2010年05月25日

豆腐にギュッと味噌とごま

夕方、近所のスーパーに買い物に歩いて行くと
学校帰りの小学生とすれ違ったのです。

小川をのぞきながら「お、おぉ・・・、アメンボウいるぞ!!」
なんて聞こえてきます。
子供たちが小さかった頃、網持って遊んでいた小川です。
(と後になって、懐かしそうに言っていたので知りました。
母はどこでどんなふうに遊んでいたのか本当は知りません。) 

こんな風にまだ小川をのぞきこんでる子供たちがいるんだな!と
ちょっぴり嬉しくなったのです^^


10-05-25-1.jpg

子供たちが小さい頃よ〜く作った豆腐+牛小間炒めのせです。
ちょっと甘めにするためと増量にに玉ねぎは必ず入れたものです。

【材料】
 豆腐(木綿)・・・1丁
 牛肉切り落とし・・・250g
 玉ねぎ・・・1個
 ブロッコリー・・・1/2房
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 豆乳・・・大さじ2
 すりごま・・・大さじ山盛り4
 ごま・・・適宜(ひねりゴマにしてトッピング用)

【作り方】
 1.豆腐は8等分に切って軽い重石(お皿など)をのせて水分を絞っておく。
 2.フライパンに千切りした玉ねぎを炒め、牛の切り落としに火を通す。
 3.牛に火が通りそうになったら、房を分けておいたブロッコリーを加え、
  豆乳〜コシヒカリ糀味噌「豪農」だししょうゆ「料理人」〜すりごまを加え、
  味を煮含める。
 4.@の水を切っておいた豆腐を油を敷いたフライパンで両面焼く。
   (テフロンなど焦げつかないようでしたら、油を敷く必要はありません!)
 5.Cの豆腐の上にもり、ごまをひねって飾ったら温かいうちに召し上がれ〜〜!!


10-05-25-2.jpg

レストランお腹をすかせた子供達のお腹を満たすものによ〜く豆腐を使いました。
  でも物足りないので、お肉との組み合わせ…これが必須だったように思いだされます。
  

今日は、夏の花火のバスツアーの申し込みをしました。
母の喜寿の祝いにちょうどジャスト誕生日に山形の赤川の花火と
鶴岡の念願の「アル・ケッチャーノ」でのイタリアンランチ付きで
リラックスバスでのバスツアーです。
ちょっといい、プレゼントができそうです^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 17:52| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。