2010年05月08日

宝殊山_2010

遅い出発でした。
10時半に出かけて宝殊温泉からです。
初級レベルとのことで、体をほぐす気持ちでの挑戦です。 それにお天気だし…^^



今年初めての半袖です。 なのに、帽子を忘れてしまって…
(バンダナをキィ〜!!と縛って、さぁ、出発です!!)

10-05-08-1.jpg
チゴユリ                               イワウチワ

ピンク、赤の山つつじと 山桜の花弁の絨毯が行く道を華やかにしてくれています。
20℃に近づく気温での山歩きは、日影と渡る風に救われる気分です。

10-05-08-2.jpg

そこここに、アゲハたちのランデブーがみられました。
こんなにアゲハ蝶を見たのはここ数年初めてです。(ただ気に留まらなかったのかもしれません)

左下:新潟平野の水田にはすっかり水がはり、田植えが始まりました。
    遠く奥には、佐渡が島が見えました。

右下:つま楊枝にするクロモジです。

「宝珠山」は、里に近い山なのですが、
手前から城山〜赤松山〜虚空蔵山〜丸山小富士〜八咫柄山〜宝珠山
アップダウンを繰り返すコース。
八咫柄山付近で断念して昼食をとっていると、
後10分で宝殊山まで行きつけると教えてくれる人が…。
え??あんなに向こうなのに…、(30〜40分はかかると思われた…・(^^ゞ)

結局のところ、降りたあとの急登で、やはり10分で行けました\(^o^)/
10-05-08-3.jpg

頂上ではお地蔵さまがいいお顔でお迎えしてくださっていて、
目的を達成の感あり!!!で満足、満足^^


でも、またそのUP DOWNを繰り返して還ったわけです。
こんなに急な登りだったのかと思う個所がしばしばで、早く帰りたい一念がなかったら
と急でへばっていた初級レベル?のコースでした。


帰りに、ハーゲンダッツを買って、「越後姫」を使ってのスイーツです。
イチゴにお砂糖かけて電子レンジでソースを作って
「フレーズ ショー」 日本人的には、「ストロベリージュビレ」でしょうか?
image.jpg





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 23:04| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。