2011年09月07日

ユーコンに遊ぶ-B

3日目の朝は、朝食前にカヌーの練習です。
昨晩だって、数人でサウナと湖の往復を楽しんで就寝が翌日にずれ込み、オーロラがでないことを確認してからのBed inだったのに、遊びとなるとこうなのですね(^^)V ライフジャケットを着て、パドル(オール)の持ち方からストロークも、フォワード・ラダ―・スゥィープ・ドロー・・・なんてね。カタカナ言葉が頭に定着するのが遅いのに、それを運動神経の連動させようとしたら、ふぅ〜〜=3 錆が邪魔している気がしてるのが本音なのだから、相当なものに違いない。
ま、言葉なんて、どうだっていい!!どうせ思うように進めばいいんだから・・・。ハイ、そうなんです「思うように!!」これが一番のポイントでしょう。ごたごた言わずに、早速のってみる。やってみないことには!!!
「さあ、いってやれ〜〜♪ゞ♪ゞ♪ゞ」とCabin裏ののレークを2廻り、3廻り。最初のうちはくるくる回っていたのが、なんとなく…。それなりになって来るじゃありませんか(しめしめ、ニタニタ気分)。そんな頃、Matt(Canadianで、私たちをずっとサポートしてくれていたナイスガイです。)が朝食を用意してくれていて、レークサイドで朝食です。
11-09-07-3.jpg
湖面を反射する朝日のキラキラがまぶしい(**)/ 。うぅ〜ん、ナイスな朝食!! ヌ?喜んでる暇はなかった。スッピンに朝日を上から湖面から平気で浴びていたのでございます。ま、これがカントリーライフと思えばいいのですよね(^^ゞ (今さらもう遅い!!経験、経験!!)




今日のメインの予定はKluane National Park(世界遺産でもあります)に行って、Dezadeash Riverでハイキングです。アラスカハイウエーを西に向けて出発です!!
途中、Takhini riverにビューポイントを見つけてランチです。11-09-07-1.jpg
ランチをしているうちに、覆っていた雲が私たちにカナダの山々の雄姿を見せてくれかのように引いていくのがわかります。

11-09-07-2.jpg

かと思えば、車に乗り込めば、突然の雨。泥だらけになった私たちの車をシャワーしてくれています。アメリカ大陸!!!
雨に当たらずに済むというこんなちっぽけなことで「持ってる」なんて実感しながら「むふふ」気分で風景を楽しむドライブです。

紅葉のグラデェーションのすてきなところがあったので撮影タイム。
11-09-07-4.jpg

さぁ、出発しましょう〜の声がかかったその時、Cabinでご一緒のW岡sが「リスがいる!リスがいる!!!」との掛け声。
そのリス君、どんどん私の目の前の方に近づいてきます。ついには私の目の前の石の上でローズヒップをむしゃむしゃ食べ始めるなんて、きゃぁ〜〜!!!なんてラッキーなんでしょう!!!☆゛

chipmunk.jpg

車の中では、野鳥、動物、ユーコンの自然の話に加えて、昨日来のゴールドラッシュの話を聞きながら、流れる景色の中から時折車を止めて撮影タイムをとってもらっての参加者ナイズされたドライブが続きます。

11-09-07-6.jpg



さあ!カナダの国立公園の中のハイキングです。もうこの頃の時間は、そろそろ夕方の5時を回りそう。日本ならもう絶対に里に戻ってこなければならない時間でしょ!この時間でスタートOK というのは、さすが北緯61°付近です。
雨の中をドライブしてきたのに、この時間に晴れて空は青空。とっても気持ちのいいハイキングのスタートです。
11-09-07-7.jpg

この森での最初のサプライズは、道中あったのとは違う種類のリス(squirrel)の出現です。こちらから観ているのを知っているかのように、チョコチョコしながら、ずっと丸太の上でいろんなポーズを楽しませてくれました。この丸太というのもナイスな演出でしょ!

squirrel_2.jpg


そしてその次が、かけす(Grayjay)との楽しいひと時間。
grayjay_on_hand.jpg
かけす(Grayjay)は渡りをせずにこの北の森に住むことを身につけた偉い鳥です。
餌を探しては木の皮の下に隠して渡りをしなくとも厳しい冬の餌を確保する習性を編み出したのだそうです。本来、野生の動物に餌を決して
あげてはいけないのですが、このGrayjayは別。ガイドの佐久間さんがGrayjayをみつけて、口笛で呼んで、おやつをひとかけら手にのせてかざしていたら、手に乗ってその餌を取りにきたのです。佐久間さんと女性3人だけね☆男性のところには決して鳥に行きませんでした(かわいそうに・…)。でもGrayjay君たち、どこにその餌を隠したかすぐ忘れるんですって!ちょっとおバカなあたり私に似てると思っちゃいました。

手に乗った瞬間、ずし〜んと重いんですよ☆しっかり爪を指に絡ませて掌の餌を取ったら飛んでっっちゃいました。この写真はKyokoさんの掌です。(私のは誰も撮ってはくれなかったはず…(-_-;) )

この公園を立ち去るころには向こうの雲がすっかり晴れてまだまだお付き合いくださっているあなた、ありがとうございます。
最後のサプライズがこの日はまだあったのです!!!!

11-09-07-8.jpg

行く手にWレインボウの出現です。
最初は一つ目の左下だけ見えていたがどんどん成長してついにはダブルになるまで、オーロラショウ以上の感激だったかもしれません。ずっと写真撮りながら「♪♪ Somewhere over the Rainbow」~~~♪♪ 」と口ずさんでいました。Wレインボウのできて行く過程を時間の許す限り、ここでみんなわぁ〜、わぁ〜いいながら見続けていました。現地時刻20時すぎのこと。

11-09-07-9.jpg
こんなにくっきりはっきり虹が見れのは、もう「持ってる」誰かがいるという話でもちきりの帰路でした。



posted by まさ at 23:27| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。