2011年04月30日

櫛形山脈〜初めての縦走〜

昨日まで天気予報は、雨。。。
朝になったら、午前曇り(降水確率30%)午後から晴れ(降水確率20%)を見て
だったら!ということで、初の日本で一番短い山脈『櫛形山脈』に、初の挑戦です。

この日は、山開きとあって市役所の人たちが皆さんを送り出した後片付けをしていました。
170人位が入山したそうで、コースを迂回して、市ノ沢要害山コースから登ることに。
30分ほど歩いて体が温まってきたと思う頃、ぽつぽつと怪しい雨。
初めは傘でしのげたけれど見上げると黒い雲がいる…。寒さと雨よけにレインウエアを。
午後から晴れと信じ込んでいるからか、心地よい雨に感じたのはそのころだけ(^^ゞ
だって、下山寸前まで小雨(時折ばさばさ雨…)に祟られていました。



118-04-30-2.jpg
今年初の「オオカメノキ」

ロープを使うきつい登りだったら、迂回すべきでなかったかも…とやや心細い。
登りつくまで1時間ほどと見ていたが、2時間半もかかってしまった。。。


山脈に登りついてからは、全体的に下りのはずだけれど、急な下り、時々登りは、
滑りやすいぬかるみの泥道(「ゴタ」っています。。。(-_-;) )。
不覚にも一度尻モチをついてしまう。それからというもの、ますます下りが慎重になる。

誰ともすれ違わない山行は初めてでした。ま、雨降りでしたし…。
しかし猿の鳴き声は時々聞こえていました。子猿の声かと思う虫の音みたいな声も…。
それに、ショウジョウバカマの花だけがところどころに落ちています。
ショウジョウバカマの葉っぱも先端が食べられた跡…。猿の美味しい餌なのでしょうか?
IMG_6635.JPG
ショウジョウバカマ

しかし、ブナの芽ぶきがなんときれいだった!
IMG_6674.JPG
芽ぶきのブナロード
時折見せてくれるヤマザクラ、オオカメノキ、タムシバが
どれだけ目を楽しませてくれたことでしょう。


IMG_6668.JPG
イワウチワは花壇のような群生がところどころに続きます。
イワカガミの蕾がこれからの山の花の予告編のようにでした。

行き帰りに、目を楽しませてくれたのは、スミレの花々
IMG_6629.JPG

IMG_6683.JPG


晴れていれば、遠くに飯豊連峰を望めたのでしょうけれど、
「またいらっしゃい」ということでしょ!といういつものお決まりの納得で、
初めての縦走は、無事完走することができました。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

スペアリブ〜味噌屋風〜

このレシピを考えて、もうどれくらい経つでしょう。
子供たちがまだ、お肉をたくさん食べてくれていた頃でしたし…。
仲良しのたぬちゃんちにバーベキューにお呼ばれして一品と思って
この豚スペアリブを持参したことがあったのを記憶しています。
(この漬け床を聞いた皆さんが驚いていたっけ…)

子供の年から考えると、10年位経ったかもしれません(^^ゞ
5月のイメージで、こんな写真を撮りたいね、と話がまとまって
太陽の出ている今日に、焦点を合わせて仕込んだものでした。


+++++++++++++++++++++++++++++



11-04-27-1.jpg

醤油の焼きおにぎりは焦げ目がつかなすぎ…


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-04-27-2.jpg

冷蔵庫で1晩〜3日位漬けておけます。
カレー粉っていろんなスパイスが入っているので、複雑な味にしてくれる
重宝なスパイスだと思います。ちょっと忍ばすだけで、スパイシーです^^


今日も新潟県は、計画停電のトライアルです。
間もなく、開始なのでそろそろPCの電源を落とします。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



 

posted by まさ at 17:50| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

どっさりキャベツのメンチ

母が白内障の手術をしたということは、以前書きましたが、
その眼科医院で、術中1時間ほど待たなければなりませんでした。
また、翌日も診察のために母を送って行きましたので待合室で1時間弱過ごしました。

その眼科医院の待合室は、いくつかのブースに分かれていますが(その中に診察ブースもあります。)
中央に吹き抜けがあって、天井はガラス張り。
その天に向かって背の高〜い一本の木がドォ〜〜ンと据えられています。
室内はどこからともなく風が・・・、空気が動いていて、
時折、上方から枯れた葉が木に付いている葉とこすり合いながら、かさかさと音をたてて落ちてきます。
ピアノ曲か、ゆったりしたやさしいバイオリンの曲がBGMでした(私のいたときは…)。
天井からの光は、木漏れ日のようです。
「見る」ということに病を持った人たちの待合室だからでしょうから、
包み込むようなやさしい光とやわらかなBGMが心地よい空間で、その待つ時間を過ごすことができました。



メンチ好きの連れ合い君に春キャベツの美味しいこの季節だからメンチを作りました。
実は数日前、結婚記念日だったのになんにもなかった…。
たまには好きなものを作ってあげましょう〜♪なんて思ったのです、はい。

11-04-26-1.jpg



作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-04-26-2.jpg


サクサクに揚がったどっさりキャベツのメンチは、
キャベツ8枚+合挽き180g+豪農味噌大さじ1.5+卵1個
を包みこんだだけのヘルシーメンチでした。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。





posted by まさ at 23:04| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

新玉ねぎとそら豆のキッシュ

いつものメンバーで、久々の例会でした。
皆自分ひとりで生きているわけではありません。
親戚の方のお世話や、子供たちの心配、自分の体のこと…。
一か月に一度のペースで楽しいおしゃべりをしていた気の置けない私たちの会でしたが、
1月にエイッ!!とばかりに金沢への弾丸旅行を決行して初めての全員ミーティングでした。

ささやかなプレゼント交換(素敵過ぎる時もありますよ!^^)をして←旅行に行った人がいる時限定
会えなかった時のことを誰ともなしに報告会が始まります。
そして、GWにすてきなプランのある人をいいなぁ〜〜‼‼ってけなるく(羨ましく)思ったり・・。
帰りの時間になると、蜘蛛の子を散らしたように、ぱっと「さようなら」になってしまいます。
今日は、T2ちゃんの何度目かのお誕生日も兼ねての楽しいおしゃべり会でした。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これは、、お休みに作ったキッシュです。

11-04-24-1.jpg

以前紹介したこともあったのですが、
豆乳とヨーグルトだけで作ったキッシュ。
外でお食事した時に、生クリームはやっぱり美味しいと実感しました。

ヘルシーも大事だけれど、美味しいは大事です。
いつもとまではいかなくても、心こめて作る時、美味しく作りたいですもの!
11-04-25-2.jpg

冷凍パイシートの利用でここまでの工程を省けます^^

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-04-25-3.jpg

新玉ねぎの甘みと、そら豆のホクホクとグリーン
目にも、舌をも満足させるキッシュでした。

せっかく意気込んで作るんですもの、美味しくなくっちゃでしょ!








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:43| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

八枚沢〜妻戸山《周遊》

テンションあがりまくりの山歩きでした。
もう、雪割草は、その季節が終盤に近付いています。
でも、豊かな自然はこんなにも楽しませてくれるのですね。
待ってましたとばかりに次の花々が出番を待っていたようです。

さぁ!うれしい花たちの登場です‼

11-04-24-6.jpg
ニリンソウ
この日最初に迎えてくれた花でした。

11-04-24-2.jpg
トキワイカリソウ
この群生に足が前へ進みません。

11-04-24-3.jpg
シュンラン
イカリ草の中にシュンランを発見した時の喜びはありません!

11-04-24-4.jpg
タムシバ
清楚な白がひときわ目立ちます。

11-04-24-5.jpg
ニリンソウ
雨乞尾根の脇はもう少しでニリンソウのお花畑が広がります。

11-04-24-7.jpg
ニメニラ
ウソでしょ!ってくらい小さい。丁度マッチ棒くらいです。

11-04-24-8.jpg
キバナアマナ
小さい花なのに、気品を感じました。

11-04-24-9.jpg
三つ葉アケビ
ツタの造形に魅かれて一枚!

11-04-24-1.jpg
カタクリロードは、心打つ群生でした。

曇りの天候でも、こんなに気持ち良く歩けてうれしい山行でした。




まだまだ美しい花たちはたくさん!
私に選ばれし花々をピックアップしました。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:16| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

蓮根のごま衣

私から見たら母は、頻繁にメガネを作りたいというのです。
え???そんなに視力の進行は早いの??
ちゃんと、眼科には定期的にかかっているんですよ!
この前だって、もうメガネが合わないと言い出す始末。
レンズを代えるのも、メガネを新しくするのも今どきって同じくらい…。
いえ、むしろ新しいメガネを作った方が安くってお洒落なものにできる可能性大!

チラシの入ってきたメガネ屋さんに初めて行ったら、
眼科医の処方を持参ください。だったらしい・・・。
で、眼科に受診をしたところ、白内障の手術を勧められたそうで、
昨日手術を、そして今日また、受信を…。
かかった金額は新しいメガネを作るより安かった@@

そして頂いたお薬代は、400円‼(たった、400円ですよ!!!!)
思わず薬局のお姉さんに私言いましたよ!
こんなに丁寧に説明してくださって、それぞれの袋に入れてくださって。
丁寧に間違わないように説明を書き添えてくださって…。
それだけでも400円かかってるわ!たった400円でいいんですか?
彼女いわく、「患者さんからは一割頂いていますから…」
は??残りの9割は私たちが払うんでしょ!
本人は、自分のことだし、よくなるんだからもっと支払ってもいいのでは?
私が言っても国の決まりですからね…。
たった一割というのを母の代わりに支払いをして、「変!!!」と思ッた次第です。
(ありがたいと思うべきなのでしょうか?どう考えても腑に落ちません。
私って、お年寄りを敵に廻そうとしている? そんなつもり毛頭ございません。)




+++++++++++++++++++++++++++



11-04-22-1.jpg
前置きが長くなりましたが、
蓮根をささ〜ぁ〜と炒めて、だししょうゆ「料理人」とすりごまをふりかけた
超簡単レシピです。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

11-04-15-2.jpg


+++++++++++++++++++++++++++


以前に紹介したヨーグルトと味噌のコラボソースを
Herb&Spice Kitchenすみれ堂のえみさんが、作ってくれました。
94f46083ef07b1919d3fb28a5934dc3f623d497c.65x65.cut[2].jpg

だって好きなんだもん!のgarakoさんが、
クリームチーズに味噌をプラス!新しい世界を広げてくださっています。
o0640048011164958387[1].jpg


お友達が、ご自身のテーストをプラスしてご紹介くださって、とっても嬉しいんだわ~~♪



今日使ったお箸は、「ひとつになろう日本」です。
11-04-15-2.jpg






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


 

ラベル:蓮根 すりごま
posted by まさ at 22:37| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

新玉ねぎそのまんま

夜、会合があって、仕事を終えて急いで一品作って出掛けました。
そう言いながら、実は、遅刻してしまったんですけれどネ・・・(^^ゞ

それは、今が旬の新たまを電子レンジで加熱して甘みを増強させて
だししょうゆ「料理人」の餡をかけた一品を作って出掛けました。

11-04-20-1.jpg

たった3分の電子レンジ(500w)加熱でこんなにも甘くおいしいものに変化するとは…。
新玉ならではの美味しさをお試しください。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

11-04-20-2.jpg

ベーコンやソーセージ、粗挽きコショウというのもいいと思いません?!
今日は、和風にアレンジしてみました。

++++++++++++++++++++

その会合で、W君の会社(いえ、彼自身の発案)で
何か被災地に応援できないものだろうかと、「ひとつになろう日本」の箸を作ったというのです。
一日一回、復興支援の気持ちを思い起こしましょう。
毎日する食事だから…。というコンセプトだそうです。
一本500円のギリギリの予算のお箸だそうです。
そこから、200円が義援金として、届けるられるということです。
で、たった一膳ではありますが、私もその箸を購入したのでした。
いっつも目の輝いている青年なんです。
彼の思いを少しでも一緒に共有できたと思ったら、とっても嬉しかった…‼(^^)V
この文字も彼の自筆だそうです(やさしい心のこもった文字ですよね❤)。


これから、レシピ紹介の写真にも時々出演させますね^^
そして、ついでに私言ってしまったんです。
一日三度の食事だもの、食事の度に「ひとつになろう日本」って思い起こすチャンスになったら・・・。
出すぎたおばさんの一言だったでしょうか?!





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 23:13| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

たけのこのはさみ揚げ〜両面焼〜

週末、関西でとってもいい思いをして帰ってきましたから、
その間の雑用や仕事がちょっとたまっていて、中々自分の時間がとれません。
昨晩、遅くまで写真を選んだり画像を加工したりしていて、すっかり夜更かしをしてしまいました。

そうそう、昨晩からBSフジで「24」のSeasonZが始まりました。
もう、最後までストーリーを知っているのですが、やっぱり大好き^^
昨日、12時近くにTVのスイッチを入れたら…。
あぁぁ。。。もっと早く見ればよかった…(うぐぐぅぅ。。。)
少しずつ薄くなっているキーファー・サザーランド。でも、あの必死さが好きなのです!

11-04-19-1.jpg

たけのこを下茹でして、冷蔵庫に保存していたのがあったので、
鶏ひき肉を味噌でした味付けてサンドしたものを、フライパンで多めのサラダオイルで両面焼き。

11-04-19-2.jpg


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

5mm厚に切った蓮根にサンドしてもサクサク歯ごたえがよかった^^

11-04-19-3.jpg

レストラン揚げるのではなくて、ちょっと多めのサラダ油で両面を焼きます。
  下茹でした蓮根なので、鶏ひき肉に火が入ればOK!
  蓮根だってシャキシャキ感がたまらないちょっとご馳走風な一品になりました。



今日は、早く寝ます。
明日、皆さまのところへはお邪魔させていただきます。
もう限界。Help~~~~~~ zzzzz..........








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 21:32| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

仁和寺〜竜安寺

この時期は、そろそろ京都の桜は仕舞い桜です。
でも、時期の遅い桜は、調査済みです^^
そう!「仁和寺の御室桜」がきっとon timeでしょう。

11-04-17-6.jpg

仁和寺と言えば、高校2年生の修学旅行に忘れられない思い出があるのです。

長くなるので飛ばしてください。  ⇒************印以下へ

古典の時間に徒然草の「仁和寺にある法師」を思い出し
ここがその仁和寺だ!と皆で仁和寺の前で廻れ右をして帰ったのでした。
今思えば、私たちも清水寺に行った仁和寺のある法師と同じことをしたことに気づいていなかった…(^^ゞ

本題はここから、
で、ぼぉ〜と歩いていたのでしょうか…。
初老の男性に声をかけられて、
君たちは修学旅行のようだが、「山之内一豊」を知っているかね?
その奥さんは内助の功で有名な千代さんを知ってるかね?
・・・ 確かとっても優秀だった佐藤君が知っていると言ったのかどうか…。
少なくとも私は、聞いたことがあるような、ないような…。

話しながらあるお寺に連れて行かれ、このお墓が山之内一豊と奥様のお墓だとおっしゃるのです。
世が世なら、君たちは、この墓前までは来れず、向こうの門のところに膝まづかねばならないとか。
明治維新のころ、土佐藩の○○(誰か名前を伺ったのでしたが、忘れました。坂本竜馬かな??)は、
ここより前には入れず、ここでご報告したんだよ! 後方の水路の蓋のような石の印を指差したのです。
そして、昔なのに殿様と奥様はこうして、お墓を並べているのはとっても珍しく、
それは、千代さんの内助の功が素晴らしかったからで、こうしてそばに並んで祀られているのだ。
と教えてくださったのです。

今回、あのとき連れて行かれたのが、妙心寺にある大通院だったということを知り、現在は非公開。
まして数十年前も非公開だったに違いない。とタクシーの運転手さんのお話でした。

今も、そのお墓に行った時の様子は目に焼き付いています。周りの様子もくっきりと覚えているのです。
忘れられない数十年前の修学旅行の一場面をまた思い出したのでした。

ここまで、お付き合いありがとうございました。

************

11-04-17-1.jpg

仁和寺の桜たちは、少し早いものもあり、五感をそそるような香りもプラスされています。

11-04-17-4.jpg

ようやく恵まれた青空! やっぱり花は、青空がよく似合います。

竜安寺のモノクロの石庭がしだれ桜で華やぐ一年にわずかな貴重な瞬間でしょう。

11-04-17-2.jpg

しばし、しだれ桜のピンクの重なりをお楽しみください。
11-04-17-3.jpg

夕方のフライトでいつもとは違うコース。
琵琶湖の脇から能登半島の先まではっきり見えて、
大佐渡小佐渡を眼下に見ながら新潟空港に無事帰ってきました。

11-04-17-5.jpg

母は、冥土の土産がたくさんできたと繰り返すことしきり。
ま、ちょっと贅沢旅行でしたし、母にとっても、とってもたくさん歩いた3日間でした。
従姉のお陰で、楽しく過ごせたことは言うまでもありません。

長いレポにつきあってくださって、ありがとうございました。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:37| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

東寺〜修学院離宮〜祗園

東寺は、国宝の仏像がたくさんあって、土門拳の写真を見てから一度行ってみたいと思っていたお寺です。
11-04-16-1.jpg

とっても風の強いこの日は、雨が落ちてこないだけでももうけものなくらい肌寒く感じます。
しかし、新潟者にとっては、温かい関西です。
なんと、仏像は、撮影禁止‼ そっか。。。。そういえばそうかも(納得しきれない妙な気分)
しつこいですが、土門拳の写真展のあの力強かった印象が忘れられずに一番にやってきたのに…。

この日は、ずっと前に許可証が送られてきた「修学院離宮」に行ける日なのです。
タクシーの運転手さんに、「予約してたんですか?この時期はなかなかとれないんですよ!」
なんて声をかけてもらえると、ますますうれしくなってしまいます。
11-04-16-2.jpg

歴史的なことから現在の存続にまでユニークな説明に引きつけられながら
広大な敷地の離宮内の中を、3Kmの散策コース。総敷地は、東京ドーム12個分くらいとか…。
その中に、今回ご一緒した(応募はがき持参)人たちしか人が見えません。
一般住宅だってないんですもの。 あちらに見えるお山のこっちの面は敷地内なんですって。
背後にそびえる比叡山をも庭の一部にとりこみ、京都をとり囲む山々と眼下に見る京の町
そんな風景が魅力的な離宮でした。


この日の夕食は、祇園辰巳神社前にある 
LE SARMENT D'OR  (ル・サルモン・ドール)
        京都市東山区新橋通辰巳神社前
        TEL:075-531-3606
        http://www.le-sarment-dor.com/

11-04-16-3.jpg


 ●春キャベツのスープ〜卵黄とウニと生クリームのムース〜
 ●前菜:フランス三歩愛とアスパラとオマール海老
 ●三重産鯛のポアレ小松菜ソース〜菜の花・たけのここごみ・黒米リゾット添え〜

11-04-16-4.jpg

 ●カモのグリル(奥にグリルでグルグル廻っているカモが見れます)マッシュポテト添え
 ●チーズの盛り合わせ(お好みのものを・・・) 
 ●ブラマンジェ〜イチゴのソース
 ●プチスイーツの盛り合わせ

京都オークラホテルでシェフを務めた上島康二さんは物腰も柔らかく
にこやかにお料理の説明をしてくださるし、外まで丁寧にお見送りしてくださり
一緒に写真に収まってくださったのでした。

お店の窓ごしに白川が流れ、そこからはライトアップされた
あと少しで今年の時期が終わらんとしている桜がそよ風になびいていました。
外の夜桜もタイムリー。一度は祇園で!なんて夢の夢かと思っていたのですが
母の「冥土のみやげ」なんて言葉に甘えて、思いがけずに素晴らしい好機の晩餐が楽しめました。


そうそう、急いでいる舞妓さんを見かけました^^V  ←これおまけ!









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

大阪造幣局〜北新地

朝、一番のフライトで伊丹入りです。
母と従姉と私の昭和の女3人、御一行様にございます<(_ _)>

お天気が午後から雨という予報なので
今回の旅行の第一の目的「大阪造幣局」の桜を一番に見に行くことにしましょう。

ほぉ〜ら、造幣局の脇を流れている大川沿いの桜にもう感激して、シャッターばっかり…。
おいおい!、本番はこれからなのですぞ!もっとすごい桜が待っているというのに…。

11-04-15-1.jpg

私は、2年前に一度造幣で観桜しています。
その時の桜に、驚かされるほどの感激で、2人を連れていく約束。
それが今回叶ったったというわけなのです。

去年は、「この日くらいに通り抜けできるだろう」と「つもり」で計画した関西入りでした。
滞在期間翌日から、「桜の通り抜け」が・・・。  よ、よ、翌日からですよ…。
早めに計画しすぎたこと反省。。。。。目的成就できずに、苦い涙を飲んだのでした。 

11-04-15-2.jpg

今年の桜は、「妹背」。残念ながら、今にも雨が落ちてきそうな雲行きですし、
まだ蕾やこれからといった木がたくさんです。(やっぱり今年は、寒いのでしょうか…。)

出口に近づいたころから雨がポツリポツリと当たり始めてきました。
シャッターに夢中で遅くなり気味の歩みもスピードUP・UPです。

初めての2人は、もう大満足だそうで降ってきた雨も、
「雨に当たられる前にほとんど見れてよかったねぇ〜〜♪」 なんと麗しいプラス思考(^^)V

今回、大阪の美味しいどころをいくつかチョイスしてくださったまぁリさんのご提案の中にあった
ねぎ焼きの「やまもと」(以前、たぬちゃんとも行っておいしいことは確認済み^^)で
大阪の粉ものに挑戦。ちょっと甘めのソースがうまい! やっぱここ一押しのすじネギ」はいい!!

雨の梅田あたりでぶらぶらしていると、まぁリさんからの電話。
「今晩の大阪フィルの定期演奏会のチケットがあるけれど行かれます?」
11-04-15-5.jpg

サプライズの大阪でのコンサート!!

ちょっと長くなりますが、お付き合いください<(_ _)>
このコンサートの最初に指揮者小植英次氏からのメッセージが
・・・・・・・・・・・・
多くの作曲者が災害、被災者に曲を捧げていますが
演奏者が曲を捧げたという記録は、私の知る限りでは、ひとつしかありません。
99年前の4月15日(今日)、タイタニック号が沈んでいく時に
楽団員たちが船上でした最期の演奏が、演奏者による唯一の鎮魂です。
・・・・・・・・・・・・
そんな内容だったと思います。

そして、あの 『賛美歌320番「主よ御許に近づかん」』 を
コンサートマスターが、そして+バイオリン1台+ビオラ1台・・・・
演奏する人が一人二人と増えて、最後には大きな演奏となったのでした。

考えてみれば、東北の津波も
タイタニック号の沈没も海の脅威にたくさんの命が飲みこまれたのですね。
冷たい、冷たい海にと思いながら、静かな気持ちで祈りをささげました。


それから、ジャズテースト(これはアンコールで)のすてきな小曽根真氏のピアノとの
ピアノコンチェルトがプログラム通り始まったのでした。
ゲネプロの様子ですが、こちらからご覧いただけます。

ハートを大きく揺り動かされた素晴らしいコンサートを、まぁリさんありがとう❤

さ、それから急いで向かった先は、
MODO DI PONTE VECCHIO 
 大阪市北区梅田3-3-20 30F
 TEL:06-4795-8888
 http://www.ponte-vecchio.co.jp/

11-04-15-3.jpg


シェフのおまかせコースです。
 ●アーモンドと野菜のミルクのスープに水牛のモッツァレラチーズ生ハム添え
 ●炭火焼のカツオ姫ネギ添え(ホタルイカ、ロマネスコ、新玉ねぎ、アボガドのオランデーズソース)
 ●タリオリーニ(しらす、ウニ、菜の花、カラスミをたっぷり振りかけて…)
 ●ラビオリ(メッツァルーナのラビオリ アスパラのソース、トリフとグリーアスパラの穂先を添えて)

11-04-15-4.jpg


 ●メイン:鶏とフォアグラの紙包み焼き(軟らかいのなんのって初体験テクスチャー!!)
      三種のキノコ添え(あわび茸、白霊茸、ジロール茸)
 ●デザートの前にお口直しにモスカート・ダスティーのソルベ
 ●3人それぞれ好きなドルチェ

あぁ〜〜、美味しかった‼ 食材の豊富さ、発想豊かなイタリアン
サーブしてくださったU氏のうれしい心遣いの数々に心なごむ楽しいディナーでした。

私だけ、北新地「Dining & Bar Beso」でまぁリさんとカクテル頂いて…
 Informetion:大阪市北区曽根崎新地1-2-12 橘ビル 4F
                     TEL:06-6345-3838

表現しきれない濃厚な一日目が終わったのでした。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

かぶの味噌炒め

実は、一年前から今年はぜひにと計画していたことがあって、
明日の朝早くに出かけます。
東北の方のことを思うと心がとっても痛むのですが、
喜寿の母の2年越し(昨年も計画したのに叶わず仕舞い・・・)の念願です。

ということもあって、今日は簡単に冷蔵庫の中の野菜を片付けるこんなもの…。

11-04-14-1.jpg

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-04-14-2.jpg


まだ、明日の支度は全くできていません。
忘れ物のないようにこれから、支度をせねば…。

お天気になりますように…。
では、行ってきます〜〜♪










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



ラベル:かぶ 延齢味噌
posted by まさ at 20:41| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

春のペンネ 〜ホタルイカと菜の花〜

今日は計画停電のシュミレーションとかで17:00〜節電モードになるそうです。
「そう・・・。」とかではなくて、自主的にあちらこちらで電気を意識的に消しましょう!
という県からの呼びかけです。
わが社は、17:00に退社!お店は電気をつけずに開店中!
今日は、蝋燭をつけてみましょう。
(この前出したけれど、計画停電が中止になったのでまだ点けていません。)

でもめっきり日が長くなりましたね。17時では、太陽の光で十分ですもの。
我が家の梅が少しほころび始めました。
雪柳も小さな花をつけ始めました。
みつ葉も育ってきています。
水芭蕉も小さな花芽を出し始めました。

11-04-13-3.jpg

寒い新潟も春が駆け足でやってきています。
遅かった春が長かった冬と交代です。

春の日本海の美味しいものを使ったペンネです^^
11-04-13-1.jpg

ペンネが茹であがる寸前に菜の花を一緒に湯がいて
豆乳とすりごまと延齢味噌+昆布茶
最後に、ボイルされたホタルイカをあえて出来上がりです。


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-04-13-2.jpg

ホタルイカに入っている味噌のような内臓のような…。
それがいい感じなんですよ^^結局新しい赤を開けました。
腰…腰…といっていたので、しばらくぶりの赤でした*^^*









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 17:52| 新潟 | Comment(14) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

いわしのトマト煮〜パンダ豆と一緒に…〜

いささか腰の痛みはやわらいできたのですが、今度は胃です。
私ってこんなに軟だった??
そう、元はと言えば、子供のころはしょっちゅう病気をしていたんでした。
のに、こんなに強そ〜〜‼な女将になってしまっています(あくくまでも、「そうな…」です)。

そんなに「やわ」ではありませんが、たまに胃にやってきます。
祖父は、食道癌を、父は、胃癌を患いましたから、その家系ということは重々承知の合点の助!
30代から胃カメラ愛用者にございます。
そうそう、小さな突起物を見つけていただいたこともありました。
でもね、半年後に…と言った時には消えていたんですよ!
今でも私の玉手箱の中にその時の胃カメラの写真があるはず(見えるかどうかは・・・??)。

昨晩も、やさしい連れ合い君がお粥を煮てくれて、それを食べて爆睡しておりましたzzz。。。

てな訳で、このいわしのパンダ豆とのトマト煮は、先週末作ったものです。
アップしそこなっていたものです。

11-04-12-1.jpg

ピッカピカに光ったいわし君を見つけたので、
もう少し残っていたパンダ豆と一緒に煮たものです。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-04-12-2.jpg

パンダ豆は、在庫なしです。
インゲン系とちょっと大豆風がミックスした風合いのお豆です。

お豆をトマトと味噌とで煮るの、大好きです。
甘いおしょうゆ味のお豆も好きなんですけれど、やっぱり呑兵衛アイテムでしょうか?(^^ゞ







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 15:03| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

たけのこご飯

週末は、珍しいお客様がいらしてくださってうれしい再会ばかりでした。
なのに・・・、だんだん腰がひぇ〜〜〜悲鳴を上げ始めて…。
寄る○波には勝てないってことかしら?
冷えが原因らしい…。ホッカイロ3個も体に巻きつけていました(-_-;)
私の身体は、急に海老体勢のおばあちゃん。 とほほ。。。。
膝を少し曲げて、腰を後につきだして・・・それが楽なんです。

うれしい出会いが、その痛みを和らげてくれました。
息子の同級生のMさんは、美味しいスイーツを持って遊びに来てくれましたし、
従姉は、きんぴらの入った草餅を持参してくれました。
Kちゃんは、自立したお嬢さんの強さを話してくれましたし、
Sさんは、若いおばあちゃんになったとかわいいBabyの写真を見せてくれました。
息子は選挙があるからとちょこっと帰って顔を見せてくれました。

そんな折、
今年初のたけのこご飯です。
11-04-09-1.jpg

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


土曜の朝、京都の竹の子堀りをTVでやっていましたね‼
竹の子の先端部分のむいている方向が、
「こっち、こっち!」と鍬を入れる向きを教えているのだそうです。
そうすると竹の子を上手に掘り当てることができるのだそうです。
掘った竹の子の下部にあるぽつぽつも色のうすいものほどおいしいんだそうです。
白⇒薄紫⇒黒色(だんだんその旬が過ぎたものになるとか…)









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 16:49| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

柳カレイをスペシャルソースで

こんなことってある??
そんなソースができました。
味噌+ヨーグルト⇒チーズみたい‼

苦し紛れでやってみたら、なんとこれが濃厚で深い味わいのソースに^^
新しい発見です!

11-04-08-2.jpg

【材料】
 柳カレイ・・・2匹
 小麦粉・・・適量
 塩コショウ・・・少々
 オイル・・・大さじ2
 
 ●ソース
   ヨーグルト・・・大さじ2
   「延齢」味噌・・・小さじ1
   マヨネーズ・・・小さじ1
   パセリ・・・2つまみ
  
【作り方】
 1.柳カレイの内臓を取り除いたら、塩コショウをして、小麦粉をふってムニエルにする。
 2.ソースは、フォークで、味噌を溶かすようにして混ぜたら、パセリを加えて、
   焼き上がった@の柳カレイにかけて共す。

  《つけ合わせ》
    かぼちゃ 
    ブロッコリー
    茄子

11-04-08-1.jpg


実は、タルタルソースを作ろうと思ったんです。
でも、去年作っておいたピクルスがもう少ないし、きゅうりも冷蔵庫になかった・・・。
卵もなかったし、少しあっさりの柳カレイを赤の合う味わいにしたかったのです。

大成功でした。

味噌とヨーグルトと少量のマヨネーズがチーズ風に化けるなんて‼
考えてみたら、発酵食品を調合で作った感じかもしれませんね。
もっと研究の余地があるかもしれません。
小さな発見がうれしい夜でした\(^o^)/










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:58| 新潟 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

願文山〜大峰山

空を押し上げて~~♪手を伸ばす君 ・・・・
・・・ つぼみをあげよう 庭のハナミズキ
薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 〜〜♪

二男が高校に入学した年に流行った一青窈さんの「はなみずき」
彼の学校は、山の中にあって、4月末に学校に行かなければならない機会に
丁度ピンクのはなみずきが咲いて迎えてくれるのでした。
どういうわけか、この歌詞を思うと胸がいっぱいになるのです。

11-04-06-1.jpg
まだ残雪の残るここより少し北の里山ハイキングにこのお天気をとらえて行ってきました。
花の季節はもう少し先のようです。
漸く陽あたりの良いカタクリロードで見つけた硬い硬いカタクリのの蕾です。
けなげに空に向かって一生懸命咲こうと努力している気がして、
この歌が口を突いて出てきました。


山行の記録はこちらから⇒ヤマレコ




ショウジョウバカマが漸く頭を出し始めていました。
11-04-06-2.jpg
残雪の中を真っ青な空のもと、楽しい山行でした。
それにしても、残雪の表面が緑がかっていたのが気になります。
どうして緑色?? スギ花粉は黄色でしょ! 雪の汚れとは若干違う気がしました。

櫛形山脈の稜線を左に見ながら残雪の足跡を頼りに進むと突然開けたそこが頂上!
前方に飯豊の山並みが真っ白に光っていました。
11-04-06-3.jpg

久しぶりに、たくさん歩きました。
お休みに、いい空気を吸って身体を動かせる季節がこれからやってきます。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:45| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

車海老の香味パン粉焼き

今日はいいおてんきでした〜〜♪
きっもちいい、青空^^万歳モード全開\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
少し前に、妹が姪っ子と一緒に来た時に使ったお布団を
私の秘密の場所(ちっとも秘密じゃありませんけど、誰もよりつきません。)に干しました。
2階のベランダを越えて、母の部屋の屋根一面に布団を並べるのです。
若い頃から、ここで布団干しをするのは私だけ。
干した布団を夕方入れる前にちょっと横になる幸せ(ムフフ…)
お陽様の匂いをいっぱい感じながら、いい感じなんです^^
この頃は、ずり落ちてしまってゆっくり空を仰げません(-_-;)バランスが悪いのかしら・・・。


冷凍の車海老です。リーズナブル(安価)だったので一人2匹でもとんかつ一枚と大差ありません。
(豚ロースの厚さによりますが、ちょっと厚めのお肉屋さん仕様だったらこの海老の方が断然安い!)
11-04-05-2.jpg

【材料】
  車エビ・・・4尾
  塩、黒胡椒…適宜
 A:香味パン粉の材料
   パン粉・・・C1/2
   ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1 
   豪農味噌・・・小さじ1.5 
   プロバンスハーブミックス・・・小さじ1 
   グレープシードオイル・・・大さじ2

【作り方】
 1.海老の頭と尾を残して殻を取り除き、背部分に切り込みを入れ背ワタを取り、
   筋を切るように、押しつけ形を整える(ピケッ、ピシッ…みたいな感覚です)。
 2.海老全体に塩コショウをする。
 3.Aの香味パン粉を全部混ぜ、Aの海老の背に乗せる。
 4.180℃に熱したオーブンにクッキングペーパーを敷き、Bの海老を入れて7〜9分。
   こんがり、きつね色に焼けたらOKです。
11-04-05-3.jpg


もしかしたら、海老フライよりずっと楽で、簡単で、ちょっと豪華に見えません?‼
作り置きしていた、ジェノベーゼをパン粉と和えてもいいかもしれませんよね。
本来だったら、パルミジャーの粉を使うべきところですが、
味噌の焼けた香りっていうのも捨てがたいものなんですよ!
ほら!焼き味噌をお酒のつまみに・・・っていうの聞いたことありません??
あの香りと、プロバンスの香りをにんにくがうまく繋ぎとめてくれるんです。
ちょっと新しい出会いの一皿ですよ!

ある番組(ウ○○ン滞在記)的に言ったら、
「味噌が、南フランスで、車エビとプロバンスハーブに出会った!」(ナレーター:下條アトム)
ってなところでしょうか・・・(笑)

11-04-05-1.jpg









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

ラベル:海老 パセリ
posted by まさ at 21:49| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

蟹の味噌汁

いいお天気だった割には、とっても冷え込んだ一日でした。
私が、「花冷えだね!」どこかの小説に出てきたなんとも美しい言葉を発したら、
連れ合い君曰く、「花はどこにも咲いてない…。ただの冷え込み‼」 ま、そうだけど・・・(-_-;)
つれない返事にございます。。。。。

母が買ってきてくれた蟹をそのまま一匹、ドブンとみそ汁にしてふうふうあったまるみそ汁です。
11-04-03-3.jpg

カニ殻美味しいおだしがしみ出ています。
チュウチュウ蟹の身をほぐしたり、吸ったり…。
手がびちゃびちゃになるけれど、美味しい味噌汁です。
基本的にスープを美味しくいただければ、それでもとのとれる程度の蟹なんですけど…。

蟹が煮える間に、お豆腐にアボガドときゅうりをサイコロにして
塩分ひかえめ醤油「華」にワサビを溶いて混ぜ合わせてトッピング。
生わかめとミニトマトと一緒の「サラダ風冷奴」です。
11-04-03-4.jpg



3月31日記事の補足】
 
 「パンダ豆」をご存じない方が多かったようなのでご紹介です。
 11-04-03-1.jpg
納得していただけるでしょ!パンダにそっくりな色合い。
これが、残っている全部(この前使った量と同じくらい)です。


そして、テンションあげておしゃべりしていた私のゲットしたipod nanoです。
11-04-03-2.jpg
ラジオも音楽も万歩計も…アームバンドも一緒に購入。時計にもなります。
右が、バンドから外しての裏側です。はずしてクリップして使えます。
Appleマークの上のちっちゃい白い文字Masakoと印字です。
この子がそばにいる時って、めっちゃテンションあがっています↑↑↑





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:09| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

角田山_2011

連れ合い君が足慣らしに出掛けたかったようで、そして、またしばらくお天気が悪そう。
だから、 「明日は、晴れそうだね‼」ということで
今週末の代休として4月1日April Fools' Dayのようなばっかいいお天気に恵まれて
今年初の角田山、まだ歩いたことのない「福井ホタルの里コース」に行ってきました。

今までは、弥彦山の海岸コース、樋曾山の雪割草が素晴らしいと思っていましたが
どちらかというと、白と薄い紫が主体で、可憐な楚々とした花々という印象でした。
ところが、この「福井ホタルの里コース」に咲く雪割草は、ピンク主体。
力強いとは言いすぎかも、 しかし強さを感じる雪割草たちは、
私の山野草に対する印象を変えるBeautifulです。

11-04-01-1.jpg

11-04-01-2.jpg

11-04-01-3.jpg

ほとんど登ってすぐの辺りに集中しているので、
ただ、雪割草を見に来たという気楽のいでたちの方とも会いました。

三脚を立てて撮っているカメラ小僧さんが2人、レフ板代わりに白い紙を使ったり
とっても本格的な方ともお会いしました。
地面に這いつくばってとっているのは私くらいです(^^ゞ

素晴らしい青空に恵まれてカタクリの群生にも会えました。
11-04-01-4.jpg


途中の休憩所からは、飯豊連峰から二王子〜五頭〜菅名〜粟〜越後白山・・・
連なる山が一望できたのは感激でした。

11-04-01-5.jpg


詳しい山行記録はこちらから



山頂は、まだ雪があり、去年の3月の初めに登った時くらいの雪の量です。
今年は、季節が1ヵ月位、遅いようです。遅くとも春はちゃんと近づいています。

桜の季節も、ちゃんとやってくるのですから…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:01| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。