2010年05月05日

鱒バージョン八宝菜_味噌あじ

無理やり八宝菜(^^ゞ

何というタイトルにしたらいいものやら、悩んで進みません…。
こういうの一般になんという名前なのかと悩んでも、一行前に進まず

え~~ぃぃ~~!!!
「二分の一八宝菜」が否めない・・・。

鱒とパプリカと新玉と椎茸  これで4種 無理やりパプリカにピーマンを入れこめばね!

10-05-05-1.jpg

四半身の鱒がとっても美味しそうで
ちょっと多くて切り身で食べたほかにもう一品に野菜と味噌味で炒めました。

【材料】
1 鱒・・・150gくらい
2 パプリカ・・・1/4
3 ピーマン・・・2個
4 新玉ねぎ・・・2個
5 椎茸・・・3枚
6 延齢味噌・・・大さじ2
  みりん・・・大さじ1.5(お好みで調整)
7 生姜(卸す)・・・大さじ1.5
8 糸とうがらし・・・適宜

  材料の頭にある数字が「八宝」の由縁にございまする<(_ _)>


【作り方】
 1.一口大に切った鱒に軽く塩・胡椒し、小麦粉をふったら少量の油でソテーしておく。
 2.2〜5の野菜をソテーしたら@の鱒を戻し入れ、延齢味噌とみりん、おろし生姜を混ぜた調味液を
   全体にからめたら出来上がり。
 3.糸とうがらしをトッピングしてサーブする。


10-05-05-2.jpg

レストラン冷蔵庫に残っている野菜なんでもOK でしょう。
  魚の臭みを感じると嫌だったので、生姜を多めにしましたが、さほど生姜も気にならず、
  味噌風味の野菜炒め八宝菜(?)は、ご飯が進む一品に仕上がりました。


今日で、GWもおしまいです。
明日から日常が始まります。
日常があるからお休みが(伸びることのできる日が)、うれしいことはわかっているのですが 
いざ、終わりとなるともっと続いたらいいのに…と思います。
カウントダウンが迫ってくると、むしろいつもの週末の方が気持ちが平静でいれる気がします。

おっとぉ〜〜、中期休暇は、やっぱりうれしいです。
急に30度越えの新潟です。
夕方、ショッピングに行って夏用の涼しそうなお洋服を一枚買っちゃいました*^^*
名残惜しいGWよ! また来年まで・・・




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:57| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。