2010年03月04日

鶏肉団子と野菜合わせ

今日の朝、TVあさひの「やじうまプラス」の今日の占いでうお座は、
「ドラマチックなラブ運。年齢差や国境の壁を越えた恋に落ちるかも!アプローチも情熱的に」

なんて、ラブ運も全体運も最高の日だったはず…・。
もうとっくにお陽様は沈んだ今、???全くいつもと変わりなし…。
ま、何のアプローチもしなかったし、年の差?国境を越えた?・・・・・はい、何も起こりません。

それが通常というものでしょう。
お雛様の翌日ということもあって、今朝のそれが一番だったからちょっと心に留まったのでした。

鶏挽肉で団子を作ってざっくり野菜と味付けました。
10-03-04-1.jpg


【材料】
 A:鶏挽肉・・・200g
  鶏軟骨・・・20g
  豪農味噌・・・小さじ2
  長ネギ・・・1/2
  卵・・・1個
    
 玉ねぎ・・・1/2
 人参・・・1/2本
 セロリ(大)・・・1/2本
 本しめじ・・・2/3パック
 ピーマン・・・2個
 ・・・大さじ2
 ケチャップ・・・大さじ3
 おろし生姜・・・大さじ1
 千切りトウガラシ・・・適宜


10-03-04-2.jpg


【作り方】
 1.鶏軟骨をフードプロセッサーにかけ、長ネギと卵・豪農味噌も入れて
   再度フードプロセッサーを回し、鶏挽肉と一緒に団子を作る。
 2.@は皿に盛り、ラップをかけて、電子レンジで3分加熱する。
 3.ザクザクと切っておいた野菜を炒めたらAの鶏団子を加えて
   おろしショウガ、調味料で味を整えたら、盛りつけ、千切りトウガラシをトッピングしたら出来上がり。


10-03-04-3.jpg

アボガドのスライスにウドの千切りを乗せて、とレモンを絞ってさっとかけました。
(それがアボガドと、ウドの色止めになります)



車(RV)今日車を運転している時のこと。
  ゲストに出ていたミュージシャンが、音楽に乗せるには音として日本語の方が良かったり
  英語の方が良かったりすることがあるので、流れに合わせて言葉を使い分けています。
 
  そんな事を話していました。
  言葉を伝える(意味を伝える)ということと流れる音を乗せる(心地よい音として・・・)
  そういう作り分けがあるんだ!
  妙に納得した考えでした。
  
  そのあとに流れていた音楽・・・、これは絶対意味を伝えたいんだと分かった。
  (それくらい、流れとしてとらえたら、妙だったわ…・)









ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋







posted by まさ at 20:51| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。