2010年02月28日

真鱈の子と大根・糸コンの炊き合わせ

昨晩、レイトショウを見に9時過ぎにあわてて出かけて、
帰ってきたのはもう今日になっていました。
当然ですが、今朝はお寝坊さん。

今日は、PCと無縁の一日にしようと思っていましたが、
やっぱり調べたいことがあるとPCを立ち上げてしまいました。
この時代にあって、PCは有用なツールになっています。

10-02-28-2.jpg

そうそう、今朝の「題名のない音楽会」で久々にブーニンのショパンを聴きました。
やさしいショパンにまたショパンの魅力に引き戻されました。
新しい癒されるショパンでした。

【材料】
 真鱈の子・・・200g
 糸コン・・・180g(湯がいて臭みを取っておく)
 大根・・・10p(太めの千切りにしておく)
 酒・・・大さじ2
 料理人・・・大さじ3

【作り方】
 1.調味料で大根を煮て糸コンを加えて沸かせた中に真鱈の子を入れ、皮を取り除く。
 2.全体に味がにじんだら、もうOK!!
  
10-02-28-1.jpg

レストランま、言ってみたら火にかけてたらできるって感じ。簡単でしょ!!

今日は、フィギアのエキジビションを見たいと期待した夕食。
早く済ませて、TVにかじりつきましたよ!!

10-02-28-4.jpg


10-02-28-3.jpg
今年初のホタルイカは、ウド(サイコロと千切りトッピング)とショウガに
をかけていただきました。

レストラン千切りショウガのパンチとウドのほろ苦さが、『いやぁ〜〜、春ですね…!!』

さ、明日から、3月です。
私にはうれしい弥生なのですよ〜〜〜♪




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋





  
posted by まさ at 20:50| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

茶碗蒸し〜〜春風にを感じて…

お昼休みをせずに今日は、午後1時過ぎからスタッフみんなでTVにかじりついていました。
キム・ヨナの素晴らしい演技。
アナウンサーが言っていましたが、
水が流れるような・・・その表現がぴったりの素晴らしい出来でしたね^^。

真央ちゃんだって負けていませんでしたよね!
あの重厚そうな、さすがラフマニノフ・・・?
ロシア⇔タラソアコーチ⇔ラフマニノフ⇔皇帝 みたいな図式を感じちゃいますが、
心にズシ〜〜〜〜ンンと響く、演技だったと私は思います。
どんな加算点があったかというより、観終わった者の心にそれぞれの印象が残りましたよね。
そのimpressionがあの点数ほど開きがあったとは、ちょっと考え難かったけれど、
まだまだこれからの真央ちゃんにとっては素晴らしいSilverだったに違いありません。
(とってもくやしいけれど・・・・)
とっても感動しましたよ!!
そ!感動した!!真央ちゃん、感動をありがとう!!

10-02-26-2.jpg
だから 桜の花を散らして、「茶碗蒸し」でSilver medalをお祝いです。

茶碗蒸しの中身は、
 百合根(茹でてほぐしておく)
 甘海老(お刺身用をさっと茹でておく)
 桜の生麩をのせて・・・

ゴマとクリームのカワナガレとベーコンのペンネです。
10-02-26-1.jpg

点数を取る取り方ってあるのではないでしょうか?!
この部分とこれをしっかり押さえたら、点数がとれる・・・。
そんな裏技的な手法が潜んでいそうで・・・。
ま、私みたいなのがこんなこと言っても・・・。
でも、真央ちゃん強くなりましたよね。
キム・ヨナもすっごく素敵だったし、
2人から強いすばらしいメッセージをもらいました。
心に深いものが残る一日でした。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:19| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

蕪とベーコンの味噌炒め

めっきり暖かくなりました。
今日は25日。豊栄の5-10の市の日です。
母が春の旬の新鮮野菜を買ってきてくれました。

10-02-25-1.jpg
蕪をベーコンの油で炒めて、本しめじを4個入れました。

「本しめじ」ってこんなのがあるんですよ!知っていました?
10-02-25-3.jpg
まるでブラウンマッシュルームでしょ!

蕪をさっと炒めて、縦4分の一に切った本しめじと蕪の茎を加えました。
酒大さじ2と豪農味噌大さじ1で味付けしただけ!


トルコで買ってきたスープたちです。
どれもきっと、スパイシーな決して日本では買えない味ですよ、きっと。
でも・・・、全く読めません。
英語はどこにもなくて、トルコ語ばかり…(-_-;)
10-02-25-4.jpg
パスタの入ったTavuk(右後ろのスープ)を牛乳入りで作りました。

パセリを振りかけて・・。
中にヌードルというか、パスタというか…が入ってちょっとお腹に持ちます。
10-02-25-5.jpg

なかなか塩辛くて・・・。牛乳で割ってまろやか〜〜になりましたよ^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:33| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

大根と油揚げ〜干し海老・干し椎茸のお陰

昨日からずっとブログでネットワーク障害が発生とのこと。
ずっとアクセスできなくなっていました。

ようやく復旧\(^o^)/
今日は、女子フィギアのショートプログラムの日!
真央ちゃんとキム・ヨナに注目でした。
二人ともさすが!! キム・ヨナの点数は圧巻!!明後日のフリーが楽しみです。

10-02-24-1.jpg

お醤油味の和風ステーキに「大根と油揚げ〜干し海老・干し椎茸のお陰」を添えました。

10-02-24-3.jpg

【材料】
 大根・・・20cm
 薄揚げ・・・3枚
 干し海老・・・20g
 干し椎茸・・・4枚
 料理人・・・大さじ3
 酒 ・・・大さじ3
 

【作り方】
 1.大根は拍子切りにし、油揚げは千切りして、一度お湯で煮ておく。
 2.干し椎茸(千切り)、干し海老はぬるま湯でもどしておく。
 3.Aの戻し汁で大根を軟らかくなるまで煮たら、油あげ・Aを加えて煮る。
 4.調味料で味を調えて出来上がり。

10-02-24-2.jpg

出来上がりにやはり料理人をまわしかけて黒コショウと醤油味のコラボステーキです。


レストランいつもならワインにするところ、今日は、日本酒で楽しみました。
  たっぷりの野菜で、お肉も美味しくいただけました。
  毎日の食事が大切だと近頃つくづく思うのです。

  




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:45| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ブランチです。

昨晩帰ってきて、朝寝坊してしまって…。
お昼に少し力を込めました。
といっても、この程度…。

10-02-22-1.jpg

アボガドから力をもらって、仕事に専念です。
久々にゆっくりとコーヒーを飲んだ気がしました^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

倉敷〜金毘羅さん〜岡山

週末は、母と従妹たちと岡山〜四国にわたって来ました。
10-2-21.jpg

新潟は、凍えそうな寒さの中
飛行機の窓からは、はっきりと富士山を見て、梅田で思い思いのお弁当を買いこんで
新幹線に乗り込みました。

姫路では、白鷺城を見ながら、
いろいろ買いこんだお弁当で、お腹はもうポンポコリン!!

倉敷では、早速道を間違える珍道中。
何しに来たの?って、まだ美観地区に入っていないのにお買い物に夢中になる始末。
(姦しいおばさんたちの行動ってこんなものです…、はい!)

岡山の夜は、隣に座っていた大阪からの青年たちと交流して、なんともうれしたのし・・・・*^^*

翌朝は、早々にレンタカーを借りて一路、瀬戸大橋!!
瀬戸内海を黒い旗をつけた船団が群れています。
源平の戦いの何か催しでもあったのでしょうか…。
四国では、源平マラソン大会というのをちょうどやっていて、少し渋滞に…。

785段の金毘羅さんの階段は、ちょっとした運動にいいですね。
母は、籠を借りて、途中まで連れて行っていただきました。
かの有名な「さぬきうどん」のお店を岡山に嫁いだお嬢さんに伺って行ってみました。
来るわ、来るわ…。県外ナンバーの車は当然。
バイクの軍団やら、お年寄りから、家族連れまで。
流行ってこういうものなのですね。
帰りには、日本3大庭園の岡山後楽園を散策して、帰途につきました。

荷物が1つ増え、2つ増え、持ち切れないお買い物で
ひぃひぃ〜言いながら新潟空港に着きました。

よいお天気に恵まれて、
一枚脱ぎ、二枚脱ぎ・・・。雪国の人間は、着こみすぎ!!
新潟空港に降りたら、あぁ〜〜〜、やっぱり寒い。

でも、もうそこまで春が来ていますね^^



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 23:50| 新潟 | Comment(7) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ロールキャベツ

またまたやってきました。
というより久しぶりの片頭痛。
今日終わらなければならない仕事を早めに仕上げていたからラッキー^^でした。
11時の短針と長針が離れる頃、チカチカが始まって・・。
チカチカが消える頃には、もう、やっとの思いで呼吸する感じ。。。。。。
涙流しながらその痛みをこらえて、3時にはもう起きれるようになっていました。

ご心配なく、もうほとんど、頭痛は遠のいてくれました。
 

キャベツを電子レンジで加熱後、芯の飛び出ている部分をそいで・・・。
そこにひき肉+炒めた玉ねぎ+食パン少々+ナツメグ+黒コショウ+味噌
を巻きこんで最後の端を捥ぐし込んだら、コンソメで煮ます。
最後にトマト缶と塩コショウで味を調えて出来上がり^^

10-02-18-1.jpg


かけておけばいいのでOKです。
ペンネにキャビアを載せました\(^o^)/

10-02-18-2.jpg
シイタケと、アサツキをあえたクリームパスタにキャビアを載せて…

今日は、高橋君の涙に思いを寄せて早めに休みます。
明日の朝は、頭がすっきりしていますよ〜〜〜に!



スパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 20:05| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

豚のウド+インゲン巻き

頑張って日常復帰に努めています。
???
連日女学生になりきっていましたから
主婦業+仕事 そんなもの吹っ飛んでいました。
で、
アルバム整理中、気持ちはまだまだどっぷり旅行中だったものですから
少しずつ、少しずつリハビリして、日常が戻ってきつつあります。

お腹をこわしたお陰で、お正月来の子豚ちゃんは解消したのは嬉しい収穫でした*^^*

さてさて、
冷蔵庫にとろけるチーズが全くなくなっていました・・・・(^^ゞ
プロセスチーズを切って代用した点はお許しください。

豚ロースをウドとインゲンを巻いて一足早い春の香り巻きです。

10-02-16-1.jpg

【材料】
 豚ロース薄切り・・・10枚
 ウド・・・1/2本
 インゲン…20本
 トマトカット缶・・・1缶
 ニンニク・・・1片
 ナツメグ・・・少々(私大好きな香りなんです)
 コショウ・・・少々
 つゆ・・・大さじ1
 玉ねぎ・・・1/4

【作り方】
 1.豚ロースに7センチ幅(豚ロ-スの幅より若干短く)に切ったウドの太めの千切りと
半分に切ったインゲンを軽く塩・こしょうして巻き、フライパンでコロコロ表面を焼き、別に取っておく。
 2.ニンニクはみじん切りにして、大さじ1のオリーブオイルに香りを移したら、
みじん切りの玉ねぎをよ~く炒め、カット缶を加え、@を戻し入れ、詰める。
 3.つゆ、ナツメグ、塩コショウで味を調え、器に盛る。
 4.冷蔵庫に残っていたベビーチーズを2個千切りにし、トッピングし、さらにパルミジャーノレッジャーノをすり下ろし、オーブントースターで、表面を焦がしたら出来上がり^^
 5.アツアツをさぁ〜〜、いただきましょう~~♪*^^*

そして、ランチに頂き物の牛肉のしぐれ煮(佃煮)とねぎのみじん切りで作った炒めしです。  
実は、あまりのGABINさんのパセリに感激したもんで、パセリもしのばせてありますよ^^
洗いゴマを振りかけて、ちょっとおしゃれさせた炒飯です。

10-02-16-3.jpg



スパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋








 

posted by まさ at 17:51| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

大根ステーキ

金曜日にいつもの友人たちとの楽しい夜の会があって…。
ちょっと飲み過ぎたのもありました。
おいしい旬の味たちに舌鼓を打ちながら、
楽しいおしゃべりがどんなにはかどらせたかは十分想像に値するでしょ!

そして、ついに日曜日にアルバムを作り終えたら、達成感がドドォ~~~っと・・・。
日常に戻りたくないよ~~~。
そんな日常拒否をしているわけにもいかず、ブログだけちょっとお休みしてました。

心配して連絡くださった方々、ありがとうございました。
もう大丈夫!! 

そのおかげですっかり写真がたまったのです\(^o^)/
これは、いつだったでしょうか…。


10-02-16-1.jpg

marronちゃんちで見た「大根の味染み照り焼き」で
ずっと忘れてた「大根ステーキ」を思い出しました。

輪切りにして、裏表で十文字になるように隠し包丁を入れて
ニンニクの香りを移したオイルでゆっくり焼いて
上げる寸前に、をかけまわすだけ。
香りを取ったニンニクをトッピングしたものです。

そして、人参と大根のごまサラダと
鶏と白菜と里芋のスープです。

10-02-16-2.jpg

今日も夕方からまた道路が真っ白くなりました。
また春が遠のいて行ったようです。
今日は、父の命日でお花や、父の大好物だった「桜もち」が届きました。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 19:14| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

焼きそば_パセリの香りたっぷり

今日も一日アルバム整理をしていました。
ようやくアナトリア地方を終えて、イスタンブールに入れます。

こうしてみると穴だらけなことにショックを隠せません。

もっと調べてから、出かけるべきだった・・・
あの事も、この事も、聞けばよかった…。
え?思い出せない、これって何?!!!

みたいな・・・(^^ゞ

一期一会だと納得しましょう。
あの時、揺り動かされた思い
あの時のexperienceが何よりの思い出になるのでしょうね。

なんて、旅の思いを反芻している毎日です^^

お休みの日は、麺類が多くって、お昼は焼きそば。
10-02-11-1.jpg

「スパイスレシピでおうちカフェブランチを楽しもう♪」
GABANスパイス3本セットレシピモニター募集に当選して
10-02-11-3.jpg  10-02-11-2.jpg
ナツメグ、パセリ、ローズマリーを送っていただきました。
さっそく、 焼きそばにパセリをパラパラ・・・・

以前購入した時に感じたのですが、
パセリの乾燥したものは、どことなく枯れ草臭がするような…気がしていましたが、
そんなことありません!!!!
自分でパセリをみじん切りにして、ふきんでしっかり絞ったのとそっくり!!!!!
今まで、敬遠していたのは何だったの? これ使わないって方がおかしいでしょ!
くらいな新しい発見でした\(^o^)/    ・・〜〜目からうろこ〜〜・・・

母が、函館物産展に行ってお弁当を買ってきてくれました。
これが夕食です。(ほかにお浸しと、茶碗蒸しあり)

10-02-11-4.jpg


「飛んでイスタンブール~~♪」は、今度のお休みで終われますよ~~~に。

スパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

手羽先のクリーム煮

連日、時間があるとアルバム作りに余念がありません。
昨晩も、日にちが変わってもまだしこしこ作っていました。

ガイドブックと照らし合わせたり、
あれ張り付けたり、これ切り張りしたり 

むふふ・・・楽しくって^^
こんな風に歴史を勉強したらどんなに楽しかったでしょう。
例えばですね。
Efesの遺跡にはイオニア式とかコリント式とかギリシャ文明の頃の
そう、
高校一年の最初の世界史のテストに出たのみたいのがあるのです。
ここを、クレオパトラが歩いたのだとか聞かせられたら
膨らむ膨らむ、 
宮尾登美子著の「クレオパトラ」をもう一度読もうかしらなんて思っちゃいます。

そんな風だから、夜の更けるのも忘れてアルバム作りが楽しい今日この頃です。


10-02-09-1.jpg

【材料】
手羽先・・・10本
玉ねぎ・・・1個
本しめじ・・・1パック
白ワイン・・・200cc
牛乳・・・200cc
ハインツ『ちょっとだけホワイトソース』・・・1袋
ローズマリー・・・少々

【作り方】
1.鶏肉は洗ったら、キッチンペーパーで水気を拭き取り、
  塩・こしょうをし、熱したフライパンでこんがりと焼いて余分な油を除く。
2.千切り玉ねぎとほぐした本しめじを加え炒め、白ワインとローズマリーを入れて
  アルコール分をとばす。
3.Aに牛乳・ホワイトソースを加えて、若干詰めたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。

10-02-09-2.jpg

箸休めに、
アボガドをくりぬいて、パン粉を散らしてオーブントースターで焼いただけ
〜〜アボガドのオーブン焼き〜〜を添えて・・・

10-02-09-3.jpg

今日は温かかったのに、また明日は、寒いとのこと。
三寒四温というのにはまだ程遠い気がしますが…。
風邪などひかれませんように・・・。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:手羽先
posted by まさ at 22:48| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

大豆・茄子のトマト煮

今日は、ようやく陽も差し、時折道路の雪いじりをして久々に楽しい気分^^
どうしてでしょう。雪いじりしてるとうきうきしてきます。

いじっただけ、雪は溶ける方にベクトルが傾いてくれるのが見えます。
5分もすると、またさっきのところをいじってあげたくなります。
そんなことの繰り返しをしてると、あっという間に時間が経ってしまいます。
目に見える成果が楽しいのでしょう^^

大豆の水煮缶を使って冷蔵庫の茄子と簡単トマト煮です。
10-02-08-1.jpg


【材料】
 大豆水煮缶詰・・・1缶
 茄子・・・4本
 人参・・・半分
 ベーコン・・・200g
 トマト水煮缶・・・1缶
 ニンニク・・・1片
 バジル…少々
 オレガノ・・・少々
 味噌・・・小さじ1

【作り方】
 1.オリーブオイルに叩いてつぶしたニンニクの香りを移したら、乱切りした人参・茄子を炒める。
 2.火が通ったところで、分厚く切ったベーコン、水煮の大豆とトマトを加え煮込む。
 3.調味料で味を整えたらOK 。
 4.本来なら玉ねぎで甘みを出すところ、蜂蜜を大さじ1、しのばせました。


10-02-08-2.jpg 

ニンニクを塗ったフランスパンにエキストラバージンオイルをつけてワインといただきました。


今日は、もう一つうれしいことがあリました。
アサヒビールの
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテスト
http://www.recipe-blog.jp/special/2010/01/r091113a_aw.html

受賞いただいた『YOMEちゃん賞』の景品が送られてきました。
~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ  
10-02-08-3.jpg

10-02-08-4.jpg

アサヒビールさん、「レシピブログ」のスタッフさん、YOMEちゃん、
ありがとうございました。
そろそろお米が底をつきそうだったので、ありがたく頂きます。
魚沼のコシヒカリですよ〜〜♪

やっぱり味噌汁が一番でしょ!!






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 
ラベル:大豆 茄子 トマト
posted by まさ at 22:30| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ウドきんぴら


今日の雪はすごかった!!
バイパスが事故で渋滞との情報があったので、高速で行こうとしたら
TVに新潟亀田〜長岡間通行止めのテロップが・・・。

なぜって、今日のお昼のお芝居のチケットを買ってあったので・・・。
どこより先に公演らしい「ジョン・ガブリエルと呼ばれた男」を
ま、すごい俳優人たちということで買ったのでしたが・・・。

10-02-06-2.jpg

最近、お昼を過ぎると眠くなるリズムになっていて・・・。
そう、前半は、案の定爆睡zzzzz。。。。
来週の日曜日、フジTV系列「僕らの時代」はこの主役達
仲代達矢・大空眞弓・十朱幸代 のトークがまた楽しめそう・・・。
単行本を購入してきたので、ゆっくり読み直しましょう(特に爆睡部分)。

実は、バスも電車もストップしている中、果たしてお芝居やるのかしら?と思い
りゅうとぴあに問い合わせしたのでした。
そうですよね、役者さんはじめスタッフ揃って新潟入りしているのですから
当然やるに決まっています。
新潟のお芝居で、ところどころ空席があるのは珍しい。
ま、このお天気ですもの、当然でしょう。

帰りだって、30分もあれば帰れるところ、1時間以上も掛かって帰りつきました。

10-02-06-1.jpg

10-02-06-3.JPG

ウドの皮も千切りにした香り豊かなきんぴらです。
トルコの松の実をトッピングしました。


友人の分の写真もインストールできました。
 明日は、漸くアルバム整理です^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
 

ラベル:ウド ごぼう 人参
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

からすみパスタ

エジプシャンバザールで買った『からすみ』がなくならないうちにと思っていたパスタです。
からすみのパスタっていただいたことがない・・・。
だけど、調べることもせず、全くの自己流。
「からすみパスタ_トルコ帰りのまさ風」にございます。

所詮、「からすみ」ったって、知らない人に言わせたらタラのこの圧縮バージョンを
ぼらの卵でやったもの。
(なかなか乱暴かもしれませんが、そう遠いものではないはず・・・
 タラのこを冷蔵庫の中でラップせずに干からびさせる手前でやめたらこんなかも^^きっと)

10-02-05-1.jpg

【材料】
 菜の花・・・10本
 にんにく・・・1片
 パスタ・・・170g
 からすみ・・・適宜
【作り方】
 1.菜の花はサッと湯通しして、冷水に放っておく。
 2.にんにくは繊切にして、オリーブオイルに香りを移し、アルデンテに茹でておいた
   パスタ、菜の花とサッと和えたら、黒胡椒・塩で味を整えて盛り付ける。
 3.からすみをスライサーでスライスしながらトッピングしたら出来上がり。


10-02-05-2.jpg

ボーノでございます。
アルデンテにかぎりまする。
ワインがなんと進んだことでしょう。
これにきのこやらパプリカを入れようとも考えたのですが、
シンプル is Best!
塩と粗びき胡椒だけでやっつけてしまいました。
私がやっつけられた感じにございます。

そして、お店で見つけたまだらの子。
実は最後で2割引にしていただきました。
となると疑うべきじゃないけれど加熱せねばと思ってしまい

10-02-05-3.jpg

サッと湯通しして、氷水に放して、冷やしました。
下に大根おろしを敷き詰め
たっぷりのレモンを絞って柚子の香りとでいただきました。
このまったり感。
北の日本の味わいでしょう。
醤油と柑橘系の酸味の取り合わせ。
日本人でよかった!日本食の極みにございます。
(少々、オヨッパでしょうか・・・)

トルコのスパイス事情は明日にでもお話しましょう。
今晩はこの辺で・・・ See you!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
 
posted by まさ at 21:51| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

タンシチュー_ふたたび・・・

時々、この贅沢な一品を食べたくなるのです。
手間を惜しまず、作ります。

今日は朝起きたら私の部屋から見えたのは、氷柱(つらら)と、白い雪・・・。
いつもなら隣の家の屋根が見えるのに・・・。

今日は1日降っていましたが、
夕方山はピンクに輝き、田んぼは雪の地吹雪にけぶる不思議な光景でした。
カメラを持参していなくって、お見せできないのが残念です。


(といって、インチョン空港に望遠レンズを忘れてきました・・・・まだ見つかっていません(゚o゚;)
そろそろ、代わりを探そうかと思案始めたところです・・・。


10-02-04-1.jpg


以前、ハインツさんの「洋食レシピコンテスト」でアイディア賞をいただいたときのレシピです。
詳しいレシピはこちらから
 ●きゅうりと長いもの繊切はまぐりの佃煮のせ
 ●イベリコ豚の生ハムのマカロニ_ブラックペッパー風味

仕事を終えて、シチューを仕込んでこの大雪のなかジムに行ってきました。
ずっと、体を動かしていなかったのでへこたれそうです。
徐々に回復するでしょうか・・・。
しないとこまる〜〜〜〜(゚o゚;   このまま老人モードにまっしぐらなんていや!!


トルコで私、「マダ〜ム〜〜♪」と呼ばれることしばしば・・・。
時には、「Lady」とか呼ばれたことも \(^-^)/
日本じゃ決して言われることないこの呼び方。ちょっと気分がよかったのですよ(*^^*)





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:24| 新潟 | Comment(9) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

恵方巻きならぬ散らし寿司

今日は節分ですから、明日から春が近づいてくるのですよね。
でも、『節分寒波』という言葉もあるそうです。
新潟の明日は、もっと冷えそうです。

節分に豆をまくというのは「魔()を滅(っ)する」ということからきているそうです。
そして、「矢を射(」って鬼をやっつけることから、その豆を炒ってから豆まきするのだそうです。

といっても、近ごろ新潟でも恵方巻きブームです。
買ってきたお刺し身を酢飯を作って載せた生ちらしで気持ち節分を味わいました。

10-02-03-8.jpg

付け合せは
 ●ほうれん草とウドの繊切のおひたし
 ●きゅうりのアボガド和え
  (小指の頭大に切ったきゅうりをのわさび醤油とアボガドで和えます)

10-02-03-9.jpg



さて、もう少しトルコの話をさせてくださいね。
【食の篇】

最初にスープから
10-02-03-1.jpg
トマトスープ          レンズ豆スープ      タラのトマトスープ

よく出てくるのが最初のトマト、レンズ豆スープのどちらか
トマトスープはなかなか酸っぱいし、レンズ豆は、なかなかスパイシィー。
食事の最初に、必ず出てきます。

基本、パン食です。
なのにプレートの中には必ずといっていいくらいピラフがついています。10-02-03-2.jpg
シシ・ケバブ         ドネル・ケバブ        ビベル・ドルマス
羊のモモの串刺し     回転焼をそぎラム脂塗り   ピーマンの肉+米詰め

ついているライスの中の褐色に見えるものがパスタだそうです。

10-02-03-3.jpg
イカリング           さばの塩焼き(みたい)  マントゥ(トマトソースかけ)
手前がカラマルソース   これはおいしい!!    中央アナトリア地方のラビオリ風

10-02-03-4.jpg
クリスピーピザ(コンヤ地方) ポテトのチーズ焼き   きゅうりにヨーグルトとオリーブ

10-02-03-5.jpg
酸っぱいとやたらと酸っぱいの・・・このカリフラワーの色見たらわかるでしょ!
真ん中はビーンズ。よくいろんなビーンズがでてきました。

10-02-03-6.jpg
甘い甘いスーツたち。
ほとんど食べていません。
ヨーグルトの発祥の国はトルコだって知ってました?
ヨーグルトにバラジャム  上段:バクラヴァ      ヨーグルト+蜂蜜+けしの実

10-02-03-7.jpg
石榴のジュース       トルコアイスクリーム    キュウイジュース
(とにかく酸っぱかった!) (延び〜る、延び〜る)   (これは抜群においしかった!!!)   

アナトリアや、エーゲ海、黒海地方によっても産物が違うように
油ひとつとっても、オリーブ、羊、バターなど、地域・地域にににそれぞれの特徴があるんですね。
スパイスもやはり使い方に特徴がある気がします。
ぶどうの葉っぱに巻かれたごはんもでてきました。
思いのほかライスが出てきて驚きです。

まとまっていませんが、
緊張が取れてきたせいか、やっと時差ぼけのようにお昼頃眠くなったりしています。

それにしても今日は、寒い一日でした。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



          

posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

牡蠣にからすみ載せて・・・

イスタンブールのエジプシャンバザールでからすみを半分買いました。
半分というのは、

「からすみ」って、厚みのあるのがおいしいんですって!
電気にすかして、赤いのが新しい証拠なんですって!
おいしそうなものを物色していたら、テイスティングさせてもらった反対側半分が
残っている中で、一番おいしそうってことになったわけ!!

帰国した日に、早速夜ワインのおつまみに
買ってきたドライフルーツたちとからすみでいい気分*^^* すぐ味わっちゃいましたよ!

10-02-02-1.jpg

ガイドさんの夢は、牡蠣食べ放題・ワイン飲み放題のツアーを作る事だって!
牡蠣食べ放題ですって!!もう、悶絶☆”・。〜*
それを思い出して、冷蔵庫にあったものでパパァ〜ッとワインのつまみです。

10-02-02-3.jpg


彼は、チャナッカレの近くの海育ちだそうで
もぐって牡蠣をとって来てくれるのでしょうかねぇ〜〜。
でも今日は広島の牡蠣です^^

おいしいもののぶつかり合いで
これって、今一でした。
牡蠣はフレッシュにレモンたっぷりの方がよかったかも・・・。

まぁまぁ、トルコ帰りの女将としては、一腕で振るいたかったのですよ。
o(*^▽^*)o ちょこっと、空回りの一品にございました(^^;;

10-02-02-2.jpg


牡蠣に絡まった「からすみ」ちゃん
これは、もっと厚くスライスしてチビチビやるほうがおいしいわ!!

パスタに一度挑戦しましょうね。のこっているうちに・・・・。

トルコのスパイシィーな食文化はあの気候に由来しているのかと思いました。
肉料理の発達している国々はどうしても、強烈なスパイスが鼻をつきます。

そうそう、調子が悪い時は、2度もおかゆを作ってもらいました。
そういう時は、癖も強くなく、やさしい日本人のいただくおかゆでしたよ^^


そして留守中に唯一参加しているレシピブロレシピブログ

 

アサヒビールの
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテスト
http://www.recipe-blog.jp/special/2010/01/r091113a_aw.html で

『YOMEちゃん賞』を受賞されました!!  とのご連絡をいただいていました。
~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ  

小躍りしちゃいそうでした。(心の中では大跳ねしていましたよ!!)

09-11-30-2.jpg
いかのラグー

ありがとうございました!!   




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 11:59| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

トルコ Part2

地球の大地ってすごい!!と実感したカッパドキアを後にして
現在のトルコの首都アンカラへ・・・。

道路もだんだん交通量が増え首都が近づいてくるのがウキウキ感に変わっています。
アンカラからは、寝台列車に乗って、イスタンブールに向かいます。

列車を待つ駅でアジアの一番東の旅人達を見たり
駅前のスタジアムであの人気のIlhan Mansiz やハカンシュクールに思いをはせたり・・・
ダイヤモンドダストがキラキラ光っていました。

寝台列車のたびって、”旅してる!!”感を味わわせてくれます。
ゴトゴトゆれる列車の中、興奮してたわけじゃないけれど2時近くまでおしゃべりしちゃった。。。。

10-02-01-1.jpg

イスタンブールに着くとすぐ、駅の前からクルーズです。
ボスフォラス海峡からの雨に煙るイスタンブールを
船の中のフレッシュオレンジジュースが、なんとおいしかったことでしょう*^^*

ブルーモスク、アヤソフィア、地下貯水宮殿、トプカプ宮殿と見所はたくさん!!
10-02-01-2.jpg

バザールで食料品を見て歩いたのがヤッパリ興味深かったです!!
「からすみ」を買ってきました。
帰った日、ワインでいただいたけれど、うぅ〜〜んおいしい*^^*v

ベリーダンスのショウ・・・あの腰! 振る用の筋肉がしっかりついているのですね。
ステージに上がって、フォークダンスみたいのをチョコットして、発散〜〜♪
同じアホならおどらにゃそん損〜〜!! ってね^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:
posted by まさ at 23:52| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。