2011年02月28日

鶏の酒粕煮込

今日は、気分転換に新潟に出かけしてきました。
日本で一番充実していると言われていたダイエイが撤退した後のショッピングビルに初めて潜入(?)
若者の好きそうなお店がいっぱい!! 昔の若者だってうきうきわくわく^^です。
うれしいものがたくさん並んでいました。
私はキッチイン周りのお道具や素敵なお洋服を見ていればご機嫌なのです*^^*

今日は、随分冷え込んでまた冬に逆戻り。
こんなに寒くなるのだったら、あんなにうれしい太陽の光をちらつかせないでよ!
なんて、お店にいらしたお客さんと話しました。それくらい、染みるほど寒い一日でした。

で、酒粕で鶏肉をほっこり煮てみました。
11-02-28-1.jpg

【材料】
 鶏モモ(2枚)・・・約500g
 蕪(大)・・・2個
 人参・・・1本
 酒粕…大さじ5
 豪農味噌・・・大さじ2
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 
 プチベール・・・3株


【作り方料】
 1.鶏モモは、1枚を5ピースにカットしたら、 フライパンに皮面から焼く。
   じっと我慢の子です。脂が出てきたら、キッチンペーパーで丁寧に取り除いて
   肉の半分以上が白くなったら、漸くひっくり返します。
 2.カップ1〜2の水で、皮をむいて1/4にカットした蕪と、斜め切りにした人参を煮る。
 3.煮立っているAに、全体に火の通った@の鶏モモを加え、酒粕、 豪農味噌だししょうゆ「料理人」
   加えて、煮含める。
 4.ソースが半量以下(1/3量)に煮詰まれば出来上がり。
 5.プチベールは、電子レンジで加熱してつけ合わせる。


11-02-28-2.jpg


ジューシィーな鶏ももが酒粕のソースに絡まって、今日みたいな寒い日にはうれしい一皿です。
カマンベールと白ワインで作ったソースに、タプナードか、少量のブルーチーズを加えたような
ちょっと角度を変えると、西洋にもこんな味付けあるかも! って気がします。
濃厚なソースは、温野菜のプチベールを美味しくしてくれます。

酒粕づかいでしたので、今日は、佐渡のお酒で頂きました。

明日から3月。好きな数字です。
太陽ももっと顔をのぞかせてくれる素敵な月が始まります^^







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:15| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

おから〜野菜たっぷりうの花〜

以前、村杉の川上豆腐さんのお豆腐が毎日届いて頃は、
おかずに困るとよ〜〜く、おからをしたものでしたが
川上豆腐さんには営業が醤油を届けるようになったし
家族が少なくなったこともあって、めっきりおからを作らなくなりました。

川上豆腐さんの無料のおからは、まだまだ豆腐が絞れるんじゃないかしらと思うほど
味の濃い、美味しいおからなんです。
久々に手に入れたので、うれしいおからです。


(おからのことを「うの花」と呼ぶ方もいらっしゃいますよね。
 なんてきれいな呼び方なのでしょう!  こんなフレーズが
 「卯の花の匂う垣根に、ホトトギス、早も来鳴きて、〜〜♪」
 でもやっぱり新潟の田舎は、「おから」が普通なのです。)

11-02-27-1.jpg


【材料】
 おから・・・200g
 豚バラ…150g
 人参・・・1/2本
 ごぼう・・・1/2本
 蓮根(小)・・・1房
 しめじ・・・1/2房
 乾燥ひじき・・・1袋
 長ネギ・・・1本
 豪農味噌・・・大さじ1
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1


【作り方】
 1.ひじきをぬるま湯で10分くらい戻したら、よく水洗いをし、ざるにあげておく。
 2.ごぼうは細めの笹がきにし、水の中であく抜きをする。
 3.人参は細い千切り、しめじはなり付を取り除き房を分けておき、豚バラも千切りしておく。
 4.蓮根は、皮をむき縦に半分にして薄く半月〜イチョウに切っておく。
 5.長ネギは青い部分は小口切りに、白い部分は縦半分にして、1p幅くらいに切っておく。
 6.フライパンに少量のサラダオイルをしいたら、豚バラ、ごぼうを炒め、火が通ったら、
   おからと青ネギを除いた野菜をざっくりと炒め、おからを加え、お湯カップ1/2〜1で水分を調整する。
   好みによって、ゆるい方が or ぱさぱさ系、お好きな感じに水分調整のこと。
 7.豪農味噌、 だししょうゆ「料理人」、砂糖で味を調え、最後に青ネギを加えて出来上がり。


11-02-27-2.jpg



加える水分量によって、調味料も調整してください。
味噌は、味噌味というより、味に深みを出すという目的です。
大豆のお友達同士ですので、後ろから大豆味を押し上げてくれるはず!
だししょうゆ「料理人」が、全体の味をまとめてくれますが、
甘みをもう少しという方は、お砂糖を+した方がまろやかになるでしょう。



今日は、今月最後のお休みです。
また、ストーブの必要な気温に下がっています。
また、鍋でもしたい冷え方です。
まさか雪にはならないと思うのですが…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 15:28| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

パスタ2種

昨日の仕事が終わらずに今日に持ち越してしまいました。
その仕事も終わったのが、夕方遅く…。
自分自身の効率の悪さにちょっとショックです。
こうして、いろんな所が衰えているのを時として実感します。

そうそう、この前久しぶりに鏡を覗いたら、顔がたるんでる!!!!(ビックリ)
時々顔を引っ張り上げてはみますが、きっと無駄・・・だとわかっているのです。。。
前の日の夜にちょっと水分を取り過ぎると・・・、てきめん!翌日の顔の戻りが遅い!
代謝が低下しているのですよね。

みんな平等に毎年1つずつ年を重ねているのですから…。
きっとだからいいこともあるはず! それがなかなか見つけにくいものだと思っていましょ!はい。

てな訳で、今日は簡単にパスタ2種で赤を傾けました。

11-02-26-2.jpg
《明太子と大葉の醤油味》



11-02-26-1.jpg
《蓮根とベーコンとしめじのトマト〜タプナード風味〜》



こんな日は、久しぶりに撮りだめておいたビデオでも観ましょう。

皆さま、
Have a nice weekend!






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




 

posted by まさ at 22:15| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

あま酒の野菜ムース

灯かりをつけましょ雪洞に~♪

そろそろやってきますね^^
昨晩ようやくお雛様を飾りました。

時々季節をお部屋の中にとりいれませんとね^^

昨年倉敷に行った時に購入したお雛様です。
斬新で、一目で気に入って買ってしまったものです。

お雛様をお出ししたお祝いにあま酒+野菜+豆乳でムースを作ってお供えです。

  三色は、
  上から    豆乳
          パプリカ
         ブロッコリー+アボガド 

11-02-25-2.jpg

【材料】
 ゼラチン・・・大さじ1×3(各色)
 
 ●グリーン
  ブロッコリー・・・50g
  アボガド・・・50g(種と皮を取り除いてちょうど半分)
  あま酒・・・1C(200cc)
  生クリーム・・・大さじ1
  メープルシロップ・・・大さじ1
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして500ccにする)

 ●オレンジ
  パプリカ・・・1個
  あま酒・・・180cc
  生クリーム・・・大さじ2
  メープルシロップ・・・大さじ2
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして400ccにする)

 ●白
  あま酒・・・200cc
  生クリーム・・・70cc
  メープルシロップ・・・大さじ2
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして500ccにする)

【作り方】
 1.ゼラチンを少量の水で膨潤しておく。
 2.《グリーン》
   ブロッコリーの蕾の部分とアボガドを電子レンジで加熱したらあま酒と生クリーム、メープルシロップを加え
   フードプロセッサー(以下FPと記す。)でよく攪拌(a)。@のゼラチンに少量のお湯を加えて均一に溶かす(b)。
      aとbをメジャーカップに入れ、500cc になるように豆乳を加えて、よく攪拌し、器に注ぎ
   氷水を張ったバットに入れて、冷蔵庫ですぐ冷やす。
 3.《オレンジ》
   パプリカは、なり付と種を取り除いたら、電子レンジで加熱し、FPで攪拌したら、ざるで漉し皮を取り除き、
   再度FPに戻し、生クリームと一緒に攪拌し、さらにあま酒を加えて攪拌する(c)。
   @のゼラチンを少量のお湯で均一に溶かし(d)、cとdをメジャーカップに入れ、400cc になるように
   豆乳を加えてよく攪拌し、Aが固まった器に静かに注ぐ。A同様、冷やし固める。
 4.《白》
   生クリームをFPで8分立ちさせたら、あま酒、メープルシロップを加え、あま酒の粒がなくなるように攪拌し、
   A、B同様溶かしたゼラチンを加え、メジャーカップに移し、500cc になるように豆乳を加えて、
   さらによく攪拌する。Bが固まった器に静かに注ぎ、B同様、冷やし固まったら、出来上がり。
   

11-02-25-1.jpg

フワフワのやさしいムースの出来上がりです。

ブロッコリーをくたくたに煮て、なめらかにすべきか、
少しプチプチが残っても色を重視すべきかは、悩むところです。
実は、    
最初は、アボガドだけでグリーンゾーンを作ろうと思っていました。
イメージしていたアボガドは、皮をむいた時の色。
半分にカットしてみたら、お@@黄色いじゃん!(・・;)これではいかんいかん!
急遽、ブロッコリーの蕾のグリーンで緑を補給です。
アボガドのオイリ―がまったりと美味しくしてくれるので生クリームは少なめです。

パプリカは、焼いて甘みを出すべきか、電子レンジで色よく仕上げるか悩みどころです。
焼いて皮をむきやすくした場合、やっぱり焦げ色が若干残るでしょ!
上手に皮を取り除ける方法があったら、是非、焼いた方がもっと甘みが増していいと思います。

トップにのせたあま酒と生クリームのムースは美味しくできています。
FPに泡だてをお願いしていますので、なんとも楽チンです。

★もっと甘いのがお好きでしたら、メープルシロップを静か~~に上にもう一層薄く作るのもありです。
(私は、十分甘くできていると思います…)

ピスタチオ、ハーブ・・のトッピングで素敵に飾って、お雛様をあま酒でお祝いしてください。
まだ残っています。しばらくやさしいスイーツを楽しめそうです♪








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





posted by まさ at 16:35| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

豚バラ大根_味噌風味

昨日で、お天気は終わりか思っていたら、今日もいいお天気でした。
午後からは、空気も澄んでいたのでしょうか、五頭〜二王子の連峰がくっきりと
夕方は夕日を浴びてうっすらオレンジ色に輝いていました。
こんな山々がはっきり見える日って、そうありません。

明日もいい天気にな~れ!  と願いつつ。。。予報は雨から雪\(◎o◎)/!
少しずつ、春に近づいてきていると思っていたのに…そう簡単に問屋はおろしてくれそうにありません。



甘い大根の季節はそろそろ終わりそうです。
青物野菜が、幅を効かせて、大根はその身を狭めて、並んでいます。

11-02-24-1.jpg

大根に豚のうま味をじっくりしみこませて、味噌あじ仕立てにしてみました。

【材料】
 大根・・・1本
 豚バラブロック・・・300g
 豪農味噌・・・大さじ2
 ワンランク上のつゆ・・・大さじ1

【作り方】
 1.豚バラは、2p幅くらいに切ったら、テフロンのフライパンに脂面から表面に焦げ目をつける程度に焼く。
  (余分な脂は取り除く。)
 2.大根は皮を抜き、2p位の厚さに切り、両面で十文字になるように隠し包丁を入れ、C2位の水で茹でる。
 3.@が余分な脂を取り除いたら、Aの煮たっている鍋に入れて、コトコト一緒に30分ほど煮る。
 4.Bに調味料を入れてさらに10分ほど煮たら出来上がり。
 5.糸唐辛子をトッピングし、茹でた小松菜を添えて出来上がり。



11-02-24-2.jpg

好みで、練りからしを添えても、きっと美味しいでしょう。
大根に豚のうまみがじっくりしみて、明日になって温め直してもきっと、美味しいおかずになるはず!

茹でた小松菜も味噌味って初めてです。
春に近づいてきたから、グリーの野菜を、大根に添えることができます。
豚バラも、軟らかくトロ~っと仕上がりました。



11-02-24-3.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:17| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

五頭山〜リベンジ《雪山ハイク》

ここ数日の晴れマークが今日でおしまい。
この日をめがけて週初め仕事を頑張って、時間を作っての山行です。
先週、アイゼンデビューした際に、「欲をかくとろくのことはない!」とたしなめられて
途中で引き返してきたので、やっぱり後ろ髪惹かれているのです。

雪山ハイキングは、当然の初心者。
晴れた山歩きの気持ちよさを知ったばかりで
先週の尻モチのお尻がまだ痛むのですが、お天気に誘われて
五頭山の雪山ハイキングに出発です!
(実際一歩ごとにズキッ、ズキッ・・・というのです。我慢せねば女がすたるというもの!! (-_-;)

IMG_4429.JPG
ほぉ〜ら、いいことだってあるんです。
こぶしの蕾が迎えてくれました。(こぶしの蕾なんですって!)


本来なら階段コースですが、
雪で足跡を追って行くだけの急登コースです。
途中、右に菱が岳がずっと日に光る姿を見せてくれるので心休みます。

7合目付近からブナがその赤い芽ぶきの時を待っています。
IMG_4449.JPG

最後の急登をがんばるとそこは、遠く飯豊山が望めるパノラマが!
IMG_4464.JPG
お疲れ様でした(一服です)。

IMG_4477.JPG
頂上の三の峰のドームは雪ノ下。避難小屋は、穴を掘った下に!
(五頭は5つの頭という意味です。)


P1020706.JPG
頂上は若干の風。それを避けて、昼食はおにぎりとカップヌードル^^
1時過ぎに下山開始。


IMG_4486.JPG
下りは、こんなに急なところを登ってきたのかと、ビックリです。
数度ズボッと雪に足を取られ、尻モチも2?3?回つきました(^^ゞ

赤松の付近にたくさんのシジュウカラがツツピー、ツツピーといい声で鳴いていました。


帰りに、村杉の共同浴場で汗を流し

IMG_4541.JPG
帰りの田んぼで白鳥の餌を啄ばむ様子を見て、帰途につきました。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:55| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

里芋と大根の真鱈の子衣

ご心配いただいていました腰の、いいえ、お尻の痛みも
少しずつやわらいできているような気がします。

今日は、この時期にどうしてもしなければならない大仕事を一つクリアしたので
とっても気分いいのです。
といっても、キッチンに入れたのはやっぱり遅かったので、
野菜ずくしのJapese foodsのオンパレード~~~♪♪(^^ゞ

11-02-22-1.jpg

奥の白いプレートは手前から
 ●紫大根(塩もみ)と長芋の千切り・・・手づくりポン酢かけ
 ●クワイの塩茹で
 ●ごぼうとエノキとわかめのごまよごし・・・パセリ風味

で、

今日は、力入れて作ったのが里芋と大根と糸こんにゃくに真鱈の子をまぶした煮ものです。

11-02-22-2.jpg

【材料】
 大根・・・1/3本
 里芋(小)・・・5個
 糸コン・・・1袋
 本しめじ・・・1/2パック
 だし醤油「料理人」・・・大さじ2
 真鱈の子・・・70g
 
【作り方】
 1.里芋と大根は皮をむいて一口大に切ったら、下茹でする。
 2.糸コンもざっくり切って、下茹でしておく。
 3.だし醤油「料理人」と同量の酒を沸かした中に皮を取り除いた真鱈の子をを入れ、
   煮たったら、@Aと房をほぐしたしめじを加えて全体に煮含めたら出来上がり。


レストラン子供の頃から、糸コンと真鱈の子の煮ものは、冬のおかずの定番でした。
  お弁当にもさめてもOK!で少し濃いめの味付けにしておくと、最高にうれしいおかずでした。
  

11-02-22-3.jpg
豆アジが冷蔵庫に入っていたので、定番のマリネです ⇒参照:鯵のマリネ

ニュージーランドの地震は大変な被害そうです。
お昼のニュースでこのことを知りました。
関わりのある方、さぞご心配のことでしょう。
実は、(たいしたはなしではありませんが)先々週、釈迦ヶ岳に行った際の添乗員さんが
あの後、ニュージーランドに添乗に行くと言っておられたのです。
その彼は、たぶん一昨日帰国したはず。
向こうは、日本と季節が逆ですから、きっと旅行シーズンなのでしょう。
袖振りあった人が、帰国後だったというだけでもほっとしています。
被害の少ないことを心からお祈り申し上げます。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:56| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

Steak seasoned soy sauce

久々のステーキです。

実はですね、土曜日に越前岳での尻モチはなかなか強烈でした。
未だに、立とうとする時に、どこかにつかまって、うぅ~~ん!!って気合を入れないと立てません(-_-;)
始まってしまえば何のことはなく、スムースに動作できるのですよ!
でも、また、違う動作。…たとえば、少し高めの段差を登る・・・階段も最初の1,2段は、手すりを使って
・・・・エイ!!ってな感じでしょうか。それでリズムに乗ってしまえば、3段目からは、もうスムーズ(*^^*)

中学校に入学したての頃でした。
初めて、部活のトレーニングをして、腿痛(モモいた)とこの辺の呼びなの筋肉痛になった時のこと。
初めてだったんです。筋肉痛が…。皆、2~3日で治るよ!っていうのに一週間も痛かった…。
その時のことを思い出したのです。・・・一週間この痛み続くのかしら…(・・;)

蛋白質補給!てな訳ではないのです。
国産のこんなに厚いお肉、信じられないくらいのお値段だったのでついつい・・^^
母は、大の肉好きですからね。 私の足への栄養と思って今日は、ただのステーキです。

11-02-21-1.jpg

【作り方】
 1.にんにくの芽を取り除き、薄くスライスしたら、水洗いをしてキッチンぺパ―で水気をよくとっておく。
 2.オリーブオイルに@のにんにくを加えてから火を付けて、ゆっくりとオイルににんにくの香りを移す。
 3.焦げる少し前に、にんにくは取り除き、キッチンぺ-パーで余分なドリップを取り除き
   塩コショウしておいた(片面のみ)肉を入れ、中火で焼く。
 4.頃合いを見てひっくり返し、ゆっくりと両面に焦げ目がついたら、大さじ2/3ほどのをふりかけて 
   焦げ目ができる寸前にお皿に盛る。


  ************ 
付け合わせ
  皮つきの塩茹でしたじゃがいも(メークイン)たてに1/6にカット。:フライパンで少し焦げ目をつける。
  人参:皮をむいて縦半分、さらに6等分したもの。
  もやしとマイタケのソテー、火からおろしてから最後にサラダほうれん草をあえる。
  

11-02-21-2.jpg
 
サイドプレートに香りだしに使ったにんにくをお好みで・・・。

11-02-21-3.jpg


久々のお肉は、おいしかった・・・^^
硬くもなく、このお値段にしたら、上々出来\(^o^)/


そうそう、
フジテレビ系テレビドラマ「外交官・黒田康作」の先週見ました?
副大臣役の草刈民代さんが大臣室で来ていたジャケット、私のと同じだったんです\(^o^)/!
なんともびっくり!! こんなこともあるんだ! あまりの偶然にYou tubeで探しました!

11-02-21-4.gif
ほんの数秒でしたけれど…^^





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村







posted by まさ at 21:18| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

越前岳_富士山に会いに…

氷点下の新潟(自宅)を4:45に出発。
関越道〜圏央道〜中央道を通って須走ICから越前岳(1504m)登山口を目指します。
途中、雪に光る「越後駒ヶ岳」「八海山」、遠くの「浅間山」を望みながら
車窓から次第に富士山がその白く輝く姿を見せてくれます。
期待に胸躍らせながら都留付近からはくっきり富士の雄姿(↓上の富士山)を真近に拝むことができました。
(この日の天気予報は太陽マークのみ^^V)

期待大です!!
初めての南側から観る富士山。

お弁当を持って準備完了スタートは、11:15分。
背後の富士山は裾野だけ見せて、全くその姿は雲の中。
晴れてくれることを祈りつつ
階段を避けて右側斜面を迂回して展望台で着衣調整(右中央↓)。

11-02-19-1.jpg


前方頂上のガスっている気配が気になって
丁度12時だったこともあって、途中馬ノ背(ベンチあり)で
持参したお弁当(群馬・荒木屋さんの栗おこわ)で重電する。
ガソリンも詰め込んだし、さぁ〜、祈りながら出発です(12:30)。

下りてくる人は、皆アイゼンを装着。
アイゼン持参でしたが、雪道になれている新潟県人にとっては
まだ、まだアイゼンは必要ありません。
むしろベチョベチョ道には長靴の方がBetterだったかもしれません。

途中、太陽の光がさした時でした。
背後を振り返るとやはり雲に覆われている富士山。
え?
見ていた位置が違っていました。
目線を上方修正?
富士山が頭だけ雲の切れ間から顔をのぞかせてくれていました\(^o^)/
今まで、振り返った時というのは、そう、富士山のお腹あたりを見ていたのでした。
富士山は、日本一の山でした。
高いのです(当たり前…(^^ゞ)!
見えたと感激しているその瞬間にもう、雲の中にお隠れ遊ばして・・・q(>_<、)q

またお顔を見せてくれるかもと気を取り直して
感激を胸に頂上を目指します。

気温が低くなってきたかな?と思ったころだったでしょうか。
木に霧氷が・・・。
初めてです。
霧氷の林の中を進みます。
こんなに白い美しいものとは…。
南側からの富士山に会いに新潟から朝早くやってきたのですが、
この霧氷が見れただけでもラッキー!!!! 

11-02-19-2.jpg

頂上で霧氷を撮って、どんどん冷えてくるので早めの下山。
滑りながらの楽しい下山を楽しんでいた矢先…。
ずこぉ〜〜〜ん★
滑って、お尻から… 大きな穴をあけてしまった…。
越前岳に、お尻の跡を残してきてしまいました(^^ゞ

下山は、エスケ-プした階段を下りて駐車場へ!

「ヘルシーパーク裾野」で温泉につかって帰路へ!
22:45には、家に帰りつきました。
行動を始めようとすると、お尻がズキン!と痛みます。







Google earthはこちらから
▼ ▼ ▼
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/showmap_ge.php?did=100155







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 19:40| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

アボガドとベーコンの豆乳ニョッキ

夕方に雲の隙間から現れた太陽の日射しが温かく感じられた一日でした。

温かく…。
じ~~んと春が来るのかなぁ~、って。

野菜売り場に、緑の芽達が並んだりすると、やっぱり春が近づいてるって思ったりします。
お花売り場が、ピンクから黄色に変わってくると、太陽の色に近づいてきたのかしら…って、思います。

今日は、太陽の陽で春を感じられたからちょっぴりウキウキです。


春めいたお皿が届きました。今日はNEW PLATEにニョッキを乗せてみました。
11-02-17-1.jpg

【材料】
 ニョッキ (De Cecco ポテトニョッキ)・・・250g
 ベーコン・・・80g
 アボガド…1個
 豆乳・・・大さじ3
 延齢味噌・・・大さじ1/2
 ブラックペッパー・・・適宜

【作り方】
 1.ベーコン、アボガドはニョッキと同じくらいのサイコロに切る。
 2.熱したフライパンにベーコンの脂を出させ、豆乳に延齢味噌を溶いて準備しておく。
 3.ニュッキは、たっぷりのお湯に浮いてくるまで茹でざるにあげ、Aにアボガドと一緒に加える。
 4.アボガドの形が崩れそうになる寸前に、延齢味噌を溶いた豆乳を全体に回し入れ、お皿に盛る。
 5.付け合わせと、Cのニュッキを盛り、ブラックペッパーを荒めに挽いて振りかけたら出来上がり。

今日の付け合わせ
 プチベールとオレンジカリフラワー
 里芋のスモークチーズのせ


11-02-17-2.jpg


明日は、静岡県の越前岳から富士山を拝んでまいります。
明日の朝は、5時前に家を出て、新潟の集合場所に向かいます。
これから準備をして、早めの就寝です。
といっても、ピクニック気分なので、そんなに早く眠れそうにありませんが…。
とりあえず、大至急、支度をしなければ…。
明日は、帰宅すると午前様に近い予定です。静岡県からの富士山に会えますように…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:25| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

五頭山-雪山ハイク〜アイゼンデビュー

今日は、父の命日で朝にお寺様からお経をあげていただき
叔母がお参りに来てくれました。

といっても新潟に太陽がにっこりしている最高のお天気。
こんな日は、むずむずしてくるのです。
今週末にまた、今度は静岡エリアからの富士山を見に行く予定。
そのお山を調べると先週末はアイゼンが必要だったようで、
以前から、アイゼンを持ってはいても実際に山ではいたことがなかった私を
連れ合い君が、そんな状態で一人で行くのは心配だと申します(^^ゞ
一度くらい足なおしをしないと!との忠告で
急遽午後から、車で30分くらいの五頭山の途中まで、と出発です。

奥の駐車場はもう半分ほどに減っています。
どんどん降りてきて帰る人に、「これからですか?」なんて声かけられて・・・。

階段の登りは雪で覆われていて、急斜面になっています。
駐車場からしばし歩くとその急登が最初です。
登る前に、キツツキが木をつつく音でお出迎え。

キツツキ
(真中の横じまのグレイの物体がキツツキ君です。)


五頭山-2
ヒイコラ、ヒイコラソ 最初の急登は、写真撮る余裕なんてありません。
でも、青空の気持ちのいいこと!!!

昨年トルコに行った時に、日本でこんな青空は見られない…。
そう話したことを思い出します。いいえ!見れるのですね。知らなかっただけ。

雑木林越しの松平山

両側は雑木林なので、太陽を浴びている隣の山々は、くっきりその姿を現してくれません。
1時間半ほど登ったところで、太陽の日の下でコーヒータイムです。
こんな気持ちいいことってありません。
来ていたジャケットを脱いで、太陽を気持ちよく浴びて、こんな時期に雪山で珈琲だなんて・・。
雪国のものにとっては、とっても元気をもらえた時間でした。

五頭山-1

山頂はもう少しでしたけれど、目的はアイゼンのおためし。
欲をかいたらろくなことはないと、たしなめられそこで下山。

アイゼンはいているとはいえ、急斜面は、スキーをしているようです。
いつものことながら、下りは楽しくって^^ 
・・・
いえ、そういえば、目の前の枝に気付かずにガァ~~ン!!! 
大きなたんこぶ作っちゃいました(-_-;) 痛かった。。。。。

新潟にもこんな気持ちのいい晴れた日があるのですね。
無事アイゼンデビューを果たした一日でした^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 18:07| 新潟 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ワイン食堂_Again

今月の女子会です^^
先月雪の福井~金沢に行った「はんばき脱ぎ」です。

「はんばき脱ぎ」とは、
新潟県も中越・下越地方で旅行の打ち上げ、お疲れ様でした会など
再び参加したメンバーで、思い出話をしたり、それを肴に楽しい会をというものです。
その謂れは、昔の旅は命がけで出たわけで、無事に旅を終えることができた、
旅の終わりに、足に巻いた「はんばき(脚絆)」を外す(ぬぐ)ことができた、
その無事を祝ったものが、今「はんばき脱ぎ」≒旅行の打ち上げと転じたようです。
(母に聞いたものです。)

この旅行を計画した「ワイン食堂」で2度続けての定例会です。
(同じお店で続けてというのは、私たちにとってはとっても珍しいことなんですよ^^)


11-02-15-1.jpg


今回は、煮込みを一品是非!とリクエストをして
前菜の盛り合わせをいくつかご用意してくださる
というオーダーでの予約を入れて伺いました。

前菜の盛り合わせは、
 ●玉ねぎのキッシュ
 ●サツマイモとマスカロポーネチーズのサラダ仕立
 ●フォアグラ・蓮根・ナッツのテリーヌ
 ●ピクルス

村上牛ネックの赤ワインの煮込み
 ●じゃがいものドフィノワ
  (フランスのドフィーネ地方の郷土料理だそうで、生クリームのグラタン風) 
 ●白菜のブレゼ
  (白菜を鶏の少量のブイヨンで蒸煮したもの)



11-02-15-2.jpg


前日にご夫婦のフルムーンから帰ったばかりのTちゃんは、ご馳走疲れながらも
こういう洋食が食べたかったと気を使ってくれて、Tちゃんにしたら若干ひかえめのローペース。

彼女が、PCとご主人との旅行で撮りためた写真をスライドショウを見ながらという
なんとも姦しいDinner timeなのです。

この他に、
 ●帛乙女(きぬおとめ)のコンフィー
  (新潟市の五泉に採れるブランド里芋をコンフィーにしてパルメザンをふりかけたもの)
 ●金美人参のムース
  (庄内の黄色い人参・・・手タレは、Tちゃん)


雪の熊野〜二見〜伊勢〜セントレア空港
楽しいスライドショウは、片足だけでも行った気分になれたのでした。
だったら、福井〜金沢の乙女のカニ三昧旅のスライドショウもすべきだったかしら・・・
今頃そう思ったんじゃ遅いのに…(ぶいぶい!)

帰りの電車の中でもらったT2ちゃんからのメールです。
「いつもより落ち着いたトーンでおしゃべりしていた私たちって、
大人の女性って感じだったよね!! 珍しく今日は手(チョキ)

「え?!声が大きかったと思うんですけど…(^^ゞ」 と返してしまいました。
だって、楽しすぎたんですもの。美味しいものと姦しい昔のお嬢たちが集えば
こんなもんでしょ! ワイン食堂のオーナーは、きっと驚いていたことでしょう。
忘れ物の無いように…。 なんて注意されたんです。オヨッパ軍団に見えたのね…(笑)。

本当に楽しい仲間なのです。
私とT2ちゃんはスイーツは、別腹と思って期待していましたが、
Tちゃんの一言で、次回へのお預けとなってしまいました。
当然昨日までのお疲れと今週の初めですものね。
来月は、どこで定例会でしょうか? ・・・楽しみ、楽しみ~~♪



●ワイン食堂の情報
新潟市中央区東堀前通7番町1075−2
025-222-0117
第四銀行本店の裏ですよ!










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 17:01| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

牡蠣ソテー_クリーム味噌ソース添え

こんなに大粒?!
そんな牡蠣に出会ったので、以前から作りたかったソースで頂きました。

11-02-13-2.jpg


【作り方】
 牡蠣・・・1パック(180g)
 生クリーム・・・100ml
 新潟米仕込味噌「延齢」・・・大さじ2/3
 塩・コショウ

 スナックエンドウ、 メークイン

【作り方】
 1.じゃがいもを丁寧に洗い、半分にした後十文字に四等分する(8ピース)。
 2.スチームケースで加熱した後、フライパンできつね色になるくらいソテーする。
 3.生クリームに味噌を加えて温まったところに、Aのソテーしたじゃがいもを浸す。
 4.Bに水溶き片栗で少しとろみをつけてソースにする。
 5.牡蠣を大根おろしで洗い、軽く塩こしょうしてソテーし、Cのソースを添える。



11-02-13-1.jpg

レストラン牡蠣よりじゃがいもの方がおいしいね~♪なんて言って食事が進みました。
  大好きな牡蠣より、じゃがいもがです^^  不思議ですね。



昨晩は、新潟のGホテルで似顔絵師やまだみつる氏の
10,000人達成記念パーティーがありました。
彼は新潟ではちょっと有名人で、私の後輩です。
パーティーに彼自身から出席をお誘いいただいたので
楽しいパーティーに参加してきました。

11-02-13-3.jpg

元気をもらって帰りました。
夢って大切なのですね。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:53| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

根菜せんべいのサラダパスタ

11-02-12-2.jpg


今日は、すっかり遅くなりました。
スーパーに行く時間もなくって、冷蔵庫開けても何もないし・・。
いいえ、GABANさんの美味しいドレッシングがありました^^

【材料】
 パスタ・・・180g
 蓮根・・・1/3房
 人参・・・5pくらい
 ごぼう・・・1/4本
 サラダほうれん草・・・10枚位
 GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>・・・適宜

【作り方】
 1.蓮根は皮を剥き、縦半分に、ごぼう・人参はは皮をこそげておく。
 2.たっぷりの揚げ油を180℃位に熱したら、スライサーで直接@の野菜をスライスし、
   野菜せんべいを作る。(一度にたくさんの野菜を入れないこと。泡が出なくなったころが揚げ上がりの目安。)
 3.パスタはたっぷりのお湯に1.5%位の塩を加えて、ほぼ時間通りに茹でる。
 4.お皿に茹であがったばかりのパスタとAで作っておいた野菜せんべいとサラダほうれん草をトッピングし、
   GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>をかけていただく。

11-02-12-1.jpg

大好評のパスタでした。
茹であがりということもさることながら、
GABANスパイスドレッシングがコクがあっておいしいから、母もおお喜び^^





レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

鶏モモのビール煮込

全国的に雪模様の今日なのに、雪国新潟のここは、特に雪なし…。

昨日の片頭痛では、ご心配をおかけいたしました<(_ _)>
昨晩の禁酒のお陰(?)か、たっぷりの睡眠のお陰か…。
今朝は、昨日の痛みはどこへ??〜has gone!\(^o^)/


今日は赤をおいしくいただけるものにしなくっちゃですよね!
回復のお祝いだ~~!!(わかりやすすぎ!)


11-02-11-1.jpg
夕方、ちょっと出かける用があったのでその前に、下ごしらえです。


【材料】
 鶏モモ・・・2枚(600g)
 ビール・・・350ml
 ローリエ・・・2枚
 ローズマリー、ブラックペッパー、塩・・・少々
 塩分ひかえめ醤油「華」・・・大さじ2
 
 カブ(大)・・・2個 
 芽キャベツ・・・10個

【作り方】
 1.鶏モモに軽く塩コショウをしたら、フライパンに皮面を下にして中火で10分焼く。
   この間出てきた油は、キッチンペーパーで取り除く。
 2.ビールに@の鶏モモとビール、ローリエ、ローズマリーを加えたら弱火でコトコト1時間。
 3.4等分にカットしたカブと芽キャベツと塩分ひかえめ醤油「華」を加えて、さらに10分煮る。
  
 コトコト1時間煮込んでいる時に出かけてきました。


11-02-11-2.jpg


レストランホロホロ柔らかい美味しい鶏の仕上がりです。
  この写真は、ナイフでカットしましたが、実際はスプーン一本でカットしながら
  そのままスプーンでいただけるほど・・・^^
  最初にしっかり油を落としたわりには、ジューシィー かつ オイリ―な濃厚さ。


今朝、雪がさら~~っと庭のサザンカに綿帽子を乗せていました。
写真を撮っているそばから、溶けて外に出て写真を撮る気になるほどのお天気だったのです。
11-02-11.jpg










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:17| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

たたきごぼうのごまよごし

久々にやってきました。偏頭痛!!
朝、PCを立ち上げたら??‘‘@@
ちょっとおかしい…。と思っていたら案の定、チカチカが出現です。
あわてて、頭痛薬を飲んで、急いでどうしても今日しないとの仕事を終えて。
ほら、もうチカチカは爆発寸前に成長しています。
爆発したら大変! 頭痛くなって助けて〜〜といいながらこらえるだけ。
はい、今日は頭痛薬が効いてくれず、こういう時は眠ってしまいえばこっちのもの。
電話で私を呼んでいるのはわかっても、GIVE UPです。

目が覚めたのが1時半過ぎ。最近のちょっと頑張りのツケです。
ちょっとなのに・・。大きなツケでした。

11-02-10-2.jpg



茹でたごぼうをすりこぎ棒でたたいて(繊維を壊して)拍子切り。

茹でた水分を追い出す感じでつゆをざるの上で振りかけて
すりごまと一つまみのお砂糖とマヨネーズで和えただけ。



11-02-10-1.jpg

頭の悪い時(頭の悪い子じゃないですよ!^^)は、ビタミンE を補給するに限るでしょ!

今日は早々に休むことにします。
明日は、しっかり仕事しますからね!
では・・・GOOD NIGHT











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



 

posted by まさ at 21:46| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

セロリと海老のあっさりサラダ

地場野菜のコーナーにこの季節たくさんあるセロリ。
株で普段よりずっとお安く求められるうれしい季節です。
セロリを冷凍のブラックタイガーでサラダのような浅漬けのような
箸休めの一品です。

11-02-09-1.jpg


【材料】
 セロリ・・・1本(外側の太めのところ)
 パプリカ(赤)・・・1/2個
 ブラックタイガー・・・12尾
 GABAN「和風醤油&バルサミコ酢」・・・30ml+大さじ1
 
【作り方】
 1.エビは殻をむいて背ワタを取り、水で洗い、酒(小さじ1)・GABANドレッシング(大さじ1)
    で下味をつけ、スチーマーに入れ500Wの電子レンジで1分間加熱する。
 2.セロリは5~6pの拍子切りにし、スチーマーに入れ、30秒加熱する。
 3.細く拍子切りにしたパプリカと@の海老、Aのセロリ、GABANドレッシング(30ml)を
   混ぜ合わせたら出来上がり。

11-02-09-2.jpg





レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中





レストラン少ししんなりしたセロリは、ドレッシングの味がしみ込みやすくなってくれます。
  浅漬けのような、サラダのようなでも海老がちょっとレベル持ち上げてくれていて、
  うれしいおつまみ?一皿です。



11-02-09-3.jpg



今日の始まりは、とっても大切なお友達からの便りで
Babyを授かったというお知らせ。
とっても、とっても嬉しくって(わが子の時なんて比じゃなかった…)
幸せを分けてもらった気分で、Happy~~♪♪♪

夕方、友人が奥さんと暮れに生まれたBabyを見せにきてくれました。
いつも泣いてばかりというS太郎君は、一人遊びするほどのご機嫌!
お家では、誰かがかまわないとだめな手のかかる坊やなのに…とママの弁。
おむつを換える時間ほど、ゆっくり遊んで行ってくれました。

今日は、新しい命と関われた心温かくなる一日だったのです。



IMG_0568.jpg
鳩を追いかけていた坊やです。
ベルサイユ宮殿に向かう公園で
一緒に写真も撮りました。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


 

posted by まさ at 22:04| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

簡単ローストポーク

3日間マリネにしていたポークの周りを焼いて、
仕上げはシリコンスチーマーに入れて~チン~♪

付け合わせを添えたら出来上がり!
そんな簡単レシピは、やっぱりGABANさんの「ガーリックペッパー」が強~い味方。

11-02-08-1.jpg

【材料】
 豚モモ塊肉・・・400g
 GABANスパイスドレッシング『ガリックペッパー』・・・70ml +α

 ●付け合わせ
  パプリカ
  エリンギ
  ズッキーニ 

【作り方】 
 1.ジップロックに豚モモ塊肉と分量の『ガーリックペッパー』を入れて、軽くもんだら
   空気を抜いてそのまま、冷蔵庫で2〜3日マリネする。
 2.熱したフライパンに@の袋から取り出した塊肉を脂身を下にして油を出すようにして
   四方向、焼き目を付けたら、シリコンスチーマーに移し、500Wで5分加熱する。
 3.付け合わせの野菜をその間にソテーして、器に盛ったら、出来上がり。
 4.少しGABANスパイスドレッシング『ガリックペッパー』をかけていただきます。


11-02-08-2.jpg
(この写真、ちょっとかけすぎ…。撮影用と思って大目に見てください<(_ _)>)




レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中



昨日から母が、瓢湖の白鳥の写真を撮りたいから連れて行って…。
と頼まれていて、今日太陽も出たことだし、撮影ドライブに行ってきました。

11-02-08-3.jpg
今日の白鳥は3000羽強。

11-02-08-4.jpg
次の餌の時間までまだ1時間以上あります。

11-02-08-5.jpg
帰りの雪の田んぼに鳥たちの姿を見つけることはできませんでした。
母は、今晩のPC教室の宿題だったのだそうです。


Facebookを始めました。
うまく連動できているかわかりません。
Twitterの写真も変わっちゃいました。
まだまだ、未知の世界です。
「f いいね!」って思ったら、クリックしてもらえるとうれしいです^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


タグ:豚モモ
posted by まさ at 17:53| 新潟 ☁| Comment(20) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

鶏のテリーヌ


GABANさんからのドレッシングが送られてきて
一番好きだったのはこれかな!?
濃厚で、しっかりした味付け。

これを使いたくて、考えていたのが今日のこれ!
これは贅沢な・・・そうねぇ〜、オーバーに言ったら
ちょっと名のあるレストランの前菜に出てきてもいいかも!

そんな、テリーヌに仕上がりました。
11-02-07-4.jpg


【材料】
●テリーヌの材料
  鶏ムネひき肉・・・450g
  もめん豆腐・・・200g
  生クリーム・・・100cc
  マイタケ・・・100g
  干椎茸・・・3枚
  味噌・・・30g
栗の甘露煮・・・80g(一列になる量)
ローリエ・・・3枚
●ソースとして
  GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>・・・適宜
 
【作り方】
 1.干椎茸は弱火にかけたぬるま湯で煮立てずに戻しておき、もめん豆腐は水を切っておく。
 2.マイタケは、いくつかのブロックに、椎茸はなり付を取り除いて3つ位に切っておく。
 3.テリーヌの材料をすべて、フードプロセッサーにいれ、マイタケと椎茸の歯ごたえが少し残る
   頃合いまで、FPを回す。
 4.テリーヌ型にクッキングシートを敷き(取り出しやすくするためです)、空気を抜きながら半分入れ、
   栗を一列に並べ、残り半分を隙間なく詰め、ローリエを乗せて蓋をする。
 5.160℃に余熱したオーブンで湯煎にしながら30分。さらに 蓋を取って20分焼く。
 6.荒熱がとれたら、冷蔵庫で一晩休ませる。

11-02-07-3.jpg

一晩寝かせてから、容器から取り出し、カットしていただきます。
その時に、GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>を
ソースとして、かけていただきます。

11-02-07-1.jpg

本当でしたら、重石をしてギュッと詰めるのでしょうけれど、
レバーを豆腐と生クリームで代用してみましたので
都会で頂くというよりはカントリーなテリーヌな感じです
(勝手な言い訳かも…)。


11-02-07-2.jpg

とっても、とっても美味しくって
母と二人で目を丸くしましたよ@@
一切れの予定を二人とも当然のように2切、ぺろりと頂いちゃいました。

翌朝のオープンサンドにレタスと一緒に軽く焼いて
連れ合い君は大満足そうに食べていましたっけ*^^*



レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





 

posted by まさ at 16:30| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

釈迦ヶ岳_富士山を見る

今年初の山行です。
新潟は、連続雪だるまを脱したとはいえ、朝の冷え込みはまだまだです。
3時半に目覚ましかけて、4:20のツアーバスの待ち合わせ場所で待ちます。

今日は、冬場晴天に恵まれ空気の澄んでいるこの時期だからこその富士山に会いに
わざわざ、7時間もかけてバス移動。
途中、高速道路でお腹を横にしてひっくり返っていた車にも遭遇です。

新潟〜長野県は雲が重く垂れこめていて、富士山に本当に会えるのかはまだまだ半信半疑です。
山梨に入ってもうっすらと雲のかかった山ばかりで、富士山は果たして姿を現してくれるでしょうか?

IMG_4029.JPG

トラマスの橋本さんがガイドです。
木の植生がとっても詳しくて、道々いろんなことを話してくれました。


********************
カバノキって、根っこにNを留めるから、森を潤わせる働きがあるのです…。
ふむふむ( ..)φメモメモ(頭からは聞いたすぐそばから飛んでいっちゃってます。)
そして、白樺とダケカンバ、ハンノキがあって、住み分けしているんですって。
(下) 白樺 ⇒ ダケカンバ ⇒ ハンノキ (上)

********************
ヒノキって、裏側にyがあるとヒノキだって以前誰かに聞いたことがありました。
でその仲間のサヨリがxで、何にもないのがアスナロなんですって。
これ、ヒノキの仲間の見分け方ですって。

ヒノキ:y  サヨリ:x  アスナロ:なし

********************

なんてね、でももっといろいろ聞いた気もするのですが
これくらいしか覚えていません。

IMG_4034.JPG

尾根に登ると、木々の隙間から時々富士山が顔を見せてくれました。
新潟にいては、想像もできない春の陽気です。
土ぼこりが立って、関東の乾燥を実感です。

頂上手前に運動会の綱引用ロープが用意されている急な崖場がありました。
どこに次の一歩を置いて登るか悩みながらが最後の急登でした。


こんな素晴らしい円錐のきれいな富士山が雲を寄せつ付けずに待っていてくれました。

IMG_4048.JPG


もっとお天気だったら、南アルプス、八ヶ岳の大パノラマが期待できる山なんだそうですが…。

釈迦ヶ岳というだけあって、お地蔵さまが頂上に^^
IMG_4050.JPG

あ・・・、お参りするの忘れた…。
無事登頂のお礼と帰りの御守護をお願いすべきでした(・・;)

ゆったりの往復3時間コース。ほっこほこブナの落ち葉を踏み締めながら
楽しい春のハイキングでした。

IMG_4068.JPG

帰りは、新潟市に入って、急な冷え込みのせいか、すごい靄。
前の車のているランプがやっと見えるだけで
こんな霧の中の運転は、さぞ運転手さん大変だったことでしょう。
11時半には、無事帰宅できました。


●コースは


Google earthはこちらから
▼ ▼ ▼
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/showmap_ge.php?did=98154








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 13:42| 新潟 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

鶏モモパリパリ焼

今は、実はなかなかのオヨッパにございます。
ちょっと不謹慎にございます。
でも、昨日もUPさぼっちゃったでしょ!
最近、おさぼりモードだったので、オヨッパでもUPすっぺ‼

はい!ちょっこしいい気になってのアップにございます。

今日は母のお友達から蟹を頂戴しましてね(^^)V〜〜\(^o^)/
なんといいこんころもちなのです(失礼のないよう重々気を付けてタイピングしておりますが…)。

10-12-14-1.jpg

こんな時は、いつものあれ!です、そう、津軽地鶏のモモのパリパリ焼!!

多すぎるくらいの塩コショウを振って、皮面から15~20分(我慢して焼くのです。)
ひっくり返したら5分くらいかな?! 粒マスタードつけたり、レモンたっぷり絞ったり・・・。


10-12-14-2.jpg

このパリパリ感がたまらない・・・おわかりでしょ!

実は久々のゆっくり連れ合い君と二人での夕食でした。
ずっと、帰りが遅かったので、一人で適当に食べていたのでした。

そういう彼は、もうすでにさっさと終えて2Fへと行ってしまいましたけれど…。
実は、明日、2人で富士山を見に山梨の釈迦ヶ岳に登ってきます。
朝、早いのです。(まだ私は準備できていません(^^ゞ)


だから、今晩は、蛋白質摂って??準備万端なのです。
10-12-14-4.jpg

明日一日のOne day trip です。
明日の 釈迦ヶ岳からの富士山の拝顔は、少し難しそうです。
午後から曇りの予報なのです(・・;)(-_-;)(・・;)
後半の登りがきついと連れ合い君は、私を脅しています(彼の言うことは大抵大正解◎)

釈迦ヶ岳からの富士山の報告ができればよいのですが…。
さ、明日の準備を始めねば‼‼ 
明日の最低気温は氷点下だからホッカイロたっぷり持って行こ〜〜♪










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

タグ:鶏モモ
posted by まさ at 20:37| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

生姜で免疫力アップ

従妹が訪ねてきてくれて、お土産を色々持ってきてくれた中に
手づくりの「これ、最近我が家で人気なのよ!!」というもののおすそ分けがありました。

・・・●●●生姜の醤油漬●●●・・・

ほっかほかご飯にのせたら、がっぱがぱ進みます。

11-02-02-1.jpg

しっかり作り方も聞きましたよ~♪(^^)V

【材料】
 生姜
 
塩分ひかえ醤油「華」

【作り方】
 生姜をみじん切りにしたら、
塩分ひかえ醤油「華」をひたひたになるくらい注いだら出来上がり。


11-02-02-2.jpg

かわいいプーさんのタッパーに入れて持ってきてくれました。
もう、ほとんど残っていませんけれどね…~(>_<。)~

食べているそばから身体がホッカホカしてくる気がします。
免疫力って、こういう体温上昇でアップするのかもしれませんね。


大寒から始まった寒行も今日が最終日です。
もう一仕事片付けたら、行ってきます。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

タグ:生姜 醤油
posted by まさ at 14:33| 新潟 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

白子のステーキ

レシピブログさんのモニターコラボ企画、GABANドレッシングのモニターレシピです。

11-01-31-2.jpg

今日は、太陽が顔をのぞかせて、空の明るさがとっても心を和ませてくれた日です。
ずっと、ずっと雪の暗さの中は、心に重りを乗せられた感じ・・・。
太陽の明るさがこんなに開放感をくれるものとは・・・。

新潟にお嫁さんに来ると心がめいるって友人が言っていました。
そうかも・・・。って納得するようなお天気でした。

【材料】
 真鱈の白子・・・150g
 紫大根、ゆず・・・適宜
 にんにく・・・一片
 GABAN和風醤油とバルサミコ酢・・・適宜

 
【作り方】
 1.真鱈の白子をザッと水洗いし、調理バサミで一口ほどに切り分けておく。
 2.オリーブオイル大さじ1に芯を取り除いたにんにくの香りを移し、白子をソテーする。
 3.紫大根はスライスして、一つまみの塩と柚子のしぼり汁数滴でしんなり・発色させたら、
   柚子の千切りを乗せ、Aの白子を盛り付け「GABAN和風醤油とバルサミコ酢」をかけて
   いただく。


11-01-31-1.jpg


レストラン真鱈の白子のステーキだったら、ポン酢でしょ!
   そこをあえて、醤油ベースのバルサミコ酢味のドレッシングで
  さらにあっさり大根と一緒に頂きました。

  時間のない時こそ、役に立つアイテムの一瓶です。



11-01-31-3.jpg


レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



タグ:白子
posted by まさ at 21:56| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。