2011年02月06日

釈迦ヶ岳_富士山を見る

今年初の山行です。
新潟は、連続雪だるまを脱したとはいえ、朝の冷え込みはまだまだです。
3時半に目覚ましかけて、4:20のツアーバスの待ち合わせ場所で待ちます。

今日は、冬場晴天に恵まれ空気の澄んでいるこの時期だからこその富士山に会いに
わざわざ、7時間もかけてバス移動。
途中、高速道路でお腹を横にしてひっくり返っていた車にも遭遇です。

新潟〜長野県は雲が重く垂れこめていて、富士山に本当に会えるのかはまだまだ半信半疑です。
山梨に入ってもうっすらと雲のかかった山ばかりで、富士山は果たして姿を現してくれるでしょうか?

IMG_4029.JPG

トラマスの橋本さんがガイドです。
木の植生がとっても詳しくて、道々いろんなことを話してくれました。


********************
カバノキって、根っこにNを留めるから、森を潤わせる働きがあるのです…。
ふむふむ( ..)φメモメモ(頭からは聞いたすぐそばから飛んでいっちゃってます。)
そして、白樺とダケカンバ、ハンノキがあって、住み分けしているんですって。
(下) 白樺 ⇒ ダケカンバ ⇒ ハンノキ (上)

********************
ヒノキって、裏側にyがあるとヒノキだって以前誰かに聞いたことがありました。
でその仲間のサヨリがxで、何にもないのがアスナロなんですって。
これ、ヒノキの仲間の見分け方ですって。

ヒノキ:y  サヨリ:x  アスナロ:なし

********************

なんてね、でももっといろいろ聞いた気もするのですが
これくらいしか覚えていません。

IMG_4034.JPG

尾根に登ると、木々の隙間から時々富士山が顔を見せてくれました。
新潟にいては、想像もできない春の陽気です。
土ぼこりが立って、関東の乾燥を実感です。

頂上手前に運動会の綱引用ロープが用意されている急な崖場がありました。
どこに次の一歩を置いて登るか悩みながらが最後の急登でした。


こんな素晴らしい円錐のきれいな富士山が雲を寄せつ付けずに待っていてくれました。

IMG_4048.JPG


もっとお天気だったら、南アルプス、八ヶ岳の大パノラマが期待できる山なんだそうですが…。

釈迦ヶ岳というだけあって、お地蔵さまが頂上に^^
IMG_4050.JPG

あ・・・、お参りするの忘れた…。
無事登頂のお礼と帰りの御守護をお願いすべきでした(・・;)

ゆったりの往復3時間コース。ほっこほこブナの落ち葉を踏み締めながら
楽しい春のハイキングでした。

IMG_4068.JPG

帰りは、新潟市に入って、急な冷え込みのせいか、すごい靄。
前の車のているランプがやっと見えるだけで
こんな霧の中の運転は、さぞ運転手さん大変だったことでしょう。
11時半には、無事帰宅できました。


●コースは


Google earthはこちらから
▼ ▼ ▼
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/showmap_ge.php?did=98154








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 13:42| 新潟 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。