2011年03月31日

パンダ豆のトマト煮込

明日から上野動物園のパンダが一般公開されるからというわけではありません。
オスのリーリー(力力)、 メスのシンシン(真真)の二頭がお目見えだそうです。←蛇足

遠出した時には、道の駅や地元野菜のお店に立ち寄って、珍しそうなもの買いこんでしまいます。
どこで買ったのかは全く記憶がありません(残念ながらそういうお年頃。…(^^ゞ )。
「パンダ豆」を昨晩からぬるま湯に浸しておいて、今日、圧力鍋で仕上げたものを使いました。

パンダ豆:白と黒の2色のお豆です。
11-03-31-1.jpg

一端軟らかくなったパンダ豆を使うので、調理はとっても楽で、すぐです。


ざっくりと切った
 ・パプリカ(黄)
 ・人参(スティック状に切っておく)
 ・玉ねぎ

 【作り方】
  1. にんにく(1片)をみじんに切ってオリーブオイル大さじ1で焦がさないように炒めたら
     スティック状の人参とざっくり切った玉ねぎを加え炒め、火が通ったらトマト缶1缶
     加熱して柔らかくなったパンダ豆を加え、煮込む。トマトが2/3量くらいまで煮詰める。
  2. 大さじ1のコシヒカリ糀味噌「豪農」と小さじ2のワンランク上のつゆを加えたらパプリカを加えて、
     味見して味を調整下さい。小さじ1タプナードを加えました。

なんともいい加減なレシピをお許しください。
お豆の量も、野菜の量もMYレシピということで、自己責任(・・;) そんなぁ〜〜。。。。
深く追求せずに、今回はそれで多めに見てくださいね☆

11-03-31-2.jpg

アサリとタコをにんにくとブラックペパーと長ネギ(青ネギ)でさっと炒めて
白ワインでフランべ・・・。
ちょっとぜいたくな一品に仕上がったワンプレートを追加です。




実はね、今日ずっと欲しかったものが送られてきたんですよ!
お誕生日にほしいなぁ〜て思っていたけれど、もしかして
誰かがプレゼントしてくれるかな?  なんて淡い期待もあったのです。
お誕生日のプレゼント? 誰のこと???家族なのにそんな反応でしたよ…。
息子にもそれとなく話すと、「買えば!」  
あ然。。。私の意図は全く伝わっていない…。 
「カッコいいじゃん!絶対いいよ‼」  はい、いいと思っています。
でも、その言葉に後押しされて、その後はしばし、一人チラシとにらめっこ。
やっぱり、メッセージサービスもあるし、オンライン店限定品ということもあって
オンラインで買っちゃったんです。それが今日送られて来たんです\(^o^)/
チビッチャイipod nanoのデビューです。腕時計にできるバンドも一緒に買ったし^^
赤っくって、かわいいんですよ!「Masako」ってNameも入れてもらっちゃいました。
うれしくって、お夕飯の準備もずっと聞いていました〜〜♪






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

青豆の甘酢漬

春一番に咲くという「マンサク」
春、まず咲かなくては!そういう意味らしいのです。
春一番に咲く花に出会えたということは、何が何でも春がそこにいますよ!ってことですよね。
それだけで勇気がもらえる気がしませんか?!
11-03-30-4.jpg
先日のお休みが運よく晴れたので、今年初の早春の山野草を探しに弥彦山へ。


キクザキイチゲ                     奥丁子桜
11-03-30-3.jpg
オウレン                        カタクリ(まだ蕾が固い)


そして、雪割草のオンパレード!!!!
11-03-30-2.jpg

この日は、しゃがんだり登ったり、しゃがんだり、這いつくばったりの繰り返し・・・
急に心臓がバクバクいい出して、結局は、途中でギブ…
お湯を沸かしてコーヒータイムをゆっくりして・・・。

リュックを置いて少し散歩してみたら、なんとそれより上は、まだまだ雪が深くって、
やっぱりここで帰りなさいだね‼  という妙な納得で、
気持ちよく(勝手な言い訳のお陰で)、引き返したのでした。

こういうのを見てると、春になるんだ‼ 元気出さなきゃ‼ って思うんです。


11-03-30-1.jpg

青豆を一晩浸して十分、大きくなったら、弱火でコトコト30分。
途中あくをすくって、ちょっと硬めに茹であがったら全部ざるにあけます。
生姜と人参を千切りしていた「華」醤油と酢とちょっぴりお砂糖の液が
かぶるくらいにして、後は冷蔵庫へ。
2〜3日から味がしみ混んで頂けます。1週間くらいは十分楽しめます。

ちょっとした、おつまみ、箸休めにいいですよ!







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:25| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

突然の再開〜春の香りをいただいて…

東北地方太平洋沖地震で壊滅的な
(「壊滅的」という言葉、どんなに心に楔を打たれるような思いにさせられたことでしょう。
でも、残念ながらこの言葉が似つかわしいほどの現実です。)
被害に打ちひしがれ、さらに、福島の原発の事故が今もなお継続している中、

何人かの方に、早くこの「女将のtaBlog」の再開をするようにアドバイスを頂きました。
中でも地震の数十分前まで仙台港にいたO氏から頂いたメッセージは、
「私の出来ない、家内の腕では食べられない?、美味しいお料理の紹介と楽しいコメントの掲載を待っています。」
反対に勇気づけられていました。
でも、なかなか分切れなかったのですが、

昨日、どっさりのふきのとうを頂いて母が帰ってきました。
女学校ののクラス会だったようです。
いただいた美味しいケーキをどなたかが間違えて持っていっちゃったらしい…。
母の車に同乗した方の間違いでお土産の美味しいケーキはどこかに行ってしまって、
未だに持って帰った人からの連絡がありません@@
もしかしたら、母が、どこかにポンと置いて忘れてきたのかもしれませんし・・・。
いいのです、こんなに春の香りがどっさりです。
11-03-29-2.jpg

夕方キッチンに行ってみたらこの春の香りが漂っていて…。
だったら!
そうなんです。簡単に山田屋のからし酢味噌に茹でたふきのとうを刻んで
簡単にふき味噌に変身させ、春の味で、デトックスです。


11-03-29-3.jpg

茹でたふきのとうの向こうにからし酢味噌
刻んだふきのとうで作ったふき味噌を添えて…。

デトックスと美味しい日本酒をいただいたら、ほ〜〜ら、元気が出ました。

11-03-29-1.jpg

突然の、再開です^^
急に、集まってくださる方たちと再会したい気持ちになりました。

サッカーのKing KAZUのプレーでも勇気をもらえたことですし、
また、ささやかなブログのお付き合いよろしくお願いいたします<(_ _)>






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

タグ:ふきのとう
posted by まさ at 21:22| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

この度の「東北地方太平洋沖地震」では、
東北〜関東北部にかけて心痛む大きな被害が起こってしまいました。
今朝がたは、新潟県を震源とする大きな地震がまた起こりました。
それ以上に、まだまだ余震・津波・原子力の脅威で
どんなに心細いお思いかとお察し申し上げます。

仙台の親戚は、炭をおこして暖を取っているそうです。
盛岡の従姉は、寒さに震えながらも元気でいるそうです。

東北の方々に比べたら、新潟はまったくたいしたことありません。
ご心配くださって、電話やメールをくださる方、ありがとうございます。
どうぞご放念くださいませ。

心が痛む折、少しの間ブログをお休みさせていただきます<(_ _)>
また、再開しましたら、是非お付き合いよろしくお願いいたします。

japan_detail_large.jpg



****************************************


In this "Tohoku region Pacific Ocean coast earthquake",
The damage from Tohoku to the northern Kanto  has happened to my big heartache. 
More big earthquakes that made Niigata Prefecture a hypocenter happened
this early morning.

I guess how their feeling is still helpless in the threat of the aftershock,
the tsunami, and nuclear power any more.

The relative in Sendai seems to get warm in charcoal. 
The cousin in Morioka seems to be energetic though trembles in cool room.

Niigata is very good compared with Tohoku.

Thank you for worrying, and giving the telephone and mail.
Please do not worry.

 

I'll take a rest my blog for a little while.
I'll meet again soon, in the case my heart is painless.

posted by まさ at 15:24| 新潟 ☀ | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ジャーマンポテトの豆乳スープ

何これ?!っていうタイトルでっしょ!
さんざん悩んだのですが、わかんない・思いつかない!
わかりやすさで勝負です^^(笑) ←何と勝負するかよくわかんないけれど(^^ゞ


今日は、工場の電気系統の点検で、お昼休み12:00〜1時間停電。
となると、ガスとはいえファンヒーターのように電気を使うストーブも
電子レンジも、湯沸かしポットも、エアコンも・・・使えません。
自動ドアも、レジも、冷蔵庫も!
電話だけは停電モードで対応可…。

お昼休みは、実質臨時休業でした。
それでも手動でドアを開けていらしてくださったお客様は、レシートなしで了承してもらいました。



そんな折、新潟の月刊情報誌「CARREL」のお店紹介?
読者の方が紹介の投稿をしてくださったそうなのです。
その取材が今日ありました。5月号(4月20日発売)にお目見えする予定です。


そんな停電と、取材の前に風邪引いて朝からずっと寝ている母に
やさしい食べるスープ? うぅ〜〜ん、ジャーマンポテトのクリームソース絡め?を作りました。

11-03-10-1.jpg

今日、こんなにたくさんの冬菜(甘みがたっぷりの新潟特産の青菜です。)を頂きました。
で、それも使って・・・。

【材料】 
 じゃがいも(メークイン)・・・3個
 ベーコンブロック・・・150g
 冬菜・・・3本
 豆乳・・・50cc+150cc
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1

【作り方】
 1.皮をむいてスティックに切ったじゃがいもを鍋で50ccのお湯で茹でる。 
 2.冬菜はさっと茹で、茎の部分はざっくり切って豆乳50ccてフードプロセッサーでペースト状にしておく。
 3.火の通った@に豆乳150ccとスティックに切ったベーコンを加える。
 4.Bが火の通ったところでとA冬菜ペースト(とろ〜〜りしています)とコシヒカリ糀味噌「豪農」を溶かし味を調える。
 5.葉のカット部分にCを流し入れ、パン粉を散らしてオーブントースターで表面を焼いていただきます。

11-03-10-2.jpg

レストランじゃがいもを茹でた少量の水分もじゃがいもからのでんぷんでトロ〜っとしていますし、
  冬菜は太い茎だをペーストにしたら片栗粉でとじたようにとろみがついています。
  この二つでトロ〜〜ンとしたソースの出来上がり^^
  ベーコンのうまみがじゃがいものホクホクを包んで母はこれを一皿食べてまた、眠っています。



今日は真冬に戻ったように寒い一日でした。
実は、新潟に出かけた帰り、とろとろ〜zzzっとしたんです。。。。。
あぁ、居眠りしたら大変!と思って信号機の赤を見てたのはわかるのですが
次の瞬間、ガツン! 

え??

ぶっつけた??


まさか! いや、やっぱり0.5秒くらい眠った??


はい、前の車にコツン?と当たったようです。



なんといい人だったのでしょう。
車から降りてきて、ご自分のバックを確認すると
「今度から気をつけなさい!!」とおっしゃっただけで
許していただきました<(_ _)>
どなたか存じませんが、申し訳ございませんでした。
よい一年になるますようにと、心新たにスタートさせた矢先です。
心引き締めねば!!!!と思いなおした大失態でした。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 19:12| 新潟 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 芋類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

Restaurant Bar 町田_Again

私の年に一度の日を友人がお祝いしてくれるというので
お気に入りの新潟 鍋茶屋横の「Restraunt Bar 町田」でお食事会です。

11-03-08-1.jpg

ここは以前に伺って、お料理の丁寧さとおいしさが気に入って再訪です。
●そのときの情報は こちら⇒
●情報はこちらから⇒Restaurant Bar 町田
              〒951-8063 新潟市中央区古町通8番町1444番地
              TEL 025-229-3144  FAX025-229-3153
              http://www2.ocn.ne.jp/~bmachida/HOME.htm



昔の置屋さんだった民家をほとんどそのままの風情で改築したレストランバーです。



おしゃべりを楽しみながらお料理のこともいろいろ聞けるようにと気を使ってくれて
カウンター席を T2ちゃんが予約してくれていました*^^*

案の定、しつこく?お料理のことを伺えてとっても嬉しいお食事会です。
cuisinier(調理人ってこと?)のS氏は、カメラのことも詳しくて
カメラ小僧談義に花を咲かせたり、お料理のことを根掘り葉掘り(^_-)-☆伺ったり…
とっても素晴らしい時間だったんです。



●野菜スープ(野菜の甘さがたっぷり溶け込んだやさしいスープ)に始まって
●自家製サーモンのマリネ
  これはですね、
  エシャロットと小葱の入ったクリームチーズのソースが添えられてあります。
  そして味を〆るためにバルサミコ酢が左後ろに少し…。キャロットラッペも甘くて^^(ムフフ)
●子牛のポアレ_粒マスタード添えは子牛の話を聞いてびっくり\(◎o◎)/
  子牛って、まだミルクしか飲んでいない(草を食べる前の)子牛ちゃんなんですって!
  かわいそうに…と言ったら、美味しく食べてもらえて成仏するのだそうです(人間サイドの理屈でしょうけれど…)。
  でもこれが、脂肪もなくて軟らかくってまるで煮込んだような、でもしっかりしているのです。
  一口ずつ味わいながら、本当に美味しい‼お肉です。菜の花で季節をあしらって・・。

 
それで足りなくって・・・。
今日のレコメンドから一つ…。
●蛤のエスカルゴ風焼き?・・・(忘れた。もうこの辺は記憶が怪しいです。…)
  T2ちゃんは、エスカルゴと聞いただけでもう拒否反応!
  大丈夫、蛤だから!と2つずつシェアーです。
  ほぉ~ら!美味しいでしょ^^ パセリとパン粉とにんにくのトッピングで焼いたもの。
  二人とも大満足^^


11-03-08-2.jpg

最後のデザートは、気遣ってくれて、Happy birthday用にろうそくが一本~~かわいい❤
そういえば、もう何年もろうそくを吹き消すなんてしたことがない気がします。
子供たちや父にしてあげたことがあっても、自分が吹き消した記憶が…ない!
「私のためのロウソク」って思ったら、とってもうれしくって感激なものですね^^
朝から、いろんなメッセージを頂戴していて、それにロウソクの演出。幸せな誕生日でした。

最後にカラオケに行って歌いました、歌いました‼ 2時間くらい歌ったでしょうか…。
降っていた雨はすっかりやんで、初めて買ったビニール傘は右手に用済み。
みんな寝静まった家に帰りつきました。



メッセージをくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 17:56| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

牡蠣の味噌パセリソース

夕方、突然思い立って、部屋の模様替えをしてしまった…。
ドレッサーの椅子は、物入れになっていて随分に重い‼
連れ合い君からもらった大昔?の手紙(あぁ、いい時代だった…)と
数十年間の年賀状がしまってあったのです。
以前のものは、ちゃんとファイリングしてあって、おっとっとぉ〜〜。
こんなところで腰をおろして見入っては(おお危ない)。
さっさと片付けなかったら、今晩の寝るところがないわ!

あわてていると、ろくな事が起こらない。
頂いた「シャネルの5番」の香水のボトルを倒してしまう。
そんなことで普通、中の香水がこぼれるかしら?
それが、半分もこぼれてしまった。……。うん・もぉ~~~‼‼‼
ティッシュ!ティッシュ!!とあわてたけれど、いや!待てよ。
小さなハンカチがいいわ!(うん^^) まだ使っていないおまけの小さなハンカチが目に付いたので
それに、こぼれた香水を全部しみこませて、
きれいに洗っておいたかわいい瓶
(シャルルドゴール空港で買ったFAUCHON)に入れておきましょう~♪♪♪



「いつになったらお夕飯食べれるの?」階下から母の声。
あぁぁ゛。。。。ついつい夢中になってしまっていました(^^ゞ(-_-;)(^^ゞ

大急ぎあわての夕食です。
11-03-07-1.jpg

こんなの紹介です、なんてBlogにのせたらヒンシュクかいそうです。
こんな日があってもいいでしょ!(開き直って)
レンジとフライパンを駆使して20分で用意したものですから・・・^^
(一番時間がかかったのが写真撮りだったりして…あはは)

11-03-07-2.jpg
塩水で洗った牡蠣をサラダオイルでソテーして

白タイプのこし味噌とマヨネーズとレモンとパセリのソースを添えてこってりで頂きました。


付け合わせの野菜
 ●椎茸
 ●パプリカとセロリのバルサミコ酢風味
 ●メークインの黒コショウ風味

ここに乗っている野菜たちは、盛りつけ用だけ…。
もっとどっさり作って、サイドディッシュにもう一皿ずつあるのです。

さて、もうひと頑張りしてどっさりいらないものを捨てないと…。



引っ越しをする時って、要らないものを否が応でも捨てないと、ですが
長年同じ所に住んでいると、ドンドン垢のように、蓄積積み重なってしまっています。
ドレッサーの中は、口紅とマニキュア全部捨てました。
髪留めだって、長いことの多かった私は自分で作った髪飾りもあります。
また長くするかも…ってまた仕舞い込んでしまいました(絶対にないと思う)。
タンスの中もやっつけないと、お納戸も…、あぁぁぁ。。。。しばらくかかりそうです。

片づけ虫がごそごそと動き出したのです。
これってどうしようもないものですから…。
さぁ!お部屋に戻ってはじめましょう~~♪











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



 

posted by まさ at 23:06| 新潟 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

豆乳仕立てのクリームシチュー

ゆったり過ごせた土曜日でした。
本当のことを言えば、ジムにも行きたかったし
ブログも上げたかった…。

調べ物をしたり、片づけものをしたり…。
うぅ〜〜ん、でも結果満たされた気分。
何も見えるものはしてはいないのですけれど…。
そんな日があってもいいでしょ!


今日は、母のところにPCのお友達Szさんが遊びにいらしてて
そのSzさんのお孫さんは、とってもかわいいお嬢さん
(以前、PCの写真を見せてもらっていました)。
そのお嬢さんは、山田屋の味噌で作った味噌おにぎりが大好きなんですって~❤

でも、Szさんは、牛乳が苦手で、豆乳なんてもってのほか…、らしく…。
だったら、かわいいお孫さんがきっとお喜びになるはずと私が今晩豆乳でクリームシチューを作りましょう~♪
という話でお別れしたのでした。
(Szさんは、私のこのブログを時々チェックしてくださっていると言うので…)

で豆乳と既成のソースと味噌で作った「豆乳仕立てのクリームシチュー」です。


11-03-05-5.jpg


【材料】
 鶏モモ・・・300g
 じゃがいも(メークイン)・・・2個
 人参・・・1本
 玉ねぎ(小)・・・2個
 スナップエンドウ・・・10個
 豆乳(無調整)・・・400cc
 ホワイトソース(既成パウチパック)・・・1袋(160g)
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ2
 白ワイン・・・50cc

【作り方】
 1.鶏モモは、一口大にカットしたら、 フライパンに皮面から焼く。
   じっと我慢の子です。脂が出てきたら、キッチンペーパーで丁寧に取り除いて
   肉の半分以上が白くなったら、漸くひっくり返します。
 2.カップ1の水で、皮をむいて一口大にカットと人参を煮、@を加える。
 3.煮立っているAに、皮をむいて1/4にカットした玉ねぎを加え、豆乳、白ワインを加えて、コトコト煮る。
 4.火を止める寸前に、豪農味噌で味を調え、筋を取り除いたスナップエンドウを加えたら、火を止める。


11-03-05-4.jpg
  

右上:アサリとセロリと椎茸の酒蒸し
左下:豆乳仕立てのクリームシチュー
右下:アボガド焼き


豆乳仕立てのクリームシチューを母は、ホテルみたいで今日のはおいしいと太鼓判‼‼
私もついつい、ワインが進んでしまいました。

明日は、急用ができてお店は閉めて出かけなければならなくなりました。
また低気圧が近づいてます。雪の多い方面に出かけないとだめなので要注意です。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


 
posted by まさ at 22:35| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

牛すね肉の赤ワイン煮込 in 大根雪洞

♪♪♪〜灯かりをつけましょ雪洞に~♪♪♪
そう、あわてて盛りつけの頃にお花屋さんに走ったのです。
もう6時半を廻っていました。一軒目にはなくて、2件目の花屋さんで漸く桃の花を見つけることができました。
昼間に、お花屋さんに行ったのに…。しっかり横目で見たんですよ!桃の花も菜の花も…。
すっかり、自分のお花のことは頭っから飛んでいました。
今やりたいことしか頭は回らないようなってしまった。
(以前はそうではなかったといいたい…)のです(^^ゞ


きょうは、お雛さま仕様のアペタイザーです。
当然赤に合わせてにございます。

11-03-03-2.jpg
夕方、思い立って、スネを加圧で煮始めました。

【材料】
 牛すね肉・・・600g(4ピース)
 大根・・・2p幅で4切れ
 パプリカ
 椎茸
 ブロッコリー
 
 コンソメ・・・1キューブ
 デミグラスソース・・・70g(1袋)
 赤ワイン・・・80cc
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1

 *****
 雪洞用に大根 (名付けて・・~大根ぼんぼり〜・・)


【作り方】
 1.牛スネを加圧鍋で軟らかくなるまで加圧したら、赤ワインとデミグラスソース
   コシヒカリ糀味噌「豪農」を加えて、ソースが半量になるまで煮詰める。
 2.大根は皮をむき両面で10文字になるように隠し包丁を入れたら、水煮をする。
   竹串がすっーっと通るようになったら、コンソメキューブを加え、味をしみ込ませる。
 3.火を止める前に、カットしたパプリカと椎茸に味を含ませる。ブロッコリーは、レンジで加熱しておく。


雪洞は、「ほ助とあそぼ」のほ助さんが紹介してくれていて
私もいつか…なんて思っていたんですよ。
そう、女の子のお祭りの今日に雪洞に見立てて大根ぼんぼりです。

桃の花とか、桜の花のような型がなかったのがとっても残念ですが…。



11-03-03-1.jpg
大根ぼんぼりを外して、大根+牛すね煮込み+パプリカ、右に椎茸、左にブロッコリー
(椎茸と赤ワイン煮込みがかぶって、わかりづらいのは、ご了承を・・・<(_ _)>)

上の雪洞の中には、全部詰め込んであります。
わかりづらくて、伝わらないでしょうね…。


11-03-03-3.jpg


お雛まつりといっても、今日の我が家は、昔のお嬢ちゃんがいるだけで
昔の女子二人+連れ合い君の3人で、それぞれの好きなalcoholを楽しみました(みんな違います)。

私は、大根ぼんぼりと桃の花で、お雛まつりを赤ワインで楽しんだのでございます。
最近、赤を控えていたので、やっぱりうれしいひな祭り~♪でした。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:06| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

たらの子の甘辛煮

突然です。

午前中の早い頃でした。いくつかソフトを起動させていたはずです。
突然、ノートンアンチウイルスのソフトが起動して、先月の報告?が現れたのです。
脅威があったとか、解決済みですとか…。のような。
OK!なんだなと確認したので詳しく見ずに、 × を押して終了にさせたつもり。
そしたら、「IEが応答しません。」みたいなメッセージで接続が切れてしまいました。
他のPCの接続状況を見ても 私のPCのIEののみが悪いらしい…。
再起動を何度か繰り返してみても、やっぱり同じ状態…。
仕方なく、Fire Foxで仕事を進めてはみても、いつもどおりにサクサクとは進まない。

聞いてみたら、アドオンのどこかが何かおかしくなったとのこと…。
いちいち無効にしてみて起動するかどうか1つずつチェックして
悪い個所を探さないとだめらしい…。
10個以上はしたはず…。でもそろそろお夕飯をしないと、夕食にありつけなさそう…。


母が、たらの子を買ってきてくれてたので…。
11-03-02-1.jpg
つゆとみりんと生姜で甘辛煮にしました。
たっぷりの生姜でお箸が進みます。


11-03-02-3.jpg

スーパーで小アジでしょ!って思えるくらいのが「豆アジ」100円!!・・・即買い!でした。
頭とお腹をゼイゴをとって、たっぷりのスパイスとお塩、片栗にまぶしてコンフィーに。
銀杏は殻を割って、塩ゆでにして散らしました。

蕪とパプリカ、ひよこ豆とレンゲ豆のマカロニサラダ


11-03-02-2.jpg


ブログをあげようと、PCを立ち上げてみたら、
最初ちょっと違うカチカチモードでしたけれど、IEが立ち上がって今こうして使えています。
原因がわかんなかったんですから、なおった?原因もわからずじまい。
明日ちゃんと使えれば万々歳\(^o^)/\(^o^)/!


今日は随分冷え込んできました。
心なしかストーブもガスも弱気な気がします!
おい!もっとしっかりと仕事をせい!! 潟から離れているからガスの出が弱いのです。。。
こんな日は、さっさとお布団に入るに限りますよね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました<(_ _)>







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




posted by まさ at 23:19| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

蓮根の鶏そぼろ甘辛

3月に入ったというのに、今日は冷蔵庫の中のようです。
さっむくて、さっむくて、スト―ブ様さまの一日でした。

たまに、ご飯と一緒っていうのもいいでしょ!
この前から塩漬してあった大根を昨晩、乱切りして麹あま酒に漬けて置きました。

11-03-01-2.jpg

古代米を少し加えて炊いたご飯
わかめと玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁
ブロッコリーとレタスのサラダ
大根のべったら漬け?
鶏挽肉の甘辛く煮付けた蓮根で、今日のお昼です。


11-03-01-3.jpg


【材料】
 蓮根(小)・・・4節
 鶏ひき肉・・・200g
 生姜・・・大さじ2(すって)
 豪農味噌・・・大さじ1
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1.5

【作り方】
 1.蓮根は、皮をむいて乱切りにし、大さじ1のサラダオイルで炒める。
 2.@にひき肉を加え、全体に絡むように一緒に炒める。
 3.全体に火が通ったら、生姜、豪農味噌だししょうゆ「料理人」、砂糖を加え味をなじませたら、出来上がり。

11-03-01-1.jpg

【即席べッたら漬け】
大根は、縦に4等分にしたら、塩漬にする。
どっぷりと水が上がってきます。
その水を捨てて、大根は乱切りに。
あま酒と輪切りのとうがらしをを加えて一晩漬け込んだら
即席の美味しい、べったら漬の出来上がり^^です。



今日は、これからジムに行ってきます。
寒いので行きたくないのですが、そんなこと言ってられません。
気合入れて、行ってきまぁ〜〜す!










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





 

posted by まさ at 18:33| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。