2010年10月12日

南仏_アヴィニョン@ ~A l'ombre du Palais

は〜〜い、お待ちかねのマダムのケーキレッスンです〜〜♪

アヴィニョンの法王庁前にあるシャンブル・ドット

A l'ombre du Palais en Avignon に3泊。

シャンブル・ドットとは、フランスのB&B(Bed and Breakfast)、日本の民宿のようなもの。
いつものホテルばかりじゃなくって、フランスの家庭に少し触れてみたくて、
あえて選んだプチホテルです。
法王庁のまん前なので、タクシーが入っていくことができず
土曜の午後、法王庁の前は観光客や大道芸人で賑わっている中を
途中の小道でタクシーを下ろされて、スーツケースを自分たちで
えっこらえっこら引っ張っていかなければならない始末
(石畳です、アスファルトではありません!!)。

マダムの陽気な笑顔とオレンジのパワーで出迎えられて、Happy Welcomeでした\(^o^)/
到着して、早速お料理のレッスンのお願いをしたら、明日の朝からパリにお出かけとのこと(゜-Å)
「前もって言ってくれなくっちゃ!!・・・・」

本当のこと言うと・・・なんていっても始まらないし・・・。
でも、夕方ケーキを教えてくださるということで、ラッキー!! テンション俄然UP!UP!です。

img-5.jpg
この写真は、ほとんどご一緒したナイスカメラマンのきりちゃん撮影です。
きりちゃんのレポはこちらから ⇒ きりちゃんちへ飛びます

ここで使うHerbes de Provence これもポイント!
構成材料は、romarin(38%) saroette,origan(8%)  marjolaine,basilic,thym(8%)



さてマダムから教わったレシピ(ちょっぴりしょっぱかったです)。
【材料】
 A: ヨーグルト・・・125g
   小麦粉・・・大さじ3
   卵・・・2個
   BP・・・11g(丁度こういう袋があるんですね^^)
   プロバンスハーブ・・・大さじ2
 B: オリーブオイル・・・大さじ2
   ベーコン・・・100g
 C: カマンベールチーズ・・・50g
   ブルーチーズ・・・50g
   カッテージチーズ・・・30g
   バター大さじ2
   カイエンペッパー(チリペッパー)・・・2〜3振り(お好みで…)

【作り方】
 1.BとCをそれぞれ鍋で温めて溶かしてたら、混ぜておいたAと合わせる。
 2.型に流したら、160℃に温めていたオーブンで30分。
 3.チェックの方法は、ナイフを入れてみて、中央は、しっとり、
   外側近くは焼けてる(付いてこない)がいい状態です。(私の理解が正しければ…)

赤ワインと一緒に切ってご馳走になりました。(^_-)-☆PERFECT!!(マダムの口癖^^)

img-7.jpg
夕陽が射し込むラウンジの一コマです。 
マダムは、デスクに向かって仕事をしていました。

img-6.jpg
お土産に山田屋の「華」も付け添えました。
マドレーヌが用意してくれた朝食。
シンガポールとイギリスからのカップルと一緒でしたよ〜〜♪

さぁ、この朝食後に、ハプニングが起こるのです!!
次回をおたのしみに〜〜〜。
今日はこの辺で、Au revoir〜♪






ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 18:40| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。