2010年10月31日

ローストポーク_バルサミコ女将風ソース

今日は、母の絵手紙の道具を出してきて
初めて巻き紙に、手紙風な礼状を書いてみました。
字を書いたり、絵を描いたり・・・。
時々いらっしゃるお店のお客様に手を止められますが、
楽しい自分だけの時間の中にどっぷり…。
ざらざらの裏面を使って描いた方が楽しい味わいが表現できた気がします。
久々に筆を持ったほっこりする午後のひとときでした。

さてさて、

10-10-31-1.jpg

塩と胡椒した豚モモを脂面からフライパンでローストして、
全面ローストしたらハーブ・デ・プロバンスをチョチョチョイっとかけて230℃に温めたオーブンで15分
ローストポークをカットしてバルサミコソース女将風をかけて・・・。

10-10-31-2.jpg

【ソースの材料】
 バルサミコ酢・・・50cc
 料理人・・・小さじ1
 ローストガーリック・・・小さじ1
 タプナード・・・小さじ1
 バター・・・10g
【作り方】
 1.豚肉をローストしたフライパンにバルサミコ、料理人、ローストガーリック、タプナードを入れ、
   焦げないようにやや緩めまで煮詰める。
 2.バターを加え、とろみを確認したらできあがり。
   (温度が下がるとバターが固まることを考慮に入れて終点を見極めること)

10-10-31-3.jpg

フレンチでお醤油がもてはやされる意味がよ~く分かるソースです。
バルサミコ酢に、1種類ずつ(ex.料理人)、入れては味見をしていると
その加えたものの役割が理解できます。

醤油って、違う旨味成分が味と薫りを押し上げてる気がしますし、
タプナードも違う種類の酸と香りを付与してくれています。

実は、バルサミコのキャップをどこかにやってしまったようなのです。
それで、急いで、バルサミコを終わりたかったんです…(^^ゞ
怪我の功名ってこういうことでしょうか。美味しいソースに仕上がりました。






ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 20:32| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。