2010年05月31日

アペタイザー

Appetizerといっても、最後までつついていたような…。

10-05-31-1.jpg

さっと焼いたフランスパンに
アボガドスライス + スモークサーモン + フルーツトマト + 小葱とフライドオニオンのチップ

レモンを絞ったアボガドスライスの酸味がすきです^^
残っていた冷蔵庫をポン・ポンポン〜って乗っけました。



10-05-31-3.jpg

冷蔵庫に残っていた 牛すねをトマト缶と+ 豪農味噌 +ニンニク
大豆 + 人参 + 玉ねぎ +  グリーンピース + かぶ で煮たものに
茹でたペンネを添えて・・・。

作り方は ≪ 片口いわしのトマト煮  


そして冷凍庫にあった海老をチリソースとつゆで炒めました。
10-05-31-2.jpg

ブラックタイガー + パプリカ(赤・黄) + 玉ねぎ + 椎茸 + 小葱


10-05-31-4.jpg


久々の晴れた気持いいはずの週明けでした。
明日から6月…。
なのに、今日はまたネジが一つ外れてしまって…(^^ゞ

夕方、ようやくエンジンがかかり始めました。
6月から再スタートです!!
もう今年の半分の最後の月です・・・。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:59| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ビーフステーキ_ローストビーフ風

ステーキ肉でローストビーフ風にあっという間の大好評メニューです^^
(我が家の肉好きおばあさんに大好評なのです…)

母は、お肉が大好きなのですが、
いつもお肉は、「もっとしっかり焼いて!」というミディアム~ウエルダンに近い方を好む派。
その母が、こんなレアーを美味しい!!と絶賛するのだから間違いなしでしょ!


10-05-30-5.jpg

材料とか作り方とかとっても簡単!!

お肉にちょっと多めのコショウ(できれば挽きたてが薫り高い!!)と塩を片面に
10分ほどそのまま放置して、しっかり肉に味・香りをしみこませる。

キッチンペーパーでドリップをしっかり拭き取ったら
しっかり熱したオリーブオイルに塩コショウをした面からジュゥ〜〜ッと焼く。

いい焼き色になったら、裏返して、側面もしっかり焼き目をつける。
(内部に火が通ることは考えずに、表面にしっかり焼き目をつけるようにと強火で!!)

最後に大さじ1のだししょうゆ「料理人」を油で焦がすように回し入れたらフライパンから取り上げ、
切って、お皿に盛りつける。

レストラン内部まで十分火が通っていないから、とっても軟らかですよ〜〜♪
  野菜やソースの漬け込みではなくて、だししょうゆ「料理人」が香りづけを担当してくれています。
  粒マスタードを添えました。
  +レモン ⇒ の方が好評でした(^^ゞ


●付け合わせ
 マイタケのソテー 
 じゃがいもとピーマン
 プチトマト
 サーモンと大葉のペンネ


10-05-30-4.jpg
●●  ニンニク+ブラックぺッパー+大葉+サーモン  ●●






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:34| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

角田山〜稲島コース

ずっとずっと、身体を動かしていなかったので、ガタガタ…(^^ゞ
ボロボロになっていくのが手に取るように分かります。

残りご飯でおにぎり作って、胡瓜と生姜の塩をジップロックに放って、
ガスボンベもって、カップヌードル、と水を買って11時に出発です。






角田山が見え始めると曇っていた新潟の空とは違って、山頂は雨雲も…。
天気予報とは違うのが山の天気と、妙に変な納得をして
登り始めたのが12:20〜

霧深い山に入っていくという感じです。
10-05-30-3.jpg
左上:ヒメシャガ(ヒメシャガのお花畑でした)  右上:サワハコベ(唯一見つけた)
左下:ウラシマ草(浦島太郎が釣り糸を下げているようです)

連日の雨のせいか、グリーンのきれいな季節です。



10-05-30-1.jpg

下山の頃には、さっきまで見えなかった海や街の風景がくっきり見えるようになっていました。


10-05-30-2.jpg

藤、桐、ウツギ(左下)、ウワズミザクラ(右上) など木の花々の方が彩りを添えている
寒い寒い5月の末の角田山の様子でした。

帰りにプレジールでケーキを買って帰りました。
〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲621
TEL:0256-72-0556

ムース系や、チョコレート系も手が込んでいて★★★
何よりシンプルなイチゴショートの素材の素晴らしさに★★★★☆
もう少し甘くてもいいのかな?(ショートケーキは…)

元祖ラーメン『こまどり』の近くで美味しいスポットとしても、いいかも!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



ラベル:お出かけ_山
posted by まさ at 22:54| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

はたはたの野菜あんかけ

今日、前からの懸案(?)だった Photoshop Elements8をインストールしました。
以前のは、3.0 あたらしいPCにした時にもうバージョンUPしないとだめだったこと
それ以上に、このソフト以上に使いやすいソフトを使っていたというのが大きな理由。

新しいソフトはサクサク仕事ができるようになるまでに、猶予を…くらい時間がかかりそう…。
バナー作成時に、行き詰まりをずいぶん以前から感じていたのです…。
とりあえず、2枚このブログ用に加工しました。


10-05-27-2.jpg


【材料】
 はたはた・・・12匹
 もやし・・・1袋
 人参・・・1/4本
 本しめじ・・・2/3袋
 きぬさや・・・10個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 酢…大さじ2
 水溶き片栗粉…適宜
 ごま油・・・少々


【作り方】
 1.ハタハタは、頭を落として内臓をとったらよく水気を切って、
   塩コショウして、小麦粉をまぶしたら、サラダオイルで揚げる。
 2.もやし、千切りした人参、本しめじを野菜炒めしたら、調味して水溶き片栗粉でつなげる。
 3.ごま油と千切りしておいたきぬさやをざっくり混ぜたら出来上がり。

10-05-27-1.jpg

どうでしょうか?
以前のソフトと違いがわかります?
線を入れたり、いろんな技はまだできません。
文字を入れるのに精いっぱいでした。
そうそう、サイズを換えるのと保存をするのも四苦八苦…。



本当に早くサクサクできるようになりたいものです。
精進!精進!!です、ガンバ!!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 22:00| 新潟 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

牛すね in どっさり野菜

『牛すね』と言ったら、大根とこんにゃくと一緒に醤油味
そして、七味をパパパァ~~~!!!ってな感じが私的ベクトル方向。

でもね、今日は大根がない・・・(+_+)
トマトとデミグラスソースでシチューと行きましょうか!
それじゃこってりきそう…。

ということで
ちょっと早い夏バージョンでカレー味で~~す!!(^^)


10-05-26-2.jpg

【材料】
 牛すね・・・350g
 人参・・・1本 
 玉ねぎ・・・1個
 ズッキーニ・・・1本
 茄子・・・2本
 にんにく・・・2個
 カレーパウダー・・・大さじ2
 オレガノ・ローズマリー・ブラックペッパー・・・適宜
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ3
 白ワイン・・・50cc
 トマトケチャップ・・・大さじ2


【作り方】
 1.牛すねを一口大にカットしたら、フライパンで表面を加熱する。
(ほとんど厚みはなかったけれど…)
 2.@の焦げ目も全部圧力鍋に流し入れ、適量の水で沸騰させたら、
   あくをとってから圧力をかけて15分加熱する。
 3.その間に野菜をカレーパウダーと一緒に炒め、軟らかくしておく。 
 4.BをAの鍋に入れて、スパイスとだししょうゆ「料理人」、白ワインで煮含める。
 5.最後にトマトケチャップで味をまろやかにしたら出来上がり!



10-05-26-1.jpg

レストラン赤ワインを美味しくいただけました。一番おいしかったのはズッキーニ(私の感想)
  母は、ナスがおいしいと言っていました。
  短時間の勝負プレートだったので、味のしみ込みやすい野菜の勝利!!!!ということですね^^



10-05-26-3.jpg

母のお友達から草もちを頂きました。
子供の頃は、必ず、春祭りにこういう草もちを食べていました。
祖母が作っていたのか、頂いたのか・・・・?????
笹団子の硬くない生地を手でちぎってあんこでくるんだものと思ってください。
とろ〜〜んと軟らかくって、大好きです。
お昼に5個もいただきました。

子供の頃は、この草もちと竹の子の味噌汁がセットだった気がします。
変なこと覚えているものですよね^^

(夏の茄子の味噌汁と筋子が一緒だったとか…変な記憶です)








ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:18| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

豆腐にギュッと味噌とごま

夕方、近所のスーパーに買い物に歩いて行くと
学校帰りの小学生とすれ違ったのです。

小川をのぞきながら「お、おぉ・・・、アメンボウいるぞ!!」
なんて聞こえてきます。
子供たちが小さかった頃、網持って遊んでいた小川です。
(と後になって、懐かしそうに言っていたので知りました。
母はどこでどんなふうに遊んでいたのか本当は知りません。) 

こんな風にまだ小川をのぞきこんでる子供たちがいるんだな!と
ちょっぴり嬉しくなったのです^^


10-05-25-1.jpg

子供たちが小さい頃よ〜く作った豆腐+牛小間炒めのせです。
ちょっと甘めにするためと増量にに玉ねぎは必ず入れたものです。

【材料】
 豆腐(木綿)・・・1丁
 牛肉切り落とし・・・250g
 玉ねぎ・・・1個
 ブロッコリー・・・1/2房
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 豆乳・・・大さじ2
 すりごま・・・大さじ山盛り4
 ごま・・・適宜(ひねりゴマにしてトッピング用)

【作り方】
 1.豆腐は8等分に切って軽い重石(お皿など)をのせて水分を絞っておく。
 2.フライパンに千切りした玉ねぎを炒め、牛の切り落としに火を通す。
 3.牛に火が通りそうになったら、房を分けておいたブロッコリーを加え、
  豆乳〜コシヒカリ糀味噌「豪農」だししょうゆ「料理人」〜すりごまを加え、
  味を煮含める。
 4.@の水を切っておいた豆腐を油を敷いたフライパンで両面焼く。
   (テフロンなど焦げつかないようでしたら、油を敷く必要はありません!)
 5.Cの豆腐の上にもり、ごまをひねって飾ったら温かいうちに召し上がれ〜〜!!


10-05-25-2.jpg

レストランお腹をすかせた子供達のお腹を満たすものによ〜く豆腐を使いました。
  でも物足りないので、お肉との組み合わせ…これが必須だったように思いだされます。
  

今日は、夏の花火のバスツアーの申し込みをしました。
母の喜寿の祝いにちょうどジャスト誕生日に山形の赤川の花火と
鶴岡の念願の「アル・ケッチャーノ」でのイタリアンランチ付きで
リラックスバスでのバスツアーです。
ちょっといい、プレゼントができそうです^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 17:52| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

エビバーグ_忍び味噌

10-05-24-1.jpg

エビをバーグにしました。
ふわふわにするのにはんぺんを使用。
長ネギ+生姜+味噌  で、ほほぉ〜〜、すっかり和風テイストです。

【材料】
 大正エビ(殻をむいた後で)・・・200g
 長ネギ・・・1.5本
 生姜・・・1/2片
 はんぺん・・・1/2枚
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 卵・・・1個

【作り方】
 1.長ネギ、生姜、はんぺんは、ブツブツときってから、材料全部をフードプロセッサーに入れる。
 2.フライパンに多めの油を敷き、小判形に成形した@の種を火が通るまで両面を焼き上げる。

  ●付け合わせ
   スナップエンドウ塩茹で
   蓮根とじゃがいものチップス

10-05-24-2.jpg


レストラン卵白を泡立てるとか、もう少しはんぺんの量を多くしてもよかったかもしれません。
  とくにたれをつけたり、せずともうっすら、味噌の香りと醤油の味わいが漂います。
  パンチを効かせたかったら、チリソースや、ラー油と酢のドレッシングも有効でしょう。


まもなく、ワールドカップ前の日韓戦が終わります(只今42分)。
このまま、1点差で負けるのでしょうか…。
おぉ~~!!アルビレックスの矢野貴章が投入されました。
新潟ものにとっては、ガンバ!!もう一息の応援を送らねば…




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 21:06| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

豚ロース_トマト味噌ソース

10-05-23-01.jpg


チーズ
+
豚ロ−スのソテー
+
蕪のソテー
+
トマト味噌あじソース


●つけ合わせ
 ブロッコリー
 じゃがいも


【材料】
にんにく・・・1片
玉ねぎ・・・1個
オリーブオイル・・・大さじ1
ダイストマト缶・・・1/2缶
アンチョビー・・・少々
新潟米仕込味噌「延齢」・・・小さじ2
だししょうゆ「料理人」・・・小さじ2
ローリエ・・・1枚


【作り方】
 1.みじん切りにしたニンニクと玉ねぎをオリーブオイルできつね色になるまで炒める。
 2.トマト缶、アンチョビーと新潟米仕込味噌「延齢」だししょうゆ「料理人」を@と一緒に
   フードプロセッサーにかけ、ローリエを加えて、ちょうどよい硬さになるまでつめたらソースの出来上がり。




10-05-23-02.jpg

ソースの上に、

輪切りにした蕪をソテーしたものを(薄く塩コショウして・・・)

その上に豚ロースをソテーしてチーズをとろけさせたものをのせて



レストランちょっぴりご馳走風に見えちゃって
  ナイフとフォークでうれしいディナータイムでした。
  


父のレンズを使って撮った庭のシャクナゲです。

10-05-23-03.jpg

レンズで写真が変わるというほど素敵な写真を撮れるようになりたいものです。







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:59| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

中華風平打ち葛切り

こんばんは、誰もいません…。
それぞれ飲み会…。
私ひとりの夕食です。
もっと早くにわかっていたら、友人と出かけたかな…?
うぅ〜〜ん、出かけられないか…、誰もいないんだし。
友人呼んで、居酒屋開店となったかな…(リクエストにお応えして(^^ゞ)

実際のところ、一人で何かあり合わせを作って一人でワイン傾けてアルバム見ていました。
(なんか、寂しくない?  No,no!! 楽しかった〜〜♪)


10-05-21-2.jpg

奈良に行った時に買ってあったきしめんのような葛切りを
中華風に炒めました。


10-05-21-3.jpg

【材料】
 きしめん(平打ち)・・・10g
 人参・・・1/6本
 ピーマン・・・1個
 ベーコン・・・30g
 竹の子(中)・・・1/6本
 五香粉・・・少々
 だししょうゆ・・・小さじ2
 ごま油、、ピンクペッパー…適宜

【作り方】
 1.葛切りは1時間ほどぬるま湯に浸けたら、熱湯で2〜3分茹でて、ざるにあげる。
 2.千切りの人参、ピーマン、ベーコン竹の子を大さじ1のごま油で炒めたら
   @の葛切りを温かいうちに加え、五香粉を少々、だししょうゆを加えたら、器にもって
   ピンクペッパーを散らして出来上がり。


10-05-21-1.jpg カンタン!おいしい!本格中華 中華スパイスレシピモニター参加中!


レストラン五香粉を使った本格中華の香り漂う「葛切りの中華炒め」です。
  「五香粉」って、こんなに威力発揮するの???
  急に、和風に傾きつつあった味わいが中華に エイッ!! とひとっ飛び=3=3
  何気ない味わいですが、ごま油と五香粉のコラボは、いっきに中華の国へ誘ってくれました。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:41| 新潟 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

蕪とベーコンの味噌炒め

葉っぱつきの大きなカブがみずみずしくておいしそう!!

蕪と言えば、「おおきなかぶ」という大好きな童話がありました。
何度か(一度ではない…絶対に!!)お芝居をやったこともあります。
どうして皆でかからなければならない程の蕪に育ったのでしょう??
ガリバー旅行記だって、そう言ってみたら小人の国に流れ着いたり、
不思議の国のアリスだって、小さくなって起こる冒険の話…。

大きくなったり、小さくなったり、童話の世界ではお得意の手法なのでしょうね^^

10-05-20-1.jpg

カブをベーコンと一緒に、炒めて味噌で味付けしました。
もったいなかったので、火を入れても硬い葉は、
細かく切ったらソースみたいで、繊維とビタミン補給になるかしら?!


10-05-20-.jpg


【材料】
 蕪・・・3つ
 蕪の葉・・・一蕪分
 ベーコン・・・120g
 新潟米味噌「延齢」・・・大さじ1.5
  (ベーコンの塩分で調整)
 酒・・・50cc

【作り方】
 1.蕪は、皮つきのまま、縦6等分にカットする。
 2.1p位の拍子切りにしたベーコンをフライパンで炒めて脂を出したら
   @の蕪と、みじん切りにした葉を入れて、焦げないように炒める。
 3.Aに酒をふり入れたら、蓋をして蒸し煮し、味噌を入れ全体に味をなじませたら出来上がり。


10-05-20-3.jpg

レストラン葉を入れると筋が硬くていつも、時間がかかっていたので
  細かく切って味噌と絡むように、時間もかからず来上がりました。
  ベーコンが味噌と蕪の甘みを繋ぎとめてくれています。
  あったいご飯が進みました。味噌汁と一緒にほっとした和食のランチでした。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:41| 新潟 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

片口いわしのトマト煮

スーパーでとってもイキのいい片口いわしを発見!!
1パック80円ということもあって、2パック購入。
数えてみたら合わせて25匹!!

どうしようかと思案の末(たいした思案でもなかったのですが…(^^ゞ)

トマト缶と味噌でスパイィーに煮つける!これに決まり!!


10-05-19-1.jpg

【材料】
 片口いわし・・・25匹
 丹波白豆(小粒)・・・100g
 トマト缶・・・1/2缶
赤ワイン・・・1/2C
 豪農味噌・・・大さじ2
 ニンニク・・・1片
 ローズマリー、オレガノ、ローリエ・・・適量


【作り方】
 1.丹波白豆(小粒)をぬるま湯に浸して待つこと10分。加圧鍋で10分加圧。
 2.オリーブオイルにニンニクの香りを移したら、頭と腹を取り除いた片口いわしを両面ソテーする。
 3.Aのいわしを@の加圧鍋に入れて5分加圧したら、トマト缶、豪農味噌、赤ワイン、スパイスを
加えて、水分を詰めるように加熱し、味噌で塩分を調整して、出来上がり!


10-05-19-2.jpg


レストランローズマリーとオレガノの組み合わせに凝っています!
  というより好きです^^
  「ヨーロピアンな香りがするね!」などと家族に言われてしまいますが、
  トマト+味噌+香辛料の絶妙な組み合わせに最近ぞっこんです。(若干変な奴化しています)
  きっと子供の頃は好きではなかった味です。
  ローリエの香りがこんなにも魚の臭み?をマスクしてくれるとは…。
  魚 ⇒ 和風 という公式は私の中に深く根付いていたのですが、
  

  その世界から脱出した、新しい世界に突入~~~!!!!!  そんな感じがしています。
   (今更ながらなのかもしれません…)
  ほんとうに、ちょっといい感じの超越した味わいに今日はうれしい一品でした\(^o^)/



10-05-19-3.jpg







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:11| 新潟 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

クリームニョッキ

週末からのお休み、ご心配おかけしました。
頭痛と肩こりに、PCからちょっと遠のいていました。
コン詰めて、仕事をやったことと、
検診の胃カメラでで徹底的にやっていただいて、グロッキーになってしまっていたのです。
(一年間のOKパスを頂けて、グロッキーの甲斐もあったのです\(^o^)/)


10-05-18-1.jpg



買い置きしてあったDe Ceccoのポテトニョッキを使った濃厚な一品です。
DeCecco.gif



【材料】
 ディチェコ ポテトニョッキ・・・300g
 生クリーム・・・100ml
 パルメザンチーズ(クラフト)・・・30g
 カニ缶詰・・・1/2缶
 パセリ・・・4本

【作り方】
 1.たっぷりのお湯に塩を入れ沸騰したらニョッキを入れ、2分ほどで茹であがる。
 2.フライパンに生クリームと蟹缶の汁、パルメザンチーズ(粉)を加え、沸いたら
 @の茹であがったニョッキ、蟹を加えて全体にソースをまぶす。
 3.みじん切りにしておいたパセリ、黒胡椒を全体に混ぜたら、出来上がり。
 (パルメザンの塩分で塩を加える必要はなかった。調整ください。)


10-05-18-2.jpg

レストラン ちょっとぜいたくなニョッキでした。
   キッチンに立っていたくない時には、簡単なのにリッチモードです。
   生クリームも100mlサイズを見つけました。冷蔵庫に残しておくと結局使わずじまい・・。
   そんな問題が解消です。ちょうどいい100mlサイズは思わず買ってしまいました。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




   

posted by まさ at 20:48| 新潟 | Comment(11) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

三色野菜の豚巻き

GABANさんのスパイスが届きました。
その中で使ったことのない未知のスパイス「花椒」

挑戦者として使ってみましょう〜♪

10-05-14-3.jpg
そして、その前に

本 調べてみました。

  ミカン科サンショウ属 で中国各地に自生し、日本の山椒と同属。
  しかし、より香りがつよく、しびれるような辛みがある。
  中国では花椒(かしょう、ホアジャオ)と呼ばれる
  辛さの後にはスウッと鼻に抜けるような清涼感も刺激的かつ印象的で、
  一度この花椒を使った四川料理を食べてしまったら、
  もう花椒抜きでは物足りなくなってしまうほど。

とのこと。




【材料】
    豚肉(しゃぶしゃぶ用)
    人参  もやし   ピーマン
    花椒、料理人、塩、ゴマ油、紹興酒

今日は、中でも興味あった花椒を積極的に使って「三色野菜の豚肉巻き」に挑戦です。

【作り方】
 1.塩、花椒した豚肉に、千切りした人参、ピーマン、もやしを巻き、
   巻き終わりが下になるように熱したフライパンに並べて、コロコロ回し、炒める。
 2.だししょうゆ「料理人」と紹興酒で味をまとめたら、ごま油をちょっとたらして出来上がり。


10-05-14-2.jpg


●春雨と乾燥もずく、もやし人参、竹の子塩・胡椒炒め
●こんにゃくと油揚げとなめこ煮含め



10-05-14-1.jpg    カンタン!おいしい!本格中華 中華スパイスレシピモニター参加中!  

    

今日はまだ仕事が終わっていません。
でも、もう駄目…。明日、山に行きたかったのですがあきらめて仕事します。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:22| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

山菜炒めの味噌ごま和え

昨夕から、急に首が回らない…。
(借金・・・心当たりないのに…(^^ゞ )

肩こりの強度な、寝違えた後のような…。
急にやってきた重症感たっぷり!! 
今日一日頭がまだ重い感じで、肩こりこりです。。。。

こんな時は無理せずにぱぱっと!ちゃちゃっと!! です。

10-05-13-1.jpg


ほうれんそうのおひたし
牛肉薄切れを塩コショウで最後の料理人でじゅ〜と仕上げ
とろろ芋添えて…。

薄揚げと竹の子とこごみの炒め味噌ごま和え


【材料】
 竹の子(料理人で薄味に仕上げておいた冷蔵物)
 こごみ
 油揚げ(薄揚げ)
 料理人
 延齢味噌
 すりごま

【作り方】
 1.お湯で煮ておいた油揚げを千切りにする。
 2.フライパンにから入りするようにこごみを炒め、薄くスライスした竹の子、@の油揚げを加えたら
   少々の料理人延齢味噌で味を調え、すりごまをまぶして出来上がり。


10-05-13-2.jpg

レストランあたたかご飯のおかずにぴったりです。


渡り鳥(migratory birds)がこの寒さで、凍えて死んでいるという話を聞きました。
ラジオで、「またこたつ出そうか!」 というリスナーに 
「半年早いけど出しちゃえ!!」というパーソナリティーの答えに 
素直に笑えない気分です。

本当にストーブが必要なくらい寒いです。
田植えの終わった稲たちは大丈夫なのでしょうか??


今日も早寝します。  zzzz・・・・







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:58| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

イナダをガーリックオイル焼きとお刺身

@@イナダ一本298円!! だからのメニューです^^


10-05-11-1.jpg

竹の子と、ナスをソテーして
フルーツトマトで赤のアクセント。

花豆をふっくらと塩味で茹でてレッドチーズで飾って

半身をお刺身に・・
つまは、大根と庭のみつ葉とパセリです。

もう半身は、ガーリックソテー塩コショウ味を効かせて!!
ピンクペッパーとダブルの刺激*^^*

10-05-11-2.jpg


イナダを一匹丸々買うのを迷ったのですが、
失敗しても298円か!  そう思ったら、一番大きそうなのを探していました。(私ってゲンキン!)


お刺身も薄造りと、ゴッテゴテの厚切りの2パター作りました。
みつ葉とパセリのダブル薬味+ワサビ 進む進む!!!ワインが…。
今晩はのおよっぱの女将にございます。(ミスタイピングでなかなか進まない…。。。。)


10-05-11-3.jpg

今日は、徳永英明のVOCALIST4を聞きながらです。
およっぱにとっては、まったりとした時間です。

今晩は23時からの「24」 season7 の予定が入っています。
予定が入っている??
はい、Mr. Kiefer Sutherland にお会いせねば…。(どうぞ笑ってくださいませ…ははは!!)
Season8で終わるらしいですしね…。



では、また明日…  Have a good night!!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:26| 新潟 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

筍たっぷり塩焼きそば

ほ助さんのページを訪問した時に「これ!!」ってひらめいたのです!
http://hosuke.potika.net/

冷蔵庫に焼きそばの買い置きもあったし、
今朝もまた、竹の子を頂きました。

ほ助さんとは違って、オイスター味ではなく
ゴマ油と塩コショウのシンプル味(ただし、ちょっと醤油味を忍ばせましたが…)

10-05-10-1.jpg

【材料】
 竹の子・・・1本分(下茹でしたのもの)
 焼きそば・・・2人分 
 長ネギ(細いタイプ)・・・4本
 調理用酒・料理人・塩コショウ・ゴマ油・糸とうがらし

【作り方】
 1.焼きばは、電子レンジで軽くあたためて、熱したゴマ油にほぐした麺を入れ、調理酒を回し入れる。
 2.野菜を加えて、さっと火が通ったら、塩コショウ・料理人で味を調える。
 3.盛り付けたら、糸とうがらしをトッピングして出来上がり^^

10-05-10-2.jpg

ほぉ〜ら、竹の子いっぱいでしょ!!
竹の子の中に麺が…
ネギの中に麺が…。

ゴマ油の香り〜〜、そう思ったら、塩コショウにしてみたくなって…。
ほ助さんのまねっこになって、『つくれんぼ』にならずにごめんなさい…<(_ _)>

沖縄のラフティー とほうれんそうと玉ねぎの味噌汁でした。

いつもなら必ず焼きそばに何かお肉か海鮮を入れるのを
今日は、サイドディッシュに「お肉です〜〜!!!!」というラフティーを添えたので
お肉の存在感たっぷりです。

お肉も、筍も、長ネギも、たっぷりのたっぷりDISHESの巻でした。







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(13) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

山菜天ぷら

今日は母の日。

昨日、山に行っている間に、どっさりのこごみと竹の子を頂いたようです。
朝から、母は、その筍の保存に大わらわ!!!
料理人で薄く味付けして冷蔵用と
薄くスライスして湯がいた冷凍用を

そういう日は、決まって天ぷらです。
そう、北海道からほっき貝も送られてきていたのでした。


10-05-09-1.jpg

竹の子のベーコンサンド 
こごみの天ぷら
ホッキ貝のフライ

そう母の日なのに、母作の昼食です。
みそ汁もじゃがいもと竹の子とこごみを浮かべて…。

10-05-09-2.jpg


今日もうれしい日差しでしたが
外に出ると、昨日とうって変わっての
さわやかな5月の風した。


10-05-09-3.jpg







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:52| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

宝殊山_2010

遅い出発でした。
10時半に出かけて宝殊温泉からです。
初級レベルとのことで、体をほぐす気持ちでの挑戦です。 それにお天気だし…^^



今年初めての半袖です。 なのに、帽子を忘れてしまって…
(バンダナをキィ〜!!と縛って、さぁ、出発です!!)

10-05-08-1.jpg
チゴユリ                               イワウチワ

ピンク、赤の山つつじと 山桜の花弁の絨毯が行く道を華やかにしてくれています。
20℃に近づく気温での山歩きは、日影と渡る風に救われる気分です。

10-05-08-2.jpg

そこここに、アゲハたちのランデブーがみられました。
こんなにアゲハ蝶を見たのはここ数年初めてです。(ただ気に留まらなかったのかもしれません)

左下:新潟平野の水田にはすっかり水がはり、田植えが始まりました。
    遠く奥には、佐渡が島が見えました。

右下:つま楊枝にするクロモジです。

「宝珠山」は、里に近い山なのですが、
手前から城山〜赤松山〜虚空蔵山〜丸山小富士〜八咫柄山〜宝珠山
アップダウンを繰り返すコース。
八咫柄山付近で断念して昼食をとっていると、
後10分で宝殊山まで行きつけると教えてくれる人が…。
え??あんなに向こうなのに…、(30〜40分はかかると思われた…・(^^ゞ)

結局のところ、降りたあとの急登で、やはり10分で行けました\(^o^)/
10-05-08-3.jpg

頂上ではお地蔵さまがいいお顔でお迎えしてくださっていて、
目的を達成の感あり!!!で満足、満足^^


でも、またそのUP DOWNを繰り返して還ったわけです。
こんなに急な登りだったのかと思う個所がしばしばで、早く帰りたい一念がなかったら
と急でへばっていた初級レベル?のコースでした。


帰りに、ハーゲンダッツを買って、「越後姫」を使ってのスイーツです。
イチゴにお砂糖かけて電子レンジでソースを作って
「フレーズ ショー」 日本人的には、「ストロベリージュビレ」でしょうか?
image.jpg





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:04| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

和風ビーフストロガノフ

牛の切り落としのおいしそうなのがあったので
ちょっと濃厚の味で、しっかりめのワインがいいかなぁ〜って・・・。

10-05-06-1.jpg

和風と言って、味噌を忍ばせたマイルド味です。

ヨーグルト?サワークリーム? 
おっとっとぉ〜〜… それは入っていない(^^ゞ
代わりと言っちゃぁ〜、味噌と豆乳で・・・。

【材料】
 牛肉・・・300g
 玉ねぎ・・・1個
 デミグラスソース・・・1/2缶
 豪農味噌・・・大さじ2
 豆乳・・・大さじ2
 ケチャップ・・・大さじ2
 ニンニク・・・1片
 ピンクペッパー…適宜

【作り方】
 1.ニンニクの香りを移したオリーブオイルで牛肉、千切りの玉ねぎを炒める。
 2.後は調味料を入れて味を調えて、ピンクペパーをかざって出来上がり^^

10-05-06-3.jpg

レストラン あっという間の出来上がりで、ごめんなさい<(_ _)>です。
   こごみをさっと湯がいて、温野菜風に頂きました。
   歯ごたえのシャキシャキ感がさわやかです。
   冷蔵庫にあったのですから、きのこ類何か入れた方が良かったかな…。


もう一品、花豆をごぼうと茄子、ベーコンでふっくらと炊き上げました。
こちらは、トマト缶とやはり豪農味噌を合わせた味付けに、
さらにオレガノやハーブ系を加えて、スパイシーに仕上げました。


10-05-06-2.jpg


銀山温泉で買ってきた山形の童や毬を吊るしたものが
今私の眼の前に吊るされています。
以前に買った枝豆や柿たちと一緒に時折、目線をあげてはにんまりしています*^^*




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:17| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

鱒バージョン八宝菜_味噌あじ

無理やり八宝菜(^^ゞ

何というタイトルにしたらいいものやら、悩んで進みません…。
こういうの一般になんという名前なのかと悩んでも、一行前に進まず

え~~ぃぃ~~!!!
「二分の一八宝菜」が否めない・・・。

鱒とパプリカと新玉と椎茸  これで4種 無理やりパプリカにピーマンを入れこめばね!

10-05-05-1.jpg

四半身の鱒がとっても美味しそうで
ちょっと多くて切り身で食べたほかにもう一品に野菜と味噌味で炒めました。

【材料】
1 鱒・・・150gくらい
2 パプリカ・・・1/4
3 ピーマン・・・2個
4 新玉ねぎ・・・2個
5 椎茸・・・3枚
6 延齢味噌・・・大さじ2
  みりん・・・大さじ1.5(お好みで調整)
7 生姜(卸す)・・・大さじ1.5
8 糸とうがらし・・・適宜

  材料の頭にある数字が「八宝」の由縁にございまする<(_ _)>


【作り方】
 1.一口大に切った鱒に軽く塩・胡椒し、小麦粉をふったら少量の油でソテーしておく。
 2.2〜5の野菜をソテーしたら@の鱒を戻し入れ、延齢味噌とみりん、おろし生姜を混ぜた調味液を
   全体にからめたら出来上がり。
 3.糸とうがらしをトッピングしてサーブする。


10-05-05-2.jpg

レストラン冷蔵庫に残っている野菜なんでもOK でしょう。
  魚の臭みを感じると嫌だったので、生姜を多めにしましたが、さほど生姜も気にならず、
  味噌風味の野菜炒め八宝菜(?)は、ご飯が進む一品に仕上がりました。


今日で、GWもおしまいです。
明日から日常が始まります。
日常があるからお休みが(伸びることのできる日が)、うれしいことはわかっているのですが 
いざ、終わりとなるともっと続いたらいいのに…と思います。
カウントダウンが迫ってくると、むしろいつもの週末の方が気持ちが平静でいれる気がします。

おっとぉ〜〜、中期休暇は、やっぱりうれしいです。
急に30度越えの新潟です。
夕方、ショッピングに行って夏用の涼しそうなお洋服を一枚買っちゃいました*^^*
名残惜しいGWよ! また来年まで・・・




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:57| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

炙り親子丼

私の嘔吐はすっかり止まり、ほぼ日常の体調に戻った感じ\(^o^)/
次は、母です…。

??やっぱり若いほど?反応が早い(゚_。)?

ほら! 筋肉痛は年を重ねるとすぐ出てこないっていうでしょ!
翌日、筋肉痛だと、「私って若い!」 そういうの聞きません?

あれ?それとは関係ないのでしょうか? 
今日一日(1.5日遅れで)、昨晩からずっと私の後を追いかけていました。

今日のお昼は、角館で食べた比内鳥の親子丼がスープ丼だったので
再度食べたくって、あえて、鶏をしっかり炙って使いました。

10-05-04-1.jpg

【材料】 (4人分)
 鶏モモ肉・・・1枚
 玉ねぎ・・・小2個(大きめの千切り)
 椎茸・・・中3枚(軸を取り、太い千切り)
 料理人・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
 卵・・・4個
 みつ葉

【作り方】
 1.鶏は大きめ、一口大に切ったら、できればテフロンのフライパンに 皮面から載せて
  じゅーじゅー油を落とすように焼き、最後ひっくり返したら、取り分けておく。
 2.新玉ねぎを@の半分ほど残した油で炒めたら、椎茸を加え、料理人とみりんを加える。
 3.Aに@の鶏肉を戻し入れたら、といた卵3個分とみつ葉の軸分を全体に回し入れ、蓋をする。
 4.表面が固まったら、残りのとき卵を回し入れ、葉の部分のみつ葉をのせ、蓋をし、
  まだ卵がとろとろのうちに蓋を取り、火から下ろし、用意しておいたご飯に載せる。

10-05-04-2.jpg

レストランちょっと甘めのしっかりした味の方が、ご飯がおいしく進みます。
  みつ葉は、庭に盛りとして出てきました。ちょっと使いすぎました。
  一手間の余分の油落としは、時々パリパリ皮が香りとパリパリ感をプレゼントとしてくれました。
 
  ふきのとうで作った味噌と、大根とわかめと人参の酢のものを添えてみました。
  味噌汁は、なめ子と豆腐とねぎです^^







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:41| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

和風創彩「寧々や」

GWの家族旅行の〆は、日本海の幸、越後の幸です。
出かける前に、前もって予約を入れていたのでそれまでに新潟に帰る着かねばなりませんでした。

出かけたのは、

和風創彩「寧々や」
新潟市中央区古町通8-1492
TEL:025-225-4554

若者2人と今年喜寿の母との5人のDinnerです。

お通しに出てきたのは、炙り鶏とワサビ菜のお浸し(@)

私は、今日は日本酒の冷酒(新潟の地酒)をいくつか頂きました。
  村上と東蒲原のお酒を頂きました。
10-05-03-1.jpg

A:天然岩ガキ
B:活ズワイガニ刺
C:バフンうに・活ダコ・活ホタテ

どれも日本海〜オホーツク産  活鮮たちの新鮮さとおいしさはたまりません!

10-05-03-2.jpg

D:白海老のかき揚げ
E:海鮮クリームコロッケ
F:アスパラのもち豚焼き
G:もち豚のシュウマイ

10-05-03-3.jpg
 
H:村上牛のたたきユッケ風
I:村上牛のロース石焼

このほかにまだ数品食べた気はするのですが…。
カメラに残っていなければ、ちょっと記憶が…・・(^^ゞ
揚げ豆腐 +トントロのネギ塩焼き +梅茶漬 

久しぶりに古町に出て、夕食を頂きました。
美味しいお料理は、場を和やかにしてくれます。
こうして家族5人で食事ができるのも機会を持てることに感謝です。

我が家のお食事会の恒例です。
父が生きていた時には、必ず父が行こうと声をかけていました。

この後は、オークラホテルのスターライトで
チェリージュビレ を頂いてから、帰ります。

10-05-03-4.jpg 10-05-03-5.jpg

いつもの通り、会話と美味しいもので心を満たして、GWのお楽しみの夜は更けていきました。







 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:56| 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

銀山温泉〜烏帽子山公園_2010

さ〜て、温泉につかってご馳走頂いて一夜明けたら

ぴかぁ~~ん晴れ 晴れていました\(^o^)/

さぁ〜、もうひとつの目的地、銀山温泉へ出発です!!
 
瀬見温泉 「ゆめみの宿 観松館」さんのみなさん
http://www.kansyokan.co.jp/ 
TEL:0233-42-2311
お世話になりました。

はは・・・、忘れ物を取りに戻る失態もしてしました(^^ゞ


************************
銀山温泉は、駐車場から少し歩かなければなりません。
お天気には恵まれたのですが、山間の温泉街のことですから…風が強いのなんのって…。

10-05-01-11.jpg

まだGWの混雑は始まっていないようで、ゆっくり閑散とした漆喰の古いたたずまいを
川のせせらぎと野鳥の鳴き声の中に楽しむことができました。

10-05-01-12.jpg
ほ〜ら、こんなお土産屋さんに出くわしたら、
財布のひもといわずとも、ほっぺの筋肉もトロ~ンとしてきます。

(最初にこの写真撮ったんです。買い物をした後に
 「撮らせてください。」とお願いしたら、「だめです!」ときっぱり!
 さっき撮ったのは、気づかれなかったのか?!結局これはおまけの写真です。)

10-05-01-13.jpg

突き当たりには、水量豊かな滝が待っていてくれました。

10-05-01-14.jpg
その滝が見えるお店で滝見のそばです。

●蕎麦処 瀧見館
 http://www.takimikan.jp/
 TEL:0237-28-3399

板そばを2枚 + 季節の天ぷらを2皿 頂きました。
 
10-05-01-15.jpg

そのあと瀧見館でお湯いたり、
散策したり、お買い物したり…、それぞれの時間を。

山はショウジョウバカマが春の日差しを受けていました。

10-05-01-16.jpg

足湯を楽しんだ息子の足は、真っ赤になるほど…。
でも外の強い風の中、じっと座って、足湯を楽しんでいられるのですから
源泉のお湯のおかげでしょう。

10-05-01-13.jpg 

このすてきなたたずまいに、別れを告げてさぁ、新潟へ帰りましょう~~ 車(RV)


************************
高速道路が1000円だからということで山形から東北自動車道に出て
郡山から新潟へ出た方が時間的には早い!  とナビが申すもので、そうしましょう!!
というつもりで出発したのです。

ところが(我が家のナビは最新版でない(^^ゞ )
道路標識に米沢まで60Kmと出たのです!

???高速が山形米沢間つながったの???
だったら、赤湯経由の方が、絶対早い!! とナビを無視して南陽市赤湯方向へ

ぶぶぶぅぅぅ。。。。。。。。。つながってない!
上山で終わり!! なんてこっちゃ!! 
1000円の恩恵にあずかれない……。
しかし、山形の桜はちょうど見ごろ ぴかぴか(新しい) 

南陽市の烏帽子山公園の桜を観ない手はないわ!

ほぉ~らやっぱりすてき!!!
10-05-01-17.jpg


父と最後にお花見をしたところです。
妹の結婚式の後に、花吹雪の中を歩いた公園です。

10-05-01-18.jpg

10-05-01-19.jpg

しだれ桜もここではちょうど見ごろでした。

10-05-01-20.jpg
花咲じいさんが、いいお顔で木の上からなごませてくれています。

最高のお花見をここ烏帽子山公園の1000本桜で、
2泊2日の桜をめでる旅にまあるいピリオドを打てそうです。


予定の時刻には十分間に合って帰宅できたのでありました^^





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:59| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

田沢湖〜角館_2010

しばらくお休みしていましたが・・・。

4月29日仕事を終えて、支度して大急ぎで新潟西港へ
そう、家族旅行で2泊2日の桜をめでる旅に出発です!!
 (それは意気込みであって、実際は・・・)

23時30分出港予定の新日本海フェリーで新潟港〜秋田港へ

10-05-01-1.jpg
タラップから乗るフェリーを一枚(パチリ)
思いのほか大きなフェリーで一同びっくり\(@o@)/!

乗船してからの案内・・・
当船は、沖に出てから大きく揺れることが予想されます。…・云々

えぇ。。。。。!!!!! でもフェリー、こんなに大きし…。
以前、大揺れでも私は酔わなかったし…(エッヘン!)
なんて思って平静っ気満々(ただし、その時は…・)

出向して1時間くらい経ったのでしょうか・・・。
ベットメーキングして、フェリーの中一回り探検して、ベットの中で秋田の勉強でも…。
なんて思っていた時です。

どぉ〜〜ん、どぉ〜〜ん、、、、、、、

波がフェリーにぶつかっている音なのでしょう。
右に左に大きく揺れています。
仰向け以外の体勢を取ったら、胃袋の中身の保証ができない感じ…(-_-;)

どうぞ無事、秋田港に着けますように…。
もう、船はいやだわ! クルーズなんてもってのほか…。なんて思いながらいつのまにかzzz

5時30分無事!! 秋田港に到着\(^o^)/
ファミレスで朝食を済ませようと計画していたのに…。
秋田のファミレスって5時で閉店 ( ̄Д ̄;)   8時開店なんですって!
24時間やっているところがないらしい・・
それならば、駅前のホテルにと行ってみたらそこもモーニングは7時から…。
ネットで調べてあった、市民市場に行ったら一軒だけオープンしたところ\(^^\)(/^^)/

************************
お目当ての角館には少しまだ時間が早すぎる…。
遠回りして、田沢湖を一周してからということで
田沢湖へいざ出発!!!

10-05-01-2.jpg
は〜い、今話題の「アイリス」でのロケ地です。
ビョンホンssi とキム・テヒssi が抱き合っていたそのところ!
(先週の水曜日の第2話で)

どこに行っても「アイリス」のポスターが貼られています。
辰子像の云われは、かすんでしまって、ここはどこ??  日本ですよ*^^*

田沢湖の周辺はキクザキイチゲの花盛り、水芭蕉やカタクリもちょうど見ごろでした。


************************
角館は、生憎の雨・・・
しだれ桜も泣いています。

10-05-01-4.jpg

何軒かお家に上がらせてもらって、角館の歴史や産業をお勉強して
は〜い!お楽しみのきりたんぽ鍋です!!!
10-05-01-6.jpg
寒くて、ホッカイロを買う始末。
どんなにこの「きりたんぽ」で温まったことでしょう。
以前、送ってもらった「きりたんぽ鍋のセット」の味が忘れられなくて本場ものをぜひ一度!!!

実現しました〜〜〜♪

そういう私は、比内鳥の親子丼にしたんですけれど…(^^ゞ
10-05-01-5.jpg
つゆだくでスープご飯のようでした。

午後から時折見せる太陽が、風景を明るくしてくれます。
10-05-01-3.jpg
残念ながら、今年の桜はまだ早かった…。
念願の角館でした。去年はこの時期もう散り始めていたそうです。(残念!)

また、いらっしゃい!!ということでしょう。

10-05-01-7.jpg
ごまアイスをなめながらのそぞろ歩き
街並みの散策
ちょっとすてきなアイテムを眺めてお財布のひもを緩めたり

たのしいことはそこここに広がっています。

義経と弁慶が立ち寄った山形の瀬見温泉まで急南下して2泊目のお宿に到着しました。




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:59| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。