2011年09月29日

鶏れんこんバーグ_大根おろしと梅しょうゆで☆

昨日ジムに行ってエクササイズをやっていた時のこと。
このエクササイズは、どちらかというと「インナーマッスルを鍛える」。そういえばカッコいいのですが
今どきの若者のようなちょこっとカッコいい奇妙な動き=3==3
私はそれなりにでいていたつもりでいるのですよ(ニヤッ)
先週だって、気持ちよく(女優のごとく汗はかきません☆が、)レッスンを終えたアップテンポの楽しいレッスン。
ところが昨日は、後10分くらいでおしまいという頃。左骨盤のあたりに違和感が・・・。
いつも無理はせずにというのが鉄則。初めてレッスンを途中退場して、帰宅したのでありました。
週末に備えてです。上高地から奥に入った涸沢カールに
昨年もその前の年も楽しみにしていた紅葉を見に行く予定でした。初めての山小屋泊も、ちょっぴり楽しみです。

ところが、今朝目が覚めてみたら、ベッドから起きるのもちょっと苦痛。
しだいに、椅子に座るのも、椅子から立つのも・・・。歩いている格好がなんともおばあちゃんみたい…(-_-;)
私まだ、おばあちゃんになっていませんけど…。
でも、重ねた年月を醸し出しているご年配のような雰囲気を私は十分持っている人と化しているのです(・・;)(-_-;)(・・;)(-_-;)
結局、夕方にその山行をキャンセルいたしました。しばらくよい子にしていなければ…。
しだいにぎっくり腰状態の体制になるつつあるのです(-_-;)。。。。。。。(@@;)


ま、そんなことはどうでもいいのです。
今晩は、ヘルシーなバーグですが、がっつりお肉ですよ~~!!!!

11-09-30-2.jpg

【材料】
 鶏モモ肉・・・2枚
 れんこん・・・2節
 生姜搾り汁・・・小さじ1
 卵・・・1個
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・小さじ1.5
 

 梅しょうゆ・・・適宜(これがさっぱりでおいしいのです!)
 
 スダチ、ミニトマト、大根おろし、かぼちゃ・エリンギ・ピーマンのソテーをつけ合わせて。

【作り方】
 1.鶏モモ肉の皮ははぎざっくり切ったら、フードプロセッサーでミンチに。
   (この方法ならば、余分な脂をとらなくて済みます)
 2.蓮根は皮をむき、@の肉を取り除いたFPでやはり細かくミンチにします(すりおろした状態)。
 3.@Aと卵と生姜のしぼり汁、コシヒカリ糀みそ「豪農」を加えたらフライパンで形を整えて両面焼いたら出来上がりです。
 4.大根おろしとミニトマトをトッピングして、作ってあった「梅しょうゆ」をかけて頂きます。
   (「梅しょうゆ」の代用に、カボスやスダチのしぼり汁を塩分ひかえめ「華」で割っても薫り高くておいしいはず!)


11-09-30-1.jpg

ジューシィーな肉汁滴るハンバーグとはちょっと訳違いますが、あっさりスッキリのヘルシーバーグの完成です。
これなら余分な脂肪を気にすることなく、バクバクいただけます。大きめのバーグが4個できました。


11-09-30-3.jpg





今朝、裏の畑に行ってみたら今年初めての無花果を見つけました。
11-09-29-1.jpg
まだまだ、硬い緑かと思っていたら、ずっと上の方に丁度いい口を開けたのが一つだけ。
子供の頃バケツを持って、祖父の採る無花果を木の下で待っていたのを思い出します。












ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:49| 新潟 | Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。