2010年11月08日

蓮根とごぼうのモロッコインゲンのトマト煮

我が家の近くには農家の人たちが持ち寄った野菜の直売場が
すぐ思いつくところだけでも6か所あります。
最近は、スーパーでも近郊農家コーナーがあって、
農家の人の顔と名前がわかる商品のコーナーも必ずあります。

私たち消費者にとって、美味しい、安心していただける新鮮な野菜の供給元が
あちらこちらにあるというのは選択肢が増えてうれしい^^です。

最近、その中でも流行っていた大きなお店が、近所の大手スーパーさんの
お向かいに移転してきて新規オープンになりました。
この週末はきっと込むだろうと敬遠していましたので、
今日漸く、夕方行ってみました。

案の定、あぁぁ。。。。私も買いすぎてしまった。
また、蓮根に長イモ、肉厚椎茸に、かきのもと(紅系の菊花)、オータムポエムに、トマト・・・。

やっと、冷蔵庫の中の蓮根を終えたというのに、また買ってしまいました(^^ゞ

10-11-08-1.jpg

【材料】
 蓮根(小)・・・2節
 ごぼう・・・1本
 にんにく・・・1/2片
 ベーコン(ブロック)・・・150g
 モロッコインゲン・・・100g(昨晩から水に浸しておきました)
 トマト(カットトマト)缶・・・2/3缶
 豪農味噌・・・大さじ1.5
 つゆ・・・大さじ1
 ローリエ・・・2枚
 蜂蜜・・・小さじ1

【作り方】
 1.一晩水につけておいた乾の水を取り替えて、弱火で30分〜1時間煮る。
  (豆の種類や、保存期間によって軟らかくなる時間が変わってくるようです。)
 2.皮をむいて、蓮根は親指くらいの太さのスティックに、ごぼうは斜め切りにしてそれぞれあくをぬく。
 3.ベーコンも蓮根くらいのスティックに切りそろえておく。
 4.大さじ1のサラダオイルとスライスしたにんにくを熱したフライパンにAを加え、火を通す。
 5.トマト缶を加え、@のモロッコインゲンと豪農味噌つゆ、ローリエを加え味をしみこませる。
 6水分が少なくなってきたら、ベーコンを加え、味をなじませたら出来上がり。
  ※甘みが少し足りなかったので、小さじ1の蜂蜜を加えました。(好みで調整ください。)


   本これは付け合わせに、冷蔵庫にあると便利な一皿です。

10-11-08-3.jpg

牛たんを 3時間かけてコトコト、ローリエとローズマリーで水煮をしました。
いつもだったら、即、シチューとなるところ、薄くスライスして辛子醤油で頂きました。
こういうときには、香りの強い西洋のハーブの威力のすごさにうれしさを感じちゃうのは私だけでしょうか。

10-11-08-2.jpg

塩分ひかえめの「華」と辛子で頂く牛タンの香り煮











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



posted by まさ at 21:33| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。