2011年11月13日

豚肩ロースとっくり塩麹煮

すすきが風におじぎをする季節になりました
北の国からの冬鳥たちは
長い長い旅を終え
まだ落ち穂の残る田んぼで
長旅の空腹を満たす至福の啄ばみに余念ありません

車で5分とかからない福島潟で
今年も生活(くらし)を始めています

ima.jpg

今日朝一番のお客さんは、中学校の時のお友達。
一度も同じクラスになったことはなかったけれど、ちょっと仲良かったんです。
彼女はフランス人形のようにチャーミングで、男子憧れだった人です。
高校が違ったから、中学校の3年間しかご一緒しませんでしたが、
今でも名前をフルネームで覚えています。

彼女が、お友達からうちの商品をいつももらっていて
今度帰ったら寄ろうと思ってくれていたそうです。

中学校卒業して以来ですから○○年もたってしまっています。
「私のことわかる?」そう言われても…・。
「ごめんなさい。わからない…。」
「○井です。」

・・・・・・

そう、もうおばさんになった顔の奥からあの美しかった彼女の顔が浮かび上がってきて
もううれしくって、懐かしくって・…。
そのことを話すと「マサコは、なんにも変ってないね」って

???最初っから私だとわかって訪ねてくれてるんだし・・・。
昔っから、こんな顔してたんだ…(-_-;)
なんて、でもとっても嬉しかった~~♪♪♪
鶴岡にお嫁に行って、お母様がお一人だから一カ月に一度は帰ってくるそうで、
いつか、一緒にランチしようネ!と約束もして、うれしい再会に始まった一日でした。

11-11-13.jpg

豚肩ロースを加圧で柔らかくした後、塩麹と白菜でとっくり煮ました。

11-11-13-2.jpg

スープも野菜も、楽しめる、ほっくりしたお肉です。



11-11-12.jpg


被災地に稔る秋〜山よ、紅葉よ、心をうららに照らしておくれ〜
【花に背筋をのばす】
花壇で一番元気なのは耐寒性のブリムストーン。
ピーンとこんな感じの一日をと思う気持ちのいい朝です。
花にほほえむ、花にほっこり、花によろこびをと花の効能多々あります。
寒さに向かう花に凛とした清々しさがあります。
背景にマリーゴールドの明るいオレンジがあしらわれました。
(この写真展は、東京、新潟、宮城から共同運営しております。
全国からご投稿をいただいております。
被災者の方々を景観の力ではげましてまいります。
みなさま、ありがとうございます)

こんなうれしいコメントと一緒にご紹介いただきました。

新潟での写真展は:
2011年11月19日 14:00 - 11月27日 17:00

場所:アピタ新潟亀田店1F
       新潟市江南区鵜ノ子4丁目466番地


詳細 「向日葵の唄が聞こえるかい〜希望よ、未来へ」
写真家・シギー吉田さんとJNN三陸臨時支局長の龍崎孝さんのコラボです。
1階食品売り場中央通路に展示。
初日(11/19)の午後2時から、仮設住宅の建設で被災地に入られていた
神田敬一さんを加えてトークも行います。「今、我々に何ができるか」。
シギー吉田さん制作のポストカードを100円で販売。
売り上げをすべて被災地に寄付。

お時間作って、是非お運びください<(_ _)>









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





posted by まさ at 19:18| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。