2012年04月05日

カタクチイワシの塩こうじ漬

しっぽり雨であけた今日は、お日様が顔を出してくれてうれしい春の一日かと思っていたら、あぁぁ。。。冷たい冷たい雨交じりの風の夕方。コートを持たずに出かけたので、すっかり体は冷たくなっての帰宅となってしまいました。遅くなった分、急いで準備しなければなりません。


12-04-05-1.jpg

昨日、友達がおしゃべりに訪ねてくれました。彼女のために漬け込んであったカタクチイワシ。丸一日経ってちょうどいい塩梅のころあい。ところが、時間に追われてしまうと、予定が未決になることのある(-_-;)私にとって、それが今日の一番のおつまみになったことは、いうまでもありません。(昨日出せなくて、Tちゃんごめんなさい。 おしゃべりが最高のおつまみだったということに免じて、ゆるしてください<(_ _)> )彼女が持参してくれたスイーツも冷蔵庫の中で、今朝発見。。。本当にごめんなさい<(_ _)>

カタクチイワシの塩こうじ漬
【作り方】
 1.タッパーに大さじ1の塩こうじを敷き詰める。
 2.タッパーの大きさにキッチンペーパーをカットして敷く。
 3.頭と内臓を取り出したカタクチイワシを隙間なく丁寧に並べる。
 4.A同様のキッチンペーパーをを置き、大さじ1の塩こうじを全体におく。
 5.キッチンペーパーをそ~っとあけて、グリル or 大さじ1/2のサラダオイルを敷いたフライパンで焼く。

塩こうじの浸透圧で魚の水分が抜け、酵素のおかげで肉質が軟らかくなり、こうじの香りが魚臭をマスクしてくれて、最高の酒の肴になっていることは言うまでもありません。以前イワシを漬け込んで、1ヶ月も冷蔵庫の中で忘れてしまっていたことがあります。恐る恐る、キッチンペーパーをはがし、もったいないからと焼いて食べたら、なんと、なんと全くの別物。熟成して、これ以上ないほどの「あて」になっていたことは、想像していただく他ありません。

12-04-05-2.jpg

帰宅が遅くなってしまった日のぱぱっとおつまみってこんなもの。日本酒が合う今晩でした。


一陣の嵐のあとは しっぽり雨
いっぽ いっぽ
ひとつ ひとつ
めぐってきてくれます
もうすこし
そのときを 
... うつろうそのときも またたのし

そして 流れる雲の奥に月が顔をだしてくれました

12-04-05-4.jpg





posted by まさ at 23:11| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。