2010年10月09日

南仏〜パリ‗Part1

長い間お休みいたしましたが、只今にございます。
今日も、お昼寝しましたが、時差ぼけはほぼ解消にございます。

コートダジュール〜プロバンス
聞いたことはあるけれど、どんなとこかはほぼ知らず
南フランスと言うイメージと、トルコ以来ハーブ系にそそられていたこともあって
飛んで行ってしまいました。

何が一番の楽しみ?
行く前に聞かれても、言葉に困る始末…。
「アビニョンのシャンブルドットのマダムからお料理を習うこと・・・。運がよかったら…。」
とその時応えたんです(あわてて・・)。

「運がよかったら…」と言うただしがついたのは、
日本人は外人と一緒に過ごす空気が得意じゃないから、
作ったお料理を一緒に食べる時、負担かもしれませんよ! と
旅行社の方に言われたから、行って様子を見てからと思っていたのでした。

法王庁のまん前のシャンブルドットだったので、タクシーは少し離れた路地に私たちを下して
ズルズル重いスーツケースを引っ張って、大道芸人で賑わう中、この辺かしら・・・と思って地図を出そうとしていたら
頭の上から
「Are you Masako?」
マダムが私たちの到着を待っていてくださったのです。

プロバンス料理のレッスンを受けたいんですけれど…と申し出たら
マダムは、明日朝一番TGVでパリへ立つという。
かわいそうに思ってくださったのか、私のプチプレゼントを気に入ってくださったのかは、さておき
「ケーキをひとつ教えてあげましょう〜〜♪」と ラッキーなことに伝授してくださったケーキを再現↓

~~プロバンスケーキ in  Avignon~~
10-10-09-1.jpg

今晩、マダムに教わったケーキ、といってもキッシュ風の赤ワインにぴったりの一品。
あわてて、ブルーチーズやサワークリームを買ってからの挑戦でしたし、
日本人にはちょっとoilyかもしれません。
プロバンスのパウダーハーブをマダムにプレゼントしていただいたので
早速今晩の赤ワインが楽しみあわてての代物です。
再度挑戦して、レシピをUP しますね^^
このお皿は、エズ村で購入したガラス製のお皿(エズ村10km山手にある工房の手づくり)です。


スーパーに行ったら、ぶりの柵取り(タイムサービスでたくさん積まれていました)をしたガラが安くなっていて
甘じょっぱい煮付けが食べたくって生姜と一緒に煮たもの。

10-10-09-2.jpg
これも今回のフランス産PLATE
レボードプロヴァンスの村で見つけたお気に入りです。
持ち帰れるかとっても心配で、夜中の一時までプチプチ巻いて荷造りしたんです。




まだまだ写真の整理始まっていない状態です。
ほんの一部をご紹介しますね。

IMG_9984.jpg
だれもがジョギングや散歩、自転車でコートダジュールの太陽と海の青を楽しんでします。
風がべたつく感じもなく、塩の香りもしない都会的な海なニースです。

キャシー中島さんが丁度同じ時期にニースに滞在していたそうで、
ニースと言えば「ネグレスコホテル」‼ ホテルの部屋から
必死でシャッター切っていた私を見降ろしていたのかもしれない。
ま、そんなことありえませんがね…。

浜辺でサンセットを楽しんだ後、夜を楽しむにはまだまだ早い時間なのです。


IMG_9994.JPG
海岸でゆったり散歩を楽しむ老夫婦がとっても素敵でした。



IMG_0228.jpg
アビィニョンの法王庁前広場で「アルハンブラの想い出」「禁じられた遊び」「・・・」
素敵なギターの音が青空の中でやさしく心に響いていました。
足を止めて、ゆっくり聞き入っていたい気にさせられるのが、ゆったり旅の最高なところでしょう。
遠巻きに腰をおろして聴いている人、案外たくさんいるんですよ!
 私みたいにただ聴きの人たちです。


実は数日間で彼の舞台裏を垣間見てしまうことになったのですが…(笑)。


IMG_0141.gif
「♪〜アビィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ〜〜♪」の橋に向かってカヌーを楽しむ人。
ローヌ川のほとりの散策・・・。ヨーロピアンな一日でした。

IMG_0719.jpg
凱旋門に向かう・・・in Paris


まだ整理していない今日は、人に注目してピックアップしてみました。




 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 23:53| 新潟 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。