2010年12月31日

サーモンと帆立のムース

やっぱり、大変な一日でした。
いえ、お陰さまの一日でした。
お年始ご挨拶に、まだお歳暮にとこんなにたくさんのお客様に来ていただいて…。
今日も、そして今年一年ありがとうございました<(_ _)>

昨日も、今朝になるまで少しだけ準備していましたが
今日はほとんど前進できずに…(・・;)、紅白の始まるころには
皆食卓に着きましたので、はい、終了。
よ手とずいぶん違ってしまいましたが、まずは、これ!!
ストウブを使った記念すべき第一作目です。

10-12-31-1.jpg

紅白のテリーヌです。

上が、帆立にちょっとワサビを入れてお醤油をしのばせたもの
下が、サーモン煮味噌を加えてたムース。

間煮ちょこちょこアクセントは、金時ニンジンと黄人参と普通の人参の三種。

 

【材料】
●上・帆立白
 帆立・・・150g
 卵白(小)・・・2個分
 生クリーム・・・100ml
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1 

●下・サーモン赤?
 サーモン・・・150g
 卵白(小)・・・2個分
 生クリーム・・・100ml
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・大さじ1
 金時にんじん、黄人参、普通の人参(オレンジ)・・・適宜

【作り方】
 1.にんじんは、だししょうゆ「料理人」でした味をうっすらつけておく。
 2.フードプロセッサーでなめらかにしたら150℃に温めておいたオーブンで
  湯煎で30分焼き、外で(今日はあられが降っていました…)冷やす。  

もうひとつ
10-12-31-2.jpg 
ウニ入りの野菜テリーヌ

よかった〜♪
お気に入りストウブを初めて使えました。
まだまだ作ったというだけで、2010年最後の日にして新しいスタートの気がしています。

10-12-31-3.jpg

新潟定番ののっぺいは当然の如く乾杯の後一番にお箸が伸びていきました。

今年は、たくさんのブログで交流させていただいた皆様にありがとうです。
すてきな刺激を頂いて、また新しい奮起が芽生えてさせてもらえてることに感謝です。

皆様にすてきな2011年がやってきますように!
本年一年、大変ありがとうございました。
また来年も、よろしく!です♪ъ( ゜ー^)>


今、蛍の光を紅白でやっています。
皆様よいお年を〜〜〜!!!!!







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 
posted by まさ at 23:47| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

すき焼き

今日で、一応仕事仕舞です。みんなで、大掃除の一日でした。
といってもお店は明日もやっています。

私は、お花を4つ生けて、大掃除の傍ら、熨斗書き…。
きれいになりました。気持ちいいです。いい年が迎えられそう…。そんな気がしてきます。

お昼は、秋田のお友達が食べてほしいのよ〜〜。そういって送ってくれたこれ!
これとみそ汁と白いご飯で、最高のランチでした。
10-12-30-3.jpg

水戸のこういうわら納豆を頂いたことがあります。
2〜3週間前に確か「旅サラダ」で出演者が絶賛してた舟形の納豆もいただいたことがあります。
だから、「食べてほしいのよ…」と言われても
ま、その程度でしょ!と思っていました。 

が、ごめんなさいでした<(_ _)>_(._.)_<(_ _)>
ちがう!うまい!おいしい!さすが‼ でした。

主観を大いに入り混ぜて評すると
初めっから卵黄をぶっ込んでた!そんな味わい深い納豆です。
秋田のTさん、ありがとうございました。
こればぁ、子供たちにも食べさせんとね!めるしぃ〜〜*^^*
大切に、お正月中、楽しませていただきます。お持ちにも引き割は合いそう‼

そして、もう一つ。
伊賀牛のちょっと厚めのお肉が桐箱に入って送られてきました。
となったら、少し早いけれど母と二人鍋の「すき焼き」です。

10-12-30-1.jpg

稲庭のうどんがあったので最後はうどんすきです。
卵にくるまれて、おうどんもしあわせ〜♪味です。

注:ちょっとカッコよくどっさりのお肉を撮りましたが、この写真の中に大判サイズで12枚も   
 お肉があって、私は、一枚しか食べていません。(母は、2枚)野菜は、完食でした。
 

10-12-30-2.jpg

今日は、黒豆を煮始めました。
明日はお店とキッチンを行ったり来たりになりそうです。
本音は、キッチンにどっぷりつかりたい!
明日できたところまでで、おしまいの合図が鳴るのです。
でもね、ストウブを使うあれ。構想完成(にまにま)‼
明日、一番に取り掛かります^^

もしかすると、明日中のアップは難しいかもしれません。

となると、
 
本年一年お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
皆さまのところにそれぞれお伺いしてご挨拶すべきではありますが、
年が明けたら、ゆっくりとお邪魔させていただきます。
本年一年ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



 

posted by まさ at 21:52| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

大根の牛タンスープ煮

ずっと出荷とお店のお客様で、細かいところに気を配る時間がなかったので、
気づいてみると、お店の前の花達は、とっくにその季節を終わり涙顔になっていました。
ときどき、社長に鉢植えを何か買ってきて、置くだけでもいいから…。
と促がされていたのですが、目の前の仕事の山に、その気になれずじまい…。
今日、ホームセンターに鉢の苗を色々買ってきて、寄せ植えしました〜〜♪
急に、入口がすっきりしましたよ! 脇で、雪のけをしながら鉢植えするなんて、はじめて!
やっぱり気持ちいいですね^^ブラウンの枯れ草が、シクラメン(外植え用)中心のビオラ。
ウン! なかなかいい感じですよ〜〜♪
ついでにお正月のお花も買ってきて、早速、玄関〜リビング〜床の間〜お手洗い・・・生けました。

さてさて、そんなことしていたから、お夕飯に取り掛かるのが遅くなってしまいました。
冷凍庫を開けてみたら、ラッキー!!ずっと前に(いつごろでしょう?)
煮込んだ牛タンがスープと一緒にフリーズしてありました。

ほ〜ら、パリパリのみずみずしい大根があったでしょ!
今日は、大根のタンスープ煮と行きましょう。

10-12-28-1.jpg


【材料】
 大根(大)・・・2/3本
  だししょうゆ「料理人」…大さじ3 くらいだったと思います。
  (スープの量にもよりますしね…。)
 牛たんスープ

【作り方】
 1.大根の皮をむいたら、乱切りにして、サラダオイル大さじ1を熱したフライパンで炒める。
 2.@を鍋に移して解凍した牛たんを煮たスープとだししょうゆ「料理人」を加えたら、コトコト20分。
   (牛たんのステーキや付け合わせの準備をしている間、煮ていただけです。)

10-12-28-2.jpg

そして、本体の牛たんは、デミグラスソースに大根を煮ていたスープを大さじ1加えてソースを作り、
カットして、ソースをからませて、お皿に盛りました↑。

実際、大根の上にタンを乗せて、解凍しながら大根を煮ていたので、一石二鳥でした。

10-12-28-3.jpg

まだお正月も来ないし、クリスマスも終わったのにすっごいごちそうって感じ。



さてさて…
〜*〜**MY PRESENT BY MYSELF**〜*〜
10-12-28-4.jpg
staubのテリーヌ型を買っちゃいましたよ〜〜\(^o^)/
ほしかったんです。
色は赤にしようか、このシルバーにしようかずいぶん迷ったのですが、
シルバーです。お正月に早速何か焼きましょうね^^
あぁ!!買ってしまった。
今晩は、夢の中で何を作ろうか考えなくっちゃです(ムフフ)


ブログのテンプレートをお正月バージョンに変えました。
が、いまひとつ、cssがいじりきれていません。
また時間のある時に手直ししますけれど…。
サイズの変更とサイドバーを左寄せにしたいのです。
それと一本、線がセンタリングして本文中に出てしまって…。
お見苦しいでしょうけれど悪しからず…。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ




 

posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

豚のごぼうと人参巻き味噌風味

母が買ってきたお高い三元豚のロース肉が数日前からチルドルームに鎮座しています。
何かしないとせっかくの美味しいだろうお肉がだめになってしまう…。
あわてての田舎風おつまみです。

10-12-27-2.gif

どこがなんだって特別なものではありませんけど、ちょっといつもより意識したのは、
巻いたごぼうと人参をちょっと太っちょにして、四角い市松にしたかったのです。

【材料】
 豚ロース・・・9枚
 ごぼう…・20pくらい
 人参・・・10センチくらい
 だししょうゆ「料理人」…大さじ1
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大1
 みりん・・・大さじ1.5
 酒・・・大さじ1

【作り方】
 1.ごぼう、人参を5p位の幅の拍子に切ったら、豚ロースに■□その上に□■(市松模様になるように)
   人参とごぼうを巻き、巻き終わりを下にしておく。
 2.テフロンのフライパンを熱したら、巻き終わりを下にして最初焼く。
 3.時々コロコロ回して外側に火が通ったら、調味料を回し入れ、
    時々コロコロ回しながら蓋をしてゆっくりと煮詰める。

10-12-27-1.jpg

あまじょっぱい味は、おつまみにもお弁当のおかずにも、温かご飯にもぴったり☆
とくに赤には、合いますよ〜〜♪


後4日で来年です。
いよいよ、準備を始めませんとね。
今年は、気持ちが来年に向かっています。
来年の予定は今のところ、1つだけ^^ありますのよ〜〜♪

もう4日。最後までお付き合いくださったあなた、一緒に頑張りましょうね☆⌒(*^∇゜)v






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 22:25| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ふろふき大根

山田屋で40年以上勤めて、4〜5年前に退職したHさんが
退職後、悠々自適に畑で野菜を作って、会社のお昼の味噌汁に
同僚だったお気に入りのMちゃんにと、野菜を持参してくれていました。
そのHさん、最近ずっとご無沙汰だったのですが、久々に奥様といらしてくれました。

畑から今ひっこ抜いてきたばかりの大きな(私の足よりもっと)大きな大根とカブを
泥つきのまま、もってきてくれました。

今日は、その大根とカブが主役です。
包丁をあてただけで、ぱりっと切り目が入ってしまうほどみずみずしい美しい純白たちです。

1つは、
ふろふき大根〜肉味噌バージョン〜
10-12-26-3.jpg

【材料】
 大根・・・1本
 だししょうゆ「料理人」…適宜
 ●肉味噌
  豚ひき肉・・・200g
  生姜・・・・1片
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大2
  砂糖・・・大さじ1.5
  だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1/2
  山椒粉・・・3振り

【作り方】
 1.大根は、3〜4pに輪切りをして皮をむいて面取りしたら、コメのとぎ汁で下茹でする。
 2.たっぷりのお湯に大さじ2くらいのだししょうゆ「料理人」で@の茹であがった大根を
   落としブタをして20分〜煮る。
 3.テフロンのフライパンにひき肉をそぼろ状になるように炒めたら生姜以下の材料を加え、
   よく炒め、最後にだししょうゆ「料理人」を加えて、水分を飛ばしたら山椒粉を振りかけて香りづけしたら出来上がり。

10-12-26-2.jpg

用意しておいた、ゆずをすっかり忘れてしまいました(-_-;)



カブは、見てください。ちょっとおしゃれにできたと思いませんか?!
カブを塩でもんでしんなりさせたところにパイン缶と合わせて
生ハムで巻いたものです。
これは、私の大好きなjasmineさんのオリジナルです。
こちらから、すてきな「カブとパインのおなます」のグラスをご覧ください。
私は、パイン缶のジュースも使っちゃいました(^^ゞ
10-12-26-1.jpg

いよいよ私の年賀状を残すだけとなりました。
いつも自分のは後回しです。会社のと連れ合い君のは終了\(^o^)/

●ないしょの話●
誰も私のこと見向きもしないので自分で自分のクリスマスプレゼントを購入(ニタ)
近いうちに報告できると思います(にまにま・・・・)







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:06| 新潟 ⛄| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Merry christmas!

我が家のお向かいさんとお隣さんはどちらもお菓子屋さんです。
この季節になると、お向かいさんから毎年クリスマスケーキのお歳暮を頂きます。
子供たちは、帰ってくると必ず、お向かいのショコラが一番といいます。
新潟にも、東京にも何年かいましたが、やっぱりお向かいさんのショコラが一番美味しいと!
息子たちそろって、絶賛のショコラです。

10-12-25-1.jpg

見た目は、昔っからの、味も昔っから変わりません。
(デコレーションの砂糖菓子やチョコレートが変わりますけれど・…)
昨日は、大人ばかりでケーキカットというのもねぇ…・。


そろそろ、お歳暮も終盤です。
お歳暮のお客様に混じって、お年始の準備(のしでわかるんです)も増えてきました。
私を含めて休みがほとんど取れないスタッフと3人で3時のおやつにケーキカットです。

落ち着いて、最後まではいただけませんでしたが、
来てくださるお客様は、本当にうれしいものです。
10-12-25-2.jpg

今年も、あと1週間を切りました。
最後の追い込みです。
すてきな一年のスタートが切れるように、しっかり来年の準備もしなければ…。

夕方、急な冷え込みでストーブや電気の使い過ぎで
お店のブレーカーが落ちてしまいました\(◎o◎)/!
どこをどうしたらいいか・・・ウロウロしているうちに優秀なスタッフが回復してくれました。
仕事中のPCも電源が落ちてしまった…..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

集中力を切らさず、もう一頑張りです!

10-12-25-3.jpg








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:26| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ローストビーフ

夕食前に、急がなきゃ急がなきゃ・・・
そう思っている時って、注意しなければ…。
頭の後ろで何か予感があります。
今日の「やじうまの占い」は、100点で仕事運が一番だったから大丈夫!
なんてことも急がなきゃ、急がなきゃの時に頭の後ろをよぎっていました。
だからなんだってわけじゃないけれど、だから大丈夫‼ 
変な自信が焦りの中に混在しているのです。

やってしまった!!
どういうシチュエーションか、全く記憶がない(まだアルコール入っていませんよ!)。
だから、やってしまうのです、きっと。

一番重宝している18-55mmのレンズを落としてしまった…。
うぐぅぅぅぅ。。。。レンズが割れてる…・あぐぅわぅぅぅ。。。。。。。
ちょっと、置いたつもりというか、ポケットに入れた・・・・・床に落ちてしまったことだけは確かな事実。

☆★☆゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ご心配おかけしました。。レンズにつけていたカバーが粉々に壊れただけでした。
ラッキー:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:ほっ
レンズカバーって、汚れだけじゃなくって、保護にもなるのですね^^
早速、買っておかなくっちゃ!!

長〜〜い前置きになってしまいました。
2日間浸けておいたお肉を25分焼いて、もう食べれるって時の話だったのです。


10-12-23-1.jpg


【材料】
 牛もも肉ブロック・・・500g
 玉ねぎ・・・2/3個
 ローズマリー・・・大さじ1
 あらびきブラックペパー・・・適宜
 赤ワイン・・・1/2C
 だししょうゆ「料理人」・・・1/2C 
 ローリエ・・・1枚

【作り方】
 1.玉ねぎはスライスし、材料を全部ジップロックに入れて、冷蔵庫で2日寝かせる。
 2.@は、室温に戻しておき、液から取り出したらオリーブオイル大さじ2位を全体に塗って、
   180度に温めたオーブンで25分加熱する。
 3.オーブン方取り出したら、アルミホイルを巻き30分くらい室温で粗熱を取る。

10-12-23-3.jpg

特にソースもいらず、粒マスタードを添えてもいいかも^^
お歳暮で送られてくるカチカチの(冷蔵庫から出したばかりだからそうなのね、きっと)とは違って
出来たてのほんのり温かい、肉汁の滴る、玉ねぎの甘みの効いたビーフです。
脂もなっくて、残ったらサンドイッチにしてもOK。



レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中




10-12-23-2.jpg

今日使ったレンズは、50mm ちょっときつかった気がします。
教訓:レンズカバーはすべきです!









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 23:52| 新潟 ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

津軽鶏のビール煮込

「ワイン食堂」のシェフ直伝です。

10-12-22-3.jpg

とはいえ、教わったポイントは、
 鶏はモモを使うこと。
  皮をパリパリに焼くこと
                        (20分位でしょ!と言ったらうなづいてくれてました)。
     ビールで1.5時間煮ること。

この3点です。
後は、私流。今日は、醤油屋の女将です^^


10-12-22-2.jpg

【材料】 
 津軽鶏モモ・・・2枚
 ローズマリー・・・キャップ1/2
 あらびきブラックペパー・・・適宜
 トマト缶・・・1/2缶
 ビール・・・350ml
 ローリエ・・・2枚
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2

【作り方】
 1.鶏モモは、水洗いしたら、ペーパータオルで水分をしっかり拭きとり、
   フライパンで皮面を下にして15分中火で焼き、ひっくり返して弱火で5分。
  (途中、余分な脂はこまめにキッチンペーパーで取り除きます。)
 2.トマト缶とビール、ローズマリー、コショウ、ローリエ、だししょうゆ「料理人」の入った中に
   @の鶏を3つずつにカットしてから加え、弱火でしっかり蓋をして、1時間半煮込む。
   (水分が減るようだったら補充のこと。)
 
10-12-22-1.jpg

レストランただこれだけです。いつものパリパリの皮と全くの別物。お肉がほろほろと軟らかくって・・。
  つけてみましたが、ナイフは不要。こんなに軟らかくなるの??やさしい味わいです。



レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中



実は、お昼に焼いて煮込み始めたので、途中、火をかけてるのを忘れてしまっていました。
連れ合い君にキッチンの火を消してて!と丁度、中に入る時に頼んだつもりだったのに
全く聞こえてなかったようで・・・(@_@;) 
気がついてチェックに行ってみたらまだ弱火が点いていた。。。。
ラッキー‼‼焦げる寸前。水分がなくなってとってもいい感じのソースになっていました。

盛りつけは1切れずつですが、結局2切ずつぺろりと食べちゃいました。


明日から寒くなるそうです。風邪などひかれませんように…。



10-12-22-4.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:26| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ワイン食堂


いつものメンバーで定例会です。
今回は、今月のお誕生日の人がいたのでT2ちゃんがお花の調達をしてくれました^^
そのお花を持った美しいお姉様の写真を撮ったのですけれど、
ここでお見せできないとはまことに残念。。。(お姉様のお許しが頂けませんでしたの…グスッ)

ここのシェフは、以前旬庭で(私たちも何度か行ったことのあるフレンチのお店)修業して独立なさったそう。
「ワイン食堂」という名前もさることながら、お料理の評判を聞きつけて今回はこのお店をセレクトしました。

10-12-21-2.jpg
中は赤のムードでワインの樽の中? いいえそういうわけじゃありませんけれど

カウンターにストウブがいくつも重ねられてて、
ブログのお友達のまぁりさんはストウブで味噌汁を作っててとっても美味しいよ!っていってたし
nokkoちゃんはチェリーピンクのストウブを買ったばかりだったので
シェフの奥様と、ちょっとだけストウブ談義をしたのでした^^

↑私は遅刻でしたので、着いたら皆がすでにスパークリングで2度目の乾杯を私のために!
いえ、写真撮影用に三度目かしら…・。お茶目なTちゃんが向こうでピースも出してくれています。

テリーヌには、村松の栗がコロコロ入っていましたし、自家製ピクルスは私の味とそっくり\(^o^)/


10-12-21-1.jpg

左上から、
鶏肉のビール煮  
胎内鱒のポアレon長ネギのブレイゼ
自家製ソ―セージ

あれ?これ何のワイン煮だったかしら?思い出せない・・・ワイン煮だったかも定かではない…(あぁ。。。うぐぅぅぅぅ)
たぶん、ルレクチェのワイン煮だったとくことに…。

地鶏のビール煮を教わってきましたよ!!
早速作りました(ただし私風)ので、まもなくUPいたします^^
ほろほろ軟らか〜〜い鶏になりました。ストウブで煮込むといいのでしょうね、きっと‼


いつものメンバーでの「厳冬日本海の精神修行ツアー」の計画をするはずが、
泡のワインと赤のワインでこんころもちがよ〜〜くなって、
誰の車で? 何時に出発? あぁ。。。。全く決まらずに
でもでも、気分良〜くおひらきになったのでした。

ははは、実はその後に話があって、Happy birthdayのお花ね、
お店に忘れちゃったんです。気を利かせてくれた奥さん(お花屋さんにお勤めだった方でね)が、
冷蔵庫にしまってくださったのです。
BirthdayのHちゃんが翌日取りに行ってくれたはず。お誕生日の本人がですよ、ごめんなさい。

そしてさらに、私のメガネをT2ちゃんがもってってしまって・・・。
その日3個もメガネを持っていった私が悪かったのですが、
必要性がほとんどないので今度会うまで、彼女がもっていてくれるます。

 
メンバーがこんがらがっていませんか?
全部で4人 T2,T,H
↑皆イニシャルが重なってる(^^ゞ と私。


●ワイン食堂の情報
新潟市中央区東堀前通7番町1075−2
025-222-0117
第四銀行本店の裏ですよ!





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 19:26| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

女将のコテージパイ

GABANさんのモニターでお肉のパーティー・・・・
ずっと、ずっと考えていました。

これ!そう、子供たちによく作ったこれはどうかしら?
一度に課題のスパイスを全部使えるし…。

10-12-18-1.jpg

パイ生地にローズマリーを
マッシュポテトにナツメグを      
トップにあらびきブラックペパーを

レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中


これで完璧でしょ!^^

【材料】
●生地
 小麦粉・・・150g
 バター・・・70g
 卵黄・・・1個分
 水・・・大さじ2
 ローズマリー・・・大さじ1.5

●マッシュポテト
 ジャガイモ・・・3個 
 牛乳・・・1/3C
 チーズ・・・20g
 ナツメグ・・・小さじ1/3
 塩・コショウ・・・少々

●ミートソース
 玉ねぎ・・・1.5個
 ニンニク・・・1片 
 オリーブオイル・・・大さじ1
 合挽肉・・・100g
 ローリエ・・・1枚
 あらびきブラックペパー・・・小さじ1/3
 味噌・・・大さじ1
 蜂蜜・・・大さじ1
 カットトマト缶詰・・・1/2缶
 赤ワイン・・・1/3C

●トッピング
 ミニトマト、オリーブ

【作り方】
 1.ふるった小麦粉とローズマリー、1センチ角に切ったバターをフードプロセッサーに入れ、
   卵黄と水を混ぜておいた卵液を少しずつ加え、台上でひとまとめにしたら一晩冷蔵庫で寝かせる。
 2.@を麺棒で伸ばし、型にのせはみ出た余分な部分を切り落としたらピケし、重石を入れて180度25分
   思い氏を取り除いて、未だ熱いオーブンに10分入れておく。
 3.よく洗ったジャガイモをたっぷりのお湯で中心に竹串がすっと通るくらいまで茹で、手で皮をのぞいたら
   マッシュしたら、牛乳とチーズを入れて詰め、塩胡椒・ナツメグで味を整える。
 4.ニンニク、玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルでよーく炒めたら(20分位)、ひき肉、トマト、
   赤ワイン、 ローリエを加えて、煮詰め味噌、あらびきブラックペパーで味を整える。
 5.AのシートにBのマッシュポテト、Cのミートソースを乗せ、半分にカットしたミニトマトと
   スライスしたオリーブをトッピングし、180℃のオーブンで20分焼いたらできあがり。
 
付け合わせは、クリスマスカラーのグリーンと赤!
 ほうれん草のソテーとミニトマトです。
10-12-18-2.jpg


はみ出した部分をスティックにして180℃20分、一緒に焼いたスナックです。
 ローズマリーの香りがとっても美味しいサルスティックです。
10-12-18-3.jpg

最近のへこたれで、コメントのお返事が遅くなっています。
お邪魔しても読み逃げでごめんなさい。
年内はどうぞお目に見てやってください<(_ _)>





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 12:14| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ポテトクリームコロッケ

スーパーに行ったら、既成品のコロッケがどっさり積まれていて…。
思わず、今日はコロッケ!!勝手に決め込みました(いつも勝手ですけれど・・・)。

じゃがいもは皮つきのまま、ぐつぐつ煮て・・・。
茹でてるこの時が、気持ち膨らむ時です。
どんなコロッケにしましょうか…。


10-12-16-1.jpg


【材料】
 じゃがいも・・・3個
 豆乳・・・1C
 小麦粉・・・20g
 バター・・・20g
 越後娘(漉タイプ味噌)・・・小さじ1
 豚ひき肉・・・150g
 玉ねぎ・・・1個
 ナツメグ・・・小さじ1/2
 胡椒
 フライ用に 卵、小麦粉、パン粉
 プロセスチーズ・・・1p角カットで16個(個数分)

【作り方】
 1.じゃがいもは皮つきのまま、たっぷりのお湯で茹でる。
 2.玉ねぎはみじん切りにし、豚ひき肉と大さじ1サラダ油で炒め、塩コショウで味を整えておく。
 3.豆乳に小麦粉バター、越後娘を加え、ゆっくり火にかけベシャメルソース(豆乳バージョン)を作っておく。
 4.@+A+Bを合わせ、ナツメグ、胡椒で味を調え、1p角のプロセスチーズを真中に詰めながら
   ボール型に形を整え、小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順でフライの準備ができたら170℃〜180℃で揚げる。
   (カリッと揚げたい気持ちは山々ですが、温度が高すぎると爆発するので要注意!)
 

〜●セミドライトマトを作る!●〜
 10-12-16-3.jpg ⇒ 10-12-16-4.jpg
 プチトマトを半分にカットして150℃のオーブンで20分。
 まったく違うものにまります! 〜〜甘い味が凝縮されて、別物です!!☆” 〜〜

 セミドライトマトをトッピングして、赤い帽子のサンタさん?風に盛りつけてみました。
10-12-16-2.jpg

本チーズの代わりにお味噌をプラス!
  牛乳の代わりに豆乳で作ったベシャメルソースは、やさしい和テーストです。
  じゃがいものホクホク感にやさしさプラスのコロッケです。


今朝起きたら、庭はすっかり雪化粧。
10-12-16-5.jpg
今季、初めて積もりました。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 13:20| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

根菜でパスタ_和風クリームソース

真っ暗になってから、急に雨がザァーザァー降ってくると怖くなります。
今日は、夕食時に外は急な雨。私はストーブの明るい部屋でぬくぬくと夕食。
一人赤を傾け、TVの中のプリマドンナ吉田都さんのゆったりとおおらかな人柄を見ていると
もっと丁寧に生きよう!そんな風に思ってしまいます。

10-12-14-5.jpg

一人パスタです。
ソースは、生クリームの和風です。

【材料】 
 生クリーム・・・100cc
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2
 越後娘(漉タイプ味噌)・・・小さじ1
 黒コショウ(荒挽き)・・・少々

 パスタ
 インゲン・・・3本
 ごぼう、蓮根・・・スライサーを使って180℃の油で揚げる。

【作り方】
 1.ソースの材料を煮たて、味・ソースの硬さは、茹で汁で調整し、スライスしたインゲンと
   茹だったパスタをソースと和える。
 2.揚げた蓮根とごぼうをトッピングしピンクペッパーを散らしたらでき上がり。

10-12-14-6.jpg

今日はお天気のせいで重くなっています。
あったかくポカポカしてきたら、瞼もとろ~~んとしてきました。 

PCにあったはずのソフトがなくて、昨年までのデーターが生かせなくなってしまいました。
拡張子を生かせるソフトがない…。
年賀状の漂流者になっています。
どうしよう。。。。
気づいたのが早くてよかった…。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:55| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

牡蠣ソテー_パプリカとねぎでソース

宮城産の牡蠣がどっさり‼昨日送られてきました。
昨晩は、お決まりコース。
氷に浮かべて、生をたっぷりレモン絞って、トマトケチャップつけて…‼
そして、フランスパンをパン粉に仕立てて、カリカリに揚がったカキフライ(*^^*)
もう牡蠣は、ないでしょ!と思っていたのですが・・・
もう1パック、夕方、お昼からずっといらしてた母のところのお客様、
お昼食べていない母につきあってくださっていたので
牡蠣のソテー(+サラダ)とフランスパンでワンプレート をお出しして
その残りの牡蠣です。 えぇ〜〜い、美味しいうちにいただかなっくっちゃ!!

パプリカと長ネギの芯で作ったソースでソテーを頂きました。
10-12-13-1.jpg

【材料】
 牡蠣・・・
 胡椒
 塩分ひかえめ「華」醤油・・・大さじ1

 《ソース》
  パプリカ(黄)・・・1個
  長ネギ(芯ん)・・・1本分(一番中心部分だけ) 
  生クリーム・・・1/4C
  カレーパウダー・・・小さじ1/3
  ナツメグ・・・こさじ1/3
  塩分ひかえめ「華」醤油・・・小さじ1
  胡椒・・・少々
  ドライパセリ…適宜 ←盛り付けしたソースに散らす。


10-12-13-2.jpg

【作り方】
1.パプリカを焦げ目がつくまでしっかり直火で焼き、皮をむく(実際は焦げ目を取り除く)。
2.長ネギの芯を取り出したら、電子レンジで加熱し、@のパプリカと生クリームと調味料を加えて、
  ミキサーにかける。
3.熱したオリーブオイルで牡蠣をソテーしたら、 塩分ひかえめ「華」醤油を丁寧に全体にふりかけて
  胡椒したら、盛りつける。
4.ソースをお皿にsき、その上にドライパセリを振って、Bの牡蠣を盛り付けて出来上がり。

レストラン実際はさほど薫りませんよ! カレーフレーバー。
  ナツメグと一緒に複数種類のスパイスを加えた雰囲気です。
  
  レモンたっぷりの牡蠣の食べ方が私的でしたが、
  生クリームでコクとクリーミーさをプラスした牡蠣の食べ方も、こってりいいかも^^    

10-12-13-3.jpg










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 23:04| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

Restaurant Bar 町田

お休みなしの仕事で息がつまりそう…。
そんなときの女子会は、気分↑↑↑\(^o^)/
いつもより美味しいもの中心のお店をセレクトです。
お邪魔したのは、古町も鍋茶屋通りにあるRestaurant Bar 町田です。
10-12-11-1.jpg

●情報はこちらから⇒Restaurant Bar 町田
              〒951-8063 新潟市中央区古町通8番町1444番地
              TEL 025-229-3144  FAX025-229-3153
              http://www2.ocn.ne.jp/~bmachida/HOME.htm

古町通から細い小路を入った鍋茶屋の斜め前のちょっとレトロな民家を改造したレストランバーです。

この日は、お客さんが多くて、カウンターの特等席です。
カウンターの方が飲み物を作る手元を拝見できたり
お料理のこと、根掘り葉掘りと聞けますしね…。私は好きなんです。

前菜は、ほうれんそうと茸のキッシュ、+自家製のスモークサーモンでした。
さすが生クリームをたっぷり使ったキッシュは、やっぱり違う!
もう一度原点に戻るべきだと痛感です。。。。。

この乾杯の写真↑は、苦労して撮ったもの(^^ゞ

10-12-11-2.jpg 10-12-11-3.jpg
スズキのポアレアメリケンソース      深雪餅豚のグリルステーキ
さすがアメリケンソース^^ 甲殻類の香り好きの私好みです!

実は、電車時間を間違って、駅で30分も待ったんです。
おしゃれしていこうと思ったのに、仕事をあわてて終わらせて(お先して、ごめんゴメン)
駅に駆けつけたら、たった今出たばかり…。ぐぅぅぅうぐぅぅぅ。。。。。
本を眺めてて、気づいたのでした。
そう!私の大切なカメラ置いてきてた…・(忘れた!!!)
連れ合い君に電話して、即持ってきてもらいました(ありがと☆)〜〜あぶない、危ない。
当然いつものことながら、財布の中のSDカードに救われました(ほっ~=3 )

10-12-11-4.jpg

コース料理でちょっと物足りなかった私たちは、「ビーフストロガノフ」を単品でお願いして
大満足‼  アルコールより美味しいモノ中心のお食事を堪能できました。
楽しいおしゃべりと、美味しいごちそう‼やっぱり女子トークはいいですよね*^^*
そうそう、デザートは、たぶん栗が入っていると思うクリームブリュレ。
トッピングは、リンゴとイチゴと柿でした。

その後は、めったに来ることのないこの古町のネオン街を散策して…(むふふ)
もひとつの〆にミスタードーナツに行って、ポンデリングを食べて、お別れしたのでありました。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:55| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

いかのファルシ

この季節、忙しくって当然なのですが、急な寒さも重なってか
いえいえ、みな平等に毎年1つずつ重ねるものがあるでしょ!!
注意力が散漫というか、疲れが取れにくくなっているというか…。
昨晩と今晩続けざまに名誉の負傷です。
包丁で血を流すなんてこと、ほとんど経験ありませんでした。
たいした傷ではないのですが、何が悪いって・・・。
それほどタイピングが正確な方ではないのですが。ますますダメ!!

それと取れない疲れが、腰に溜まっている気がします。
時間を作って、岩盤浴にでも行きたいのですが、なかなか時間が…(-_-;)

nokkoさんの「いかのファルシ」が気になっていて…。
ヤリイカのお刺身用というのを見つけたので、これにて挑戦です。
私って、いつも友達ブロガーさんの気になるレシピを正確に再現できません<(_ _)>
ちゃんとプリントアウトをして、『「つくれんぼ」しました‼』と再現すべきなのでしょうけれど・・・。
nokkoさん、ごめんなさい。我流、目いっぱい入っています。

10-12-09-1.jpg

【材料】
 ヤリイカ・・・3ハイ
 
 米・・・1/2C
 サフラン
 にんにく・・・1片
 玉ねぎ(小)・・・1/2個
 人参・・・3センチ
 ローズマリー
 パセリ
 塩・コショウ
 
 トマト(カット缶)・・・1/3缶
 にんにく・・・1片
 玉ねぎ・・・1個
 タプナード・・・小さじ1
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・小さじ1
 つゆ・・・小さじ1
 白ワイン・・・1/3C
 ローリエ…2枚
 オリーブ・・・3個

【作り方】
 1.いかのワタを除き、皮をむいたら、足を細かく切って詰めものの中に使う。
   胴は、水けをきっておく。
 2.にんにく、玉ねぎ、人参をみじん切りにして炒めたら、
   洗ってサフランと一緒にして水を切っておいた米も一緒に炒め、調味料を加え荒熱を取る。
 3.荒熱の取れた米を4等分して@の水を切っておいたイカの胴体に詰め、つまようじで口を閉じる。
 4.ソース作り
   にんにく、玉ねぎを薄くスライスしてオリーブオイルで炒めたら、残りの調味料ワインを入れ、
   煮立ったら、Bのイカを入れ、玉ねぎとソースをいかにのせるようにして蓋をして5分中火で煮る。
   5分たったら、いかを上下にひっくり返し、弱火にしてさらに5分、蓋をして煮る。その後10分蒸らして出来上がり。

10-12-09-2.jpg

サフラン、ローズマリーの香りが大好きです。
ミニトマトとモッツアレラを添えました。
いか飯作りベテランの母は、残りご飯でもできるわよ! と得意げに語っていました。

10-12-09-3.jpg

明日は、はたして自分の仕事ができますかどうですか…・。。。。
少なくともメルマガは出さねばと思ってはいますが、電話とお店次第です(^^ゞ
ありがたいことなのですがね…。

今日は、早く眠って、明日に備えます。
明日の夜は、お出掛けなんですよ〜〜♪  忙しいと言ってる割には、しっかり楽しんでいますから^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:20| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ぶりカマ〜最高!!〜

タイトルに『〜最高!!〜』こんなのいれるのあり??
思わず入れたくなる美味しさだったのです。

仕事の調達があって、スーパーに行った時に
午前中、仕事中に行けたもんでいつもにないものをゲットできました。

ぶりがお魚売り場に1匹物が並んでいた
次に柵取りしたお刺身がたくさん出ていたのは知っていましたが、その次のコーナーに
タイ、イナダ、ぶりのカマや、あらがドドォ〜〜ン!!とお安くパック詰め!

鯛のカブと揚げにでも買おうと思ったら、
ぶりのカマが私を呼んでいる!!(ほぉ〜〜ら、いつものお調子者!!!)
「カマ」だけでやめておけばいいものを、ぶりの「アラ」もご購入〜♪

10-12-08-1.jpg
仕事の最中も気にはなっていたんですよ!
今晩はぶりカマだわ〜〜♪  テンションあがりまくり!!
夕方急な注文の包装を一人でこなして、終わってみると腰が痛い…。
誰もいないし、こんな日は、一汗かいてからゆっくり一人でやりましょう〜♪
ジムで一汗かいて(ただし、案の定ヒイコラ、ヒイコラ・・・・へとへと。。。。。)
ゆっくりお風呂に入って、おば(あ)さん格好の腰曲げのまま帰りついて、

さぁ!! お楽しみのぶりチャンにご対面!!!

丁寧に流水でぶりを洗っていると、ぬっ、このカマ大きすぎ!
はぁ〜い、カマから六切れの大きい切り目のお刺身をゲット!
しっかしこんなに脂たっぷり乗ったトロぶりのお刺身なんて、中々手に入らない!
カマのお陰で、最高のお刺身が(むふふぅぅ。。。。。〜〜〜*^^*)

熱湯で一度湯でこぼした後は、
たっぷりの生姜とだししょうゆ「料理人」とみりんを割った煮汁で煮ただけ。(分量は適当です。)

10-12-08-2.jpg

進む進む、赤が進みましたよ〜〜♪

母が、昨日煮込んでいた、おでんで野菜を補給。
10-12-08-3.jpg

ちょっとといいますか、随分といいますか・・・、翌日に響く量だったことは間違いありません。
でも、美味しかったのなんのって!!

忘年会だった母も後半参戦して、カマも、お刺身もアラも、ぜ〜〜んぶ平らげちゃいました(・・;)



これ昨日のことです。今日は、無事大人しくお夕飯を終わりました。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:12| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

南仏に和の香りを添えて「味噌屋のプロバンスケーキ」


アヴィニョンで教わったプロバンスケーキをもっと自分のものにできないかと
時々考えを巡らしています。
基本的にもっと軽く仕上げたい。それが一番!
できたら味噌を忍ばせたい…。

今回は、GABANさんからモニター品のスパイス
あらびきブラックペパー・ローズマリー・ナツメグ<パウダー>
を送っていただきました。

そこで、

【レシピブログの「スパイスを使った肉料理」レシピモニター参加中】レシピです。

10-12-05-1.jpg

【材料】
 ベーコン(ブロック)・・・250g
 じゃがいも・・・1個
 パプリカ(赤)・・・1/3個
 パプリカ(黄)・・・1/3個
 プロセスチーズ・・・30g
 
 冷凍パイシート・・・2シート
 カマンベールチーズ・・・50g

 《ソ―ス》
  卵・・・2個
  ヨーグルト・・・150g
  あらびきブラックペパー・・・小さじ1
  ローズマリー・・・小さじ2
  タイム・・・少々
  味噌・・・小さじ1
  小麦粉・・・大さじ2
  
【作り方】
 1.パイシートをめん棒で伸ばし、パウンドケーキ型に貼り付けピケしたら、
   オーブンペーパーを敷き重石を入れて、180ドで20分焼く。
 2.その間に材料の準備。
   1)ベーコンは2p角キューブに切りフライパンで表面に焼き目を付ける。
   2)じゃがいもも2p角キューブに切り、電子レンジで加熱しておく。
   3)パプリカ、プロセスチーズも1〜2p角キューブに切っておく。
 3.ローズマリーは、フードプロセっサーで細かくカットし(包丁だと飛び散るので注意)、
   ソースの分量を全部混ぜ合わせる。
 4.@の焼き上がったパイにAの材料を入れ、Bのソースを流し込み、
   6個に切っておいたカマンベールチーズをトッピングする。
 5.180℃オーブンで15分、170度にして25分焼成。
   (ただし、竹串をさしてみて卵液の出てこないことを確めること!)

10-12-05-2.jpg

 ヾ(_ _。)…反省点…(m。_ _)/

パイ型に1pほど高さが足りなかった・・・。
  ソースの分量が少なかった または、 具材の分量が少なかった…。
  ⇒パウンドケーキ型を使用の場合、 
    「じゃがいもをもう一個プラス」するか「ソースを1.5倍量」で作った方がよいでしょう。


10-12-05-3.jpg   

茶碗蒸しづくり大好きの母(一回に10個以上は孵化します)曰く
 これじゃ茶碗蒸しなんて作らなくってもいいね!!
 何が入っているかよくわからないけど、美味しいね〜〜!!!
 ぺろりと3切れ食べちゃいました。
 
 実は、これが焼き上がったのは、もう8時を過ぎていて、
 私たちのお夕飯はずいぶん進んでいたのでした(というより、ENDの時間が近づいていて…)。
 私としては、明日の朝のブランチにでも・・・。なんて心づもりに変っていたのでした。
 赤の減り様を見たら、察していただけると思います。
 (この後新しくもう一本開けてしまったのはご理解いただけます? (^^ゞ)


レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


  
posted by まさ at 15:01| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

味噌入りオニオンソース

味噌入りオニオンソース(Arrange from Marron's Onion sauce) です。
マロンさん marronan.exblog.jp  のオニオンソースがすっごく気になっていて・・・。

冷蔵庫にあった豚ロースで実践してみました。
10-12-03-1.jpg

marronちゃん、ごめんなさい。ちょっと違ってたわよね。
でも、美味しかった!!  私なり(味噌屋の女将風)にアレンジもしたし・・・。
でもなんたって、仕事の丁寧さの差が出た気がします。
しっかり、しっかりもっとしっかり炒めるべきでした。
(言い訳:仕事終わってから急いでだから・・・。もう10分くらい炒めたらよかったと反省です。)

10-12-03-3.jpg

【材料】
  豚ロース・・・4枚
  ●赤サイン・・・100cc
  ●ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ3
  ●玉ネギ・・・1/2(すりおろしておく)
  
 〜・・味噌屋の女将風オニオンペースト・・〜
  玉ねぎ・・・・2個
  オリーブオイル・・・・大2
  赤ワイン・・・・100cc
  ちょっとだけデミグラスソース(ハインツ)・・・1袋(70g)
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大1.5

【作り方】
 1.オニオンペーストを作ります。
   玉ねぎをみじん切りにして、大さじ2のオリーブオイルにみじん切りのニンニク・
   みじん切りの玉ねぎをゆっくり、ゆっくり炒める。
  2.@に赤ワインを加えて、に詰めたら、デミグラスソースとコシヒカリ糀味噌「豪農」
   加えて、味を調える。
 3.●印に付けた豚ロースにタップリ荒挽きコショウを振って、にんにくの香りを移した
   オリーブオイルでソテーする。
 4.ソテーしたロースにAのソースをのせていただく。

 つけ合わせ:生のパプリカ(細切り)、空炒りしたしめじ、オリ−ブオイルでさっと火を通した水菜
 

10-12-03-2.jpg
実は、もう一品。
それは、先日のカラスミペンネを クリームソースにもカラスミを加えたソースにした

カラスミとパセリと長ネギのクリームパスタ です。

10-12-03-4.jpg

今日は、ごろごろ雷が鳴ったり、稲妻が光ったり・・・。
トロ〜〜んとまったり今、手もとが動いています。
頭は、全くエンジンが止まっています。

レストランmarronちゃんなら、もっと丁寧なソースを作っていました。
  とろとろによ〜く炒めて・・・・。後10分の我慢でレベル大幅にアップしたはず。
  せっかく作るんだからと今頃反省です。
  
  明日になったら、勝手にレベルアップしているとよいのですが…。
  ま、そんな甘い話はないのです。まだ半分くらいソースが残っています^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 22:21| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

大納言珈琲

今朝起きたら、何やら足が重い…。実は頭も…。
寝入ったばかりの頃、足がつってキッチンに駆け込んで
岩塩をがりがり弾いて、一粒、一粒・・・口に入れて溶かしているうちに眠った記憶が…。
久々のジムの心地よい運動は、ガタの来ている身体には、負担が多すぎたよう。。。
ついつい、いつものように目いっぱい頑張ってしまう・・・。
だって、そうでなかったらやった気がしないんですもの!

昨日の夜いささかテンションが上がってしまったそのおかげの大納言。
あと少し残っていた薄い甘みの大納言を濃いめの珈琲で割って、『大納言珈琲』。
もう亡くなってしまったけれど、近くにあったおばあさんがやっていた珈琲店。
自宅の縁側と座敷に好きなカップでどうぞ・・・。
と木漏れ日の中でゆっくり過ごせるほっこりしたお店でした。
そこで頂いていた「あずきコーヒー」を思い出しての『大納言珈琲』です。

10-12-02-1.jpg

かすかな甘みを珈琲の香りが包んでくれていて、後からほろ苦さが追いかけてきます。
久しぶりに味わった懐かしい味でした。

今日は、宮城の小粒の牡蠣を胡椒と小麦粉ににまぶして、
にんにくの香りを移したオリーブオイルでソテーして、たっぷりのパセリをかけていただきました。
10-12-02-2.jpg

イキのよいジューシーな牡蠣には、加熱しすぎは禁物です!

明日から急にお天気が下りそうで、小春日和はお預けです。
車のタイヤもいよいよ取り換え時期のようです。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:19| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

サバの味噌漬(太刀魚かも…?)

仕事を終えて、夕食の支度をしようかしら…。と思ったら、母が眠っているzzzz…。
これは、ラッキーかも^^。連れ合い君に尋ねてみると
夕方、新潟に出たついでに新しいお店でラーメンを試食してみたと
ナンやらカンやら感想を言っている…・。
ということは、夕食はすぐにしなくともいいということ!! 〜〜ラッキーー!!
久々に、ジムに行こう!!そう思ったら、帰って来ての夕食の準備をちょこっとして
はぁ〜〜い!!行ってきま〜〜す。

実は、先月末の魚づくしのあの前日にもう一つの魚があったのです。
(そんな翌日にあんなに魚を買ってくるんかい! そう言われそう…。しゅん)
一人突っ込みをしてても始まりません。実は頂いた魚がありました。

それは、これ!! ジャン!!
10-12-01-1.jpg
この魚って何?
顔つきからして、たぶん鯖(サバ)。
でもなんとなく長くありません? 太刀魚かも?

太刀魚とやらは、本当はあんまりよく知りません。
長いものらしい…・。くらいの知識なんですけれど。
もし太刀魚だったら、刺身には向かないらしいので、
私風の味噌漬(いいえ、昔から母のを見てた我が家風味噌漬)にしました。

10-12-02-2.jpg

二枚におろして、味噌と酒粕を半々+みりんをプラスいた床に
魚の切り身をガーゼでくるんでタッパーに入れて冷蔵庫へ。

それをジムから帰ってきて湯がいた春菊といただきました。
10-12-01-3.jpg

しょっぱ過ぎず、いい感じに漬かっていました。
赤が美味しくいただけました。
そして、デザート?に昨晩ことことと
薄い薄い甘みに炊いておいた大納言に手がぽつぽつ伸びて…。
久々の身体の心地よい疲れが赤の廻りを速めたようです。



PS:食べてみたら、やっぱりサバみたい!


こんな日は、Blogは明日に…なんて思うのですが、今日は大納言のお陰でしょうか。
こうして、PCに向かう元気が残っていました。

師走に入った途端に、やる仕事が急に増えた気がしているのに…。
今日だって、ほとんどいつもの仕事は手を付けず仕舞い。
師走は、本当に走って終わりそうです。
まだ、頭の中をコンクリートミキサー車が占領しているようです。
何とか、無事UPできますように…。こんころ気分の良い女将にございました<(_ _)>






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 23:17| 新潟 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。