2011年11月20日

日曜のランチはこんなもの…

日曜の朝は、ちょっとお寝坊ができるのに、今日は早くに目が覚めてしまいました。
昨日やり残していた原稿が机の上にドォ~ンと乗っかっていたのが気になっていたからかもしれません。
明日の朝までには目を通さないと…(まだ横にのけたままなのです(^^ゞ )。

今日は先日の新聞を見たと言うお客様が多くて、こんなに寒い中うれしいことです。
ちょっとだけ、『発酵』のことを書きました。

抜粋:

『発酵』
  ------それは神様からの贈り物------

世界共通の「おいしさ」は、日本人がみつけたうま味成分でした。
無味のたんぱく質が、アミノ酸に分解されることでおいしくなる営み、
それは食文化の中で知らず知らずに培われていました。それが発酵です。

味噌・醤油は発酵の中の代表的な調味料です。
酵母や乳酸菌の手を借りてうま味がぎっしり詰まった調味料――――味噌・醤油
うま味成分だけではなく、発酵を促した菌自体の体内に入ってからの働きも見過ごせません。
発酵時に生成される、微量成分や香りも含めて
神様から頂戴した日本食への心こもったプレゼントではないでしょうか。
味噌や醤油で味付けをしていた日本食がおいしいわけ、そこにあったのです。

てなかんじです(^^ゞ

興味を持って訪ねてくださるお客様とのお話しは楽しいものです。
時として、ご自分の小さい時の味噌づくりの様子を語ってくださる方もいらっしゃいます。
お義母様からお教え頂いたお話しをしてくださる方もいらっしゃいました。
お店って、物の移動ではなくて、こういう出会いと共有できる思いが楽しいんです。


そんなお客様の合間を縫って、今日のお昼は焼きそば(^_^;) ま、こんな日の方が多いかも…。

11-11-20-2.jpg

私流の焼きそばは、
たっぷりの冷蔵庫に入っていた野菜(今日は、キャベツ・長ネギ・人参・干椎茸)と豚バラです。
豚バラの脂をしっかり出したところで、刻んでおいた野菜を野菜を炒めます。
そして、添付の調味料1袋だけ(3袋のうち)とだししょうゆ「料理人」を大さじ1のあっさりタイプ。

今日は、レタスとエノキそしてかき玉のスープを塩分ひかえめ醤油『華』でつくりました。


11-11-20-1.jpg




庭は、数日前に冬囲いを終えました。
昨夜来の冷たい雨も風も、我が家はもう準備万端です。
掛樋の水は風に流されて水紋がゆらゆら。。。
わが家の山茶花の蕾はまだまだ硬くて小さいです。

11-11-20.jpg











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村






posted by まさ at 20:27| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。