2010年08月31日

アサリのガーリックトマト煮_忍味噌

暑い暑いと言い続けた8月も今日で終わりです。
8月が終わるということは、8/12=2/3 一年の2/3が終わってしまいます。
今年の初めてにこんなであってほしい…。とささやかに掲げた思いは未だ達成できずにいます。
心引き締めて、残り1/3を過ごしたいものです。

10-08-31-1.jpg

ささやかな夕べです。
いつもなら一品をドカァ~~ン!!と写真撮りするのですが、こんな感じもいいかと思って…(笑)

今日のメインに作ったものは、
なんという命名なのでしょう。。。。
『アサリのガーリックトマト_忍(ぶ)味噌」です(^^ゞ

私の得意のトマト+味噌バージョンです。
10-08-31-2.jpg


【材料】
 アサリ(大粒)・・・1パック
 玉ねぎ・・・1個
 にんにく・・・1片
 インゲン・・・18本
 アンチョビー・・・適量
 豪農味噌・・・大さじ1.5
 トマトホール缶詰・・・1缶

【作り方】
 1.オリーブオイル大さじ1にニンニクの香りを移したら、千切り玉ねぎをしんなりするまで炒める。
 2.全体に火が通ったら、 ホールトマトをつぶしながらジュースと一緒に加える。
 3.よ~く洗った、アサリをAに投入したら、口の開くのを待って、インゲン、アンチョビーを加え
    豪農味噌で味を整えたら、出来上がり。

これを煮込んでいる間に、じゃがいもと豚バラのブラックペッパー炒めで、つまみがもう一品。
10-08-31-3.jpg



しつこいようですが、どうしてこんなに暑いのでしょう。
真剣に考えると、背筋が寒くなってきます。
私たち、こんなにのほほぉ~~んとクーラー付けたり、車で出かけていいのでしょうか?
以前は、こんなにクーラーは絶対つけませんでした。
室外機の脇を通る時の不快さ…。
(冷たい空気を作る脇であっつい空気を排気していることをついつい忘れがちです)
車の排気ガスだって同じこと・・。
こんな支離滅裂なこと、実行が大して伴っていないのに…と思うのですが…・・(-_-;)
ちょっと、こんなことも思う女将まさにございました。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

餃子

私って、仕事仕事といっているようですが、そのうちドカァ〜ンと休み取るぞ!!と
今日宣言しました\(^o^)/
そう、この土日も仕事でした。
なかなか仕事が進んで、思いのほかストレスなしです。
昨日は、夕方意を決してジムに行ったのに、お休み…(-_-;)
思うように世の中運んではくれません。

今日は、昨日のこともあるし、早めに仕事を切り上げて久々のジムです。
ということもあって、キッチンに入ったのは、7時チョイ前。
急に餃子が食べたくなって、帰りにブロックの豚モモとニラ、餃子の皮(大判)30枚買って帰りました。

10-08-30-1.jpg


【材料】
 豚モモ肉・・・260g
 キャベツ・・・1/2個
 ニラ・・・1/2束 
 にんにく・・・3片
 新生姜・・・1片(大きい1コロ)
 豪農味噌・・・大さじ2 
 餃子の皮(大判)・・・30枚

【作り方】
 1.ニンニクと生姜をフードプロセッサーでみじんにしておく。
 2.豚モモ肉を、次にキャベツとニラをフードプロセッサーでみじんにする。
 3.@、A、豪農味噌をよく混ぜ、餃子の皮で包む。 
 4.熱していたフライパンに餃子15個を並べ、80ccのお湯を加え蓋をし、強火で加熱。
 5.水分がなくなるころ蓋を取って、強火でカリッと!最後にごま油を回し入れて、皿に盛る。
 6.塩分ひかえめ醤油「華」と酢、ラー油をお好みでブレンドしていただく。

どこにでもあるような餃子ですが、味噌をいれるのがみそ‼
それが我が家の昔っからの餃子なのでございます。
10-08-30-2.jpg


今日は、お昼に友人が買い物に来てくれました。
1時に他のスタッフが出てくるのを待って、友人と一緒に福島潟へ。
見たことがないそうで、北限へオニバスを観に一緒に行ってきました。
まだまだオニバスはきれいですよ^^
今日は、丁度いあわせたおじさんが
「オニバスが種を噴出している」と教えてくれて種を見ることができました。
10-08-30-3.jpg


もう。8月も終わりというのに本当に真夏のようです。






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:31| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

タコのトマトペンネ

実は、ちょっと前になるのですが、上京した際にカードをお店に忘れてしまったようなのです。
心当たりが2つ…。
もうとっくに戻れる時間はなくて、かといって違うかもしれない。
どこかで落としてしまったのかもしれません。
あわてて、バタバタしてたことは確かなのです。
仕方なく、カード会社に電話して、即STOPし、再発行という手続きを取ってもらいました。

ふぅ〜〜、これで悪用されることはない(ほっ。。。。^^)

そしたら、なんとカードからお金が落ちないとガス屋さんから連絡がありました。
そのカードは、お買い物専用にと決めていたので
何か引き落とされるはずはないと思っていたのでしたが、
あきゃぁ!!!(やってしまった。。)
ガス代が引き落とされるカードだったのでした。(このいい加減な奴、反省)

なんてことがあるのですね。
書類が送られてきたら、それに必要事項を書き入れて送り返せばOK とのこと\(^o^)/
恥ずかしい話ですが、
カードをなくしたり、とんでもないことをしないよう注意深く暮さねばと思うのであります(ハイ!)。

10-08-28-1.jpg


またまたアジのマリネです。
ゼイゴを取っただけでジュワァ〜〜っと揚げて、
塩分ひかえめ醤油「華」と酢を1:1で割り、中にトウガラシの輪切りを少々
煮たてて、その液を揚げたアジにかけて、しんなりさせます。

生の玉ねぎのスライスと、千切り人参と一緒です。


10-08-28-2.jpg


タコとトマトのペンネは
庭から採ってきたバジリコとニンニクの風味でいただきました。
昨日、赤ワインが届きました。
いい気になって、ちょっと飲み過ぎたのでしょうか…。
栓をしようと抑えつけたら、どぼぼぉ〜〜〜。。。。。。。
ご想像くださいませ。
今日は、ちょっとだけ控えました。
私の分を床が昨晩飲んでくれたんですもの ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 21:42| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

豚しゃぶとスパイシィーウインナー

漸くです。
連日の追い上げで、自分自身の仕事にそこそこ追い付きました\(^o^)/
あきらめた部分もありますが、前に進めるめどがたちました。

今日は仕事を終えて、地元のお店を4軒も廻りました。
お夕飯をしないといけないのに、明日出かけるという母の準備と私の発散です!!
母は、こんなに安いの??と しまむらで色々購入して大喜び(*^^*)
気にいったソックスがお買い得商品で、安くなったばかり
というのもお得感を刺激したようです。

だから、帰宅したのは19時過ぎ。
「幸楽苑」の脇を通った時は、今晩は餃子にしようか!!(幸楽苑で)くらいな勢いでした。
ここ数日ブログをさぼっていた私にとっては
どんなものであれ、家で!!というブロガー根性ですっかすかですけれど
あっという間にできるもの…。はいこれに決定です。

10-08-27-1.jpg


【材料】
豚しゃぶ用豚薄切り肉・・・400g
レタス・・・1個
荒挽きコショウウインナー・・・5本(4本だったかも・・?)
レモン・・・1個
 塩分ひかえめ醤油「華」・・・適宜
粒マスタード・・・適宜
ごまドレッシング・・・お好みで

【作り方】
 そんなたいそうなものじゃありません。
 豚とウインナーは湯がいて
 レタスはちぎってお皿に盛っただけ。
 レモンと「華」でポン酢よりフレッシュなレモン醤油の出来上がり!!

10-08-27-2.jpg


まだまだ暑い日が続いています。
でも、今は、庭の戸を開けたら、28℃の室温より涼しい。
虫も数日前から比べたら、元気に鳴いています。






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



posted by まさ at 22:50| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

秋鮭の和風ムニエル

今日も暑うございました。
北や南では急な雨があったようですが、新潟はかすめて通っていった模様…。
そろそろ雨が恋しいよ〜〜〜♪

今日は新潟から豪華客船が函館へ向けて出港したというニュースをやっていました。
友人がご姉妹でご両親を連れて、このクルーズに参加するといってたっけ…。
思い出しながらTVニュースの画像で友人を探していました(見つけられませんでしたが…)。
どうしてもお母様を妹さんたちと一緒にお連れしたかったんだそうです。
さすがの長女です。大きな懐の彼女には、学ぶところ多いのです。

生鮭が出回り始めました。
早速のムニエルです。
でも、この暑さじゃ、あっさり味にしたくなるでしょ!!
いつもとはまったく違って、レモン醤油+たっぷり荒挽きコショウでいただきました。

10-08-24-1.jpg
手前が、小さな鮭に見えそうですが、実は、野菜が山盛りすぎるのですよ!!

【材料】
 鮭(切り身)
 大根おろし
 生姜・・・針千本に
 茗荷・・・千切りに
 小葱・・・小口切りに
 《ソース》
 塩分ひかえめ醤油「華」 : レモン汁 =1:1 に胡椒をがりがりと適当ですが多めに・・・。

【作り方】
 1.鮭は、塩コショウをして、小麦粉を振ったら、サラダオイル:バター=1:1で両面を焼く。
 2.@の上にたっぷりの大根おろし、千切りの茗荷、小口切りの小葱をたっぷりのせ、
   胡椒たっぷりのレモン醤油をかけていただきます。

10-08-24-2.jpg


レストラン鮭のさっぱり味をバター風味が引き立ててくれました。
  サラダオイルだけでは、さっぱりソースには物足りなかったでしょう。
  バターをお料理に使ったのは、私の中では、久しぶりかもしれません。
  ついつい、動物性脂ということで、パンに塗るのに大好きなもので、他では控えるようにしているのです(^^ゞ


遠くから、秋祭りの練習の太鼓や笛の音が聞こえてきます。
ここ、豊栄のお祭りは、9月5〜8日です。
町のあちこちでは、そろそろ山車の準備も始まっています。
今年のうちの町内は、どんな山車ができるのでしょうか?(楽しみです。)






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:32| 新潟 ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

豚ロースの味噌屋風イタリアーノ

今日は処暑。
まだまだ猛暑日の新潟にございます。
とはいえ、2〜3日前に夜細々した虫の音を聞きました。
少しずつ、すこしずつ秋に向かって進んでいるのですね。

トマトで味噌屋風のソースを作って、ポークソテーにタップリつけていただきました。

10-08-23-1.jpg


【材料】
 玉ねぎ・・・1.5個
 にんにく・・・1片
 オリーブオイル・・・大さじ1
 トマト(中)・・・3個
 豪農味噌・・・大さじ1
 胡椒・・・少々

【作り方】
 1.玉ねぎとにんにくはみじん切りにして、オリーブオイルできつね色になるまで炒める。
 2.トマトは、フォークにさして、コンロにかざして皮をむいたら、ざく切りにして@に加える。
 3.Aのトマトに火が通って、しんなりしてきたら、 豪農味噌、胡椒で味を整える。
 (トマトの酸味や玉ねぎの甘みに応じて、豪農味噌の量、あるいはレモンの搾り汁を加えてもいい)

10-08-23-2.jpg

レストラン塩・胡椒してソテーしたポークにたっぷりかけていただきます。
  トマトと豪農味噌の相性は抜群!!!トマトには、酸味と甘みが同居していますから
  豪農味噌の味わいがトマトの酸味を押し上げてくれたり、加える塩味とともに味噌のアミノ酸成分が
  うまみとして相乗効果をしているのでしょう。


今日、1つこの秋に向けて決定したことがあります^^
これを励みに今、滞っていた仕事を一挙に片づけて弾みをつけようと意気揚々としているところです。
ずっと休暇を取っていたスタッフも戻ってきました。自分の仕事にテリトリーを移行できます。
少しずつ、今までのペースに戻していけそうです。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 21:28| 新潟 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

朝日山 in 新潟

この山は登る山ではございません。
新潟の誇るお酒の中の一つ『朝日山』のアンテナショップ
新潟駅南にあるお酒と旬を楽しむお店に行ってきました。

今月に入って、母のお誕生日に一日花火と荘内の散策にハードスケジュールで出かけたっきり
一日も休みなく、自分の仕事には全く手が回らないマラソン状態…・。(マラソンは大の苦手)
お盆のお休みもなく、集まった人たちとはそれぞれ夕食を楽しんでも
後片付けが終われば、もう寝る時間…。
そんな繰り返しの中、

あぁぁ〜〜〜〜!!!!  もうダメ!!!!!!
仲のいい友人を誘って、「今日飲もうよ!!」と予約もせずに新潟駅南をぶらぶらして
最近できたばかりのこの『朝日山』の暖簾をくぐりました(ドアだったかも…)。

10-08-19-1.jpg


カウンター席だったので板前さんの仕事を見ながら、一緒におしゃべりしながら
さて、まず最初は、「勝保」という限定酒でスタートです。
 
10-08-19-6.jpg
●付け出し
 南蛮の佃煮
 豆乳の葛寄せ
10-08-19-9.jpg
 ●お刺身の盛り合わせ
   カツオ、南蛮エビ、トロ、
   生姜とワサビで醤油を使い分けるように・・・
10-08-19-7.jpg
 ●静岡の鰻の白焼き
  (鰻嫌いの友人は、ギンダラより美味しい!!と
   喜んで、初挑戦ウナギでした^^)
10-08-19-8.jpg
●揚げもの
 クリームコロッケ

最初に一人で飲んでいた女性ともその後にいらした常連のおじ様とも仲良くおしゃべりしながら盃が進みます。
そうですね、
やっぱり時節柄、明訓の野球の話で盛り上がっていましたっけ。
今日、新潟代表明訓に勝った報徳学園も、惜敗してしまいました。

次は『越州の呑み比べ』です。
10-08-19-5.jpg

 私は、最初の『勝保』が好きだな!
 『越州』は、きれいすぎて・・・。
 もっと糀臭があってもいいかな?! 
 と私の感想ですけどね。
10-08-19-2.jpg

座った席の正面に「酉」ヘンの文字の表装が。
お寿司屋さん「魚」ヘンの湯呑みのようです。

10-08-19-3.jpg

縮小された読み仮名のふってあるペーパーを一枚頂いてきました。

一足先にお店を出る時にずっと相手をしてくれた2人の板前さんたちが
すてきな笑顔で見送ってくれました。

10-08-19-4.jpg

すてきな夜を、美味しいおもてなしをありがとうございました。

情報:佳肴『あさひ山』
    新潟市中央区天神1-12-7 LEXNI1-1
    TEL:025-278-8230







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

  

posted by まさ at 18:33| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

Small party

夕方、時間ができたからと妹がお墓参りに来てくれました。
「明日来ようと思っていたのだけれど…。」と
母の携帯に届いていたメールに気付いた時は、まさに妹が玄関を開けようとしていたところ!!
今晩から、静かになると思っていた矢先のこと。
久しぶりの妹の訪問にテンション↑↑↑です^^

10-08-16-1.jpg


シャンパンの右は
  上から : タコとトマトのペンネバジルコ風味
  中央  : トマトのカプレーゼ ただしバジルなし…(^^ゞ
  下    : 小アジのマリネ

10-08-16-2.jpg


今朝届いた美味しそうな厚めの牛*^^*
大根おろしの上に塩コショウをさっとしたミディアム焼きの牛とデトロイトと小葱の小口切りをのせて

塩分ひかえめ醤油「華」を少々かけていただきました。
さっぱりお肉は、夏に元気を運んで来てくれます。

何の話をしたか・・・、うぅ〜〜ん思い出せない…。(年のせいか、アルコールのせいか・・・)
妹はウコン茶を飲んでましたっけ…。そう、明日は義弟と夫婦水入らずでデートのようです。
あっという間に時間が過ぎて行きました。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

 
 
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

モロッコインゲンの生姜醤油漬

お盆中のお店のお客様は、家内工業で対応しています。
せっかく帰ってきてくれた子供たちは、食事以外は自分たちで時間を楽しんでいる様子。
そうそう、13日夜レイトショウで一緒に「インセプション」を観てきました。
二男は初めて、長男は、なんと3度も観たんですって!!
他にいいのもないし、4回でもOK!!ということで3人で(子供の頃のドラえもん以来かな?)
映画鑑賞ということになりました。

4回目はそれなりの深い観方(当然か…)
こういうゲーム感覚の多構造になった世界に精通している若者は初めてでもそれなりの観方を・・・。
私はと言えば、連日の疲れ(言い訳です。)もあって、途中睡魔にノックダウンをくらってしまいました(・・;)
最後はそれなりに理解できたのですが、やはりもう一度観ないと…という感想です。

帰るという息子の夕食をお弁当に作りました。
10-08-15-1.jpg

定番の牛たんのシチューは味噌を忍ばせてありますよ^^
夏野菜を入れて、味は薄めのあっさりシチューです。


手前
モロッコインゲン(そういうのだそうです)の生姜醤油漬
10-08-15-2.jpg



【作り方】
モロッコインゲン・・・30本
生姜・・・1片
塩分ひかえめ醤油「華」・・・大さじ2
ごま油・・・小さじ1

【作り方】
1.インゲンは筋を取り除き、さっと色よく茹で、水に放したら水けをきっておく。
2.生姜はすりおろし、塩分ひかえめ醤油「華」とごま油と一緒にたれにしておき
  @のインゲンを漬けこみ、冷蔵庫で冷やしておく。

枝豆と、ビールで暑い部屋で一人で夕食をして夏休みが終わったことでしょう。
お正月は帰ってこない予定とか…。
家族皆なで集まれるのは今度いつになることでしょう。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

蓮根の鶏サンド

今日は朝から台風が新潟に上陸するか、風は?雨は?とはらはらしていましたが
たいしたことなく、夕方前にはもう東北地方に行ってしまったことを知り
一安心でした。
時折パラパラと雨が降ってくれたからか
久しぶりに窓を開けて涼しい?(暑くない)風を入れました。
何日ぶりだったでしょう。
通路に大きな冷凍庫が2台あります。
そのコンプレッサーが同じ室内にある一体型のため、
真夏は反対にクーラーで通路も冷やさないと、機械がダウンしてしまいます。
夏場の冷蔵庫冷凍庫は、ある意味命ですからダウンなんてことになったらとんでもない!!!

その通路に外の涼しい風を入れてやることができ、電気代の節約です。
普段は一体型のことが気にはまったくならないのですが、
真夏の強烈の暑さの続く間の心遣いなのです(冷凍庫に対して)。


今日は息子が夕方いえ、夜帰ってきました。
先週末から夏休みだったのですが自分の楽しい休暇を存分味わって今日帰ってきたのです。
「夏休みの終わりへのカウントダウンが始まった!」だそうです。
夏休み前半の自分自身のお楽しみが終われば、あとは、お墓参りや家族セレモニーなのでしょう。

母は、家族そろったことがうれしくって^^
といっても今日は案の定仕事最終日でキッチンに入れたのが6時近く・・(通勤時間なくてです)。
それから急いだ成果でしかありませんが…。

10-08-12-1.jpg

新潟の夏は、枝豆と焼きなすは定番です。

この大きな海老は、塩焼きにしてかぼちゃの素揚げを添えました。
10-08-12-2.jpg


一番手の込んだものは、 『蓮根の鶏サンド』

【材料】
 鶏挽肉・・・250g
 長ネギ・・・1本
 生姜・・・1片
 片栗粉・・・大さじ2
 卵…1個
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1
 蓮根・・・2節

【作り方】
 1.長ネギ、生姜はFPでみじんにしたらたひき肉、卵、片栗粉、「豪農」、とよく混ぜておく。
 2.蓮根は皮をむき、1センチ弱の厚さに切って小麦粉をまぶしておく。
 3.蓮根2枚で@の種を挟み、少量の油を引いたフライパンでゆっくり両面がきつね色になって
   挟んだ鶏肉の種に火が通るまで焼く。

レストラン大根おろしを乗せて、だし醤油で割ったお湯(天つゆのような)を注ぎかけてもさっぱり味でよかったしょう。
  挟んだネギと生姜の香りが無理に他の調味料を必要としません。
  レモンをたっぷり絞っていただいてもいい感じです。

10-08-12-3.jpg


オクラを巣揚げして、縦に割って添えてあります。

以前豆乳ぜりー_じゅんさいスープ の改良版です。
豆乳を出し汁で少し割っておきました。
今日のウニは、岩手県産。息子たちがいなかったらこんな高価なモノ奮発しませんでした。

10-08-12-4.jpg


夕方雨になる前に、息子と連れ合い君がお墓のお掃除を終わらせてくれました。
終わったと同時に雨が降り出してぬれずに済んだのと
雨がきれいに流した後をさらに流してくれたそうで、これでご先祖様をお待ちできます。
いえいえ、まだ家の中のお掃除が終わっていませんでした(^^ゞ







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

 


  
posted by まさ at 22:32| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ゴーヤサラダ

「暑い」という言葉に支配されている日本列島です。
間もなく新潟に台風がやってきそうですが・・。
雨でも降って涼しくなってくれたらどんなにいいでしょう。
南の熱〜〜い風を引き連れてくるんですよ!ホトホト暑さには閉口しているのに・・・。
もうワンステージアップするのかと思うと、うんざりです・・・。

今日はゴーヤを頂いたのでチャンプルとサラダです。

10-08-11-1.jpg


サラダは

【材料】
 ゴーヤ
 もやし
 かぼちゃ
 鰹節(削)
 からすみ

 塩分ひかえめ醤油「華」
 レモン絞り汁  (1:1)

【作り方】
 1.ゴーヤは縦に半分にカットして、中綿と種を取り除き薄くスライスし、軽く塩でもんでおく。
 2.もやしはさっと湯がいたら、水に晒して冷やしておく。
 3.かぼちゃは薄い千切りになるようにスライサーで切っておく。
 4.@〜Bを水の中で混ぜ合わせ水をよく切ったら器に盛り。削り節とからすみのスライスをトッピングする。
 5.塩分ひかえめ醤油「華」と レモン絞り汁を1:1に割っておいたレモン醤油をかけていただきます。


10-08-11-2.jpg


茄子とホワイトアスパラとベーコンを久しぶりにホワイトソースで絡めて
たっぷりのチーズをのせて焼いてたグラタンもどきでこってりな食事でした。

10-08-11-3.jpg


あす、子供たちが帰ってきます。
明日まで仕事できっと明日は忙しくなるでしょうに…。
家族がそろうことが何よりのうれしいことです。
いつもだったらこれを作ろう、あれを準備しようと思うのですが、今年はこの暑さに
何も思い浮かびません…・(とほほ)

台風がたいしたことなく通り過ぎてくれることを願っています。










 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

喜寿の祝い_Part2A

昨日に続き今度は夜の部ですよ~~♪

花火大会には、競技会というのがあってその最高峰が大曲
そして、土浦〜諏訪〜伊勢神宮奉納〜赤川と続くのだそうです。
大曲を見た者にとっては、赤川の花火は規模が1/2~1/3サイズ。
競技会のない新潟からの距離をいったら赤川の花火だって、十分魅力的^^

河川敷のこっちからステージが川の向こうで、音響効果抜群!!
さすが、競技会ってものですよ!!!!

まずはじめは…。
10-08-08-11.jpg

ミュージカル花火や

10-08-08-12.jpg
エキジビション

10-08-08-13.jpg
色々続きますよ~~♪

10-08-08-14.jpg
まるで、空に咲く虹色のお遊戯会です。

10-08-08-15.jpg
いっぱいいっぱいお腹に響くほどのものは、煙と光が明るすぎて、
今の私の腕では…(とほほほほ・・・)

シンプルですが 割物の部は、これぞ日本の真髄花火という感ありです。
10-08-08-16.jpg  10-08-08-17.jpg
この中のどれかは確実にかの有名な野村陽一氏(茨城 野村花火工業株式会社)のがあります。
その時は、これ!って思っていたのに・・・。わかんなくなっちゃった。。。。

10-08-08-18.jpg  10-08-08-19.jpg

2時間近くにわたる光の競宴は、たっぷり心を豊かにしてくれたんですよ!!
満足満足!!

10-08-08-20.jpg

最後に2尺玉同時上げ(たぶん2尺だと思うのですが…記憶があやふや…)
地権者の方にお礼や感謝を忘れずに、メッセージを添えての打ち上げでした。

どんなふうに写っているかは、全く知らず足取り軽く駐車場へ向かったのでした。

今回の写真撮影に関しては、
TWINSさんに前日夜電話をして、どういう設定でとるべきかお教えいただきました。
Bで撮るように言われても、Bがない…。
Mモードの BULBでF18で撮っていたようです。 
・・・レンズは、17-35mm φ77mm・・・

今までの私の花火写真からみたら上出来です^^
TWINSさんありがとうございました。
皆で楽しんでいる席に割り込んで教えてもらったのです。
本当ありがとうございました。

家に到着したのは1時少し前…。
汗を流してバタン!! 月曜の朝から仕事開始してまぁ〜〜す。
いい思いいっぱいの喜寿の祝い旅でした。










 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
 
posted by まさ at 15:19| 新潟 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

喜寿の祝い_Part2

以前予告した(?)母の喜寿の祝いPART2です^^
新潟の旅行社ハミングツアーというところで鶴岡の
「アルケッチャーノと赤川の花火」の日帰りツアーに母と従姉と3人で参加してきました。

今日はそのレポ第一弾です!
バスに最後に乗り込んだのは私と母。つまり私たちを乗せて、一路鶴岡へと向かいます。
道中、赤川の花火大会の事をバスの運転手だった社長さんが丁寧に説明してくれます。

補足:赤川の花火大会は以前見た義父が素晴らしかったことを何度も
    (私は大曲の花火が素晴らしいというのに・・・)私に力説していたのです。
    赤川の花火は終わって帰っても、12時過ぎくらいには帰れるのかな?という期待もあって・・。
    (大曲の花火は、帰宅したのが朝の5時を過ぎていました。)

新潟県で初めて花火鑑賞ツアー計画した旅行者の社長さんですから、花火に対する知識
いえ、それ以上に思い入れは深いものがおありです。

競技花火の真髄 日本の花火の素晴らしさを伝えること、語ること…。
花火の伝道師といってもその情熱は、花火の輝きにも匹敵するくらいです。
(花火は第2弾の明日に譲ることとして…)

さて、情熱大陸でも感動した奥田政行シェフのイタリアンと地元野菜のコラボどんなに楽しみだったことでしょう。
といっても
旅行者の一般向けのランチですからその程度でしょ〜〜・・・。

とおもいきや、ガッツりのランチです。

10-08-08-1.jpg



メニューは、
前菜 : 由良の岩牡蠣のモロヘイヤソース (ソースはモロヘイヤとセロリとトマト)、
リゾット : 山形はえぬき米のリゾット (カワハギとハーブのせ)、
お魚料理 : 稚あゆと茄子 (稚あゆのワタが田楽味噌をイメージさせようとしているかの一品)
パスタ : パルマハムとフレッシュマッシュルームのクリームパスタ
お肉料理 :庄内牛の人参ソース (竹炭とおわかめが珍しい・・)

10-08-08-2.jpg


ドルチェ : 柿酢のジェラードと桃のコンフォートゼリー添え(ミントの香りといっしょに)
このほか
フォカッチャ、COffee(私は)

10-08-08-3.jpg

サーブしてくれた若い青年に、「今日は母の誕生日なのでお伺いしました。」と話したら、
なんと、彼曰く「え?今日ですか?僕も今日が誕生日なんですよ!!!」 なんとびっくり!
そして、今日は、お店もランチでクローズしてスタッフのみなさんで赤川の花火大会に行くそうなんです。

隣のイル・ケッチャーノでお買い物をして、満腹のお腹をバスのゆったりシートにうずめて
映画「おくりびと」の舞台でもある酒田へと向かいました。

10-08-08-4.jpg

「土門拳」って知ってます?
酒田で生を受けた写真家です。
「土門拳記念館」ゆったりした空間の中、丁度「古都巡礼」を開催中。

以前訪れた「室生寺」「平等院」「三三間堂」・・・
仏様に向き合う姿勢、写真のタイミング(間合?)、うぅ〜〜・・・難しい世界です。

運転をしてくださっていた社長さんから 京都東寺の写真の解説を頂いて
次回は是非、関西行った時は「東寺」は外せないぞ!!と『次』ができました\(^o^)/

10-08-08-5.jpg


ほぉ〜ら、お昼寝している人もいるでしょ! ゆったり静かないい博物館です。

それから、幸運にも道を間違えた社長さん(???)が「おくりびと」の解説とロケ地ぐるっと周り
吉永小百合も歩いたかの有名な山居倉庫です。

10-08-08-6.jpg


蝉がジンジン鳴いて、あっついし陽の光も強いし…。こんな写真しか撮れません。
北前船の寄港地「酒田」の海運業を物語っている港や川…。


10-08-08-7.jpg


おしんも最上川を下って、この酒田の本間様の御屋敷に修業に来たんでいたっけ…。
そろそろ日が傾いてきます。
鶴岡に戻って、「赤川の花火」大会が気になり始めるのでした。


【予告】
  TWINSさんに教わった方法で花火撮影に挑戦の巻!!
  さぁ〜!どうなっていることでしょうか…。







 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 22:24| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

新生姜でジンジャーポーク

豚の生姜焼きってそういってみれば、醤油味でしょ!
あれ??って思ったので
味噌あじのジンジャーポークに挑戦です。

10-08-06-1.jpg


やってみたら、なかなかお気軽なジンジャーポークになってしまったのです。
どうしてこういうふうに今までやらなかったのだろうと思うくらい
シンプルかつ美味しいのです*^^*

【材料】
 新生姜・・・コロっとした大きめの一節くらい。
 しょうが焼用ポークスライス・・・2枚×2人分
 延齢味噌・・・小さじ1
 砂糖・・・一つまみ

【作り方】
 1.豚肉をちょっと油を熱したフライパンで焼きます。
 2.ひっくり返したら、その上に生姜+延齢味噌+砂糖のミックスを載せて
 3.載せた生姜たちを温めるという気持ちで 再度ひっくり返してたら、出来上がり。

レストランこんな簡単でいいの??って感じでしょ!
  いいんです。
  そんなにしょっぱくないし 味噌の香りと生姜のやさしさに(新生姜だからでしょう)包まれた
  フレッシュポークというイメージのジンジャーポークの出来上がりです。
  写真はどっさり味噌を塗ったように見えるでしょうけれど、どっさりは生姜なのです。
  新しい発見でした。

暑い中、蝉も暑そうです。

10-08-06-2.jpg

明日はもう、立秋なのに…。








 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

ラベル:生姜
posted by まさ at 22:09| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

きゅうりのリボンサラダ

ここ連日仕事を終える時間が遅くなっていて、買い物に行って帰ってくると夕食準備のスタートが遅め・・・。
だからと言って、急いでみても最近はマイペース。
連日夕食の開始時間が遅くなっています。

「できました~~♪」の掛け声の前に
一人撮影会してからでしょ!!
ははは。。。
昨日も今日もたかがのメニューなのに数枚ずつのUPです。
(笑ってやってください、見てやってください^^)

10-08-05-1.jpg


《手羽元の酢・醤油煮》

まるさんの豚の角煮+卵煮 を見てたら、ほっこほこする卵を食べたくなって・・・

10-08-05-2.jpg


これに野菜が必要でしょ!!

《きゅうりのリボンサラダ》です。

10-08-05-3.jpg



【材料】
 きゅうり・・・2本
 ズッキーニ(小)・・・1個
 サラダ用海老・・・10尾 (ボイルしてサラダ用として販売してあります)
 ミックスビーンズ・・・1袋
 マヨネーズ・・・大さじ1
 レモン汁・・・大さじ1
 
【作り方】
 (そんなもの恥ずかしいのですが…)
 1.きゅーりとズキーニはピーラ―でリボン状にpillする(こういう言い方でよいのでしょうか?)。
 2.@は一つまみの塩でしんなりさせてたら、洗ったビーンズと海老を一緒に盛り合わせて
 3.マヨネーズとレモン汁を合わせておいたソースをつつつーーーーっとかけたら、出来上がり^^

これは、ichliebeesさんのサラダ にヒントを頂きました。

10-08-05-4.jpg


きゅうりがまるで新体操のリボンのようでしょ!!
長~~いのを半分にカットしたんですよ。
ちょっともったいない気がしました。だって、長~~いほうが、
どうしたのこれ??って聞かれそうな  豪華そうな・・・
ちょっとやったぁ~って感じがうれしかったんです。
(そんなん誰も思わないことの方がいっぱいですよね、きっと。
 私って、そういう変なこと思いながらキッチンに立って一人の時間を楽しんでいるのです…)


スタッフがまだ若いのに昨日手術で入院中です。
彼女の仕事をほとんど私が一手に引き受けてて私の仕事は全く進みません。
滞っているのですが、日々の仕事をしっかりこなす方が先決の現在です。









 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:25| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

越後の味噌屋のゴーヤチャンプル

口をあけると暑い~~(-_-;)で会話が始まります。
今日も暑かった!
さすが昼間の人出は少ないです。
夕方近くになると今日しなければならない仕事を方で受けねばとばかりに
少しずつお客様が、人が増えてきます。

今日はラッキーなことにゴーヤを3本頂きました。
冷蔵庫に残っていた豆腐と
チルドにあったフランクフルトとでチャンプルに決定!!

10-08-04-1.jpg



【材料】
 ゴーヤ・・・1本
 豆腐・・・2/3丁(残り物でしたから)
 フランクフルト・・・2本(太め)
 卵・・・3個
 しそ味噌・・・大さじ2
 ラー油・・・小さじ2

【作り方】
 1.ゴーヤは縦に割って、中の種、ワタを取り除き、5~8mmに切っておく。
 2.豆腐は、3×5p位の拍子に切り水けを取ったら、多めの油で表面をきつね色にするように揚げておく。
 3.フライパンにゴーヤを炒め、斜め5mm位に切ったソーセージとAの豆腐を入れる。
 4.しそ味噌、ラー油で味付けしたら、たっぷりの卵でとじて出来上がり。


10-08-04-2.jpg
 

レストラン島豆腐ってよくわからないけれど、新潟で普通に手に入る豆腐をちょっと型崩れしにくくして使います。
  それにポーク缶もなければバラ肉もないからそう、フランクフルトで代替えです。
  新潟の味噌を使って、大葉までも入った甘めの味みそで調理したのでラー油の辛みをちょっと拝借!









 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 20:57| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

豆乳ぜりー_じゅんさいスープ

今日は私が料理を作る時になくてはならない『料理人』がいきた2品。

私は、今となってはだしを取ってまで煮ものをしたり、
難しいだしの種類と相性はすっかり忘れてしまった感ありです(^^ゞ

こんな私にしたのは山田屋の『料理人』!‼

みりん入れたらいいの?お酒?何を足したら美味しくなるの??わからない・・・そんな経験ほとんどありません。
私にはいつも『料理人』という強~~い味方がいるからです。

で、

今日はその、色白仕上げのスゴ味の『料理人』を生かした2品を作りました。

〜・その@・〜
ウニとアスパラ on 豆乳クリームゼリー―じゅんさい入り料理人スープ
10-08-04-2.jpg


【材料】 5C分
 ゼラチン・・・大さじ1
 豆乳・・・400cc
 生クリーム・・・100cc
 ウニ・・・10〜15ピース
 アスパラガス(細)・・・5本(上部1/2)
 じゅんさい・・・大さじ5
 料理人・・・大さじ3
 酒・・・大さじ3
 水・・・300cc

【作り方】
 1.ゼラチンを少量の水でふやかしたら、豆乳でゆっくり溶かし、火からおろしたら生クリームを加え、
   器に流し入れ、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
 2.酒を煮切って、料理人とじゅんさいと水を加えて、冷蔵庫で冷やしておく。
 3.アスパラガスは、電子レンジで加熱して3等分に切っておく。(1本の半分を3等分して1カップに使用)
 4.@が十分冷えたら、カットしたアスパラとウニをトッピングし、Aのじゅんさいスープを注いだら出来上がり。


レストランきゃほ~~!!
  3%のゼラチンのウドは絶妙でした*^^*
  豆乳に生クリームをプラスして、深い味わいに^^




〜・そのA・〜
酒の焼き漬け 白髪ねぎと針生姜を添えて・・・
10-08-04-3.jpg


【材料】
 鮭・・・4切れ
 オクラ・・・8本
 料理人・・・大さじ3
 酒・・・大さじ3
 水・・・300cc
 ネギ・・・1/2本(白髪ねぎ用)
 新生姜・・・1片(針生姜用)

【作り方】
 1.生鮭は、縦横にカットして4切れにし、魚焼きで焼く。
 2.酒を煮切って、料理人と水を加えておく。
 3.@の焼けた鮭をAの漬け液に漬け込み、冷蔵庫で冷やしておく。
 4.茹でたオクラと白髪ネギ、針生姜を添えて出来上がり。

レストラン魚の臭みが漬けておく間にとれたような気がします。
  それに冷蔵しておけば、1週間くらい保存期間が延びるってのもうれしいです。
  1つ反省…・鮭の骨と白髪ネギが見間違うのです。口の中でも識別できなかったり…。 
          鮭と白髪ねぎは併用すべきでなかった…・(大きな反省)



10-08-04-1.jpg

 
明日も今日より暑くなると予報です。
しっかり風邪を治して、8月を楽しまなくっちゃです。
楽しめるからだでいれるよう、正しい生活しましょうね^^
(正しい生活ってどんなもんだ?)








 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ




posted by まさ at 23:35| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

さっぱり平打ちインゲン

暑中お見舞い申し上げます<(_ _)>

しばらく急にお休みして・・・。
夏風邪でした(たぶん)。
お医者様に行ってお薬頂いて、飲んだら急に悪くなって…。
というより、丁度ピークが合致したのでしょう。
(はじめは、薬が合わないのかとか、副作用かとか、悪い病気かとか・・・
 どんだけ悪くなるかと思う状況で、かと言って動くこともできず、
 土曜の午後になってしまっていたし…。)

夏風邪をこじらせて、ぜんそくになったという人の話を3人も聞いたら
この咳、今までと違う!!!!(ほとんど咳なんて出たことなかったのに…・)
変な想像が勝手に加速度的に、妄想に代わっていくってものでしょ!!
ま、今だからこんなテンポですけれど、ひっどい頭痛の中、
ぐわぁ〜〜んグワァ〜〜、の中であっという間に眠ってしまって
思考が繋がっていかないからこれまたおめでたい。

ま、そんなのから脱出できてようやく仕事ができるほどに復活!!!!いたしました〜〜♪

10-08-02.jpg
もし心配してくださってた方がいましたら、ありがとうございました。

さて、久々にキッチンに立ちました。
長野から送られてきた平打ちインゲンをさっぱり味で!

10-08-02-2.jpg


【材料】
 平打ちインゲン・・・20本
 塩分ひかえめ醤油「華」・・・大さじ1.5
 食酢・・・大さじ1.5
 ごま油…少々
 ごま・・・少々

【作り方】 
 1.下手を取ったら斜めに2〜4つに切りサイズをそろえる。
 2.熱湯で@を茹で、 塩分ひかえめ醤油「華」と食酢とごま油を混ぜておいたソースに漬け込む。
 3.冷蔵庫で冷やしたら器にもって、ごまをトッピングして出来上がり。

10-08-02-1.jpg

ワンプレートの一品として・・・

もう一つは、
10-08-02-3.jpg

黄色のズッキーニと茄子の大葉とつゆとちょっぴり味噌あじ。

久々のキッチンは、要領が悪くって…。
ずいぶん時間がかかっちゃいました。





 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:37| 新潟 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。