2012年04月19日

一人梅酒のおつまみに…

中学生の頃、応援団に練習させられた中に「が〜んばったっ〜、が〜〜んばったっ、〇〇〇〇」という凱旋のエールがありました。今日の私、自分で自分をほめてあげたい(嘘です、やったのですけれど結果がいまいちうまく行けていない。。。(^^ゞ )
でも、私しかわからない。だから誰もほめてはくれませんからねぇ〜〜。。。。。
自分の中で「が〜んばったっ〜、が〜〜んばったっ、Ma~sako☆」なんてね、心の中で叫んでいましたっけ☆キッチンに立っている時。
当然一人と思っていると、仕事ももう少し、もう少し・・・って終わり時間が延び延びに…。

こんな日は年数物の自己流の甘み抑えた梅酒の口当たりがよくって。。。
12-04-19-1.jpg

有頭海老の背ワタを取って背開きしたもののオリーブオイルとガーリック焼き
そして
ごぼうとさやいんげん塩こうじ風味
 (これは、
  笹がきしてあく抜きしたごぼうをしんなりするまで炒めたら、
  筋を取って斜めに切っておいたさやえんどうと一緒に、
  ちょっぴりの塩こうじだけで炒めただけの簡単レシピ。)

12-04-19-2.jpg


もう一つは、
にらとえのきの卵とじ
 (これも塩こうじ味にしてみました。
  にらは3〜5センチに切ったら油で炒め、しんなりしたら
  同じくらいの長さに切ったえのきも加えてしんなりするまで炒める。
  炒めたにらとえのきをとき卵(3個)と塩こうじ小さじ1をいっしょにしたら
  たっぷり油を敷いて熱しておいたフライパンに流しいれて両面を焼く。  一口大の正方形に切って(チヂミのように)お皿に盛る。
12-04-19-3.jpg

梅酒は口当たりが良いせいか、ちょっと進みすぎてしまったようです。



今日はどんな一日でしたでしょうか?
yukiwariso-4.jpg


ただただ うれしい ただただ しあわせ 

踊りだしたくなりました  
雲の覆った日の中 
ちょっと覗いた太陽の陽に
雪割草が体いっぱいの日光浴
最高の出会いの瞬間でした 






posted by まさ at 22:15| 新潟 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。