2011年01月11日

人参の白和え

日本列島どこもここも冷え込んでいるようですね。
オーストラリアでは洪水ですって\(◎o◎)/!
小学校の低学年の頃、雪下ろしした雪で道路がいっぱいになって
その雪の山坂を登ったり降りたりしながら学校に行ったことが一度だけあった気がします。
よくある、山間部の小学生のあの集団登校のようにして、
上級生に一列になって…‼(もとより、2列で歩くスペースなんてないのに…)と指示されながら
ショベルカーがやってきて、数日でその雪の山は、どこかに運び去られて、
とっても残念な記憶が残っています。
それと比べたら、まだ屋根の雪下ろしをしなくていいだけ、降雪量は多くはないのですね。
子供の頃、屋根の雪下ろし、父がやってた気がします。

紀ノ国屋さんのお豆腐があるので祖母がよく作ってくれていた白和えを作りました。

11-01-11-1.jpg

【材料】
 木綿豆腐(清涼の里「白妙」)・・・1パック(300g)
 すりごま・・・30g
 砂糖・・・30g
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1+1/3
 新潟米仕込味噌「延齢」・・・大さじ1
 
 金時人参・・・5p
 黄色人参・・・5p
 干椎茸・・・1枚
 インゲン・・・8本
 板こんにゃく・・・1枚
 
【作り方】
 1.木綿豆腐を2p角位のサイコロにしたら、熱湯で茹で、ざるにあげて水分を切る。
 2.分量の調味料を@の水気の切れた豆腐に加えて、フードプロセッサーでなめらかにする
   (衣の出来上がり)。
 3.人参は、薄い拍子切りにし、インゲンは斜めに切って、色よく塩茹でにしておく。
 4.板こんにゃくも、拍子切りにして、湯がいたら、もどして千切りにした干し椎茸と一緒に、
   小さじ1/2のだししょうゆ「料理人」と空炒りするように、下味を付ける。
 5.用意できたBCの野菜たちとAの白和えの衣をざっくりと和えたら出来上がりです。

11-01-11-2.jpg

祖母が作ってくれたすり鉢の白和えより、ずっとなめらかなクリーミィーさです。
インゲンのシャキシャキが時々歯にあたって、リズミカル。
ちょっとした箸休めに、彩りもよくって、懐かしいおばあちゃまの味です。
そういえば、これは、母ではなくておばあちゃまの担当でした。



11-01-11-4.jpg

少し気温が緩んできたのでしょう。3時を過ぎたころ、つららから、雫がぽつぽつ・・・♪
また今晩も冷えるんでしょう。。。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ




posted by まさ at 17:36| 新潟 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。