2010年01月10日

ぶりカマダイコンと炊き合わせる

連休は何をするでもなく、11,12月と全く動かしていなかった身体を
ただただ、少しでも早く元にもどしたい一念の休日です。
(といっても、お店は開けていますのでお客様はWELCOMEです。)

金曜日(8日)に、結婚式のプチプレゼントに「華」を使ってくれたIさんが里帰りしたと
お母さんと2人で訪ねて、岡山の銘菓を持ってきてくださいました。
はじめてあったIさんは、ご家族の愛に包まれたすてきなお嬢さんで
醤油屋さんになりたかった夢、本当に果たして欲しかったわ〜〜♪
義母になりそこなった私は深底そう思ったのでした。

そんなIさんに結婚のささやかなプレゼントを地図で自宅を調べて尋ねたら
今度、是非岡山に・・・とうれしいプレゼントをいただけて、Happy~happy~~♪です*^^*


で、

ぶりカマを見つけて、生姜たっぷりで煮た冬ならではの一品です。

10-01-10-1.jpg


ぶりカマは、熱湯でサッと臭みを取り除きます。
そのあと、酒50cc+水50t+料理人大さじ2+生姜たっぷり
の煮立った鍋でコトコト・・・。

10-01-10-3.jpg

大根は、半月のこっちに1/2の隠し包丁(真ん中に一本)、
          反対側に1/3の隠し包丁(イチョウになるように2本)を入れて
熱湯で柔らかく煮て、料理人大さじ1で薄味をつける。


10-01-10-2.jpg

繊切したたっぷりの生姜を載せていただきます。
脂が乗っていておいしいぶりは久々の日本酒が進みました。


ジムでチョコット走ったくらいでは、+(プラス)−(マイナス)
むしろ(||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||) かも・・・。


きっと本当ならぶりカマと大根を一緒に煮るのでしょうけれど、
私は、大根に生姜の香りがつくのが好きではないので
別仕立てにしました。

背中の固まったお肉をほぐしていかねばなりません。
自己管理を心堅く実行することといたしましょう。 はい!






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。