2010年03月22日

「もずく」を使って…

今日は、いよいよ念願のスノータイヤをノーマルに換える決心を実行に。
といっても、自分でやるわけじゃないのですが…。
車屋さんにもっていって、履き替えてもらうのです。

かかりました、時間が。
午後1時にもっていって、2台終わったのが6時半チョイ前。
2〜3時間待ちですと言っていたはずなのに…。
ま、無事終わってよかった…。まだタイヤは積みっぱなしですが。
車屋さんからの帰り、車がずいぶん軽くなった気がしました。
「スピード出しすぎないように注意しよう!!」自分で戒めて運転して帰ってきました(^^ゞ


「もずく」のワークショップに行っていくつかレシピーを思い描いていたのですが
そのうちの2種を今日やってみました。

10-03-22-1.jpg

1つは
「乾燥もずく」を使って…。


かぼちゃコロッケをもずくでポックポク!
10-03-22-2.jpg

10-03-22-3.jpg【材料】
 かぼちゃ・・・450g
 プロセスチーズ・・・80g
 乾燥もずく・・・4g
 塩・・・一つまみ
 小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油

【作り方】
 1.かぼちゃは電子レンジで加熱したら、皮をむき、マッシュする。
 2.乾燥もずくを細かく切ったら、一瞬水にくぐらせる。
   (かぼちゃがホクホクなら、30〜60秒水に戻す)
   乾燥もずくにかぼちゃの余分な水分を吸ってもらうのが目的です。
 3.もずくと一つまみの塩を加えてかぼちゃに混ぜ、
   親指の頭大に切ったチーズを中央にくるように成形する。
 4.小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて180℃の油で、表面をカリッと揚げて出来上がり。

レストラン乾燥もずくが余分な水分を吸ってくれたおかげで、ホックホクのかぼちゃのコロッケです。
  チーズがコクを出してくれていて、お肉が入っていなくとも、ウン!いけますよ^^



もずくのテリーヌ
10-03-22-4.jpg

【材料】
 もずく・・・180g
 アスパラガス・・・5本
 ウド・・・1/2本
 オクラ・・・8本
 パプリカ(赤)・・・1/4個
 レタス・・・2枚
 ゼラチン・・・20g(5%ゼラチン液を作る)
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 かつお・昆布だし液

【作り方】
 1.アスパラガスは下部を切り落とし半分以上下部の皮をむく。
 2.オクラと@アスパラは、火を通し、料理人の希釈液に漬けておく。
 3.パウンドケーキの型にアスパラ+オクラ+ウド+生もずく+パプリカ+レタスをおき、
   だし汁と料理人の5%ゼラチン液を流しこんで冷蔵庫で固め、カットしてサーブする。

 参照:http://e-misoya.seesaa.net/archives/20100307-1.html

レストランもずくからのなにか成分が出るせいか、もずくのあたりは、ゼラチン質がずいぶん
  しっかりしている気がします。さっぱりと和風のゼリー寄せも美味しかったです。

  海でのお友達、寒天の方が、もっと興味深いものになったかもしれません。
  

黄砂で汚れた車は、汚れっぱなしです。
まだまだ、黄砂が続くそうです。
今年は、中国から化学物質がどんどん飛来して、日本、大丈夫???@@





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 





posted by まさ at 21:01| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。