2010年10月14日

南仏〜パリ‗Part2

ローヌ川散策の後は、Avignonに来たんですから
忘れてはならない法王庁を見学せねば…。

img_12.jpg
法王庁の窓からの景色
 (ヨーロッパの歴史は本当のところ不得意です。)
チンプンカンプン・・・(・・;)  


そろそろ旅も残りの日数を数える頃となりました。

あんなによかったお天気も、この日は、涙模様。
風と雨で、傘と雨具を用意して昨日不発にだったツアーに出かけます。

ツアーと言っても目的地まで若干の説明を車の中で聞いて連れて行ってもらい、
現地では、待ち合わせの時間まで全く自由行動という、効率のよいタクシーのようです。
大きく3か所位の離れた地点への移動でしたから、とっても役立ちました。
この日も私たちと若いご夫婦の4人。


アルル〜ポン・デュ・ガール~レ・ボー・ドゥープロヴァンス
img_11.jpg

右下のレ・ボー・ドゥープロヴァンスは、この旅初めての立っていられないほどの強風。
アルピーユ山脈の南に切り立つむき出しの白い岩山が、最強の要塞の要だったから、
私たちをも寄せつけないほどの強風・たたきつける雨だったのかしら?!

カメラを出すこともままならないけれど
今になれば一番お気に入りの赤の手書きのお皿はここでゲットでした。

エアークッションはないというし
中々重いお皿なんです。どうしようかずいぶん迷ったんですけれど
モナコで一度逃がした獲物の悔しさを忘れられずにいたので
エイ!!!!(一端は辞めにしたんですけれど…)  ここの城塞跡から飛び降りる気分で購入です。

左下は、世界遺産になっているポン・デュ・ガール水道橋
さっきまでの雨はどこへ行ったんでしょう。
こんなに青空が広がって、古代ローマの遺跡を最高の気分で見上げました。


さあ、翌朝一番のTGVでパリに向けて
Avignon駅のホームに着いたとき、丁度日の出です。(8時頃)   パリリヨン駅(右上)
img-13.jpg
まるで銀座をいくつも固めたような町PARISは、コートの必要な季節になっていました。








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



 



posted by まさ at 22:54| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。