくれました。

一時親戚談義に花が咲き
そのあとは、
子供のことや、仕事のこと・・・。
心休まる時間をいただきました。

09-12-05-1.jpg

冷蔵庫に残っていたごはんたち・・・。
ちょっと量がたまってしまった(^^;;

チャーハンというのじゃワンパターン
チョコット、ほんのちょっとだけレベルアップ。
といったって
実はパウチのレトルトパックのホワイトソース利用の 
EASYドリア、いいえ 「ドリアもどき」 です。


09-12-05-2.jpg【材料】
 残りごはん
 玉ねぎ
 牛タンのおつまみ
  (冷蔵庫に残ってた)
 ケチャップ
 
 QPホワイトソース(パウチパック入)
 まいたけ
 パン粉

 玉ねぎとおつまみはみじん切りにして
 炒めたところに、電子レンジでチンした
 ご飯を・・・。
 
全体が混じって、火が通ったら、
 中央にケチャップで落として水分とばし気味にしてから全体を混ぜて下敷きのごはんは
 器にもって準備^^

 軸から引き裂いたまいたけとホワイトソースはサッと熱を通して、ごはんの上にトロ~ンと乗せる。
 パン粉をたらしたら、オーブンとースター焦げ目ができたら出来上がり\(^o^)/


ごはんの割にはホワイトソースが少なかったね。
でも、まいたけの香りがよかったこと!!
牛タンの切り落としみたいの食べてのいなくなった冷蔵庫の残り物も処分できたし
久し振りに「ドリアもどき」もいいね(*^^*)うん!

簡単ごはんの巻きでした。



寒空に八手の花が延びてた。

09-12-05-3.jpg

どれが花なの?
小さいボールがひとつずつ咲いている・・・

小さい思いが大きな夢に 




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

tomato味噌なべ

お店は、お歳暮のお客様と出荷でてんやわんや・・・。
それなのに金曜日・・・。
私は電話の注文とメルマガにてんやわんや・・・。
ようやく、今日を乗り切れそうです。

お湯かけて
材料入れ込んで・・・
そんなEASY鍋で、12月は過ぎていきます・・・・・

でもね。
今日は、夕食の支度しながら友人とおしゃべり^^
手はしっかり動かして
彼女にも、ごめんねといいながらおしゃべりさせてもらっていました。

で、

話してて、トマト入れようと思ったわけです。
朝、捨てるにもったいないけれど
生では食べたくない形になったトマトを、冷蔵庫で発見していたのです。

そこで

何を作っているか実況放送しながらのおしゃべりで、
フト、 トマトを入れることを思いついたわけ\(^o^)/

09-12-04-1.jpg【材料】
 白菜
 豚肩ロース薄切り
 トマト
 豪農味噌
 つゆ

 かんずり
 (唐辛子と柚子の発酵調味料)








09-12-04-2.jpgいただくときに
かんずりをプラスしたり

フランスパンと
チーズをのせてオーブントースターで
焼き焼き食べました。

これはチョット
オニオンスープグラタンみたい*^^*


残りを明日の雑炊に!
連れ合い君はしっかりキープしてました。






庭の落ち葉です。
09-12-04-3.jpg

冷たい風が吹いています。




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




posted by まさ at 21:28| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

かぼちゃグラタン

昨日19:00〜22:00の5回にわたる弾丸セミナーが終わって
その打ち上げで、今日は若干寝不足。

今日は、野菜たっぷり食べたくて・・・。
「かぼちゃグラタン」です^^

09-12-03-2.jpg

簡単手抜きのかぼちゃグラタンは、

かぼちゃを電子レンジでチン!
その間にほうれん草としいたけをザクザク切って、
炒めたら器に移しておきます。

ホワイトソース缶を加熱しながら牛乳と白ワインで伸ばしたら
かぼちゃ一切れだけフォークでつぶしてホワイトソースに忍び込ませたら

かぼちゃとほうれん草の待っている器にホワイトソースをかけたら
オーブントースターで10分表面に焦げ目をつけて、熱々をいっただっきま〜〜す♪

09-12-03-1.jpg






 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:59| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

いとこ煮

数日前にとってもおいしそうな小豆をいただきました。
先月京都へご一緒した方とのご縁でこんな大粒の小豆・・・
さぞおいしいでしょうと

今日の3時にたい焼きを食べたら
小豆を思いっきり食べたくなって・・・。
早速、いとこ煮です。

09-12-01-1.jpg

【材料】 とってもいい加減
 小豆
 蓮根・・・2節
 つゆ 
 蜂蜜・・・これは本当少々です(甘くはしたくないのですが、やはり少し・・・。)

【作り方】
 1.小豆は洗ったら、加圧で15分。
   ほっくり炊き上がりました。(古い豆だと、一晩浸漬してもダメうまくいかないこともありました)
 2.レンコンは皮をむいて、乱切りに。
 3.小豆と一緒に蓮根を煮込みます。
 4.小豆の旨味だけでOK な感じですが、レンコンをおいしくしたくって、つゆと蜂蜜を少々。


09-12-01-2.jpg


レストラン母曰く、
  小豆とレンコン他人のようだけれど、しっくり煮上げて親戚のようにするから
  「いとこ煮」というのだと祖母に教えられたそうな。
  だから、蓮根のしゃきしゃき感より、蓮根の穴の中に入るくらい、しっくりほっくり煮るのだそうです。
  ということになると、再度挑戦せねば・・・。
  今一歩のできでした。

  「時代と共にメニューも変化するんでしょ!」   と母に言われてしまいました。

 




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


ラベル:小豆 蓮根 つゆ 蜂蜜
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。