2010年03月30日

グリーン・グリーンとストロベリー

今日も寒い朝が明けました。
私の部屋の窓から見える隣の屋根は真っ白です。

月末の火・水曜日はお天気マークだったはずなのに…。
「平年の気温に戻るのは…」そんな天気予報の決まり文句が連日です。

昨晩、実は、頑張ってニョッキを作ったのです(つもりニョッキ)。
ところがちょっとゆるくなってしまって…(^^ゞ(^^ゞ

いいえ、だいぶかも。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

お湯に放した成形したものがぼよぼよになって、ようやく形ありで漂ってる。(鍋の中…)
そして、半分くらい沈殿物が…。
ゆるいとこうなるのね!!と学びです。(そう思ったら、一歩前へ!! と進めるでしょ! はい。)

とその生地をとっておいて、今朝、フライパンでニョッキの生地をパンケーキに仕立てました。

10-03-30-1.jpg

ほ〜〜ら、昨日の夜仕込みだから今朝は、Rich breakfast になりました。

ニョッキの生地のパンケーキはマヨネーズとアボガドのせて・・・
 〜〜アボガドの色止めに「ポッカレモン100」150mlを少々〜〜


ヨーグルトは、イチゴを電子レンジで
 〜〜色を鮮やかにそしてビタミンC補給に「レモンひとふり」35gを少々〜〜


スープは、「じっくりコトコト 牛乳でつくる 冷製コーンポタージュ」 です。

10-03-30-3.jpg

【材料】
 イチゴ…5粒
 砂糖・・小さじ1
 「レモンひとふり」35g・・・小さじ1/3

【作り方】
 1.材料を耐熱容器に入れたら、電子レンジでチン!

レストランうちの電子レンジ(500W)であたためだけでOK!でした。
  無糖のヨーグルトにかけて、朝からフルーツとビタミンCをたっぷり補給です。


10-03-30-2.jpg

ニョッキ生地(グリーン生地)
【材料】
 じゃがいも・・・2個
 小麦粉・・・70g
 卵・・・Mサイズ1個
 小松菜・・・1株
 --------------------------
 マヨネーズ…少々
 アボガド・・・1/2個
 --------------------------
  キャベツ、紫キャベツ・・・千切り
 ミニトマト・・・2個
 --------------------------
 ポテトサラダ・・・昨晩作ったもの(一緒にじゃがいも茹でてコーンサラダが作ってありました。)
【作り方】
 1.じゃがいもを皮がついたまま、塩を加えたたっぷりのお湯で茹でる。
 2.茹でたジャガイモは皮をむき、マッシャーでマッシュする。
 3.小松菜を茹で、フードプロセッサーで50ccのお湯と一緒に微塵にする。
 4.Aのじゃがいも、分量の小麦粉、Bの小松菜はヘラでサクサクと混ぜ込んだら、
   卵を溶いてさっくりと手でこねる。
 5.フライパンにさっとオリーブオイルを敷いて、中火で蓋をして両面焼く。
 6.マヨネーズをうすくぬった上にスライスして「ポッカレモン100」を振って
   変色予防したアボガドをトッピングする。
   
レストラン
  生野菜(キャベツの千切りとミニトマト)とポテトサラダを添えました。
  前日成功したニョッキだったら、牛乳で伸ばしてパンケーキにしてもいいくらい
  じゃがいものもちもち感が、BP入りのパンケーキとちょっと違って新食感*^^*
  小松菜のグリーン+アボガドのグリーン そして、イチゴの鮮やかな赤!!
  ヨーグルトの白を加えたら、イタリアの国旗ですね(^^ゞ
 



【レシピブログの「ポッカレモン100&レモンひとふり」レシピモニター参加中】
「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中




ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋   
posted by まさ at 18:30| 新潟 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

3月最後の日曜日☆ブランチ

今日は、お店のお客様が多くって…。
キッチンに入っている時間が途切れ途切れ…。

異動の時期なので・・・、とお世話になりました用の
差し上げる方のことを思い浮かべ
それぞれのオリジナルミニギフトをたくさん調達頂きました。

そんなわけで朝食+昼食のブランチ、
それも13時過ぎになってしまいました(^^ゞ

10-03-28-1.jpg

野菜と豚ロースのしゃぶしゃぶとしらすと梅干しのおにぎり△です。



 
【材料】【作り方】
A: 春キャベツ
   紫キャベツ
   パプリカ(黄・赤)
   しいたけ
   イタリアンパセリ 
   豚ロース薄切り…5枚
1.たっぷりのお湯で野菜をしゃぶしゃぶして、
 皿に盛り付ける。

2.肉をしゃぶしゃぶして、皿に盛り付ける。
B: 醤油・・・大さじ2
   ポッカレモン100・・・大さじ1
混ぜて香り豊かなつけだれとする。
  (かけてもOK)
C: おにぎり用炒飯
   ご飯…350g
   長ネギ・・・半分(みじん切りにしておく)
   梅干しの果肉・・・2個分(たたいておく)
   しらす・・・40g
   ごま・・・大さじ2
   醤油・・・大さじ2
   焼き海苔・・・おにぎりの数
1.フライパンに長ネギ、しらすを炒める。
2.ご飯と梅干しの果肉を@に加えて炒める。
3.ゴマも全体にあえたら、鍋肌を伝えて、
 醤油を全体に混ぜた炒飯の出来上がり。
4.Bでおにぎりを作り、焼き海苔を
 持ちやすいように添える。

10-03-28-2.jpg

レストランちょうどお客様のすいた時間に休日のブランチを楽しめました。
 私は、いつもレモンをたっぷり絞る我が家の定番レモンだれ(ポン酢もどき)ですが、冷蔵庫を開けるとあっという間にできるのでとっても便利でした。
 香りも醤油とよい相性を醸し出してくれました。


【レシピブログの「ポッカレモン100&レモンひとふり」レシピモニター参加中】
「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中




ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:19| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ふわふわネバネバ丼

今日は、PCの調子が悪くって・・・。
ネットがつながりません・・・。
これじゃ困ちゃうよ〜〜〜。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

PCだって、ウインドー7にしてからっと言うもの(そろそろ1.5ヶ月)
すっごくサクサクして、仕事がどんどん進んで(それほど仕事はしていないのですが・・・)
うれしい悲鳴だったのです^^
(一度壊れてしまったPCを復活させて使っていたのですから・・・)


今日の「ネバネバ丼」のモニターレシピは、
わが家の定番をチョコットアレンジです。

10-03-27-1.jpg

我が家の納豆は、
子供の頃から、納豆の卵白でふわふわにするのです。
お菓子作りの好きだった母は、残った卵白を納豆に混ぜ込んでいたのかしら?

【材料】(1丼用)
 「金のつぶ あらっ便利! ほね元気」・・・1パック
 卵白・・・1/3個分
 
 ごはん…1膳分(220g)
 梅干し・・・果肉1個分をたたいておく
 みつ葉・・・6本分(細かく切っておく)
 ごま・・・大さじ1
 
 おかか・・・4g
 わかめ・・・50g
 大葉・・・1枚
 
【作り方】
 1.ごはんにたたいた梅干、細かく切ったみつ葉、ごまを和えて丼によそう。
 2.「金のつぶ あらっ便利! ほね元気」に添付のしょうゆと卵白をよ〜くあわせて
   ふわふわにする。
 3.わかめは一口大に切っておく。
 4.@のごはんの上に回りにわかめ、中央におかかを乗せたら、大葉を敷いて、
   Aのふわふわの納豆を乗せたら出来上がり!


10-03-27-2.jpg

どこか漂うようなふわふわ感の納豆ですが、
梅越しとみつ葉の香りがそんな事ないよ!! おかかと一緒に味を持ち上げてくれます。
はぁ〜〜、ドッコイショ!ってな感じでちょっと持ったりする納豆の後味が
あれれ???(゚_。)? みそ汁と一緒に、うぅ〜〜ん日本人*^^*
お昼に食べても、大丈夫な味わいなのです。 


これは、仕方なく別のPCでUPしています。
うまくいくかとっても不安です。
自分の使い慣れたPCのKEY BOADってタッチの重要性を痛感します。
PCって、うまくいってあたりまえ。そんな生活に慣れてしまった現代人です(ーー;)




 

ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
                                    次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:54| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

シラスの素揚げトッピングサラダ+ホタテのごま衣

トマト味のパスタにさっぱり味の付け合わせが大好きです。
お刺身用のホタテにすりごまをまぶしてフライパンでソテーしました。
そして、定番しらすの素揚げのサラダです。

10-03-26-1.jpg

●シラスの素揚げトッピングサラダ
 しらす・・・1パック(70〜100g)
 (季節の野菜サラダ:水菜+パプリカ(赤・黄)+キャベツ線切り
≪ドレッシングソース≫ 
 醤油・・・大さじ2
 「ポッカレモン100」・・・大さじ1

 【作り方】
  1.シラスはたっぷりの油170℃で全体が浮いてくるまでゆっくり揚げる。
  2.千切りにしたパプリカとキャベツ、ざく切りした水菜を水にさらし、ざるにあげて水を切って
    もりつけた上に、揚げたシラスをトッピングする。
 レストランシラスをあげた油の分だけドレッシングにオイルをプラスする必要はありません!
  シラスを揚げた油が全体を包んで、柔らかな味わいにしてくれます。
  
●どんこのバターソテー

●ホタテのごま衣
 ホタテ(刺身用)・・・3個
 すりごま
  「レモンひとふり」・・・適量
 【作り方】
  1.ホタテはすりゴマに押しつけるようにして衣をつける。(これで十分付きます)
  2.フライパンにオイル大さじ1を敷いて、@を焦がさないように全体にさっとソテーする。
 レストラン天ぷらを抹茶塩で頂く感覚で、「レモンひとふり」 をつけていただきます。
  ごまの濃厚さとホタテの甘さがさっぱり、引き締まった味わいになります。

一品ちょっと手を加えただけで、ブランチがこんなにリッチになるとは…^^。




【レシピブログの「ポッカレモン100&レモンひとふり」レシピモニター参加中】
「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中




ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

タコパスタ_ロッソ

TWINSさんのところでみた「タコパスタ」がとってもとっても美味しそうだったので

そく!

まねっこです。
元プロのTWINSさんにはかないません!
 

 ★TWINSブログ
   「タコのトマトソースパスタ」  
   http://s-twins.com/blog/2010/03/post_295.html

10-03-25-2.jpg


くわいと春菊が箸休めです。

10-03-25-3.jpg

おいしくできあがりましたよ*^^*


10-03-25-4.jpg

タコのプリプリがたまりません*^^* ボォ〜〜ノ!



今日は、トルコに行ったお友達と再会パーティーでした。
その後また、トルコに行ってきた添乗員のSちゃんも一緒です。
長岡からMさんも参加してくれました^^
よかったねぇ〜、今度は? ご主人は? なんて話に花が咲きました。

10-03-25-1.jpg

★ hatuniwa~春庭〜 
新潟県新潟市中央区笹口1丁目205 ファイ・ビル
TEL:025-243-4443

時々行きますが、期待を裏切りません!


私は、お昼も夜もトマトパスタだった!ということになりました(^^ゞ




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

焼き肉☆ネバネバ丼

『金のつぶ食べよ〜〜♪」でおなじみの
納豆の「ネバネバ丼」のモニター参加中です。

実は、先日遊びに来てくれたた友人から聞いたのですが、
納豆が冷凍できるって知っていました?

その友人は、水戸の大手納豆屋さんに教えてもらったそうで
冷凍した納豆を冷蔵庫でゆっくり解凍したら、賞味期限なんてへっちゃらよ!
と教わったそうです。
これはいい情報\(^o^)/!!

今回モニターで送っていただいた納豆っていくつだったと思います?
3P(3パック1セット)が、12個(@_@;)・・・・・12×3パックってことですよ!!
ミツカンさん、太っ腹ぁ〜〜!!!
半分冷凍しましたよ!! ゆっくり、しばらく楽しませて 
いえ
一生懸命考えさせていただきます<(_ _)>

ちょっとお気軽でしたが・・・。

10-03-24-1.jpg

【材料】 (1丼用)
 「金のつぶ あらっ便利! ほね元気」・・・1パック
 レタス・・・1枚
 牛薄切り…3枚
 つゆ・・・小さじ2
 砂糖・・・小さじ1
 ごま・・・小さじ1/2
 万能ねぎ・・・適宜

【作り方】
 1.レタスは細くザクザクと千切りにしておく。
 2.牛薄切り肉は、フライパンに広げ、色が変わったらひっくり返して、
   つゆと砂糖をパラパラとふりかけ、一口大に切る。
 3.ご飯の上に、レタス、焼き肉、ごまをふって、
   あえた納豆、そして、万能ねぎをトッピングして出来上がり。

10-03-24-2.jpg

レストラン複雑な味にあらず。日本人好みの味です。
  あえて脂身の多いカルビより、少なめのモモやロースが合います。
  納豆と牛のこってり味がミックスされて、かかかぁ〜〜〜!!!! っと
  !はい、 ご馳走様でした。  ってな感じでした。  


実は、工場で大根の味噌汁を作ってくれたので、さらにおいしくいただけたのでありました。


 

ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:牛薄切り 納豆
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

海老しんじょうの春巻き包み

こんなことってある??って感じの朝でした。
ベットから起きて着替えていたら、
「あれ??」
そんなはずあるはずない…。
例のチカチカの出現!! まさか・・・(あるわけないと自分の中では勘違いと否定したい)。

着替えが終わるころには、もうずいぶん大きなチカチカに成長してしまっています。

やってきた・・・・・。例の片頭痛の到来です。
早速、薬を飲んで今日はしばらく寝ると宣言!!
ま、連休仕事したからいいでしょ!と 10時過ぎまで爆睡にございましたzzz。。。。

重い頭で、連休明けのスタートでした。


冷凍庫と冷蔵庫の中のものであわてて作った一品です。
10-03-23.jpg

【材料】
 ブラックタイガー(冷凍)…10尾
 長ネギ…1本
 生姜・・・1片
 料理人・・・小さじ2
 「豪農」味噌・・・小さじ2
 白玉粉・・・大さじ2
 卵・・・小1個
 春巻きの皮・・・10枚

【作り方】
 1.白玉粉は水を含ませておく。
 2.えびは殻をむき、背ワタを取り除いたら、3尾はぶつ切りに、残りの7尾と
   すべての調味料はフードプロセッサ-に入れ、ミキシングする。
 3.Aにぶつ切りした海老を混ぜて具とする。
 4.春巻きの皮に、10等分したBの具を巻き、水溶き小麦粉で巻き終わりを留めたら
   170℃の油で揚げる。

レストラン実は、卵の分量が多かったせいか、水っぽくなってしまったので、
  あわてて、白玉粉を全体を繋ぎ合わせる役に使いました。
  硬すぎず、柔らかすぎず、OKでしょう^^ ネギと味噌がいい仕事をしたしんじょうでした。
 






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 

posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

「もずく」を使って…

今日は、いよいよ念願のスノータイヤをノーマルに換える決心を実行に。
といっても、自分でやるわけじゃないのですが…。
車屋さんにもっていって、履き替えてもらうのです。

かかりました、時間が。
午後1時にもっていって、2台終わったのが6時半チョイ前。
2〜3時間待ちですと言っていたはずなのに…。
ま、無事終わってよかった…。まだタイヤは積みっぱなしですが。
車屋さんからの帰り、車がずいぶん軽くなった気がしました。
「スピード出しすぎないように注意しよう!!」自分で戒めて運転して帰ってきました(^^ゞ


「もずく」のワークショップに行っていくつかレシピーを思い描いていたのですが
そのうちの2種を今日やってみました。

10-03-22-1.jpg

1つは
「乾燥もずく」を使って…。


かぼちゃコロッケをもずくでポックポク!
10-03-22-2.jpg

10-03-22-3.jpg【材料】
 かぼちゃ・・・450g
 プロセスチーズ・・・80g
 乾燥もずく・・・4g
 塩・・・一つまみ
 小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油

【作り方】
 1.かぼちゃは電子レンジで加熱したら、皮をむき、マッシュする。
 2.乾燥もずくを細かく切ったら、一瞬水にくぐらせる。
   (かぼちゃがホクホクなら、30〜60秒水に戻す)
   乾燥もずくにかぼちゃの余分な水分を吸ってもらうのが目的です。
 3.もずくと一つまみの塩を加えてかぼちゃに混ぜ、
   親指の頭大に切ったチーズを中央にくるように成形する。
 4.小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて180℃の油で、表面をカリッと揚げて出来上がり。

レストラン乾燥もずくが余分な水分を吸ってくれたおかげで、ホックホクのかぼちゃのコロッケです。
  チーズがコクを出してくれていて、お肉が入っていなくとも、ウン!いけますよ^^



もずくのテリーヌ
10-03-22-4.jpg

【材料】
 もずく・・・180g
 アスパラガス・・・5本
 ウド・・・1/2本
 オクラ・・・8本
 パプリカ(赤)・・・1/4個
 レタス・・・2枚
 ゼラチン・・・20g(5%ゼラチン液を作る)
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 かつお・昆布だし液

【作り方】
 1.アスパラガスは下部を切り落とし半分以上下部の皮をむく。
 2.オクラと@アスパラは、火を通し、料理人の希釈液に漬けておく。
 3.パウンドケーキの型にアスパラ+オクラ+ウド+生もずく+パプリカ+レタスをおき、
   だし汁と料理人の5%ゼラチン液を流しこんで冷蔵庫で固め、カットしてサーブする。

 参照:http://e-misoya.seesaa.net/archives/20100307-1.html

レストランもずくからのなにか成分が出るせいか、もずくのあたりは、ゼラチン質がずいぶん
  しっかりしている気がします。さっぱりと和風のゼリー寄せも美味しかったです。

  海でのお友達、寒天の方が、もっと興味深いものになったかもしれません。
  

黄砂で汚れた車は、汚れっぱなしです。
まだまだ、黄砂が続くそうです。
今年は、中国から化学物質がどんどん飛来して、日本、大丈夫???@@





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 



posted by まさ at 21:01| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

あっさりさわやか大根

朝、冷蔵庫をかけたらめぼしい野菜がない…。
しいて言えば、頂いたばかりの太っちょ大根。

プランターのパセリも参加させたらなんとかなるかも…。
と思い立って、朝の即席サラダです。


10-03-21.jpg
【材料】
 大根・・・100g
 パセリ・・・1本(葉の部分だけみじん切り)
 スモークサーモン・・・3枚
 「ポッカレモン100」150ml・・・大さじ1
 塩・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.大根は、そぎ切りにしてみじん切りしたパセリと「ポッカレモン100」150ml と塩
   をざっくり混ぜる。
 2.一口大に切ったスモークサーモンをのせたら完成。

レストランシンプルサラダですが、大根のみずみずしさが、レモンに後押しされてさっぱりです。
  パセリの香りがサーモンを美味しく包み込んでくれます。



【レシピブログの「ポッカレモン100&レモンひとふり」レシピモニター参加中】
「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中




ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 15:44| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

タコッティー☆ネバネバすっしー丼

今日は午後から急に暖かくなって、半そででもOK!な陽気。
買い物に重ね着して出かけた私は、
あれ?(;´∀`)… ちょっと恥ずかしいかも… そんな空気です。

昨日まで、オーバー着ていたんですよ、それもモヘアーの・・・
汗かきそうです(;><)

今日は、頭に描き、あたためていたネバネバ丼にトライです!

10-03-20-1.jpg

細めの茹でダコをゴマ油と醤油でした味付けておいて
寿司飯の上で丼にして、さらにサラダ感覚にレタスたっぷりのせて
「あっさり」と「こってりネバネバ」の融合 というコンセプト!
(今回は、コンセプトつきなのです*^^*)

【材料】 (1丼用)
 「金のつぶ あらっ便利! ほね元気」・・・1パック
 レタス・・・1枚
 茹でタコ(足の先端の方、細い方がよりよい)・・・30g
 ゴマ油・・・小さじ1/2
 醤油・・・小さじ1/2
 すし飯飯・・・一膳分 ※1
 とうがらしみそ・・・大さじ1/2(お好みで・・・)
 半熟卵・・・1個 ※2

  1 : 
米2合をすし飯モードで硬めに炊きあがったら、ミツカンすし酢 昆布だしを大さじ4を  
       まわしいれ、混ぜ合わせたら荒熱を取ってから盛りつける。

  2 : 68℃のお湯で20分キープで作ります。(お手軽にコンビニでも売っています)



【作り方】  
 1. 「金のつぶ あらっ便利! ほね元気」は、ゼリー状の醤油で味付け、和えておく。
 2. レタスは洗ってよく水を切ったら、5ミリ幅くらいの千切りにしておく。
 3. 茹でタコは、できれば納豆の粒を意識した大きさに切り、
   ゴマ油と醤油をよく混ぜた調味液をからませておく。
 4. すし飯をよそった上に、レタス、和えた納豆、味付けしたタコを載せたら、
   半熟卵をトッピングし、好みでとうがらしみそを載せて出来上がり。


10-03-20-2.jpg

レストラン タコのごま風味がどこからともなく豊かな香りにしてくれています。
   半熟のまったりした味わいがすし飯とレタスのさっぱり感覚と納豆とタコを繋ぎとめる
   いい仕事をしています*^^*
   ゴマ油がワンランクアップの丼に仕上げてくれている気がします。



ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:05| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

『もずくの美味しさを、広げよう!』ワークショップに参加してきました!

さ〜てさて、わざわざ上京したもう一つは、
『もずくの美味しさを、広げよう!』プロジェクト もずくのワークショップに参加する!です。

1つの食品をあえて「プロジェクト」とまで命名して広めるどんな努力って・・・。

そういうことに興味があったのです。
「プロジェクト」と言うからには…。

「もずく」 ⇒ 「酢のもの」 そんな公式が頭の中に棲みついちゃっているのですから
それほど、というより
どんなふうに新しいメニューの閃きを呼ぶ、「呼び水」は仕掛けるべきかしら?
どんな目新しいものに会えるかしら?
なんて、最近料理することに少しお疲れモードになっている私自身の刺激を求めて〜〜

そんな気持ちで参加したのです。

最初に沖縄から県職員、生産者、漁連の方々関係者が6人もいらしていて、

●沖縄の漁業(ほとんどがモズクとマグロだそう)
●もずくの新イメージと需要の強化を図って
  S.52から産業レベルでもずく養殖を開始      したのだそうです。


10-03-19-1.jpg

養殖の様子を沖縄最南端の島からいらした生産者さんが自ら説明くださって…。
島の名前、ご自分のお名前を何度かおっしゃっているのですが、私には聞き取れなくて(^^ゞ

もずくが藻類で菌糸で増えていくことを改めて実感でした。
きれいな沖縄だからこそ、できるんですね^^
そして沖縄の型の熱き思いとやさしさが、もずくを育てているんですね〜〜!

《そのほか》
●沖縄のリゾートホテル等で生もずくフェアー実施
●「ぐるなび」とタイアップした創作レシピの開発
●「クックパット」でもずくレシピコンテスト実施   などなど


さ、野菜ソムリエの知久幸子さんの
「野菜」と「もずく」のレシピのデモンストレーションタイムです*^^*
10-03-19-2.jpg
●もずくと水菜のカンタン浅漬け(右上:乾燥もずく使用)   
●もずくとセロリのあったか豆乳スープ(左下:塩もずく使用)
●もずくとリンゴの蒸ケーキ(下中央:生もずく使用)      
    

10-03-19-3.jpg
赤印:塩もずく(塩だし10分)
無印:生もずく
緑印:乾燥もずく


それぞれの官能テストやら
アイデアを提出してきました(^^ゞ



さて、新潟県民ですから、生もずくも知っていましたが、
「乾燥もずく」、「生もずく」、「塩もずく」を実際に比較してみて
その性質の違いをじかに触れて、食べて、実感できる、とっても貴重な体験でした。



そして野菜ソムリエの知久さんから
蛋白質とアルギニン酸とのタンパク凝固効果

沖縄県の方から
フノリ(寒天の主原料)と一緒に煮たらもずくは溶けるでしょう。
なんてまか不思議な話もお聞きできました。

栄養的なお話もあったのです。(盛りだくさんでしょ!!)
●100gあたり6kcalしかなく、とってもヘルシー
●食物繊維が豊富 
●ビタミン、ミネラル(とくにK、Caが豊富)
●コレステロール低下作用を助ける(ペクチンによる)
●多糖類フコダインがネバネバ成分

お土産に乾燥もずくと生もずくと沖縄の野菜を一つ(ピーマンでした)を頂いてきました。
冷凍の生もずくがピーマンを凍らせてしまって、
帰宅して開けてみたら、ピーマンがしなしなへとへとに風邪引いて泣いているよう…。
「かわいそうなピーマン…」とっても残念でした。

俄然、レシピに登場させたくなっています。
頭の中にいくつか描いてあるのですが、今日は昨日の報告まで・・・。

ワークショップにご招待下さった、「レシピブログ」さんありがとうございました。
もっと気軽に「もずく」を毎日の食事に取り入れたくなりました^^



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

渋谷でランチ_ブラッスリ-・クール

昨日今日と東京でした。
今日の楽しみは、若いお嬢さんたちとのご対面とランチです。
それも、東京でないといただけない!ランチを!! なんてお願いしちゃったものですから…。

かわいい素敵なお嬢さんたちは、一生懸命探してくれたようでした。
(Tさん、Iちゃん、ありがとう!!)
三ツ星レストランという選択肢もあったようでしたが、
私が、14:00から参加したいミーティングが渋谷であったので
その会場にそう遠くない中でのベストチョイスを

待ち合わせは、ベタにハチ公前。
それでも、渋谷駅で迷う自信満々の私にとってはハードルが高い…(^^ゞ
ハチ公前って、さすが『ハチ公』!!

どういう意味かって…??
外人さんの観光客が次々にやって来ては、ハチ公をバックに写真を撮っているんですよ!
日本人にとっては、待ち合わせ場所の代表的ところ。
外国の人にとっては、観光地撮影ポイントのようです。

「正子さんですか?」と声をかけていただいて、
さすが東京のお嬢様たち!お美しい〜〜〜☆彡



でチョイスしてくださったのが

10-03-18-1.jpg      
      ■ブラッスリー・クール
       「お取り寄せネット」の達人の嶋啓祐さんが
        All About で紹介していたお店だそうです。
        住所:東京都渋谷区円山町10-14
        電話:03-3464-6571





まあまあ、よくしゃべる…。
それ、って私のこと。
どこかねじが切れたようにわかっているのですが、止まらなくしゃべっていました(^^ゞ
≪オードブル≫
10-03-18-2.jpg
スモークサーモン       人参のポタージュ       coeurサラダ


≪メイン≫
10-03-18-3.jpg
仔牛スネ肉のトマト煮バターライス添え  豚肉とサワークラフト煮込み  鴨モモのコンフィー
どのお肉も柔らかくってブリリアント!!


≪デザート≫
10-03-18-4.jpg
サツマイモのプディング    さくらんぼのギャレット(シャーベット添えがうれしい^^)

初めての方たちとここまで話がはずむかしら…ってくらい私はたのしい時間でした。
お料理は、さすが!ランチでここまで懲りますか?!ってくらい。
3人3様のチョイスだったのですが、しっかり味見をさせてもらっちゃって*^^*

お店の前で記念撮影をして、しっかり次の会場まで送っていただいて…。
Tさん、Iちゃん、ありがとうございました。
是非、ぜひ新潟にいらしてね^^とお誘いしてお別れしました。

その次のミーティングについは、明日ご報告いたします。

素敵な人との出会いって、SpringなPowerをいただきます。
こういう気分って、女性特有でしょうかしらね〜〜♪









ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:58| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

大豆つながりネバネバ丼

明日朝早々に出かけて2日間東京です。
東京の今日のお天気は、20度を越えたとか…。
なのに明日は、また寒くなるそうで…・。何を着ていったらいいのでしょう??

「東京は何でもOK! 何着てても恥ずかしくないところよ!」とよく聞きます。
最後の決断には、いつもこの言葉が背中を押してくれます。
まだ何も準備していないのですよ(;^ω^)

ミツカンさんの「金のつぶ あらっ便利! ほね元気3P」の
☆ネバネバ丼のレシピコンテスト挑戦中☆  です。

     
10-03-16-1.jpg

味噌風味きんぴら※1 + 合挽きそぼろ※2 + ネバネバ納豆 +  菜の花のお浸し 
きんぴらごぼうとそぼろには、味噌をしのばせて味噌風見にしてあります。
納豆の主原料大豆は、「畑の肉」と呼ばれているでしょ!
大豆を使った味噌風味にして、大豆で仲良く『友達の輪(^^)V』…そんな丼をめざしました。

味噌風味きんぴら》※1
 【材料】
  ごぼう・・・1本
  人参・・・1/3本
  つゆ・・・大さじ2
  味噌・・・小さじ1
  砂糖・・・小さじ1
 
 【作り方】
  1.ごぼうと人参はできるだけ細い千切りにし、ごぼうは水に晒しておく。
  2.フライパンにサラダオイルを大さじ1熱し、水を切ったごぼうに火を通す。
  3.人参を加え炒めまったらつゆ味噌・砂糖で味を調え、蓋をして煮含める。 
  4.全体がしんなり、水分がごぼうと人参に移行したころが出来上がり。
    (お好みで砂糖、味噌の分量を調整あれ!)
  本邪魔にならないきんぴらに仕上げるため、細く切ることと、しんなりさせることがポイントです。

合挽きそぼろ》※2
 【材料】
  合挽き肉・・・100g
  つゆ・・・小さじ1
  味噌・・・小さじ2
  砂糖・・・小さじ1
  とうがらし・・・少々
 【作り方】
  1.ひき肉に、つゆ味噌・砂糖をまぜておく(そぼろになりやすい)。
  2.テフロンのフライパンに@を入れ中火で混ぜながら加熱する。
  3.十分に火が通って、水分がなくなる一歩手前でとうがらしを少々振る(香り付け)。
    (辛いものが苦手なら、生姜のしぼり汁を小さじ1/2を@に加えるとよい)


10-03-16-2.jpg


レストラン軟らかく煮含めたきんぴらごぼうとそぼろの味が懐かしい味噌味でしたので
  納豆に添付してあるゼリー状の醤油は2/3に。
  分量を変更することがとっても簡単で「あらっ便利!」
  お醤油をカットするときに手に付かないだけじゃないのですね^^
 
  菜の花のお浸しも季節限定ですから、
  白ゴマで風味豊かにするっというのも、いいかもしれません。


これから準備して、明日、東京サお上りしてきま〜〜す!




ネバネバ丼レシピコンテスト参加中!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

雪割草_2010_角田山

そろそろ足を・・・。
そう思っていいた矢先、連れ合い君に誘われて山行の足慣らしです。
新潟辺りでは、海からの風で雪解けの一番早い角田山が相場でしょう。
日曜日の代休に、お天気が崩れる前に雪割草に会いに行ってきました。

といっても、心配でした。
足慣らしで、灯台コース(0mから)でスタートです。

去年は3月早々に桜尾根で登った時より、たくさんのいろんな種類の雪割草に会えました。

yukiwarisou_2010.jpg
画像をクリックすると、大きくなるように設定しましたよ^^
いろんな色の雪割草、おしべの色、花弁の形、めしべ色、花弁の数・・・
じっくり見てると、全部違って見えてきます…。

山頂近くはまだまだ残雪で、滑りやすくて要注意!!
雪割草以外に会えた花々です。
2010_03_15_kakuda.jpg
カタクリ(唯一の開花を発見)  オウレン(雌花と雄花)
下段:イチゲもまだまだです。越のカンアオイ(絶滅種ギフチョウの大好物だそうです)
右下隅が、春一番に咲くというマンサクが少し花をつけていました。

久々で、お疲れモード・・・。
夕食は、2人で近くの洋食屋さんでアツアツとしたとんかつをぱくつきました*^^*
スーパーで売っているより倍はある厚さです〜〜♪
美味しいご飯ととんかつで、バタンの夜にございました。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

「Passione」で小さな誕生会

友人のTさんと3月生まれの2人でスモール誕生会です。
彼女も同じ月の生まれだと知ったのは、
数年前の免許証の書き換えの時。
偶然免許者センターでばったり!! ビデオを見て免許証をもらう部屋で一緒になったのです。
びっくりしました。免許者センターで知り合いに会ったことなんて全く皆無だったのですから・・・。

今晩は、Tさんのご主人が東京で所用があるからお泊まりだということ。
「よかったら、来ない?!」と誘ってもらいました。

で、以前から気になっていた「PASSIONE」で2人のSmall partyです^^
●イタリアンレストラン パッショーネ          
 新潟市中央区東掘前通5番長417-1 トーカンマンション東掘1F
 TEL:025-229-1299  URL http://passione.main.jp/

IMG_6876.JPG IMG_6880.JPG IMG_6882.JPG
イタリア産このワインは   前菜盛り合わせ      鶏手羽のカチャトーラちょい辛ビネガー
goodでした*^^*

IMG_6883.JPG IMG_6884.JPG IMG_6887.JPG
スカモルツァアフミカータとキャベツ   渡り蟹のトマトクリームソース   イアンカのニョッキ
(軽い燻製チーズ)                                サルビアソース

IMG_6888.JPG IMG_6891.JPG IMG_6892.JPG 
庄内豚肩ロースの        マダイの菜の花ソース添え   越後姫のロールケーキ
グリルレモンソース

IMG_6894.JPG IMG_6898.JPG  IMG_6901.JPG
おっとな〜のティラミス      これはお隣のカップルがご注文した活火山のシシリアの山

おいしいワインに始まって、過ぎず、あぁ・・・こんな言い方って違うよね・・・。
「おいしかった」そんな言葉しか使えことに歯がゆさを感じるお料理の数々でした。材料の吟味も伝わってきます。お料理も手を抜いていない料理人の仕業です!
何をオーダーしようかとずいぶん悩みました。初めてのお店でしたから自信満々コースをセレクト!
だからお料理はwであるのです。
本当においしかったと満足なSmall partyでした*^^*

お隣にいたwhite dayを楽しんでいるカップルとも絡んじゃって・・・。
ごめんなさい、お邪魔して・・・変なおばさんだったでしょうに・・・。

只今Tさん宅です。
彼女は、今お風呂に入っています。私は、今日のブログをupさせてもらっています。

これから2次会の開始です。
みなさん、おやすみなさい。今晩はふけていきます〜〜。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:お出かけ コース
posted by まさ at 23:15| 新潟 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

味噌バーグと付け合わせたち

「ケンミンショウ」で今日は、新潟の後半でした。
星野知子さん(長岡出身)が「イチゴ」は「えちご」で
「越後」は「いちご」と言います。

それじゃ違うものになっちゃうでしょ!  ですって。

それがわかるのが新潟県人なのです(^^ゞ
といっても、私たちの少し前の世代の人たちですけど…。

10-03-11-1.jpg


@味噌入りのハンバーグをトマトケチャップと梅酒割のソースで煮込んだもの
Aポテト湯がいて、炒めた後パセリをたっぷり振った《パセリポテトフライ》
B茄子ソテー
C人参のソテー
Dほうれんそうのバターソテー

10-03-11-2.jpg

そろそろ山行きが気になり始めました。
いつもの旅行社から、提案のリーフレットが送られてきました。
眺めているだけでたのしくなります。

しかし、しかしですよ!
そろそろしっかりと足を鍛えねばならないのですよ。
山行き用の足を作る努力を始めねば…。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:43| 新潟 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

里芋のクリーム衣

以前から気になっていた鳥骨鶏の卵で作るプリンを
お誕生日のプレゼントにと自分で買ったものが今朝届きました\(^o^)/

10-03-10-1.jpg

10時に3時に2度も食べちゃいました。
カラメルの量も私にはぴったり(カラメル大好き人間はもっと…といっていたけれど・・・)
なめらかで、濃厚で、十分満足させてくれるソフトタイプのプリンでした。
メルシーノグチさん、とってもおいしかったです<(_ _)> 
さいたま市見沼区大谷1774-1
http://merci-noguchi.jp

今日の冷え込みは、冬に逆戻りです。
こんな日は、やさしい味が恋しくなります。

10-03-10-2.jpg

焼き麩を2等分して、丁寧に取ったおだし(鰹節+アゴだしのWだし) に料理人少々で
うす〜い、おだしたっぷりの味で煮含めました。(スープも美味しくいただけます)
みつ葉をどっさり、トッピングです。


・・・● 里芋のクリーム衣 ●・・・
10-03-10-3.jpg

【材料】
 里芋(大)・・・7つ
 ハインツホワイトソース・・・1/2缶
 豪農・・・大さじ2
 キャビア・・・大さじ2

【作り方】
 1.たっぷりのお湯に豪農味噌を溶かし入れそこに皮をむいて一口大に切った里芋を煮る。
  (以前ご紹介しましたが、里芋を煮る時に味噌を入れると吹きこぼれません!)
  下味をつける意味でも、今回は美味しいお味噌を使いました。
 2.@が柔らかくなったら、フライパンにホワイトソースを温かくしておいたところに
   里芋(スープを切りながら…少しくらいはいってもOK!)を入れて、
   ホワイトソースで里芋を包むようにする。
 3.お皿に盛りつけて、今日はあったのでキャビアをトッピング*^^*


レストランキャビアの塩味とうっすら付いた里芋の味噌あじが単純なホワイトソース衣にならず
  あぁぁぁぁ。。。食べすぎです(^^ゞ 
  やさしい柔らかい里芋とホワイトソースがとってもマッチの一品に仕上がりました。








ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:43| 新潟 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

春菊と蓮根の洋がらし和え

また冬に逆もどリ・・・。
大きなぼた雪が降っています。
明日からは、もっと寒くなるらしいです。

蓮根を乱切りして、油で炒めて茹でた春菊をザクザク切って

粒マスタード大さじ2 と 大さじ1  で和えました。

10-03-09-1.jpg

今日の寒さでふきのとうがしぼんじゃうと…。
寒そうで…、庭に頭を出したばかりのふきのとうを天ぷらにでも…。

採ってくれた家人がいます。
天ぷらというより、未だキッチンに飾ってあります。



10-03-09-2.jpg






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:01| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ボンゴレ_たっぷりパセリ

今日読んでいた小説に
クレオパトラのお父さんはしばらく「エフェス」に潜んでいたくだりがあった。
真実はどうかわからないけれど、

世界史の苦手だった一つの理由はカタカナ言葉にあると思う。
カタカナって、文字の羅列でしかないでしょ!
漢字は意味をもった文字を並べて読むもの。
記憶しようとしたときに、手助けになるものにすがりたい右脳人間?にとっては
文字を並べただけじゃ、とっかかりがなくって頭に引っ掛かってくれない…

これ、単に言い訳なのですが…。

で、今また読み始めたこの小説は、以前面白くて一気に読んだもの。
しかし、もう(これは年のせいもあるけれど…)記憶に引っ掛かっていないところ多し…(^^ゞ

トルコに行った折に「エフェス」に行ったのですよ!!
トルコの代表的ビールって「エフェスビール」なのです。

となると、俄然あの全く記憶に残らなかった
クレオパトラのお父上のお隠れあそばしていた地が、ビジュアルにとらえられる\(^o^)/

10-03-08-3.jpg

なんと単純なこと!
あの広い広い神殿のあったあそこ!何とも青空の美しかったあそこに…。
ま、そんな風にです。

10-03-08-1.jpg

昨日使おうと思って残っていた「ハマグリ」と「大粒あさり」を使って
なんともぜいたくなパスタです。

ニンニクと黒コショウ、そしてパセリ以外、何も使っていません。
2枚貝からおいしさがを十分でてきました~~~^^

そして、やはり使わなかったそら豆を
本しめじとでパパァ~っと炒めました。

ベリーリーフとウドの千切り、そしてアボガドです。
10-03-08-2.jpg

そして

美味しい赤ワインで「父と母の結婚記念日」と「わたしのBIRTHDAY」でした。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:17| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

小さなBirthday

友人が駆けつけてくれました。

10-03-07.jpg

とっても素敵なブーケは大好きなピンクのスプレー薔薇とラナンキュラソ、ガーベラが素敵。
あこがれの黄色い薔薇は、私にとっては特別です。

右上:サーモンステーキは、
    + 蜂蜜少々+ レモンの搾り汁

左下:新じゃがのごま味噌和え
    新じゃがを電子レンジで軟らかくした後、さっと油で揚げ、
    延齢味噌 大さじ1+ すりごま大さじ3+ 砂糖小さじ1

右下:季節の野菜のゼリー寄せ
キャベツ、京人参、筍、アボガド、ウド
最初の3種はそれぞれ「料理人」の希釈液で煮ておく。
昆布だしに少々料理人を加えたゼラチン5%液を型に流し込んで
 冷蔵庫で冷やして置く。カットしてサーブしました。

ほかに数品作ったのですが、写真を撮ってる暇がありませんでした。
たのしくおしゃべりに花を咲かせ、明日、年を一つ重ねます。




10-03-07-w.jpg



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
 
posted by まさ at 20:06| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

小鯵フライ_アボガドディップ

今朝早々に、友人から素敵なプレゼントが届きました。
山形の銘菓です。たいそうな賞を受賞されたあれ?お漬物かも…。
砂糖漬けといえば、銘菓というより「お漬物」かも…。

10-03-06-1.jpg

とってもも丁寧に包装され、大切に大切に送り出された逸品という風貌。
これだけふんわりふんわり煮含めるには、さぞゆっくり丁寧に作ったのでしょう。
作り手の気持ちが伝わる逸品が届きました。

10-03-06-2.jpg

お茶にも、珈琲にも合う極上の味わいでした。
プレゼントくださったT様ありがとうございました。

10-03-06-3.jpg

もう小鯵が魚売り場に並び始めました。
頭とゼイゴをとって、塩コショウして、小麦粉振って揚げ、ました。

そして

アボガド++ワサビ+ウドの小さいサイコロ ⇒ アボガドディップ
10-03-06-4.jpg

をつけて、ちょっとほろ苦く、まったりと春の味、春の鯵です^^

今日は、一日中掃除をしていました。
部屋がきれいになると、やっぱり気分がよいです。
光が差すと、ホコリが目立ってきますものね。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
 
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

口細のムニエル_新じゃが味噌ごま和え添え

今日だって、占いはそう悪くはなかった。
確か仕事運はNo1だったはず。

そう言ってみればいつもになくのっているわけでもないのに
仕事が一時間も早くまとめることができたのは、やはり仕事運No1のおかげかしら?

近所にできたスーパーに仕事を終えて行ってみると
思いのほか閑散としている…。
今晩のメニューを考えてもいなかったので
財布と相談してのお買いもの。
2000円をちょっとだけ超えた割にはいい感じの夕食ができました。
(明日のものもいくつか調達済みだから、とってもいい感じかも・・・^^)


10-03-05-1.jpg

このほかに、手作り冷凍餃子を購入(今晩ビールと餃子!というリクエストに応えるため)

口細のムニエルの奥は、
スナックエンドウのうす塩茹で
新じゃがの味噌すりごま和え(?)
10-03-05-2.jpg

【材料】
 新じゃが・・・15個
 すりごま(白)・・・大さじ2
 豪農味噌・・・小さじ1

【作り方】
 1.新じゃがは、よーく皮をこするように洗って、電子レンジで加熱する。
 2.フライパンに大さじ1のオイルを引いたら@を焦げ目を適度につけるように炒める。
 3.熱いうちに小さじAの豪農味噌を全体にまわし(芋をコロコロさせてると全体に広がります)
   火から下ろす寸前に、すりごまを全体にまぶして出来上がり。

レストランこの新じゃがの芋ごまあえは、なんてことないけれどなかなかのおつまみですよ^^
  マヨネーズを加えて、もっとコクを出してもいいかもしれません。


10-03-05-3.jpg
白菜+人参+水菜の千切りにツブガイをスライスしてトッピング
レモン+で頂きました。

ツブガイのコリコリ感がたまりません。そして甘いのなんのって、美味しい貝にあたりました^^




ブログランキングに参加しています
レシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


 

posted by まさ at 21:05| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

鶏肉団子と野菜合わせ

今日の朝、TVあさひの「やじうまプラス」の今日の占いでうお座は、
「ドラマチックなラブ運。年齢差や国境の壁を越えた恋に落ちるかも!アプローチも情熱的に」

なんて、ラブ運も全体運も最高の日だったはず…・。
もうとっくにお陽様は沈んだ今、???全くいつもと変わりなし…。
ま、何のアプローチもしなかったし、年の差?国境を越えた?・・・・・はい、何も起こりません。

それが通常というものでしょう。
お雛様の翌日ということもあって、今朝のそれが一番だったからちょっと心に留まったのでした。

鶏挽肉で団子を作ってざっくり野菜と味付けました。
10-03-04-1.jpg


【材料】
 A:鶏挽肉・・・200g
  鶏軟骨・・・20g
  豪農味噌・・・小さじ2
  長ネギ・・・1/2
  卵・・・1個
    
 玉ねぎ・・・1/2
 人参・・・1/2本
 セロリ(大)・・・1/2本
 本しめじ・・・2/3パック
 ピーマン・・・2個
 ・・・大さじ2
 ケチャップ・・・大さじ3
 おろし生姜・・・大さじ1
 千切りトウガラシ・・・適宜


10-03-04-2.jpg


【作り方】
 1.鶏軟骨をフードプロセッサーにかけ、長ネギと卵・豪農味噌も入れて
   再度フードプロセッサーを回し、鶏挽肉と一緒に団子を作る。
 2.@は皿に盛り、ラップをかけて、電子レンジで3分加熱する。
 3.ザクザクと切っておいた野菜を炒めたらAの鶏団子を加えて
   おろしショウガ、調味料で味を整えたら、盛りつけ、千切りトウガラシをトッピングしたら出来上がり。


10-03-04-3.jpg

アボガドのスライスにウドの千切りを乗せて、とレモンを絞ってさっとかけました。
(それがアボガドと、ウドの色止めになります)



車(RV)今日車を運転している時のこと。
  ゲストに出ていたミュージシャンが、音楽に乗せるには音として日本語の方が良かったり
  英語の方が良かったりすることがあるので、流れに合わせて言葉を使い分けています。
 
  そんな事を話していました。
  言葉を伝える(意味を伝える)ということと流れる音を乗せる(心地よい音として・・・)
  そういう作り分けがあるんだ!
  妙に納得した考えでした。
  
  そのあとに流れていた音楽・・・、これは絶対意味を伝えたいんだと分かった。
  (それくらい、流れとしてとらえたら、妙だったわ…・)









ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋





posted by まさ at 20:51| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

スモークサーモンときゅうりの渦巻き寿司

♪〜灯かりをつけましょ 雪洞に~~♪

今日はお雛様 女の子のお祭りです^^
今月のうれしいの最初です。

お昼にお訪ねしたmarronちゃんのレシピをまねっこしました。
(ちょっとだけ私のアレンジも加えて…)

10-03-03-2.jpg

【材料】
 炊き立てご飯(酢飯用)
 人参 、合わせ酢 スモークサーモン きゅうり 大葉 白ゴマ
 いくら(さっと湯がいて薄味醤油漬け) キャビア 菜の花

【作り方】
 1.ボールに人参少々をすりおろして電子レンジでチン!
 2.寿司酢と@と白ゴマを炊き立てのご飯にあわせる。
 3.まきすにラップを広げ、Aの酢飯ピラーで引いておいたきゅうりと大葉、
   スモークサーモンを広げて、くるくる回わし巻く。
 4.いくらとキャビアをトッピングして菜の花を添えて出来上がり。


10-03-03-1.jpg

お昼にハマグリのお吸い物といっしょにお雛まつりをささやかに・・・~~~♪

今日、昨年の応募した「カリフォルニア胡桃を使ったワインレシピコンテスト」
のリーフレットに掲載していただけるんですって!
うれしい報告をいただきました。


10-03-03-3.jpg

倉敷で買ってきた今年新しく加わったお雛様たちです。
森正氏作です。このパワーあふれるお雛様たち
思わず購入したお気に入りです。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:11| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

居酒屋『TWINS』

昨年、経営革新塾で知り合ったカメラマンTWINS氏(http://s-twins.com/
彼の隠れ屋で一日限りの(不定期)居酒屋が開かれるというので
初の参加です〜〜〜♪

「まささんも、何か作ってくれば…」
気軽に応えてしまった…(^^ゞ

10-03-02.jpg

かぶることは決してないだろう3品を持参(手巻き寿司はTWINSさん準備)。
早速撮影会をさせていただきました。
さすが光ですね。
いつもの我が家とずいぶん違う…。
ISOやFをこうして… なんてアドバイスいただいたり…。

TWINSのご用意くださった美味しい品々はこちらから ⇒ TWINS(http://s-twins.com/blog/)
夜は、あっという間に更けていきまして・・・・。
気が付いたらシンデレラになりそうだったので
皆様より一足先に失礼しました。


シンデレラまさって、ちょっと変な響きにございました(^^ゞ





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(5) | コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

あさりできのこソテー

なんとなく心桃色の弥生のスタートです^^
といって、カレンダーや手帳が変わるくらいで何が…という気もしますが
私としては、うれしい(?)心はずむ月・季節って感じがするのです。

5時に醤油団子とゴマ団子を串一本ずつたべちゃって・・・
夕食作る気分になれず、
母は風邪気味と言って早く休んでしまうし…、
連れ合い君は、ビールをさっさと始めて、OKだよ^^ということ☆”

読書しつつ、オリンピックの閉会式を楽しんでいたら、9時近くに…・。
さすが、小腹がすいてきた…。
一人で夜を楽しみましょ!てなわけで女将の一人飲兵衛のおつまみです。

10-03-01-1.jpg

【材料】
 エリンギ…2本
 椎茸(厚手)・・・2個
 あさり(大粒)・・・1パック
 ニンニク・・・1片
 パセリ、黒コショウ

【作り方】  なんて言うのもおこがましい・・・。
 1.あさりは、丁寧にごしごし洗いましょう。(砂がどこに潜んでいるか分からないから…)
 2.ニンニクは薄くスライスして、オリーブオイルに投入。
 3.スライスしておいたエリンギと椎茸を入れて、そろそろしな〜っとしてくるかなの前に
   水を切っておいたあさりを投入。
 4.あさりが口を開き始めたらたっぷりめの黒コショウとパセリを振って出来上がり。

レストラン塩は、あさりから出てくる塩分で十分!あさりのスープで全体しっとり美味しくなりますよ^^
  ワインやお酒を加えなかった分、味が濃く、きのこのうまみもばっちりです^^

10-03-01-2.jpg

それでもす少し口の中をさっぱりさせたかったので、
千切り大根と人参を塩でさっともんでしんなりさせて+少々の酢とお砂糖(本当少々)
それにすりごまをたっぷり和えた箸休めを添えました。

10-03-01-3.jpg

さ、これで、女将の一人楽しい夜は更けていったのでございます。
夜遅すぎた感あり! 







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 23:00| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。