2011年08月16日

ゴーヤをかぼちゃと合わせてみたら…


昨夕次男が帰ってくるというのを、ちょっぴり楽しみにしていたのに
12時を回っても帰ってこない…。
以前だったら心配してどんなにメールやら電話をして、なんとしてでも
どういう状況になっているのか私自身、絶対に把握していたかったのだが
年月と、度重なる彼の私の想像の範疇をはるかに越える行動にもう、
きっとそのうち帰ってくるだろうと、あきらめにも似た心持ちで
睡魔の餌食になってしまえるようになった図太さ。ある意味私も成長したものです。

今朝、作っておいた幾品かは、きれいに平らげて洗い場に出ていたので、部屋を覗いたら
毛むくじゃらの足がニョキィ〜〜っとあったので、帰って来ていることが確認できました。
昨日のブログにあげた「長ネギとインゲンのきんぴらごぼう」は、彼の口にあったようで
今朝、会うなり、「あのネギとインゲンのの、うまかったよ!」 と
マイナーな(純和風と言うべきか…)食材に餓えているのではないかと思いつつ、嬉しい第一声でした。

さてさて、その次男坊も夕方には、仏様にお参りをしてさっさと帰って行きました。
豊栄名産の「焼きナス」がほしいと言っていたけれど、私は買ってあげなかった(悪い母…ゴメン)。


11-08-16-1.jpg

似た食材の変わり映えしないものの連続で心苦しいレシピです。
100%を超える自給率を誇るゴーヤとかぼちゃを無理やり、ドッキングさせてみました。
私としては、息子の行動くらい範疇を超えた組み合わせです。

【材料】
 ゴーヤ・・・1本
 かぼちゃ(小)・・・1/2個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 かつお削り節・・・1パック

【作り方】
 1.かぼちゃは、種を取り皮の所々をそぎ、乱切りにし、電子レンジで加熱しておく。
 2.ゴーヤは、中のワタと種を取り除いたら。7o位厚に切り、サラダオイル(大さじ1)を
   熱したフライパンで炒め、火が回った頃、@をざっくり合わせる。
 3.Aにだししょうゆ「料理人」を振りまわし入れ、全体に味がなじんだら
   皿に盛り、かつお削り節をトッピングして、出来上がり!

11-08-16-2.jpg

実は、味付けをどうしようか、とっても迷いました。
味噌味にすべきか、今作り中の「塩麹」で味つけるべきか、はたまた中華にすべきか…。
結局、醤油味に決定!!! 和風げ〜に、かつお削り節をプラスしたら、・・・大正解!!!!
シンプルでかぼちゃの甘みとゴーヤの触感と慣れたホロ苦さが、私好み(^^)V
新しいゴーヤバージョンの発見になりました(大した発見ではない…。冷蔵庫整理もあったのです。)

11-08-16-3.jpg


レンズを持ち合わせずに福島潟に行った時に撮ったものです。
翌日から、レンズを持参して行ったのに、夕陽は顔を出してはくれない。
好機は、逃すべきではないことを知ってはいても悔やまれてならなかった日の一枚です。


11-08-14.jpg

オニバスの葉も、すっかり大きくなりました。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:21| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。