2011年12月29日

すき焼き on plate

今日、息子の第一便?が帰ってきました。
「部屋掃除を終えてから、帰る。」といつも通りの淡白のメールが来たので、
即電話をして「お夕飯には間に合うように帰ったら?」と誘ってみたら、そのつもりのよう。
となると、がぜん張り切るのはいつものこと。と言っても、まだ年賀状はどっさり残っています。
と思っていると午後からはお客様。夕方には、雪が降り出したというのに、お店も人が切れないうれしい悲鳴…。

「帰る前にメールするから…。」 そう電話で話していたのに…。6時を過ぎても連絡がありません (つ∧`)ノ
買い物にもいかけずじまいだったから、帰ってこなくてもいいっか。。。! うん!そう!だわ。 
でも恐る恐る期待と心配、裏腹で電話してみたら、
「関越の清水トンネル越えたとこ。雪がひどくて思うようにスピードが出せない」と言う。
「気をつけてね」とだけ言ってからの準備です。

頂き物のお肉があったからラッキーでした。
11-12-28-2.jpg

こんにゃくをだししょうゆ「料理人」とお砂糖で空炒りして、黒七味を少し振りかけて。
よく熱したフライパンにお肉を広げて広げて、つまんだお砂糖をパラパラ・・・ってかけて、
火が通る寸前に塩分ひかえめ「華」をジュ~って掛けただけ。ちょっと甘めの牛肉がいただけます~♪
もう一つ長ネギを焼いていたものを添えてあります。


11-12-28-1.jpg

除雪車の後につくこと3回だったそうで、到着したのはほぼ予定通り?の20時過ぎ。

たたきごぼうのごま和え
ほうれん草とエリンギのソテー
鮭の白菜巻
五穀米のおにぎり

11-12-28-3.jpg

すみません。ワインはついつい撮影用においてしまいました。
これは私が飲みました(^^ゞ
当然、久しく家を離れていた息子はどんぶり飯とみそ汁お変わりが一番のようです。

「ただいま」と帰って、すぐにキッチンにやってくると思いきや、仏さまのおりんが「チィ~ン」と鳴っていました。
仏様に帰ったことを報告していたのでしょう。彼も曽祖母を知っている子です。
仏様に手を合わせることが身についています。



11-12-28-2.jpg

この子は醜いあひるの子ではありませんでした。
雁の群れと一緒にちょっと遊びに行っていただけだったようです。
何事もなかったかのように落ち穂をおしゃべりしながら啄ばんでいました。
仲間の中にいるのってとっても安心できるのでしょうね。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。