2011年08月24日

さんまとの大豆合わせ煮

今晩は、虫の音が賑やかです。
近づいてきたお祭りの準備が始まって、太鼓の音も遠くから聞こえてきます。
虫たちは、太鼓の音に挑発されて、鳴いているのでしょうか?

今朝、『みのもんたの朝ズバッ!』で初めて気仙沼でサンマの水揚げた様子を報じていました。
やっぱり昨日着いたサンマは、気仙沼ではあり得なかった…。
そのサンマを今晩はトマトジュースと味噌で煮たちょっとエスニックなフレーバーの―品です。

11-08-24-1.jpg

【材料】
 サンマ(大)・・・4尾
 大豆の水煮缶(中)・・・1缶
 バジル・・・1本(トッピング用のほかは一緒に煮込む)
 赤ワイン・・・100cc
 トマトジュース(無塩)・・・200cc
 ローリエ・・・2枚
 プロバンスハーブ・・小さじ1
 にんにく・・・1片
 とうがらし(輪切り)・・・小さじ1
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1.5


【作り方】
 1.サンマは、頭を落としワタを取り除いたら、3等分に切り、グリルで焼く。
 2.千切りに切ったにんにくをマトジュ―スと一緒に温め、輪切りトウモロコシの方に
   @のサンマと水気を切った大豆と一緒に煮込む。
 3.味噌、赤ワイン、ローリエ、プロバンスハーブ、唐辛子、味噌と一緒に煮込む。
   バジルの飾りを残して、全体に魚フレーバーをマスクする。

11-08-24-2.jpg 

魚をちょっとっ脇においていたら、和風らしくない味わいです。
どことなくイタリアン、でもフレンチ的…。いえいえ、やっぱりジャパネスクだったりして!


お昼に、塩焼きと大根おろしで頂いて昨晩来、サンマラッシュの我が家です。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。