2010年09月28日

最後の晩餐?!

明日の朝、早〜〜いタクシーのお迎えで成田に向かいます。
はい!明日から、待ちに待った夏季休暇!!!
行ってきま〜〜す〜♪

今日はと言うと、必死で最後の私の仕事を終わらせていましたよ!!
メルマガの仕込みをしたり、
新しいページを仕込んだり・・・。
(熟成してきっと、皆様のお目に触れる頃には美味しいできになっているはず…??)

早く仕事を終えて今日はジムに行ってひと汗かこうと思っていたんですよ(19:15〜のレッスンで…)!
なのに、朝から連れ合い君に頼まれていた仕事を片付けねばならなくなって・・・。
いつもお世話になっているし、しばらくお休みいただくことだし…、必死でやってあげましたよ!!!!

で、夕食はもう、冷蔵庫整理といった感じです。
明日、今日の残りを食べてください、みたいな・・・。
隣で、ビールを飲みながら、昨日はほとんど寝てないんだよ…。と言って飲み干して2Fへ行ってしまいました。

かくいう、出発前の私の最後?の晩餐です。
なんとなくきんぴら食べたかったんです。

10-09-28-2.jpg
蓮根とベーコンの炒めもの_だし醤油で・・・


10-09-28-1.jpg
茄子とトマトのガーリック炒め_パセリたっぷり
 
今日は、スペインの赤でした。
さあ、明日からは、フランスの赤漬けになりましょう~~♪
お気づきの方もいらっしゃるでしょうけれど、そう、今マイブームと言ったのは、
訪問地を一生懸命勉強していたからです。

明日からしばらく、ちょっと季節外れになりそうな南仏に行ってきます~~♪
帰ったら、またお邪魔させてくださいませネ。 それでは、 Je vais pour un voyage.





 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 20:47| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ボルケッタ_茸&トマトソース

今日は、TWINSさんにカメラのこと少し教わりに行きました。
丁寧に、親切に教えてくださり、
これだから一眼レフなんだ!と実感しました。
今までの私は、コンデジとレンズが少し違う位で大差なかったように思われます。
TWINS講師先生のレクチャーの後では、写真が全く変わった気がするのです。

TWISNさん、この場をお借りして心から感謝申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

さあ、その成果をちょっと見てくださいませ。
10-09-27-1.jpg


いやぁ〜〜、私もびっくり!!
教えてもらったメニューをまたまたいじりながらの撮影でした。
どうです??今までと変わったと思いません?


以前作った「ボルケッタ味噌屋風」の秋バージョンきのこと収穫真っ盛りの豊栄トマトたっぷりです。

【材料】
豚バラ肉・・・600g
塩・胡椒・・・ちょっと多め
ローズマリー・・・2束

《ソース》
 にんにく・・・1片
 オリーブオイル・・・大さじ1
 トマト・・・2個
 エリンギ・・・2本
 マイタケ・・・1パック
 豪農味噌・・・大さじ1
 ハチミツ・・・大さじ1/2
 つゆ・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.豚バラをしっかり塩こしょうして、ローズマリーと一緒にネットに包んだら200度に熱したオーブンで30分焼く。
   (今までは、タコ糸でぐるぐる巻きにしていたのですが、あの焼き豚がかぶっているネット状のものが
    肉の脇に「ご自由にお持ちください」とカットして置いてありました。それを利用^^)
   余熱で自然に冷やしてから、カットする。(型崩れ防止のため)
 2.にんにくはみじんに、トマト1~2pにザクザクと、エリンギ・マイタケも歯ごたえが残るようにカットする。
 3.フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱したら、トマト、きのこを加えて、トマトの水分を詰める。
 4. 豪農味噌、ハチミツ、つゆで味付けしたらソースは、出来上がり。
 5.いただく寸前に220度に熱したオーブンで3〜5分、カットした肉から余分な脂を落とし、あたためる。
 6.ソースをかけていただく。
 
   [つけ合わせ・・・今日は]
    ・かぼちゃ
    ・パプリカ(赤・黄)
    ・ズッキーニ     のソテー

10-09-27-2.jpg


レストラン豚の美味しさを実感できる一品です。
  トマトは、今日はねだしをたくさんいただきました。パンクしそうなものもありました。
  冷凍して、冬までも十分楽しめます。



南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 20:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ロールキャベツ

今日は、午後から久々の美容院に行ってきました。
いつもは用のあるついでに美容院に寄るのですが、
今日ばかりは、ゆっくりと美容院に行くために出かけました。
いつものコースは当たり前。トリートメントをしっかりしてもらって滞在時間3時間。
私にとっては長い時間でした。
自分の読みたい本をしっかりチェックしたし、髪はいつもになくしとりつやつや!!
あぁ〜〜!!!まんぞく(*^^*)V

10-09-27-1.jpg


今晩はナイフとフォーク好きの母とワインと焼酎で乾杯です。
(連れ合い君は、尾瀬のどこかでもう就寝したことでしょう)
外食と言う手もあったのですが、帰ってくるのが面倒!! Alcoholが飲めない。
ということでやっぱり外食は却下。。。。と相成りました。

ちょっと寒くなったら、やっぱりかロールキャベツ。
ここ2〜3日煮込みハンバーグが食べたかったんです。
ロールキャベツだって、煮込みハンバーグの大親友でしょ!!

10-09-27-2.jpg


母は、私がこうしてBLOGをあげてる今、お風呂でゆっくりしています。
私が美容院ってる間、PCに夢中になっていたようです。

29日の朝、出かけるのですが、3:30にお迎えが来るんですって…。
あぁ。。。。。起きれるかしら。
もう少し、休暇前しっかり片づけていかねばなりません。(がんばる!!)




 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:36| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

冷しゃぶをパルメザンで!

こんなに寒くなっては、衣類だけではなく寝具や食べ物までも変わってしまいます。
急にやること増えちゃって…。
夏のシーツやタオルケット家族のもの洗濯してたら
このお天気じゃついて行けません。
乾燥機という文明の利器があっても、あの何時間?も廻っている乾燥機という代物
いまだに好きになりません。太陽の光と風が何よりの好物です。
そろそろ、ブーツもOKなのでしょうか…。
今どきの若い子って、夏でもブーツはいてますからね…。
おばさんは、そこまでにはなれませんが、こう寒くなってくるとOKかな?なんて思ってしまいます。

10-09-25-1.jpg


野菜とお肉をいちどに!!

しゃぶしゃぶしたお肉に水菜と
しゃぶしゃぶしたお湯で湯がいたシメジを巻いて、
パルメザンかけて、レモン醤油 OR ごまだれ で!

ルクルーゼでチンす他だけのかぼちゃとワインがあれば幸せです。

10-09-25-2.jpg


こんないい加減な追われた週末でした。

連れ合い君は明日から、一人で尾瀬に行くそうです。
いいなぁ〜〜〜♪
尾瀬はもう草紅葉が…とか、寒いだろうな・・とか・・・。
休暇前で必死になっている私を羨ましがらせています。
私は、もっといい思いしてくるよ〜〜〜♪ でも今は必死。。。




 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:48| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

和風にござるアボかぶ

来週半ばから、ようやくもらえた夏休み(もうそろそろ涼しい?寒いというのに…)。
少し長めに休暇をもらえたので、その分一生懸命(いつもそうなのですけれど)
今日は特に一生懸命仕事をして、へとへと・・・。
この寒さだし、あったかい味噌ラーメンでも食べたい気分で連れ合い君を誘ったら、
冷蔵庫に賞味期限切れそうな焼きそばがあるけど…。と言われ、
根性無しの私は自ら、あったかラーメンは、湯気の向こうに消してしまった。。。。。

そう、ブログだって、最近おさぼり気味!!
私は奮起したのですよ!
この寒さで、もう真っ暗の中買い物にも行きたくないし…。
冷蔵庫の中から、あるもので、こんな美味しいものが作れましたよ‼‼‼
これは久々のヒットです\(^o^)/

白ワインにぴったりの一品を作り上げてしまいました。

10-09-24-1.jpg


【材料】
 カブ・・・2つ
 アボガド・・・1個
 グレープシードオイル・・・大さじ1
 干し海老・・・大さじ山盛り2
 だししょうゆ・・・大さじ1
 白ゴマ・・・小さじ2
 ワサビ・・・2p位の縦半分

【作り方】
 1.カブは、皮をむき縦に4等分したら、拍子切りにする。
 2.アボガドは、半分に切り、種を除き、皮をむいたら、拍子切りにしておく。
 3.干し海老をフライパンでから入りしておく。
 4.フライパンにグレープシードオイルを熱し、カブを炒め、火が通る手前でアボガドを加え弱火で炒める。
  (アボガドの角がカブとぶつかって、カブにソースのようにからむ位まで。)
 5.だししょうゆを回し入れたら、から入りしていた干し海老を全体に混ぜ、器に盛る。
 6.ごま、千切りしておいたワサビをトッピングしたら出来上がり。

10-09-24-2.jpg


レストランカブの甘みとアボガドのまったり感が絶妙です。
  それに、干し海老の薫り、ごまの香りが白ワインを誘ってくれます。
  極めつけは、ワサビの千切りでした。
  「香り」という共通項でこのplateとwhite wineは食する者にとってうれしい出会いとなってくれました。

残り物とはいえ、ちょっとおしゃれな一皿に仕上がったうれしい夕べでした。

しっかり、焼きそばもいただきました(賞味期限切れる前に…。*^^*)

明日、明後日と休暇前の仕事をしっかり仕上げますぞ!!


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 20:49| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ひとりワイン

こんなことしていては、身体がだめになる…。
追われているだけで身体を動かさず、通勤時間0の毎日。
思い切って、今日は!!と仕事が終わってからジムに走りこみました。

あちこちのストレッチが気持ちいい…。
体力なくてヘイヘイ言っても、汗かけたことがうれしい久々のジムです。
顔なじみの方が、
「あれ?久々ねぇ〜、待ってたよ!」声かけていただけてとっても嬉しいです。

ひと汗流して、さて、何を食べましょう~~♪

モニターに参加した南仏のワインがあるし…。
冷蔵庫にあるものと相談してのひとりのワインパーティーです。

10-09-22-1.jpg

 C B
 @ A

手前から
@さんまのガーリックパセリ和え
A茄子のトマトソースかけ
B和牛とエノキのすき焼き風
Cかぼちゃと蓮根のグラックペッパーチーズのせ


@さんまのガーリックパセリ和え

 さんまのお刺身を大きめに切り、にんにく1片を千切りにしてオリーブオイルに香りを移し、さっと油にさんまを通して、みじんに切ったパセリをからめました。
Cかぼちゃと蓮根のBPチーズのせ

 2p角位に切ったかぼちゃと蓮根をフライパンで火を通し、ブラックペッパークリームチーズを多めにトッピング。


10-09-22-2.jpg

B和牛とエノキのすき焼き風

エノキ1/3パックと和牛スライス3枚をめんつゆで味付けした、すき焼き風炒め物。


A茄子のトマトソースかけ

1〜2p厚に切って多めの油で炒めた上に1p角に切ったトマト(1個)を水分飛ばすように少し炒めたところに、輪切唐辛子とめんつゆ小さじ2で作ったソースを載せました。

ジムで久々に身体を動かした爽快感からかフルーティーな太陽たっぷり浴びた白ワインは
心なしかピッチが上がります。
先日、南仏から戻った友人の話では、まだまだノースリーブで過ごしているんですって。
パリは、とっても寒いというのに…。ということ。
やはり太陽いっぱいの地中海の風が吹いているのでしょうか・・・・・。

ひとりで、「フランスの旅」という雑誌を眺めながら、ゆっくりとワインを楽しんだ夕べでした。
色々思いを巡らせて、美味しいワインがあったら私ひとりのプチパーティーは楽しく盛り上がるのでした(*^^*)

10-09-22-3.jpg





南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:45| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

さんまをカルパッチョに_ガーリック和風ソースで

今日は、さんまがどっさり気仙沼港から送られてきて、知り合いにおすそわけに大わらわです。
お昼に
さんまの塩焼き(大根添え)とワサビの千切りでさんまのお刺身を・・・。
なんとこの、さんまのお刺身の美味しかったのって何の…。
ちょっと高級なお寿司屋さんのトロのよう!!!(これ絶対!! 自信持っていえます。)

送っていただいてあった大好きな赤ワイン
これは、今マイブームの南仏のワインです。
先週、上京の折も南仏の雑誌持参で、新幹線の中はずっと「プロバンス&コートダジュール」に浸っていたくらいですから…。

そんなわけで、早速
この高級食材(?)、鮮度が命の産地御用達の鮮度抜群さんま君を
早速、赤に合うように手を加えてみました。

10-09-19-1.jpg


【材料】 (2人分)
 べビーリーフ・・・2つまみ
 ミニトマト・・・1個
 アボガド・・・1/2個
 さんま・・・1/2尾(半身)
 ピンクペッパー・・・適宜
 
 《ソース》 
 オリーブオイル・・・大さじ2
 醤油・・・大さじ2
 荒挽きガーリック・・・小さじ1/2

【作り方】
 1.さんまは、頭と内臓を除いたら3枚におろし、皮をむき、斜めに細く切る。
 2.ベビーリーフは、洗って水けをきったら、お皿に敷いておく。
 3.アボガドは、皮をむき、種を除いたらさんまと同じ細さの半月状に切っておく。
 4.Aの上にさんま、アボガドをのせ、半月に切ったミニトマトとピンクペッパーを散らす。
 5.シェークしたソースをかけていただく。


10-09-19-3.jpg 


レストランさんまを細く斜めに切ったせいか、中骨は全く気にならず、
  お刺身でシンプルに頂いたより、アボガドとオリーブオイルがコクを出してくれて
  熟したトマトの甘みとピンクペッパーがアジにアクセントを出してくれました。
  案の定、lightな赤にぴったり!!とってもリズミカルに進みます。

Another plates
・モロッコインゲンとソーセージのトマト煮(トマトと味噌の定番味付け)
・カリカリフランスパン(ブラックペッパーのクリームチーズとドライトマトのクリームチーズ)


10-09-19-2.jpg


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

磐梯山〜八方台コース_2010

今月はもしかしたら山には行けそうにないので急きょ友人を誘って
昨晩10:30過ぎに決定の山行です。
以前、登山開始時刻が遅かったことと体力不足で頂上まで行けなかった私自身のリベンジも兼ねてです。

8時前には、集合場所を磐越道を「磐梯河東IC」へ向けて一路ひた走ります。
初めての女二人山行です。
ずっとおしゃべりのし通しです(当然でしょ!)。いつもだったらウトウトしてしまったり、
音楽聴いて風景見ていたり…なのに。次から次へと話すことがあるからこれも不思議!!

登り口前の駐車場は満車で200m下方の駐車場に止めて10:20出発!!

下方の駐車場に止めたおかげで楚々とした吾亦紅に出会えました。
10-09-18-5.jpg 10-09-18-6.jpg
ワレモコウ                    リンドウ(中ノ湯付近にて)

12:10頃弘法清水到着
bandaisan.jpg
弘法清水にて(7枚合成 クリックで拡大)



途中「道の駅」で購入したおにぎりとカップヌードル(カレー味とシーフード)を食べて
弘法清水(1631)から最後の急登 磐梯山頂上(1819)へ向かいます。

頂上は、360°のパノラマ
姦しい2人だからこそポーズをとっての撮影会(*^^*) ←人が見てたら笑っていたでしょうね。
こういうことをするのって、やっぱり山ガール(若い本当の山ガールはしないか。。。。)でしょ!!

眼下には、会津盆地のそろそろ収穫の稲が黄金色に輝き、桧原湖、小野川湖、五色沼が点々と見えます。
向こうに安達太良、吾妻の山々が雲の晴れ間からひょっこり顔を見せてくれました。
13:50に山頂を後にし、黙々と下山。
上りはあんなにヘイコラいっていたのに・・・。

10-09-18-3.jpg 10-09-18-2.jpg
ウメバチソウ                  オオカメノキ

10-09-18-1.jpg 10-09-18-4.jpg
ダイモンジソウ                 シロタマノミ


15:20には下山し、達成感に満ち溢れたリベンジ山行は万々歳\(^o^)/

それから
恋人と一緒だったらどんなにすてきなんだろうねぇ~~という風景の中をドライブして
誰もいない広~~い広~~い温泉で水も滴るつるつる美人に変身して、

10-09-18-7.jpg
夕日沈む寸前の五色沼を訪れました。
(沼の色がうまく表現できていませんが、向こうのあれが、今登ってきた磐梯山です)

おしゃべりに、山歩きに、温泉に疲れた私たちは、急に空腹感を覚え
「こりゃ、どこかでおいしいもの食べていこう!!」
そうです、私たちの今日のエンゲル係数の低いったらありません。
朝だって、そそくさと残り物をお腹に詰こんで、お昼も2人合わせても600円いかない。


五色沼のすぐ近くにあったイタリアンのお店へ!
10-09-18-11.jpg

10-09-18-8.gif  10-09-18-9.jpg
和牛のステーキ平打ちミートソース(ステーキがとってもなくボーノ、ボーノ!!)

もうとっぷりと日の沈んだ山道を降りて、
猪苗代ICから新潟へと姦しいドライブは続いたのでありました。

初めての女同士の山行、大成功の巻でした\(^o^)/



posted by まさ at 23:53| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

鮭のパテ_トマトソース

昨日の解体の産物です。
へたな私だからできたといっても過言ではないでしょう。

骨に付きすぎた鮭の身をスプーンでこそいでこそいで…(^^ゞ
しっぽのほうの筋肉線維の多いあたりもこそいでこそいで…。
何グラムあったかはちょっと…。

10-09-15-1.jpg

 【材料】
 鮭の身・・・250〜300g(たぶん)
 玉ねぎ(小)・・・1個
 にんにく・・・1片
 ナツメグ
 胡椒
 豪農味噌・・・大さじ1
 卵・・・1
 ごま・・・15g

《ソース》
 オリーブオイル・・・大さじ1
 トマト(小)・・・2個(へたを取って、1p位のサイコロにカット)
 あらびきガーリック・・・小さじ1/2
 レッドペッパー(パウダー)・・・2振り
 豪農味噌・・・大さじ1
 
 
【作り方】
 1.にんにく、玉ねぎ 鮭の身、卵、調味料の順にフードプロセッサーでミックスします。
 2.パウンド型にオリーブオイルを塗って、@を入れたら、ごまをたっぷり振り、空気を抜くためにドン‼‼
 3.200℃あたためていたオーブンで12分焼いたら、出来上がり。
 4.ソースは、フライパンで分量を加熱して、カットしたサーモンにかけます。

10-09-15-2.jpg

これは裏側です。


今朝がたは寒くって、タオルケットに肌掛けを出してきました。
そろそろ本州にも鮭が帰ってくるでしょうか?

明日から東京サにお上りしてきます。
東京は、明日、雨の予報…。新潟みたいに涼しくなったのでしょうか?







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

ラベル: トマト 味噌
posted by まさ at 17:19| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

初めて鮭一匹卸した‼‼

北海道の石狩の母の友人から大きな、大きな大きな鮭が届きました。
いつもなら、母が卸すのです。
10-09-13-1.jpg


ところが、「解体新書」ターヘルアナトミアをしたのは杉田玄白ならぬこの私‼‼‼
初めての体験です。
いっつも脇で(いいえ、見ていません)、私のすることではないと思っています。
正直近くの魚屋さんにもっていってお願いしようかとも思いました。
失敗してもなんとかなる!(母もいるし…)

ただ、カンカンの冷凍状態で届いたので、半解凍〜解凍気味で卸すのが一番仕事がしやすい
それはわかっているのです。

はい!初めての体験。右に左に向こうにこっちに…ひっくり返したり
はぁはぁ、ふぅ〜ふぅ〜言いながら、
中々ひどい、成仏できたかしら?この鮭さん。「解体新書」にございました。

骨に付きすぎたお肉は、スプーンでかきだして、明日へのお楽しみ。
いくらは、ほぐしてイクラの醤油漬が、大瓶一本(インスタントコーヒーの大瓶)。
骨と頭と内臓は、胴ガラナワタ汁と言って、味噌汁に。(熱湯で臭みを取ってから、味噌汁にします。)

10-09-13-2.jpg


鮭の切り身は最初は、ブラックペッパーとローズマリーの香りを付けてたっぷりのレモンで頂きました。
10-09-13-3.jpg


オーブンには、皮つきのままのじゃがいもを一緒に焼いて…。


5時半過ぎてからの解体ショウでしたので
イクラの醤油漬まで作ったので、お夕飯がうんと遅くなりました。

母は、祖母のを見て私はうまくなってといつも言うのですが、
私はこれ以上、上手になりそうになりません。
それにこんな大きな鮭を頂く機会もないでしょう。あっても私は魚屋さんに直行です!!

とってもいい経験でした。
私に卸された鮭は、実験台でとってもかわいそうでしたが、
その分、美味しく作りますから、許してね(^_-)-☆

今日は、わたしの「解体新書」の巻にございました。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

ラベル:
posted by まさ at 22:38| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

牛すじと蕪のオイスタースープ

昨夜来のバケツをひっくり返した雨のお陰ですっかり涼しくなりました。
いや、待て。すっかり涼しいというのはちょっと違う…。
9月も半ばになったら、ススキの穂が風になびいてその風景通りの心地よさなのに
あの連日の猛暑にサヨナラ言えただけ、そんな涼しさかもしれません。
そう、ほっと息がつけるようになりました。

さて、またまたクミンシードを使ってみました。
しつこいのですが、私この独特の薫りが懐かしいのです。
ちょっとすぎると敬遠しそうな薫りかもしれません。
どこかエキゾチックな?異国の香りがほっとするのです。
(たぶん、家族に箸をスプーンを置かれてしまいそうですが…・(^^ゞ )


10-09-12-1.jpg

【材料】
 カブ・・・2個
 牛スジ・・・300g
 クミンシード・・・小さじ1/2
 オイスターソース・・・大さじ1
 塩コショウ
 糸切り唐辛子

【作り方】
 1.牛すじを500ccの熱湯に入れて、クミンシードと一緒に15分加圧する。
 2.皮をむいて1/4にカットしたカブを軟らかくなるまで煮たら、オイスター、塩コショウで味を調える。
 3.糸切り唐辛子をトッピングして出来上がり。

10-09-12-2.jpg

レストランラッキーなことに牛すじを見つけたので、コラーゲンたっぷりのスープを
  オイスターソースとクミンシードのコラボ味で楽しめました。


「クミン」でおいしい秋レシピ★レシピモニター参加中
  

牛すじを手に取っていると、息子のお友達のお母さんが「牛すじないかしら?」と。
一足違いで私がゲットできてしまいました。ごめんなさい。
カレーにはどうしても牛すじ入れるんですって‼
絶対@プリプリ@が違うわよねぇ〜〜という話をして、別れました。
ラッキー‼っというか、あぁ〜〜、悪かったというか・・・。
ま、私はおいしものたべれたからいいんですけれど・・・。









 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

月岡_きぶん一〜

お昼近くにお客様あり!!
以前住んでいた新潟のマンションのお隣のNさん。
偶然の偶然が重なった妙な出会いだったのに、唯一仲良しになれたお隣さんです。

チビという呼び名の誰よりも背の高いお嬢さんをお友達のところに送った後、
(知り合ったころは、本当にチビだったんです。かわいいお嬢ちゃんだったのが…今では私たちを見下ろしてます)
ご実家のお母さまからの預かり物をわざわざ届けてくださったのですが、
話が進む進む…(ま、いつものことですがね(^^ゞ )
おしゃべりに花を咲かせているとご主人からの電話…。
月岡にあるラーメン屋さんに行こう!!という話が即まとまり、
バイクで駆けつけたご主人と一緒に 〜〜月岡へGO go let's go!!
 
私は一度も行ったことのない有名店らしい「きぶん一」
以前、TWINSさんのBLOG 紹介されていたので是非行きたいと思っていたラーメン屋さんです。

蒲原ラーメンを私とNさん
10-09-11-1.jpg


ご主人は当然肉ラーメンを
10-09-11-2.jpg

Nさんと私は、ご主人からしっかりお肉をおすそ分けしてもらいました\(^o^)/
以前聞いたことある情報では、
ここのご主人のご実家がお肉屋さんなんですって!
だからこんなに大きないいお肉のチャ―シューをこんなに溢れそうなほど
(実際あふれているけど…)出せるんだそうです。
なんたって、やわらかくって、美味しいチャ―シュー(*^^*)

そして、頃合いを見計らって替え玉3個… とご主人の絶妙なタイミング!!(これが大切なんです!!!!)
えぇ〜〜〜w(@。@;)w そんな、無理無理(Nさんと私)

ところがどっこい! 完食にございま〜〜す (ハイ!ご馳走様でした<(_ _)>満腹リン‼)

その後
10-09-11-3.jpg
こんな愛くるしい鬼瓦の置き物が迎えてくれる「月岡わくわくファーム」へ
Tさん、しきりにご主人とこの鬼のツーショットを提案してましたが、他の人の目が・・・(^^ゞ
そんな楽しい、幸せご夫婦なんですよ^^

さっきのラーメン屋さんで見かけた顔がいくつもありました。
「きぶん一」のラーメン食べて、「月岡わくわくファーム」はコースになっているのかしら?
(「月岡わくわくファーム」は以前、アガノガーデンさんが紹介してくれています。)

帰り道、まだオニバスを見たことがないというお二人を福島潟のオニバスにお連れしました。
10-09-11-4.jpg

例年でしたら、お盆頃でもうそろそろ時期はおしまいなのに
まだまだ今年はきれいな花がいっぱい!!!!
まだまだ、蕾もたくさん!!!!
しかし、種はフワフワ浮いていますからねぇ〜〜。
蕾と花と種の混在する年(熱帯地方ではこれが普通なのかもしれませんね?)

2時間弱の楽しい3人デートでした。私が図々しく割り込んだのです。
気持ちよく受け入れてくれるTさんご夫妻だから仲良しでいられるんです。

また、チビとTさん女二人でどこかに行こうと計画中とか…。
いつもご主人は、お留守番です。(家も一緒ですけれど…^^)

別れた後、ご主人は一人で福島潟に戻ったはず…。
福島潟の裏側からの風景が気に入ったようでした。








 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:55| 新潟 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 近所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ホタテのバター焼き_クミンの香りを添えて

ハウス食品鰍ウんから「秋の味覚を美味しく仕上げるクミン」のモニタースパイス
「クミンパウダー」と「クミンシード」を送っていただきました。

さっそ蓋をあけて クン、クン。。。。。
どこかでかいだことのある懐かしい香り~~~。
どこだったんだろう…。いろんな風景画走馬灯のように浮かんできます。
ギリシャだったり、スペインだったり、トルコだったり…・。
カレーの主原料と言われる割には思い出すシーンは、サラダが多かった気がするのだけれど…。

ま、私は私風に^^

ホタテをさっと湯がいてからから外して、バターと炒めた中に入れてまずは、香りをチェックです。

10-09-10-1.jpg



【材料】
 ホタテ(小)・・・20個
 パプリカ(赤・黄)・・・それぞれ1/2
 エノキ・・・1/2パック
 バター・・・5g
 醤油(塩分ひかえめ醤油「華」)・・・小さじ1
 クミンシード・・・小さじ1/2 

【作り方】
 1.ホタテを熱湯でさっと湯がいて、殻から取り出す(剥き身を使用してよい)。
 2.パプリカは種を取って拍子に、エノキは、なり付を取り除いておく。
 3.サラダオイル大さじ1にクミンシードを弱火で香りを移したら、
   @のホタテ、Aの野菜を加え、強火でさっと火を通す。
 4.おろし際に、醤油、バターを加えて、味、風味を調える。

10-09-10-2.jpg


「クミン」でおいしい秋レシピ★レシピモニター参加中

レストランバターとクミンはまったりと美味しい味に仕上げてくれました。
  醤油という異文化との融合をクミンはどう思ったでしょう。
  遠い国からやってきて、日本の味にもマッチするぞ!! なんて思ってくれているはず。
  ホタテという美味しいエキスたっぷりですもの、美味しくなって当然でした・・・(^^ゞ

   
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

タンシチュー_夏野菜で…

今日で葛塚まつりも終焉。
台風が新潟を避けてくれて、よかった。。
(台風が通過した地域の方には心からお見舞い申し上げます<(_ _)>)
子供たちも、ケンカ灯籠の若連中たちも雨に会わずに無事終われそうです。
あの太鼓と笛のリズムでどれだけ心躍ったことでしょう。

それにしてもお祭りの様変わりよう…。
あまりに多国籍化していて驚きです。
トルコに韓国、大阪に広島、北海道に新潟名物(これは当然か!)・・・
それにしても見たことのない初めての出会いの食べ物屋さんの多いこと!!!

トルコアイスに、ケバブ、トッポギやら、広島焼き、関西風お好み焼き、タコ焼き
北海道名物じゃがバター・・・
新潟らしいのは唯一、ポッポ焼きだけ。
どこまでも続くお店は少し行ったら、またに他のの繰り返し・・・。

台風のお陰で最高気温が30度を切りました\(^o^)/
冷凍庫にあった、タンを夏野菜のさらっとしたシチューに仕立てました。

10-09-08-1.jpg


以前のタンシチューこちらから

これより、スパイシーでソースはさらっとタイプに仕上げました。
そして、
茄子とオクラの夏野菜を加えて、夏らしさを演出です。
10-09-08-2.jpg


向こうの付け合わせは、

間引きメロンの生姜のおひたし(ただ切っただけ)
バラックペパーたっぷりのクリームチーズを塗ったカリカリパンです。

明日の夜から、もう太鼓と笛の音が聞けないと思うとちょっぴりさびしい気がします。
その代わり、虫の音が大きくなって稲刈りのシーズン到来です。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:50| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

お赤飯_鎮守様のお祭り

裏の鎮守様のお祭りです。
裏なんて言ったら罰が当たりますね。

家の住所、「葛塚」という地名(以前はここの駅名でもありました)の謂れとなったところでもあります。
そこにある、この辺では一番古い神社のお祭りです。
昼間は子供たちの山車、夜は大人の(若連中)の喧嘩灯篭の出陣です。

そんな地域に根差したお祭りのお昼は決まって、お赤飯。

10-09-07-2.jpg

地域によって、小豆だったり、ささげだったり…。
その色素を利用した薄いピンクだったり、お醤油色(味)だったりしますが…。

お祭りの日は、山田屋スタッフみんなでお赤飯とみそ汁です。
(今日の味噌汁は、工場長が腕をふるってくれましたよ^^←スペシャルデェーということ!!)

今日のお昼は
お赤飯と茄子と椎茸と岩船麩の煮物を付けました。

10-09-07-1.jpg


お店の前は入れ替わり立ち替わり、山車と灯篭が通っていきます。
電話の向こうには、きっと太鼓や笛の音がBGMとして、響いているのでしょうね。

今日は、雨の中子供たちは山車を引いて行きました。
明日、小雨になったら、山車か灯篭を写真撮れたら…いいのにと思っています。

そうそう、今日は、恵みの雨でした。
めっきり気温も下がったことでしょう。
とりあえず今日の最高気温29度   久々の30度を下回りました\(^o^)/









 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:22| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

栂池〜乗鞍岳



久々の山行です。
この暑さで山からずっと遠のいていましたし、時間を作れずに体もほとんど動かしていません。
足の筋肉はきっといつの間にかぶよぶよのお肉に変わってしまっているはず…。
にもめげず、ひっさしぶりのお山です\(^o^)/
カメラの充電はばっちり!!
長野県までの遠征ですから、朝5時出発です(4時頃からウロウロしていましたが…)

さて、
駐車場でも25℃位で新潟とは別天地^^からスタートです。
栂池高原からゴンドラ・ロープーウェーを乗り継いで一気に1830mまで到着!!

10-09-05-1.jpg
こんなブルースカイは、新潟では見れません。どんどん雲が切れていきます。
最高の山行が期待できそう(ニンマリ)。
このお山の右上の禿げている辺りを目指します。

この時気づきました。
ほぉ〜〜ら、前の晩遅くまでPCの前にいて、準備万端と思っていたいつもの失敗。
そう、SDカードを忘れてきました。。。。。(数度の前科者)
大丈夫!!! 
最近は、常時財布の中にSDカード一枚必ず入れてます(初めて役に立ちました・・・)。

  
オオバセンキョウ

ヤマハハコ
  
大きな大きな野イチゴ発見!!

ミツバオウレン

さすがに、登りはきつい!!
私の荒い息づかいは、へこたれ虫寸前です。時折吹く風がただただ救いです。


 
最後の急登の前のチングルマ・・・
風に揺れて涼を取って、再出発!!

ツルニンジン

イワショウブ
 
タテヤマリンドウ
 
ツルリンドウ

オヤマリンドウ
リンドウ3種そろいぶみ^^ こんなラッキーなことはなかなかありません。

10-09-05-9.jpg
天狗原から乗鞍岳を望む。

天狗原でキャベツとねぎウインナーを入れた味噌ラーメンに舌鼓。
外で食べるラーメンとおにぎりの美味しいこと!!…食べ過ぎてしまった(反省)

tsugaike-1.jpg
途中、白馬方向を望む南アルプスの連山(クリックで大きくなります)

下山して、温泉で汗を流してゆっくり新潟に帰ってきました。
新しい山の仲間との久々の山行で、心にいっぱいHappyな一日でした。
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

スモークサーモンと野菜サイコロ

金曜日は、メルマガ発行の日なのです。
メルマガのTopにもってくる写真を考えるのに一苦労です。
今週月曜に行って見れなかった(ビュー福島潟が閉館でした)田んぼアートは如何に!
と福島潟まで、カメラを持って出かけてきました。
屋上に上がってみたら、風の強いこと強いこと!!!!
この私のカメラを持っているてがぶれてしまうのです(後ろから吹いてくる強風のせいで…)
まさか、今日は三脚持っていかなくとも手すりか何かでOK!と踏んでいた私が甘かった…。
《この話、後半に続く》


10-09-03-1.jpg


てな訳で、メルマガを終えるとどっと一週間の区切りがついた気がするのです。
いい加減なものたちの寄せ集め。
冷蔵庫の中のもので作った4品です。

左上から時計周りで
・サーモンと野菜のサイコロたち
・ゴーヤチャンプル
・鶏の甘辛煮
・茄子とピーマンのレッドペッパーと味噌つゆ炒め

10-09-03-2.jpg 


【スモークサーモンと野菜サイコロ】
 材料は
  スモークサーモン
  長イモ
  きゅうり
  トマト(種を除く)

それらをサイコロに切って合わせただけ。
そんなんもあっていいでしょ!


《さてぜんぱん前半に続く》
フト、気づくと隣で大きなビデオカメラ(?)をセッティングしているではありませんか!!
ふぅ〜〜〜んと思いながらま、そこそこ個のあ曇りのなかで、良しとしようと帰りを急いでいると
なんと、BSNの撮影隊(?こういう表現でいいのかな?)、クルーらしき車が2台。
それも
「ここ新潟は、昨日までの天気とうって変わって…ということとして…」なんてリハしてる感じ。

あれ??
離れていた青年に聞いたら、14時からのTBS系列の取材ですという。
本当なら、ここでツイッター‼なのでしょうけれど(-_-;)
最後にそのクルーたちのこと撮っていいですか?と許可もらって2枚パチリ!!
それがこちら One of two
10-09-03-3.jpg

番組は見れませんでしたがからの14時からの「空ナビ」という番組でやったのだと思います。
その時作ったメルマガの画像はこちらです。




明日は、久々に山に出かけてきます。
この暑さでずいぶん遠ざかっていました。
ずっとデスクワークだったので大丈夫かとっても心配です。
行ってきまぁ〜〜す〜♪

posted by まさ at 22:17| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

キスの田舎風ベシャメルジャポネーゼ

ひっさしぶりにホワイトソースに発酵食品チーズ+味噌で日本海の田舎からみたいな一皿です。

10-09-02-1.jpg


【材料】 2人分
 キス・・・4尾
 小麦粉・・・適量
 
 《ソース》
 牛乳・・・ 100cc
 バター ・・・大さじ1
 小麦粉・・・  大さじ1
 豪農味噌・・・大さじ1
 胡椒 … 少々
  パルミジャーノ・レジャーノ・・・ 20g 
 レッドペッパー・・・適宜

【作り方】
 1.キスは、頭を落として、鱗を落として内臓を取り除いたら腹から開いて、骨を取り除く。
   軽く塩コショウをして、小麦粉を振ってソテーする。
 2.フライパンにバターを入れ、弱火で溶かし、振るった小麦粉を入れ、牛乳でベシャメルソース作る。
   豪農味噌、胡椒で味を整えたら、最後に、パルミジャーノ・レジャーノを加えてコクを出す。
 3.ソースをソテーしたキスに合わせたら、レッドペッパーをちりばめ、付け合わせを盛り合わせる。

 付け合わせ : 茄子・椎茸のソテー、トマト


10-09-02-2.jpg


ソースの上にキスを2匹ずつ乗せました。
このキスたちは、3匹が卵を持っていましたが、小量で残念ながら、内臓と一緒にはきに回ってしまいました。


大きなスイカが今頃になって美味しくて…。
スイカって食べ終わるまで、冷蔵庫を占領しているでしょ!
ついつい、遠のいていたのですが、9月というのに大きなスイカを母が買ってきました。
あんまぁ〜〜い!!(とっても甘い!)
昔懐かしいスイカの味がします。
この気候ですから、9月なのにスイカがおいしい!!そう思える猛暑日の新潟です。






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

餃子の種+味噌をシュウマイ皮包み揚げ

一昨日作った餃子の種を大葉と一緒に包んでシュウマイの皮に包んで揚げて
ほぉ〜〜ら、美味しいおつまみの出来上がりです^^

10-09-01-2.jpg



【材料】
 餃子の種の残り
 豪農味噌・・・大さじ1 
 シュウマイの皮・・・20枚
 大葉・・・5枚
 
【作り方】
 1.残っていた餃子の種豪農味噌を加える。
 2.シュウマイの皮に大葉を1/4にカットした1枚と小さじ1強の@の種を包む。
 3.170度に熱した揚げ油でAを揚げ、カリッと上がったアツアツをいただく。

10-09-01-1.jpg


レストラン餃子の種に味噌を加えたのは、何もつけずにカラ口で食べれるようにと思ったからです。
  

夕方、今日は風が心地よく吹いてきました。
遠くに入道雲がモクモクと上っていて、でも明るい空とブルースカイは到底雨がやって来るとは思えません。
案の定、雨が来るどころか気持ちのよかった風まで行ってしまいました。Wind had gone.

今「アイリス」を見ているのですが、
北朝鮮のキム・ソンファがコーヒーらしいものにバターらしいものを入れたんです。
え?coffeeにbutter? そんなのあり?
実際、何に、何を入れたか分からないのですけれどね…。  (一応今日はもしかすると最終回?)


Osteria poppo へようこそ のnokkoさんが以前作っていた野菜のグリル焼き〜ローズマリー風味のまねっこです。
実はこれは、かぼちゃです。皮が白い大きめの白かぼちゃ。
ところが、ところがですよ!食べてみたらサツマイモそっくり!!
そこで、以前nokkoさんが作っていたサツマイモのローズマリーと一緒にオーブンで焼くのをまねっこしました。
10-09-01-3.jpg

オーブンにではなくスチームケースに入れて、電子レンジで加熱しましたけれど…。
これでよかったのかしら?荒挽き塩をパラパラ振って、甘みを引き立たせました。

庭から採ってきたローズマリーです(大葉と一緒に庭へ…)。←TWINSさんから頂いた苗は順調に育って楽しませてもらっています。
実は、これを採る間に蚊に4か所も刺されてしまいました。
虫さされの薬を塗って、夕食を作っていました。痒くって、かゆくって…。
敵はただの蚊ならず、シマガだったに違いない!!!(すこぶる痒い)







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:00| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。