2011年04月30日

櫛形山脈〜初めての縦走〜

昨日まで天気予報は、雨。。。
朝になったら、午前曇り(降水確率30%)午後から晴れ(降水確率20%)を見て
だったら!ということで、初の日本で一番短い山脈『櫛形山脈』に、初の挑戦です。

この日は、山開きとあって市役所の人たちが皆さんを送り出した後片付けをしていました。
170人位が入山したそうで、コースを迂回して、市ノ沢要害山コースから登ることに。
30分ほど歩いて体が温まってきたと思う頃、ぽつぽつと怪しい雨。
初めは傘でしのげたけれど見上げると黒い雲がいる…。寒さと雨よけにレインウエアを。
午後から晴れと信じ込んでいるからか、心地よい雨に感じたのはそのころだけ(^^ゞ
だって、下山寸前まで小雨(時折ばさばさ雨…)に祟られていました。



118-04-30-2.jpg
今年初の「オオカメノキ」

ロープを使うきつい登りだったら、迂回すべきでなかったかも…とやや心細い。
登りつくまで1時間ほどと見ていたが、2時間半もかかってしまった。。。


山脈に登りついてからは、全体的に下りのはずだけれど、急な下り、時々登りは、
滑りやすいぬかるみの泥道(「ゴタ」っています。。。(-_-;) )。
不覚にも一度尻モチをついてしまう。それからというもの、ますます下りが慎重になる。

誰ともすれ違わない山行は初めてでした。ま、雨降りでしたし…。
しかし猿の鳴き声は時々聞こえていました。子猿の声かと思う虫の音みたいな声も…。
それに、ショウジョウバカマの花だけがところどころに落ちています。
ショウジョウバカマの葉っぱも先端が食べられた跡…。猿の美味しい餌なのでしょうか?
IMG_6635.JPG
ショウジョウバカマ

しかし、ブナの芽ぶきがなんときれいだった!
IMG_6674.JPG
芽ぶきのブナロード
時折見せてくれるヤマザクラ、オオカメノキ、タムシバが
どれだけ目を楽しませてくれたことでしょう。


IMG_6668.JPG
イワウチワは花壇のような群生がところどころに続きます。
イワカガミの蕾がこれからの山の花の予告編のようにでした。

行き帰りに、目を楽しませてくれたのは、スミレの花々
IMG_6629.JPG

IMG_6683.JPG


晴れていれば、遠くに飯豊連峰を望めたのでしょうけれど、
「またいらっしゃい」ということでしょ!といういつものお決まりの納得で、
初めての縦走は、無事完走することができました。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。