2010年06月22日

いわしの香り焼き



昨晩のサッカーは大量得点のポルトガルを応援していたので楽しめました。
初めはストレスなく、ポルトガル vs 北朝鮮 を見てたんですけれど、
だんだん北朝鮮がやる気なくなってるんだろうな…。
どうしたらいいんだろう…。なんて気になって。
この人たち(北朝鮮)、帰国したらあの収容所行きなのかな?・・・
なんてこと思いながら見ていたんです。
ほんとうに、どういうことになるのでしょうかしら・・・・????


母が、どっさり買ってきてくれたいわし・・・10匹も…(◎-◎;)
そして、丁度頂いたニラを使って、名付けて「いわしの香り焼き」

10-06-22-1.jpg

【材料】
 いわし・・・4尾
 ニラ・・・市販の1束分くらい
 新生姜・・・1節(ちょっと多め)
 卵・・・1個

 ソース 
  ケチャップ・・・大さじ2
  塩分ひかえめ「華」・・・大さじ1
  レモン汁・・・大さじ1

【作り方】
 1.いわしは頭と内臓を落として、手で開いて骨を取り除いておく。
 2.ニラはザクザクと幅くらいの長さに切り、生姜はみじん切りにして混ぜておく。
 3.@のいわしに、小麦粉をまぶしたら、溶き卵を開いた身の方に付ける。
 4.Bの残った卵をAのニラと生姜に混ぜたら、Bのいわしの上に均等にのせる。
 5.油を敷いたフライパンにBの野菜の載った面から中火〜弱火で焼き、
   ひっくりる返して反対面も焼いたら出来上がり。
 6.分量のソースをかけていただきます。

10-06-22-2.jpg

レストランどんな味かと言うと、口の中に入れたら丁度餃子みたい!!そう思ってください。
  たっぷりのお肉のはいった皮なし餃子のような味わいです。
  ニラと生姜が魚臭さを全く感じさせません。
  甘めのソースにしたのも正解でした。以前レモンとだけにした時よりは好評でした。

付け合わせは、電子レンジで加熱したかぼちゃとブロッコリー
本しめじは、さっとフライパンで炒めました。

10-06-22-3.jpg

久々にビールが…。
喉ごしがいい季節になりました。餃子と言うとビールって連想しちゃうのは私だけでしょうか?





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


ラベル:いわし ニラ 生姜
posted by まさ at 21:40| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。