2011年08月27日

ちょっと・・・

ちょっと、お出掛けしてきます。
帰りましたら、またよろしくお願いいたします。

image.jpg


 

posted by まさ at 07:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

さんまとの大豆合わせ煮

今晩は、虫の音が賑やかです。
近づいてきたお祭りの準備が始まって、太鼓の音も遠くから聞こえてきます。
虫たちは、太鼓の音に挑発されて、鳴いているのでしょうか?

今朝、『みのもんたの朝ズバッ!』で初めて気仙沼でサンマの水揚げた様子を報じていました。
やっぱり昨日着いたサンマは、気仙沼ではあり得なかった…。
そのサンマを今晩はトマトジュースと味噌で煮たちょっとエスニックなフレーバーの―品です。

11-08-24-1.jpg

【材料】
 サンマ(大)・・・4尾
 大豆の水煮缶(中)・・・1缶
 バジル・・・1本(トッピング用のほかは一緒に煮込む)
 赤ワイン・・・100cc
 トマトジュース(無塩)・・・200cc
 ローリエ・・・2枚
 プロバンスハーブ・・小さじ1
 にんにく・・・1片
 とうがらし(輪切り)・・・小さじ1
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1.5


【作り方】
 1.サンマは、頭を落としワタを取り除いたら、3等分に切り、グリルで焼く。
 2.千切りに切ったにんにくをマトジュ―スと一緒に温め、輪切りトウモロコシの方に
   @のサンマと水気を切った大豆と一緒に煮込む。
 3.味噌、赤ワイン、ローリエ、プロバンスハーブ、唐辛子、味噌と一緒に煮込む。
   バジルの飾りを残して、全体に魚フレーバーをマスクする。

11-08-24-2.jpg 

魚をちょっとっ脇においていたら、和風らしくない味わいです。
どことなくイタリアン、でもフレンチ的…。いえいえ、やっぱりジャパネスクだったりして!


お昼に、塩焼きと大根おろしで頂いて昨晩来、サンマラッシュの我が家です。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

仙台からの『さんま』

義弟は、仙台出身です。妹の長女はこの春、あの大変だった仙台にある大学に合格したものの
5月まで入学式は延期。質素な入学式だったそうです。
母は、父の母校に孫が合格し、父方の祖父母のもとから大学に通っていることをとっても喜んでいます。

スーパーの折り込みチラシでサンマが1匹198円もするので驚いてみていた今日この頃、
いつものように仙台(姪の祖父母様)から、さんまが届けられました。
いつもだったら、気仙沼港から送られてくるさんまですが、今日は北海道から…。
お気を使わせてしまっているようで恐縮です。
気仙沼の港は、漁業は・・・と思いをはせてたら、胸がいっぱいになりました。

11-08-23-1.jpg

お刺身を作って、今日は一人で日本酒を傾けました。

一匹から取れたお刺身は一人では多すぎて、
PC教室から帰ってきた母に、残り(残りでごめんなさい)をとっててあげました。



11-08-23-2.jpg

たっぷりの千切り生姜と千切り茗荷をのせてうぅ〜〜んなんと美味しかったことでしょう。
お裾分けしても、まだまださんま君たくさん冷蔵庫にピンピン(?)しています。
塩焼きに かば焼きに・・・いろいろ楽しめます〜♪


太平洋の恵みよ!一日も早く戻ってきて!! 祈らずにはいられません。

11-08-23-3.jpg








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:26| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

仕方なかったこんなので…<(_ _)>

週末来、停滞している前線のお陰でめっきり肌寒くなり
一頃の息もつけないほどの暑さが遠のいてくれたのでほっとしています。
ところが、冷え症の私のとっては、過酷な足の冷えがもうすでに始まってしまっています(-_-;)
足の裏から、膝近くまで冷たい!!こんなに私って敏感だったかしら??
敏感でなくていいところがこんな風にビンビン反応していて、
ちゃんと反応してほしいところが、(゚_。)アレ? だったりして…(あはは@@)
今日は幾分暖かかったとはいえ、外はまた屋根をたたく勢いの雨が降り始めています。


いつもになく「今晩はパスタにしよう! 貝の入ったのがいいなぁ!・・・」
こりゃぁ〜珍しい!!連れ合い君からリクエストが出るなんて・・・。
「え、どうしたの?」と尋ねるとお昼の食べ方が少なくてお腹がすいたそう・・・。
「なぁ〜〜んだ!」そういうこと! ただそれだけ。。。。。

でも、そんな時こそ、と思って3軒スーパーとお魚屋さんを回ったのに
一軒だけ口の開いたアサリを見つけた。
その口の開いたアサリ、指でツンツン ( ゚ー゚)σ゙ツンツン  してみたけど
どれ〜〜〜っと開いた口からの反応が全くうかがえず・・・・。
結局、ゲットしたのはお刺身の切り落としのお得パック。

とりあえず、冷蔵庫にあった茄子としめじを
トマトピューレと赤ワインでなんとも色悪く仕上がってしまったパスタ
11-08-22-1.jpg

見た目はこうでも、奥のお刺身切り落としお得パックからのおだしがじゅわぁ〜〜っと
たっぷり入っているので味は、なかなかのものだったのですよ!

トマトピューレと赤ワイン、ちょっぴりだししょうゆ「料理人」を忍ばせて、大葉も参加です。


11-08-22-3.jpg

お刺身のお得パックは、
たっぷりのにんにくととうがらしの輪切りをオリーブオイルにゆっくり移したら
強火にして、ジャァ〜って炒めて、 だししょうゆ「料理人」を大さじ1/2ほどたらして出来上がり。

さっと油が回った程度で、ざるに上げてオイルとエキスを下に落として
サラダリーフの上に乗っけたのが、青いお皿の奥のもの。

そのエキス(ざるの下のお皿に溜まったもの)をパスタに頂戴したってわけです。

11-08-22-2.jpg

やっぱり、美味しそうじゃないですよね。
実は、言い訳ですが・・・、カメラを新しくしたのです。
今までどおりにサクサク仕事ができていません。使いこなせていないのです。
渡辺謙さんのCMしていた超カッコいいやつです。
今までのカメラ、時々、全く無口になってうんともすんとも言ってくれないことが時々あったのです。
お友達のカメラマンのTWINSさんに相談したら、謙さんCMのこれにすべしとお勧め‼

買っちゃいました〜〜♪ 

もう少しお待ちください、このおニューのカメラ君もつかいこなしてみせますから・・・。
設定が今一、私ナイズさせていない見切り発車の使用です。
カメラのせいにしてしまった…(笑)。 


あれもこれもで虻蜂取らずの一日になってしまった今週の初めでした。
私自身の宿題山積の週初め。うまく滑り出させたい今週です。




11-08-23.jpg
週末の一枚です(前のカメラです)。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:58| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

立山(みくりが池〜雄山)8/19〜20

お盆の期間中のお店番の代休を2日だけとって立山へ=3==3
初めての山小屋宿泊です。

今回は仲の良いT2ちゃんご夫婦と一緒の山行です。
天気予報は生憎の傘マーク。
前日の室堂の予報だけ、お天道様マークを確認していたので俄然テンションが上がっています。
しかし前線が、早く通り過ぎてくれることだけを祈って、
前日よりはよい方向に向かっている感じ…(シメシメ…)
初日がだめでも、2日あるし・・・と
2日分用意した着替えが無駄になったらどんなにいいだろうと
重いリュックとお天気が一番気にかかります。

立山駅前の駐車場は、一台も停めるところがありません。
うそでしょ〜〜ぅ。お盆の真っ最中でもないし、土日でもないし…。
ウロウロしていたら、そのまま直進で出れる最高の場所が空きました\(^o^)/

私たちってついいてるよね!!もう、幸先いいスタートだわ~~♪
飛びあがるばかりで喜んでます。
(これって、連れ合い君とじゃこうはいかない…。女子の特権って感じのテンションです。)

ケーブルカーで一気に970mへ。
そこはもう小雨状態。・°°・(>_<)・°°・。
バスを遅らせて、美女平付近の杉の巨木散策と行きましょう~~♪
屋久島や佐渡の巨木群には及ばないのでしょうか?こんななのかな?っと、
見上げる木々に圧倒されていても雨に煙ってその先端は雲の中。。。。

もうこうなったら、温泉三昧だ~~!!!と気持ち入れ替えて室堂ターミナルへ(バスに乗車約50分)

なんと、室堂に着いたら小雨も苦にならないほど。
宿泊のみくりが池温泉に荷物を置いてから散策に出ましょう~~♪

11-08-24-S1.jpg
散策の途中で、青空も私たちに微笑みかけてくれました(なんとラッキーでしょう)。


散策の途中でライチョウの親子に遭遇です。
私たちの目前を横切って歩いて行きました。
通り過ぎて行った親ライチョウが戻ってきて私たちを威嚇します。
妙な鳴き声で、挑戦的な目つきでこんなにやさしげに見守ってあげてる私たちをですよ!!!

横切る前の藪の中に取り残されているのろまさんが1羽いたのに気づいた私たちは
チビちゃんを通してやるべく、ずずーーっと後退して、早くチビちゃんが横断するのを待って上げてる間

親ライチョウ君は、雨けぶる中、何が見えるのやら
向こうに歩いて行ってずっと遠くを見ながら物思いにふけっているんですよ。

日本の行く末を憂えているのでしょうか?(そんなわけない…)
お父さん、早く帰ってきてよ…・。とでも思っているのかしら?
11-08-21-5.jpg
ずっとずっと、そこに佇んでいるライチョウをシャッターに収めることができました。

このライチョウとの出会いだって、立山ならではのご褒美でしょ!!
鳴き声まで聞いちゃいましたよ\(^o^)/


さて、一晩中降っていた雨でどうしようかと迷いましたが、
2日目は、雄山~浄土山〜室堂山のプチ縦走を目指します。

11-08-21-1.jpg
雨の当たらなかったのは、出発した7時ちょい過ぎだけ。
黄色:連れ合い君(さっさと行ってしまいました。) 
赤の撮影隊:T2ちゃんご夫婦(仲いいでしょ!)
手前に私がそれと↓を撮っているということです。


11-08-24-S2.jpg

このあとは、雲が下りてきて視界不良、雨の一日となりました。

今回の山行からお花をいくつかピックアップです。


イワギキョウ               ミヤマリンドウ
11-08-21-3.jpg
タテヤマリンドウ             オヤマリンドウ 

  

ヨツバシオガマ               クモマグサ    
11-08-21-4.jpg
ウサギギク               ミヤマホツツジ



ミヤマダイモンジソウ              イワツメグサ
11-08-21-6.jpg
ヤマハハコ           イワイチョウ


アオノツガザクラ 
11-08-21-2.jpg
ガンコウラン                シラタマノキ
 


下山したら、なんとそのまま出れるはずの駐車場。
出口に車が2台ドォ~~ンっと停まっているではありませんか?!
そんなことしていいのかなぁ~~。向こうの入り口からいいことですけれど・・・。

途中日帰り温泉で冷えた身体を温めて、西区で美味しい中華を頂いて
またご一緒できたらいいですねぇ~~♪  とテンション高い山行は幕を閉じたのでした。





追記:みくりが温泉は最高でした!温泉で肌はすべすべ(^^)V  お食事もバッチグゥ~~◎








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:58| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

枝豆の長芋たたき和え

連日自給率を上回るもので工面(父がいつも使っていた言葉なのです)したもの続きで恐縮です。
今日も、夕食にそろそろかかろうかな…。と思っていたら
お向かいさんから枝豆をどっさり頂戴しました。
「実る時は、一畝一緒だからねぇ〜〜。」と言って、産直市場で売ってる3袋分くらい…。

私は、仲のいいT2ちゃん仕込みの枝豆茹で術を習得してからは、 <(`^´)>エッヘン!
美味しい枝豆を茹であげる名人になったのでございます。
いつぞ(7月31日18:09でした。)やFBで西宮のYさんのウォールに書き込んだもの。
今見つけられたので、下に張り付けますね。

西区で枝豆を作っている友人から、直伝で茹で方を先日教わりました。
毛がとれる位丁寧によくよく洗って、多めの
塩で沸点上昇させたお湯で茹で、
硬めで上げます(これ彼
女のこだわり)。
人は水に流すなと言うけれどざっと荒熱
を急いで取る為に冷水にくぐします。
しっかり水気を落と
したら塩をふりかけて頂くだけ。
私自信も枝豆の茹で方レ
ベルアップした気がしています。



そんな風に茹でた枝豆を鞘からだしたもので酒の肴を一品。

11-08-17-1.jpg

【材料】
 枝豆(鞘からだした状態で)・・・1/2C(100cc)
 長芋・・・100g
 笹かま・・・1/2個
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2
 梅干し(梅肉)・・・1個分

【作り方】
 1.長芋は皮をむいたら、すりこぎ棒で軽くたたく。
 2.笹かまは、厚さと同じサイコロ状に切っておく。
 3.茹でて鞘からだし薄皮もむく(薄皮は残していてもOK。
   でも色よくしたかったので、薄皮もむきました。)
 4.@ABとだししょうゆ「料理人」を混ぜ合わせたら器に盛り
   梅肉をトッピイングしたら、さぁ〜、美味しいお酒と一緒にいただきましょう♪

11-08-17-3.jpg


長芋をたたいたのは、時々口に当たるサクサク感をも残したかったからです。
長芋をすりおろすよりは、枝豆、笹かま、ペースト状の長芋、カケラの長芋・・・
テクスチャーをも楽しめて、これは癖になりますよ!!
梅肉の酸味も、この季節うれしい味付けの1アイテムです。


11-08-14-S.jpg
明日もよい日になりますよ〜に☆








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

 
posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ゴーヤをかぼちゃと合わせてみたら…


昨夕次男が帰ってくるというのを、ちょっぴり楽しみにしていたのに
12時を回っても帰ってこない…。
以前だったら心配してどんなにメールやら電話をして、なんとしてでも
どういう状況になっているのか私自身、絶対に把握していたかったのだが
年月と、度重なる彼の私の想像の範疇をはるかに越える行動にもう、
きっとそのうち帰ってくるだろうと、あきらめにも似た心持ちで
睡魔の餌食になってしまえるようになった図太さ。ある意味私も成長したものです。

今朝、作っておいた幾品かは、きれいに平らげて洗い場に出ていたので、部屋を覗いたら
毛むくじゃらの足がニョキィ〜〜っとあったので、帰って来ていることが確認できました。
昨日のブログにあげた「長ネギとインゲンのきんぴらごぼう」は、彼の口にあったようで
今朝、会うなり、「あのネギとインゲンのの、うまかったよ!」 と
マイナーな(純和風と言うべきか…)食材に餓えているのではないかと思いつつ、嬉しい第一声でした。

さてさて、その次男坊も夕方には、仏様にお参りをしてさっさと帰って行きました。
豊栄名産の「焼きナス」がほしいと言っていたけれど、私は買ってあげなかった(悪い母…ゴメン)。


11-08-16-1.jpg

似た食材の変わり映えしないものの連続で心苦しいレシピです。
100%を超える自給率を誇るゴーヤとかぼちゃを無理やり、ドッキングさせてみました。
私としては、息子の行動くらい範疇を超えた組み合わせです。

【材料】
 ゴーヤ・・・1本
 かぼちゃ(小)・・・1/2個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 かつお削り節・・・1パック

【作り方】
 1.かぼちゃは、種を取り皮の所々をそぎ、乱切りにし、電子レンジで加熱しておく。
 2.ゴーヤは、中のワタと種を取り除いたら。7o位厚に切り、サラダオイル(大さじ1)を
   熱したフライパンで炒め、火が回った頃、@をざっくり合わせる。
 3.Aにだししょうゆ「料理人」を振りまわし入れ、全体に味がなじんだら
   皿に盛り、かつお削り節をトッピングして、出来上がり!

11-08-16-2.jpg

実は、味付けをどうしようか、とっても迷いました。
味噌味にすべきか、今作り中の「塩麹」で味つけるべきか、はたまた中華にすべきか…。
結局、醤油味に決定!!! 和風げ〜に、かつお削り節をプラスしたら、・・・大正解!!!!
シンプルでかぼちゃの甘みとゴーヤの触感と慣れたホロ苦さが、私好み(^^)V
新しいゴーヤバージョンの発見になりました(大した発見ではない…。冷蔵庫整理もあったのです。)

11-08-16-3.jpg


レンズを持ち合わせずに福島潟に行った時に撮ったものです。
翌日から、レンズを持参して行ったのに、夕陽は顔を出してはくれない。
好機は、逃すべきではないことを知ってはいても悔やまれてならなかった日の一枚です。


11-08-14.jpg

オニバスの葉も、すっかり大きくなりました。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 22:21| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

長ネギとインゲンのきんぴらごぼう

お盆の間は、てんてこ舞いのお店番です。
当に家内工業。連れ合い君のほぼ品出しに徹するHELPなしには廻っていきません。
夜には足がつる始末(-_-;) 一日立ちっぱなしで、走りながらの仕事は何よりのトレーニングです。

今朝早々に帰って行った長男には、ほとんど思ったようなご馳走してあげれなかった。。。。
普段外食ばかりの彼には、野菜たっぷりの田舎料理が何よりと、帰ってきた時には心掛けていて、
手の込んだものとか、豪華なものでなくて、田舎の味を・・・。うぅぅ。。。何かあったかなぁ〜〜???
そうそう、茄子焼きが美味しいと言ったのを覚えています(・・;)

彼の友人が昨日、4人遊びに来てくれました。
本当にイケメン達なんですよ‼
ハウスバーモンドカレーで西條秀樹と共演したこともあるという小さい頃からお墨付きの美男子!!
お祭りには、泊りに来てくれてパンツだって洗ってあげた友人たちです。
高校生の彼を街で見かけた時は、それだけでドキドキしたものでした(変なおばちゃんでしょ!)

彼らは、昔のアルバム引っ張り出して来てこの子がどうの、あの子が今どうしてるの…。
ギャハハの会話の向こうで、自分たちの知らない時間を埋める作業をしているようでした。
私は、楽しそうな彼らのパワーをたっぷり吸いこんだ妖怪人間ベラ?に変身にございました。
(やっぱり、テンションが変わります。cherry upしてしまうのです。)
 

11-08-15-1.jpg
お昼に焼きそばを作った時の長ネギが硬かったので
これはきんぴらごぼうに使おうと青ねぎの青い部分を使った長ネギたっぷりきんぴらです。

【材料】
 ごぼう・・・1/2本
 長ネギ(緑の部分)・・・3本分
 インゲン・・・10本
 豚肩ロース・・・50g
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 糸唐辛子・・・適量


【作り方】
 1.ごぼうは笹がきに、長ネギとインゲンは斜め切りに、豚肉は細く千切りにしておく。
 2.大さじ1のサラダオイルを熱したところに豚肉に火を遠し、長ネギの硬さが残らないよう
   全体によく火を通したら、だししょうゆ「料理人」で味をつけ、器に盛り糸唐辛子をトッピングする。


11-08-15-2.jpg

豚のうまみがごぼう、長ネギに移って捨てずに長ネギを利用できて、Happy〜♪な一皿です〜〜♪
今晩、ようやく休みのとれた次男坊が帰ってくる予定です。



今日は、仏様参りのお客様もひと段落して、どっと疲れてソファーに横になってzzzz。。。。。
昨日の夕陽があまり美しかったので、あわてて福島潟へ…。
昨日とはまるで違う!!あんなにきれいに夕陽だったのに…。
雲のたなびきたる潟の有り様、墨絵のごとし。

11-08-15-3.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 22:34| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ゴーヤと豚ロース、茄子もトマトも参加して

本当だったら今日は、滅多にしないところのお掃除をしたい日だったのに、
お昼休みもほとんどできずにバタバタ…。全く買い物も行けず仕舞い。

仕事を終えて、何年ぶりだったでしょう。連れ合い君と2人でお墓のお掃除をしてきました。
結婚したての頃、2人で何回かお掃除したものの
子供たちがお手伝いできるようになってからは、男性軍のお仕事となっていました。
今年は、まだ息子たちが帰ってこないこともあって、明日の朝より涼しい今日の夕方に。
お店を閉めてから、7時ちょっと過ぎて暗くて辺りがよく見えなくなってきたので打ち切り!
久々のお墓掃除でした。連れ合い君は蚊に3か所も刺されたとブーたれてましたっけ。
どうして肉付きの良い私より、彼の方が蚊は好きなのでしょう?
根性悪の私の血がまずいことを蚊は知っているのでしょうか?


そんなわけで戻ってから、また今朝頂いたたくさんの野菜の中から
とりあえず、数種類使った今日のあわてた夕食です。
11-08-12-1.jpg

【材料】
 茄子・・・6個
 トマト・・・2個
 ゴーヤ・・・1本
 豚ロース・・・2枚
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ2
 オリーブオイル・・・大さじ2
 にんにく・・・1片
 ブラックペッパー・・・適宜
 糸とうがらし…適宜

【作り方】
 そんなもん、大したもんじゃないし、ざざ〜っとちゃちゃ〜〜っとですよ。
 ただ、豚にはしっかり火を(ただし入れ過ぎもよくない)入れること。
 ゴーヤは歯触りと色よく仕上げたいので最後に入れることを忘れずに!


11-08-12-2.jpg

これと枝豆だけのなんと手抜きな夕食だったことでしょう。
ま、いいでしょう〜。明日は、仏様もお帰りになってもう少しご馳走をせねば…(-_-;)


11-08-12-3.jpg

とろ〜っととろけそうな茄子と、サクサクのゴーヤ
昨日のトマト味噌ソースで実証済みの味噌とトマトのグルタミン酸の
素晴らしいグレードアップ術の応用編に大いに舌鼓を打ちました。
豚のうまみもありましたしね(^_-)-☆


明日からは会社はお盆休みです。アタフタしないように、
少し早起きしてお掃除したいのですが…。
今晩、one of suns が帰ってくるのでまだ眠れません。
(新潟で家に帰る前に友達と飲み会とのこと・・・(@@;) )
明日だけ、頼りになるK姉さんが来てくれるので百人力!
お店は連日開けていますから、私のお休みは週末です。
 







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:33| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

トマト味噌ソース

今日に天気予報の傘マークは、ぶら下がった餌に終わったけれど
太陽を雲が隠してくれて、風も暑さを運んで行ってくれて、久々にほっと息のつける日でした。

しつこく我が家の自給率100%越えのお陰さまの野菜を頂いております。
11-08-11-2.jpg

トマトを裏ごしして、トマトソースを作ってみました。

【材料】
 トマト・・・3個
 にんにく・・・1片 
 ローリエ・・・2枚
 漉しタイプの新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1
 赤ワイン・・・100cc
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1
 ハチミツ・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.トマトをお湯で茹でて、皮と芯を取り除いたら、ざっくり切ってミキサーにかける。
 2.@をざるてこしたら、トマトの裏ごしの完成。
 3.材料を加えたら、煮詰めて頃合いの硬さを見極めて火を止め、
   にんにくは取り出したらソースの出来上がり。

 4.鶏ハム、茄子・パプリカ・ゴ―ヤをソテーして盛り付けたものにBのソースでいただきます。


11-08-11-1.jpg

今日は、久々に梅酒のオンザロックで頂きました。
ワインは?、って??
気分です。3年物の梅酒がお掃除してたら出てきたのです。
もっと古いのもありましたよ~~♪ ちょっと整理をしただけで掘り出し物発見でした\(^o^)/

11-08-11-3.jpg

このソースは、お肉にも、野菜にも合います!!
ケチャップのように甘くもスパイシーでもありませんが、やさしい味わいのトマトソースです。

豊栄のトマトのB級品がどうにか利用できないかと相談されていました。
ついつい、味噌屋だから味噌を入れた何か…。と思ってしまうのですね(^^ゞ
もっと広い視野からトマトを見つめ直してみなければ…。
「桃太郎」という品種が有名な豊栄ですが、フルーツトマトも濃い味わいで
甘くてまるでフルーツみたいなトマト(だから、フルーツトマトっていうのですよね。)
美味しいものはまだまだあります。

地元の食材を遠くの町で見つけると、うちの子です(私が作ったわけではないのに…)。
そんな風に言いたい衝動にかられます。ちょっと陳列を直してみたり…。
変なおばさんと思われているでしょうね(-_-;)








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:37| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

無理やり茄子とトマトソース

実は今日、ヘトヘト。
『夕食作らない!』 と宣言して「ラーメン食べに行こうよ〜♪」と誘ってみる。
こんなに暑いのにラーメンが食べたいとは…。
ガッツりで濃い味のあっついのが食べたい気分。

誰も私の誘いに乗ってきてはくれない…。
だったら、お腹がすいてるわけじゃなし一食くらい抜いたって、
と最近、ヘルスメーターに怖くて乗れないでいる私には好機とニンマリ。

ところがところが、8時も過ぎてくるとやっぱりお腹が寂しそう。
寂しそう…っていうのも変な表現なのですが、とってもお腹がすいてるわけではない。
ちょっと休んだら元気が出た! っていうのが大正解!!

冷蔵庫のドアを開けて、ざぁ〜っと見まわして、豚ロースがあったのでこれに
茄子とトマトのソースを作って、いえ、ソースと言えば聞こえがいい。
ちゃちゃっと炒めた野菜のせ。気分は丼的です。

11-08-09-1.jpg

【材料】
 豚ロース・・・2枚
 茄子・・・3個
 トマト・・・1個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 にんにく・・・1片
 イタリアンパセリ・・・1枝

【作り方】
 ざっと切って、ざざ〜っと混ぜて炒めただけです。

11-08-09-2.jpg

元気が出たけどお腹が満タンになったのでまた眠くなりました。
豚を食べて豚になろうというわけです(-_-;)




先日月山で仙台の方と少しだけお話ししました。
家のサッシがみんな壊れたのだそうです。
ところが、未だに業者に来てもらえないとか・・・。
仮設住宅や、(本当の)住宅の建設で手が回らないそうなのです。
なるほど…。ととっても驚きです。

「お別れする前に、ガスは新潟から来てるんですよ。とっても助かりました。」って。
新潟からガスがい行っただなんて全く知りませんでした。
間違っていなければ、新潟からパイプでガスが行ってるような??

東北電力も東京電力から電気を分けて頂いているし…。
いま、いろんなところで、いろんな意味で日本の底力が試されているのですね。

11-08-07.jpg
月山のチングルマ










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

Happy Birthday~♪

母の78回目のお誕生日、 昭和8年8月8日生まれ。
パ・パ・パの末広がりのおめでたいお誕生日です。

お花やワインが届きました。

母は、今晩は、母のお友達と3人でお誕生会です。

母は、妹を産んだ時の後産が悪くて、幽体離脱までした人です。
その後の回復が思わしくなくて、母がまだ小さかった私宛に書いた手紙を
10代の頃、箪笥の奥から見つけて、一人涙にくれたこともありました。

それが今はどうでしょう。
PC教室が今一番の楽しみです。
時にはそれがカラオケ教室に代わるらしく、小さなDVDで演歌の練習しています。
2年前に膝のお皿を割って以来、ゴルフからはすっかり遠のいていますが
気持ちは、池田君!遼ちゃん…。と若いゴルファーのTVおっかけしたり、
ジム用の水着だって、すてきなのを何着かとっかえひっかえ…。

私にはまねできないパワフルおばあちゃんです。
急に、やっぱり私って、年だわぁ〜〜〜。 滅多に気付かないのが腹立つくらい
あっけらかぁ〜〜〜んと、どこが私と同じA型?? まったく信じられません。
違う星からやってきたスーパーおばあちゃん・・・とはうちの母のようです。

11-08-08-1.jpg

初めて新発田にあるOrga(オーガ)に行ってきました。
新発田市豊町4-8-12
電話:0254-26-6678

11-08-08-2.jpg

当初コースをお願いする予定でいましたが、アラカルトからいろいろ選んで
シェア―していただきましょ!美味しいいろいろがいいでしょということに^^

11-08-08-3.jpg

いろんなところで、美味しいとの評判はウソではありませんでした。
新発田だと侮るなかれ!
私の中でなかなか上位にランクされていますぞ!!


帰りの代行は、高校の同級生の友達!@@
車の中から、高橋君〜〜♪と電話をして久々に懐かしい声が聞けて(^^)V


11-08-08-4.jpg
母のところに送られてきた花束です。
とってもパワフルカラーの元気の出る花束でした。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



新潟県新発田市豊町4-8-31
posted by まさ at 23:06| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

野菜どっさりカレー

今日は、立秋前の最後の日曜日。
「お中元」使いで、お陰さまでお店は大わらわの一日でした。
お当番の美香さんと二人。お昼もいただく暇がなかったほど。

このお天気続きでたくさんの野菜を頂いて、
冷蔵庫は、茄子ときゅうりとゴウヤ、ピーマンにシシトウ…。
入れ替わり、古いのから食べて行かないと…のくりかえし!
お友達のTWINSさんに「自給率100越えだね。」と言われ納得!

夜は時間があったら、新潟の花火に行きたいなぁ〜〜♪なんて思っているのですが・・・。

だから、ランチは簡単煮込まず夏野菜の自給率85%くらいのカレーです。

11-08-07-2.gif

どうして15%減かというと
パプリカと枝豆とすいかが15%下げてくれました。

【材料】
 茄子
 玉ねぎ
 パプリカ
 ピーマン
 かぼちゃ

 ご飯に枝豆を散らしました。
・つけ合わせ  
 ピクルス(今年漬けたもの)
 スイカ

11-08-07-1.jpg

時間のあいた時のランチでしたが、蝉が窓に突撃(うぅ、痛そう〜〜)
窓にぶつかって、外壁にぶつかって、テラスの天井にぶつかって、
へろへろになって、でも飛んでいきました。
きっとその蝉、私の前で平然を装っていたに違いない!

どこかで、ビールでも飲んできた酔っぱらいだったでしょうか?(なはずあるわけないっか☆)


*********
結局、疲れて新潟に出かける気力なし。
松浜の花火を楽しみにすることにしましょう。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:27| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

月山(姥沢〜姥ヶ岳〜)

前回の山行から帰って、軽い肉離れを起こしてしまっていたので
粛々と時間の経つのをただただ、じっと足の調子に耳を傾けていました。
まるで、深窓の令嬢を装うかのごとく(@@)・・・ははは(^^ゞ いいえ、おほほほほ

そろそろ痛みも違和感もなくなってくれたので
久々のお休みです。涼しいところで、今の季節のお花に会えたら最高です!

前日の予報では、山形県だけが午後から傘マーク。
肉離れで、春の頃から楽しみにしていたツアーの申し込みを前日にキャンセル。
泣く思い出のキャンセルでしたから、縦走でなくても行ってみたかったのです。
ただただ、前回の山の急な雨の怖さも知っていますし…、
リハビリも兼ねてだから、栂池ノ植物園でもいいのでは?と私の本音でしたが
我が隊長殿は、前日から月山に思いは飛んでいたようです。
さあ、月山に向けていざ出発=3==3

以前の月山高原ラインからのアクセスの剣が峰からではなく、
月山スキー場からの姥が沢口からの登りつきです。

見ていた山の本に月山ICがあったのがそもそもの迷ったきっかけです。
湯殿山ICでおりて、たぶん一般道があって、月山ICからまた高速が始まるようなのです。
それも、行ってきたからわかること。
こういう時の機転の効き方のスピードの遅れるようになったこと、それってシナプスの切断区間の多いこと。
まるでここの道路状況のようなことになってしまったのです。
どう間違えたか、月山スキー場に向かわずに山形に向かってしまって西川ICまで
気づいた時にはもう遅し…(-_-;) 月山ICと西川ICを無駄な往復してしまったのです。

こういう時にぐだぐだどうしてこうなったか、気分の晴れないA型です。
どこかで引き返せる個所はないかと必死で探したりしている自分がいます。
さっさと諦めればいいのに…。諦めて余分なドライブを楽しめばいいのに…。損な性格!!
すでにこれで30分のロス(20分かも・・・)気分の分もプラスすればやっぱり30分のロス。

こういうぐだぐだヤメにしましょう。
とっても気持ち良い別世界が待っていたんですから。

11-08-05-2.jpg
ミヤマリンドウ     未記名の部分は追って調べて。
ウメバチソウ      シロバナクモニバナ


11-08-05-1.jpg
イワイチョウ        ニッコウキスゲ
ハクサンフウロ         ハクサンイチゲ


11-08-05-3.jpg
チングルマ     ヒナザクラ
モミジカラマツ    チングルマ(実)


かわいい高山植物は、もっとあったのです。
人間転げ落ちるのはすぐ落ちてしまう。登るのはコツコツ一朝一夕にはいかぬもの。 

筋肉の弱まりと体力のヘタリのなんと早いこと!!
筋肉をかわいがり過ぎてへたらせてしまったら、ろくなことありません。
肉離れの回復を待っている間に、すっかり筋肉と体力が落ちたことを実感(・・;)
頂上寸前に、ガイドさんに顔色悪いですよ!大丈夫ですかと声をかけられる始末。
本音、大丈夫じゃありません。もう駄目です、状態。

腰かけていても息がうまくできない感じ。
月山の神様に、まだ修行が足りん! もう一度出直してまいれ!!!
とあと、100mもない寸前で断念して、私ひとり下山したのでありました。

11-08-05-4.jpg

雪渓を吹き上がる涼風、 草原を渡る風の足跡が見えたり

山頂を踏むことが目的としなければ、
32℃の下界を離れたいい時間と、いい空気と、いい汗と・・・
久々の休日でした。




すぐ下の温泉で汗を流し、鼠ヶ関で岩ガキとお寿司を食べて
再スタートを期そう!!と心に刻めた休日でした。
(負け惜しみに聞こえるでしょうけれど、もしかしたらお腹すきすぎていたかも(^^ゞ )







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




posted by まさ at 23:27| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

ベジタブルオムレツ_気持ちだけスパニッシュ

明日のお休みに急遽、涼しいところに行くことに決定!!!!
久々のお休みです。肉離れでキャンセルした月山に行こうかと計画中。
明日は、山形だけ午後から雨模様らしい…。
私は長野方面をPushしているのですが、
連れ合い君の意向としては、月山が濃厚。
私はどうせ帰りの運転手だから、この暑さからEscapeできればそれでいいのです。
朝こっぱやに、出かけられるように早々にアップして、支度をせねば・・。


今日は、気持ちだけスパニッシュオムレツです。
別名を野菜どっさり卵焼きと申します。
11-08-03-1.jpg

【材料】
 茄子・・・3個
 トマト・・・1個
 玉ねぎ・・・1/2個
 ピーマン(肉厚)・・・2個(パプリカのグリーン)
 ベーコン・・・100g
 卵…4個
 スイーツバジル(葉のみ)・・・1本
 にんにく(小)・・・1片
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1/2
 オリーブオイル・・・適宜??
【作り方】
 1.数か所皮をむいた茄子は、輪切りにして水に晒してあくをぬく。
 2.熱したフライパンに大さじ1を加え、スライスした玉ねぎとにんにくを炒め
   ベーコンをよく炒め、そこに茄子を炒める。
 3.卵を溶いた卵液の中に、細かく切ったバジルと味噌とAを加えたら、
   大さじ2を熱したフライパンに流し入れ、ほとんど日gの通ったところで
   ひっくり返してできあがり。(卵液は味見すること!好みで砂糖を少々加えてもよい)


11-08-03-2.jpg

レストラン私のイメージの中には、勝手にスパニッシュと思っている割には、特にその片鱗はない。
  でもね、
  スパニッシュオムレツといえば大きい! そして、
  勝手に、トマト、オリーブオイル、バジルとくりゃ、スパニッシュにしてあげて! と思い込み。
  でもそこが女将風。味噌を少量加えることでチーズをプラスした風合いを醸し出そうと
  益々妄想の世界は、広がっていくのです。
  実際、トマト+味噌(+にんにく)って、新しい世界の・・・うぅ〜〜ん、
  OPEN THE WORLD\(^o^)/~~~
  前に、料理店をやられてるお客さんに話したら、豊栄のB級グルメが生まれそうですね☆ 
  なんてちょっぴりいい気になっているのであります(笑)。

  だから勝手にオレンジとトマトをつけ合わせにしたのです。




今朝、葛塚中学校近くで撮った月見草です。

11-08-03-F.jpg

富士に月見草がよく似合う  太宰治

富士山をバックに月見草畑の広がる写真を見たことがあります。
富士山の近くに月見草が咲き乱れるポイントがあるのでしょう。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




posted by まさ at 21:41| 新潟 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ミニトマトゼリー

昨晩、BS-TBSの「プロバンスの町巡り」を観たのと
夕食後に夕焼けのサイトを見たものだから、
去年訪れた晩夏のニースの海岸が妙に懐かしくなって、
今、PCに入っている写真たちをざざぁ~~っと見直したところです。

秋田のKちゃんと2人で歩き回った南仏でした。
二人、右に行ったり左に行ったり、あぁでもないこうでもないと、いい旅でした。
昨日の番組だって、Kちゃんの「21:00~だよ」とメールで見ることができたのです。
いつもKちゃんには、お世話になってばかりです(ありがと☆Kちゃん!)

美味しい物もいっぱい食べたし、夕方海岸を散歩したのもよかったなぁ~~♪ なんて、
今日はいつもになく梅酒を小さいグラスでオンザロックだったものだから
あれ?何杯飲んだのだろう…。ちょっぴりいい気分なのでございます。
ルーブルの窓ごしで見た夕陽もすてきだったなぁ~~なんて…。
絵画より、必死で撮ろうとした夕陽の方が印象深かったりして…(・・;)
そんなこと振り返ってみて、今ここに辿り着きました。

今日は、暑かったですね。
明日の新潟はまたまた暑そう。お盆近くになると、
全国一の気温が北陸地方ということがしばしばあります。
それに近づこうという勢いの予感がします。


頂いたミニトマトがたくさんあったものだから
涼しげな、こんなものを昼食後に仕込みました。

11-08-03-1.jpg

湯むきをしたミニトマトをポトン☆゛とゼリーの中に落としたもの。

●ゼリー液は

ゼラチン・・・大さじ1
だししょうゆ「料理人」・・・50cc
水・・・・900cc

最初にトマトとそれが浸るくらいのゼリー液をグラスに入れ冷蔵庫で1~2時間。
少し固まってきたころ合いを見て、残りのゼリーともう一個のトマトを入れて再度冷蔵庫で固めます。
ゼリー液も冷蔵庫に入れて冷やしておくと、仕事がスムースです。

11-08-03-2.jpg

おしょうゆだって気づかないようです。甘くないので「冷たい」+さっぱりが倍増されます!!


枝豆も入れてお気軽バージョンも作ってみました。
11-08-03-3.jpg

もう少しゼラチンの濃度、または醤油の濃度をあげると比重でトマトが浮くかもしれません。
そういう作り方もあるかもしれませんね。
この濃度では、ミニトマトも枝豆も沈みました。


写真の向こうは我が家の庭です。蝉しぐれの一日でした。
蝉たちはその命がわずかなことを知っているかのように
今を盛りとばかりに、力の限り懸命に泣いているように思われてなりません。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:57| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

久々の鶏ハム

一年ぶりくらいでしょうか…。久々の鶏ハムを昨日でかして
冷蔵庫で一晩ゆっくり、冷やしました。

鶏ハムに合うものと考えているうちに
やっぱり、ジムに行こう!! 夕食は何の準備もできていないかったけれど
仕事を終えた連れ合い君は、そろそろビールの栓を開ける準備完了。
母は、PC教室に行っていて、今日はジムを終えた私の方が帰りは早いはず。

即決!!「ジム行っていい? 行ってきまぁ~~す!!!」
ちゃんと返事を聞きましたよ! でもその時は出かける支度完了(^^)V

帰ってから、野菜だけを準備して、できていた鶏ハムが強~い味方の夕餉です。

11-08-02-1.jpg

枝豆茹でて

きゅうりと小メロンは乱切りにして、塩でもんだ後
酢+ごま油+古くなった刻み海苔+ごま+《塩分ひかえめ醤油「華」

茄子はオーブントースターで焼いて皮をむき、手で咲いた後 だししょうゆ「料理人」
生姜と茗荷の千切りを加えた液に漬け込んだ焼きなす。

11-08-02-2.jpg

結局、テーブルに向かったのは22時を回ろうとしていた頃。

大阪の長男から電話が。丁度会社を出たとこだと言う。
今日は早かったという彼は、これからどこかで夕食をして家に帰るに違いない。
先週初めに送った荷物をまだとれていないという。宅配BOXに入らない大きな荷物。
週末の結婚式で高校時代の友人とたくさん会えた時のことを少し話してくれた。

「お母さん、これからご飯だから…。」「あ、わりぃ〜。じゃ。」とぷつりと切れた音が寂しかった。
時々聞ける息子の様子がどんなにうれしいか…。
ある意味、いつも企業戦士と息子のことは思っている。
新潟あたりのちっぽけな家内工業のような商売とは、違う苦労をいっぱい背負っているらしい。

11-08-02-3.jpg

元気な息子の声が一番のご馳走だった今晩の夕餉だったことは間違いない。

今日はこれにて、おやすみなさいにございます。
では、Have a good night!!







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

醤油ってやっぱり、自然派アミノ酸の集合体!

昨日は、新潟市の南の端にある従姉(母の実家)で泊めてもらって
今朝、目が覚めたのでそそくさと身支度整えて(朝食を食べていくように勧められたけれど)
まだ朝露濡れる桃畑を通り、南瓜畑の多さにびっくりしながら、帰路に着きました。
つまり朝帰りです。 《後半に続く・・・》



今日は、冷蔵庫の中にあった野菜たちをいろいろにして赤を楽しみました。

11-08-01-1.jpg


●Greenバージョン
  モロへイヤたたきとオクラのしょうが和え

●Redバージョン
  きゅうりを生トマトソースにした茗荷風味

●Brownバージョン
  サイコロステーキとサイコロ南瓜の枝豆添え

11-08-01-2.jpg

いずれもちょっと たらしたおしょうゆ《塩分ひかえめ醤油「華」》が美味しさを引き立てます。
醤油は、大豆蛋白質を微生物がぺプチッド→アミノ酸にまで分解した旨味成分の塊の調味量ですもの。
ちょっとたらすだけで、押し上げてくれる美味しさは、太鼓判つきです。
発酵が時間をかけて、じっくりゆっくり旨味を醸し出すのですからね〜〜♪



《前半からの続き》   子供たちが、白いものをひらひらさせながら、足早に走っています。
首から下げているラジオ体操の白いカードカードがひらひら見えたのです。

懐かしかった。。。。子供の頃、最初の「ラジオ体操の歌」(新しい朝が来た、希望の朝だ・・・・・)に
送れないように急いで着替えて、裏の神社を目指して走っていったものでした。

小学生の自分を頭に浮かべながら、カーラジオからは「喜びに胸を開け、大空あおげ〜♪」と
聞きなれたメロディーが始まりました。
高速道路でラジオ体操を聞きながら、頭の中でだけ体操をイメージしながら、新しい8月に突入です。

11-08-01.jpg

南瓜の花があまりきれいで写真を撮ろうと車を止め、
でも、楚々と咲いているツユクサに心を奪われてとった一枚です。

2週間もしないうちにお盆がやってきます。


今月はなんとなくバタバタと忙しくなりそうな月です。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:16| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。