2011年08月06日

月山(姥沢〜姥ヶ岳〜)

前回の山行から帰って、軽い肉離れを起こしてしまっていたので
粛々と時間の経つのをただただ、じっと足の調子に耳を傾けていました。
まるで、深窓の令嬢を装うかのごとく(@@)・・・ははは(^^ゞ いいえ、おほほほほ

そろそろ痛みも違和感もなくなってくれたので
久々のお休みです。涼しいところで、今の季節のお花に会えたら最高です!

前日の予報では、山形県だけが午後から傘マーク。
肉離れで、春の頃から楽しみにしていたツアーの申し込みを前日にキャンセル。
泣く思い出のキャンセルでしたから、縦走でなくても行ってみたかったのです。
ただただ、前回の山の急な雨の怖さも知っていますし…、
リハビリも兼ねてだから、栂池ノ植物園でもいいのでは?と私の本音でしたが
我が隊長殿は、前日から月山に思いは飛んでいたようです。
さあ、月山に向けていざ出発=3==3

以前の月山高原ラインからのアクセスの剣が峰からではなく、
月山スキー場からの姥が沢口からの登りつきです。

見ていた山の本に月山ICがあったのがそもそもの迷ったきっかけです。
湯殿山ICでおりて、たぶん一般道があって、月山ICからまた高速が始まるようなのです。
それも、行ってきたからわかること。
こういう時の機転の効き方のスピードの遅れるようになったこと、それってシナプスの切断区間の多いこと。
まるでここの道路状況のようなことになってしまったのです。
どう間違えたか、月山スキー場に向かわずに山形に向かってしまって西川ICまで
気づいた時にはもう遅し…(-_-;) 月山ICと西川ICを無駄な往復してしまったのです。

こういう時にぐだぐだどうしてこうなったか、気分の晴れないA型です。
どこかで引き返せる個所はないかと必死で探したりしている自分がいます。
さっさと諦めればいいのに…。諦めて余分なドライブを楽しめばいいのに…。損な性格!!
すでにこれで30分のロス(20分かも・・・)気分の分もプラスすればやっぱり30分のロス。

こういうぐだぐだヤメにしましょう。
とっても気持ち良い別世界が待っていたんですから。

11-08-05-2.jpg
ミヤマリンドウ     未記名の部分は追って調べて。
ウメバチソウ      シロバナクモニバナ


11-08-05-1.jpg
イワイチョウ        ニッコウキスゲ
ハクサンフウロ         ハクサンイチゲ


11-08-05-3.jpg
チングルマ     ヒナザクラ
モミジカラマツ    チングルマ(実)


かわいい高山植物は、もっとあったのです。
人間転げ落ちるのはすぐ落ちてしまう。登るのはコツコツ一朝一夕にはいかぬもの。 

筋肉の弱まりと体力のヘタリのなんと早いこと!!
筋肉をかわいがり過ぎてへたらせてしまったら、ろくなことありません。
肉離れの回復を待っている間に、すっかり筋肉と体力が落ちたことを実感(・・;)
頂上寸前に、ガイドさんに顔色悪いですよ!大丈夫ですかと声をかけられる始末。
本音、大丈夫じゃありません。もう駄目です、状態。

腰かけていても息がうまくできない感じ。
月山の神様に、まだ修行が足りん! もう一度出直してまいれ!!!
とあと、100mもない寸前で断念して、私ひとり下山したのでありました。

11-08-05-4.jpg

雪渓を吹き上がる涼風、 草原を渡る風の足跡が見えたり

山頂を踏むことが目的としなければ、
32℃の下界を離れたいい時間と、いい空気と、いい汗と・・・
久々の休日でした。




すぐ下の温泉で汗を流し、鼠ヶ関で岩ガキとお寿司を食べて
再スタートを期そう!!と心に刻めた休日でした。
(負け惜しみに聞こえるでしょうけれど、もしかしたらお腹すきすぎていたかも(^^ゞ )







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村






posted by まさ at 23:27| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。