2010年10月13日

南仏_アヴィニョンA

さあ、Avignonに着いた翌日は、アルルやゴッホをめぐる小旅行。
そういえば、飛行機の中にもゴッホを特集した雑誌が載っていたっけ…。
9時半に市庁舎の前で、ガイドさんと待ち合わせです。

朝早くにマダムは、パリへ出かけて行った様子…。
私たちは、お世話してくださるマドレーヌの「どうぞ!」のお迎えで2回のサロンで朝食です。

レンタカーでフランスを2週間かけて回っている
シンガポールから若者たちとしばしおしゃべりを楽しんで
img-8.jpg
See you! この日彼らは、町はずれにお買い物に行くらしい・・・。

さ、私たちも出掛けなくては・・・‼
市庁舎の前で待つこと数分。日本人のガイドらしい人が車から降りて来て・・・。
あれ?
私たちに目をくれようともしない…。
他のカップルをピックアップして、立ち去ろうと・・・。
え?私たちは???
「あの。。。。今日のアルルとポン・デュ・ガールのツアーは…?」と聞いてみると
「今日は催行日じゃありませんよ!」
「え??私たち今日なんですけれど…。」
会社に電話してくれて、明日の予定らしい(あくまでもらしい…)とのこと。
「じゃあ、私達どうすればいいんですか?」なんてしょうもないこと聞き出す始末…。

どうしよう…。

知らない街にほっぽられた気分。何も予定もないって、日本人ってこういうときダメだと痛感。
この時のオロオロ状態を想像いただけます??


Madeleine.jpg
明日の午後、Madeleineがアレンジしてくれていたドライブを
とりあえずキャンセルせねば…。
大急ぎでシャンブルドットに戻ると、
今まさに出かけようとしているさっきの若者たちが
「あら、早いお帰りね!!!」そんな言葉をかけられても、
「大変なことが起こったの!」とさっさと中に入って、
Madeleineに、明日のキャンセルとこの日のアドバイスを。

バスや電車を調べてくれたのだけれど
今日は、ローヌ川の川向うを散策したらどう?!
という提案に乗ることに・・・。

Merci beaucoup, Madeleine.
ヨーロピアンな休日を過ごすことができました。

(このMadeleineの写真は、翌日の最後の晩餐 in Avignon 
とってもチャーミングであったかいMadeleine、大好きな人です。)


img-9.jpg
これは6枚綴りです。クリックで大きくなります。

img-10.jpg
そう、ゆっくり ゆったり 風に吹かれ、 花の香りを楽しみ、 行きかう人々の笑い声に耳を傾け
散歩する老夫婦、家族、ペット達の思い思いの休日をゆったり流れるローヌ川のほとりで過ごした
何にも代え難い南仏の一日でした。

向こうの街まで行ったのですが、
あまりの暑さで、お腹もすき休日でお店はどこも閉まっていて、
また、ローヌ川のほとりに戻ってきて、美味しいサンドイッチとワインでランチを楽しんだのでした。







ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 23:48| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。