2011年08月17日

枝豆の長芋たたき和え

連日自給率を上回るもので工面(父がいつも使っていた言葉なのです)したもの続きで恐縮です。
今日も、夕食にそろそろかかろうかな…。と思っていたら
お向かいさんから枝豆をどっさり頂戴しました。
「実る時は、一畝一緒だからねぇ〜〜。」と言って、産直市場で売ってる3袋分くらい…。

私は、仲のいいT2ちゃん仕込みの枝豆茹で術を習得してからは、 <(`^´)>エッヘン!
美味しい枝豆を茹であげる名人になったのでございます。
いつぞ(7月31日18:09でした。)やFBで西宮のYさんのウォールに書き込んだもの。
今見つけられたので、下に張り付けますね。

西区で枝豆を作っている友人から、直伝で茹で方を先日教わりました。
毛がとれる位丁寧によくよく洗って、多めの
塩で沸点上昇させたお湯で茹で、
硬めで上げます(これ彼
女のこだわり)。
人は水に流すなと言うけれどざっと荒熱
を急いで取る為に冷水にくぐします。
しっかり水気を落と
したら塩をふりかけて頂くだけ。
私自信も枝豆の茹で方レ
ベルアップした気がしています。



そんな風に茹でた枝豆を鞘からだしたもので酒の肴を一品。

11-08-17-1.jpg

【材料】
 枝豆(鞘からだした状態で)・・・1/2C(100cc)
 長芋・・・100g
 笹かま・・・1/2個
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2
 梅干し(梅肉)・・・1個分

【作り方】
 1.長芋は皮をむいたら、すりこぎ棒で軽くたたく。
 2.笹かまは、厚さと同じサイコロ状に切っておく。
 3.茹でて鞘からだし薄皮もむく(薄皮は残していてもOK。
   でも色よくしたかったので、薄皮もむきました。)
 4.@ABとだししょうゆ「料理人」を混ぜ合わせたら器に盛り
   梅肉をトッピイングしたら、さぁ〜、美味しいお酒と一緒にいただきましょう♪

11-08-17-3.jpg


長芋をたたいたのは、時々口に当たるサクサク感をも残したかったからです。
長芋をすりおろすよりは、枝豆、笹かま、ペースト状の長芋、カケラの長芋・・・
テクスチャーをも楽しめて、これは癖になりますよ!!
梅肉の酸味も、この季節うれしい味付けの1アイテムです。


11-08-14-S.jpg
明日もよい日になりますよ〜に☆








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

 


posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。