2011年01月16日

永平寺〜越前岬

いつもの仲間4人で、一番の目的は「蟹食べツアー」にに行ってきました。
こういうのをやる時の計画係は私。Hさんが車を出してくれることになって、
ホテルやコース担当は私です。
TちゃんとT2ちゃんは、昨年いずれも行ったことのあるコース。
酷寒の大雪の予報のど真ん中に、誰かがキャンセル!を言いだすだろうと
結局誰もその一言が言えずに、土曜日の朝7時にTちゃん宅に集合して、出発です‼
この吹雪の中では変更十分にあり!のつもりで、なんたって「蟹食べツアー」ですから…。

11-01-15-1.jpg

富山県に入って最初にお休憩した有磯浜SAでは、並んでいた生姜飴と迷って、
買った「甘金丹」は、「萩の月」の富山バージョンです。SAのお煎茶で休憩です。

ぼそぼそ雪の降っているところもあれば、全く雪のないところもあります。
日本海の荒波を右手に見たり、竹林の雪景色を見たり最初の目的地は、永平寺です。
永平寺の身を切るような冷たさで、精神の修業しましょう!とHさんのアドバイスでしたが
入山前になめこそばとごま豆腐で心も体もぬっくぬく(*^^*)


11-01-15-2.jpg

修行僧の声の響き渡る永平寺に入山です。
やはり山の中のお寺だけあって、雪下ろしも修行のうちのようです。
都会から来てる若いお坊さんもいるでしょうに…。
新潟のおばさんの方が雪のけはうまいものです。

11-01-15-3.jpg

山門の両側に祀っている四天王
永平寺用に厚手の靴下を持参したのですが、その必要はありません。
観光客用にスリッパも用意してありますし、寄進のお勧めもありました。

さ、永平寺の次は、越前岬の水仙の群生を見に行って東尋坊へ行く予定です。
この雪と日没を考えると丸岡城か?と思いきや、元気なお姉様根性で越前岬へGO!GO!

11-01-15-4.jpg

荒波日本海ノ岬に広がる水仙の群生は、霰と強風の一瞬のすきをついて撮影です。
本当に一瞬でした(仏様のご加護だったのでしょうか…)

この日の蟹づくしが待っているなんて、知らずに
千里が浜まで今から行ったら、何時に着くのやら…。
暗くなってくるし…・。心細くなる一日目ですが、今日はこの辺で…。

姦しおしゃべりが続く車内で時間は楽しく過ぎていきます。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 23:51| 新潟 ⛄| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。