2013年04月29日

山菜天ぷら〜♪

GW前半3連休最後の今日 
外はいいお天気なのに…。やっぱり、店番・・・。ま、そんなもんです。と言って、実は一週間前くらいから腰を痛めたらしくて、自由に行動ができない、てへへ(^^ゞ・・・な状況でもあるのです。
ずっと身体を垂直にして、仕事をしているとテキメンに腰にきて、
・・・そうです。 仕事しないで横になっていなさい!! 命令が私の身体を直撃してくれます。とは、私の都合のいい解釈なんですけれど…。
どこにも出かけられないこのお天気のいい休日に、気分だけでもは行楽春気分〜〜♪を楽しみたくて、お昼から天麩羅揚げちゃいました〜〜♪♪♪

13-04-29-1.jpg

天麩羅の揚げ方なんてないですよね…。

こごみ
タラの芽
ふきのとう
ピーマン
有頭海老

全てスーパー絵の御用達です。

13-04-29-2.jpg

この残り物が今晩に移行するということは当然です(-_-;)

庭にも春の風が吹いてくれています。
たった今撮った庭の草です。名を知らぬ紫色の草が春の風にとっても気持ちよさそう。
13-04-29-3.jpg
これを撮っていたら、お客様に気づかずに、おまたせしてしまいました。ごめんなさい<(_ _)>
そろそろ日が陰ってきました。3日働いたら、またお休みが待っています。
田んぼにも水が張りました。新潟はとてもいいい季節です。

posted by まさ at 16:29| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

鶏肉の彩り野菜あんかけ

「今でしょ!」(手をつけて・・・)  
彼(Ville)の一番お得意な言葉を、ことあるごとに、とっても自慢げに連発するんです☆息子が来た時に彼に教えたその「今でしょ!」をYou Tubeで勉強したらしく、ほかの日本語とははるかにレベルの高い日本語で、それも強い語彙で!日本人と少しも違わないその言葉を、彼も自信満々で手をつけて「今でしょ~!!」っと言い放ちます^^
やっぱり若者言葉なのでしょうか? You Tubeでまでも勉強した甲斐があるのでしょうか。ほんとうに素晴らしい!!!

【鶏肉の彩り野菜あんかけ】
13-04-27jpg.jpg

【材料】 
 鶏もも肉・・・2枚
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 生姜しぼり汁・・・大さじ1
 片栗粉・・適宜
 揚げ油・・・適宜
 
 彩り野菜
 ・パプリカ(赤・黄)・・・1/3
 ・ピーマン・・・1
 ・舞茸・・・1/3パック
 ・新たまねぎ(小)・・・1
 ・だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 ・酢・・・大さじ1
 ・砂糖・・・小さじ1/2
 ・片栗粉・・・適宜

【作り方】
 1.鶏もも肉の筋をカットしたら、だししょうゆ「料理人」と生姜しぼり汁に20~30ほど漬け込み片栗粉をまぶしたら、多めの油でゆっくりカリッと揚げる。
 2.櫛状に切った野菜を炒め、火が通ったらだししょうゆ「料理人」、酢、胡椒少々で水溶きカタクリを作りとろみをつけ、@の大き目に切った鶏もものから揚げに野菜あんをかけたら出来上がり☆ 熱いうちにお召し上がり~~~♪


こういう、甘酸っぱい系の少し味の濃いタイプのものは、気持ちよく受け入れてくれます。Super好きです^^なんて言葉もらったら、うれしくってうれしくって…。小躍りしたくなっちゃうおばちゃんです(^^ゞ




13-04-24.jpg
おいしいぜんまいになるのでしょうか?
それともこごみ?
それとも蕨・・・全くわかりませんけれど
すてきな春の日差しの中でとっても元気そう!!



posted by まさ at 18:11| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

醤油こうじで作るスペアリブ

しまった!!!

お昼にキッチンに入って、Villeのお弁当用お箸が洗い籠に立ったまま。。。あぁぁ。。。。お弁当にお箸を入れるの忘れちゃった…。 もう遅いけれど、どうしてるかな? 息子たちなら何とかしただろうけれど…。考えてもしょうがないけれど・・・。


「醤油こうじ」でスペアリブを漬け込んで・・・
13-04-24.jpg


【材料】
 スペアリブ・・・600g
 漬け床 
  ・醤油こうじ・・・大さじ2
  ・蜂蜜・・・大さじ1/2
  ・生姜・・・1/2片
  ・にんにく・・・1片
  ・ケチャップ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.スペアリブは、味がしみ込みやすいようにフォークでズブズブ刺しておく。
 2.漬け床(・印)を袋に混ぜ込んだら@のスペアリブを袋に漬け込んで3時間以上は置きたいもの。
 3.キッチンペーパーで余分なたれを取り除いたら、オーブンまたは魚焼きでジュージュー脂が滴るように焼けたら出来上がり☆

ジャガイモの粉吹きにパセリのみじん切りを絡ませたもの
数種の彩り野菜のソテー
生野菜をちぎっただけのサラダ・・・  


で、かえったVilleにお箸を入れ忘れたことを謝ったら、帰ってきた言葉がなんと@@
数日前に買ったばかりの細めの「定規(20センチはないと思う)を使って食べたからいいよ~~♪」
てな返事が返ってきて、申し訳なくてもう一度謝ったら、
「お箸より切り分けやすくて、食べやすかったよ~~♪」 ですって。
手で食べたかしらとか、誰かに借りれたかしらとか・・・、いろいろ心配していましたのに…。でも一安心。ちゃんと生きていく力備わっていました。(当然でしたね☆)



新芽のむこうに・・・ 
汗ばむ暑い陽の下 しだいに花の色抜け 
冷たい木枯らしも 雪のベールも 
過ぎてしまえば やさしい時間 
透けてなお白く 今こそ美しく輝きはなつ 
繋がろうとしているNew season の向こうに 
Seaons of life 真の輝きはなつ

13-04-25-1.jpg
立ち枯れた去年の額紫陽花のこちらに
もう今年の新芽が青々と・・・
でも、立ち枯れている紫陽花の方がずっと魅力的に思えました。
posted by まさ at 18:43| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

たかがのマカロニサラダ〜ポテトコロッケに添えて

驚き桃の木山椒の木~~♪またちょこっと小難しいかもしれない話なんですけれどね…。
「私は〇人姉妹です」という時って、私を含めた人数でいうでしょ! ところが、英語で言うときって、sisterが〇人、brotherが〇人といって、私たちは〇人のbrother and sisterです。といった時も私のことは含んでいないと言うことに、気づいたんです。(これって間違っているかもしれませんけれど…)  そのことから、「わたし」という個人を中心に考え始めるのか、グループの中の個人を見るのかというスタンスの違いではないかという話になってんです。
「日本人って、『あなたと考え似てますよ~~』『あなたの考えに賛成です』という表明はよくするけれど、そうでない場合は、案外お茶を濁すのが得意な国民性なのよ!(あくまでも、私の主観です)」のようなことをVilleと話していたんです。すると、「僕たちフィンランドもそうだ!」というのです。南米からの留学生は。絶対に自分の意見の主張は、「すぐ かつ はっきりしている!!」と彼の見解。 貧困な私の英語力では、文化と歴史がそうさせたのかしらねぇ~~。。。みたいな・・・。ことで今晩のおしゃべりタイムはおしまい☆ 


今晩は、彼の大好きポテトをメインにただのポテトコロッケ☆
皮付きのままに茹でたジャガイモをマッシュして(当然皮はマッシュの前に取り除きますけれど…)玉ねぎとひき肉をよくソテーしたものと一緒にコロッケにしてあげるだけのよくあるポテトコロッケを今晩は小判形で作りました。

そこに付け合せにした たかがのマカロニサラダ・・・
13-04-22.jpg


【材料】
 マカロニ・・・120g
 卵・・・3個
 胡瓜・・・2本
 新玉ねぎ(小)・・・1個
 パセリ・・・2本
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 マヨネーズ・・・適宜
 コショウ・・・少々

【作り方】
 1.茹で卵を作り、その最後数分(マカロニの茹で時間)に、マカロニを入れて一緒に茹でる。
 2.卵は水にさらして皮をむき柵切りにし、マカロニは水を切ったらだししょうゆ「料理人」を振り掛けて水分をさらに落としておく。
  3.玉ねぎ、キュウリは薄くスライスし、塩でもんでしんなりさせ、パセリは、みじんに切っておく。
 4.ABとマヨネーズ、胡椒を加えてざっくり混ぜ合わせたら出来上がり☆

今日は、五穀米の炒飯をことのほか気に入ってくれたようでした\(^o^)/



13-04-22njpg.jpg
穀雨にふるえながらも 
慈雨と思えば
心あたたし


(4月に入ってもう随分なのに冷たい雨でした・・・)







posted by まさ at 21:29| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

柿の酢じゅわ〜っと茄子

今日は金曜日だから、明日の朝の早起きを気にしなくてもいいので・・・Relax~~relax~~♪お夕飯終わってからも、ついついフィンランドの歴史の話、ロシアの捕虜の話・・・戦争や平和にも及ぶ話になってしまって…。
だから、彼には今晩「平和」と「宇宙」そして、宇宙戦艦「大和(本当はヤマトだけれど)」 この3つの漢字を教えました。きっと明日には覚えているんです。ちゃんと書けるようになっているんです。
フィンランドがどんな独立の歴史を持っていて、今国民感情がどうだなんて、知る由もありませんでした。。。


【柿の酢じゅわ〜っと茄子】
13-04-19-2.jpg

【材料】
豚肩ロース薄切り・・・150g
片栗粉・・・適宜
だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1/2
なす・・・3本
パプリカ・・・2/3ヶ
ピーマン・・・2ヶ
新玉ねぎ(小)・・・1/2ヶ
《調味料》
 柿の酢・・・大さじ2
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 蜂蜜・・・大さじ2/3〜1
 
【作り方】
1.調味料をよく混ぜてボールに入れておく。
2.豚肩ロースはだししょうゆ「料理人」で紋で一口大にカットしたら両面小麦粉をつける。
3.玉ねぎはスライスしたら@のマリネ液に最初に入れてしんなりさせておく。
4.それぞれお好みの大きさに切り、油で揚げたら其々Aのマリネ液につけてよく和えたら、器に盛って出来上がり☆


今日のお弁当の something roleが「最高においしかった!」と言ってくれたのはうれしかった〜〜♪♪♪
ごぼうと人参を炒めたもの(きんぴら状)を牛肉で巻いたよく子ども達のお弁当に作ったものを今朝作ってお弁当に入れてあげたのでした\(^o^)/


13-04-19.jpg
 花冷えに踏みとどまる花弁たち
 ゆらゆら揺れて たゆとひて
 そのとき きたらば
ひらひらと のどけく舞う
 その前にもうすこし もう少し
 いまは 大樹に抱かれて春のなか
 petalになる前 健気に踏みとどまる桜花
 花冷えの今宵はいかがお過ごしでいらしゃいますか



posted by まさ at 22:38| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

豚肩ロースの塩こうじ煮込み

今まで体験したことのないことって、どことなく興味津々?

「feelって日本語でなんていうの?」と聞かれたので、「感じる」と教えたところ、
「昨日の夜、地震ありました。shaking感じましたか?」(ほぉ〜、しっかり過去形ができてるじゃん^^b) 「ん?地震あったの?」ネットで調べたら、確かに昨晩9:03震度5弱の地震が宮城県を中心にあったようでした。
実は数日前のこと、Villeは先日の淡路島地震の折、近くに住んでいる友人(フィンランドからの留学生)が初地震を体験した様子を聞いて、「地震」がどういうものか実際に経験したいと思っていたようでした。それで、昨晩の小さな地震に敏感に反応して、それがはたして地震だったのかどうかを確かめたかったのでしょう。
感想を聞いてみると
「怖かったけど、shakingしてるんだ!exiciteingなことだと思った。」と地震のある国に留学するって、そういうこともひっくるめて体験のひとつなのでしょう。「家族、友達は心配していたけれど…。」と計り知れない若いパワーで、留学を決心したのだろうと思い知らされた気がしました。
外国に行くと今は、日本人だというと、「福島」を知ってるよ!と言い返してくれます。良きにつけ悪しきにつけ、
日本右矢印1福島という構図を作り上げるほどあの原発事故は、大きなニュースだったことは間違いありません。

さてさて、
13-04-18-1.jpg

塩こうじにつけておいた肩ロースを少し大きめに切って、ゆっくりコトコト
ジャガイモと人参と煮込み、茹でたブロッコリーとホンシメジを添えて・・・

13-04-18-2.jpg
筍とアサリそして、大葉のスパゲティー



日が暮れてまでも 
桜を愛でたいとおもうのは 
やっぱり日本人 
やさしい色の 
やさしい花を愛でる国にうまれて
・・・よかった
13-04-18n.jpg
ジュンサイ池 (京都・円山公園から分けられた「祇園しだれ」)



posted by まさ at 21:55| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

我が家風餃子で初ギョウザ

異文化のBoyの行動・言動から、ときどきヒヤッとすることがあります。まだ17歳の純な青年です。なのに・・・

【本質って何?-1】
彼の就寝時間は21時過ぎ。フィリピンにいた時も、そのくらいの時間にBedに入っていたの?と聞いたところ、
「僕の友人達は、11~12時に眠るけれど、僕は9~10時に寝るようにしてしているんだ。翌日、機分の悪い一日を過ごしたくないからね・・・。1~2時間で、一日が楽しく気持ちよく過ごせるんだったら、そのほうが僕にはいいからね!」と笑いながら、「おやすみなさい(日本語で)」といって、今日も自分の部屋へ、そして間もなく明かりが消えました。
自分がどういう姿勢で生きようか、考えているんだなと思った瞬間でした。自分が一番大切にしたいこと、大切にしたい人たち・・・、彼はちゃんとわかっているようです。

【大切なこと・・・躾】
夕食は、家族で楽しい会話の時間です。みんなが好きなことを話します。でも、Villeの今日のNewsがやっぱり聞きたい話題No1かもしれません。夕食の最初は、質問攻めで少しかわいそうなのですが、いつも思うのです。ゆっくり噛んで飲み込んでから、待っている私たちの方を見て、やおら話しを始めます。ついつい、口の中にものが入ったままの私には、私が、飲み込むまで待っているから…、「待つから、口の中に物を入れて話したらダメでしょ!」そんな、目でじっと待っているんです。「あ゛っ。。。」その視線に気づき、しまったと数回。そうなんです、ついつい、時間を端折りたいそそくさな私に、それでいいの?と言わんばかり…。彼の育ってきた躾の良さを感じずに入れません。
「口の中に物を入れて話すものではありません!」とよく母に言われたものです。なのに、未だにできていないようです、だめな私。。。


今晩は息子たちが好きな餃子初体験です。
13-04-16.jpg

大判の餃子の皮で30個分(ちょうど30個出来上がりました)
【材料】
 豚ひき肉・・・200g
 キャベツ・・・1/4個*
 ニラ・・・1束*
 生姜・・・1片*
 にんにく・・・1/2片*
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・大さじ1
 餃子の皮(大)・・・30枚
 焼くときに胡麻油、サラダオイル・・・適宜

【作り方】
 1.*印の材料をフードプロセッサーに入れ、みじんにカットしたら、豚ひき肉とコシヒカリ糀みそ「豪農」を加え、もむようによく混ぜる。
 2.30等分した種を一つずつ丁寧に餃子の皮に包み焼き、酢、ラー油、塩分ひかえめ醤油「華」で頂く。

ついつい食べすぎです。いつまでも若い人と同じ気になって食べていられませんよね…。

13-04-16-1.jpg
名前は知りませんけれど、きっと南から渡ってきた鳥なのでしょう。





posted by まさ at 23:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

愛しの君へ 三年越しの想い!!

おはようございます!

今朝お弁当を作りながら、ひとりで朝食しているVilleに「疲れてるの?」って・・・。
「え?なぜ?」と問いただすと、「口数が少ないから…」。。。。(^^ゞ 

そうなんです。昨日のお天気に誘われて、午後からT2ちゃんとちょっぴり山散策にでかけたのでした。彼はお見通しでした。今朝は、目覚ましですぐに起きれなくて…。ぐずぐずして、やっとのGet upにございました。

13-04-15.jpg

大急ぎで作ったお夕飯は、カツ切れで作った塩コショウにつゆを最後に回したのソテー
パプリカと椎茸をのソテーをのせてパルミジャーノをたっぷりと振り掛けて・・・
大根の輪切りをニンニクと塩分ひかえめ「華」で薄く味付けしたもの
カワナガレというこの季節一番おいしいやさしい甘味のお浸しをホワイトソースと黒コショウで・・・


空手を始めたVilleは、もう一枚食べたいと、2枚めもペロリと平らげてくれました〜〜♪
さっき、7時過ぎの電車で、出かけていきました。今日は初めての日本語のレッスンがある日です。


さてさて、私の本題です☆
会えたんです!昨年はお会いできなかった君にです。一昨年もお会いできませんでした。
その方のことは、ホントは、ほとんど忘れかけておりました。というより、もうお会いできないとばかり…。ほんとうは、その方を探していたのではなくて、キバナアマナを探していた時でした。そのときが訪れたのです。
私の目の前にマッチ棒より細い、針金より細いその支柱をピンと立て、マッチ棒の火薬よりも小さいかと思われる花をすっと頭にのせて…。この嬉しさは、どんな言葉で表現したらよいのでしょう。足元の香りは、確かにあの方のもの・・・。ニラを切っている時の香りが蘇ります。その方のお名前は、ヒメニラさま。

13-04-16-2.jpg 13-04-16-1.jpg 13-04-16-3.jpg
ヒメニラ                   ニリンソウ                 トキワイカリソウ 


陽も傾いていてあの方をうまく表現ができない事が口惜しくて…。随分、T2ちゃんのことも待たせてしまいました。あの方との久しぶりの私の逢瀬を彼女はじっと見ていてくれました。 







posted by まさ at 23:33| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

鰆の香り焼き

え゛〜〜〜!!! ・・・・そんな。。。。
母に豚バラ買ってきて…とスーパーにお買い物を頼んだんです。すると、どうでしょう…。鰆を一本、蟹を1ぱい、イワシが5尾(当然、生の鰆、蟹、イワシです・・・私自身がピコピコ瀕死状態です。。。)さらに、アボガドから始まって胡瓜まで・・・。豚バラは…@@??お魚のところでおいしそうなのがいっぱいあったから、お肉のコーナーまで辿り着けなかった…のだそうです。頼んだ私が間違っていた(-_-;)
豚バラはよいにしても、これをさばいて、何にしましょうか…。その前に、帰ってくるからとリクエストされた、ぜんまいの煮〆、きんぴらごぼう、ポテトサラダはの準備進行中・・・。
予定は予定でも、ほぼ予定通りに運びたかった…。時間もないし…。13-04-14-1.jpg

【材料】
 鰆・・・半身を3切れとる
 大根・・・1/2本
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 胡椒、カレーパウダー、小麦粉・・・適宜
 イタリアンパセリ・・・少々

【作り方】
 1.2枚におろした鰆を三等分にそぎ切りにしたら水分をキッチンペーパーでふき取り下味にだししょうゆ「料理人」を大さじ1/2位を振り掛け、コショウ、カレー粉、そして小麦粉をまぶしたら、熱しておいた油でゆっくりソテーする。
 2.輪切りにして、茹でておいた大根をさっと炙り残りのだししょうゆ「料理人」 を振り、少し焦げ目をつけて付け合せにする。
 3.イタリアンパセリをちぎって散らしたら出来上がり☆

13-04-14-2.jpg
玉ねぎとニンニクそして、エリンギを炒めたものとイワシをトマトとコシヒカリ糀みそ「豪農」だししょうゆ「料理人」で煮込んだ(少々蜂蜜をプラス)イワシのトマトにも好評でした^^


今日はVille が自分のお部屋の窓ガラス拭きをしたいと自分から申し出て、あのゴムのついているスクイジーと窓ガラス専用の洗剤がいるとのこと。絶対に屋根から落ちるということの無いように。固く、強く念を押して、お気のすむまま、お好きなように〜〜、自分の居場所を少しずつ自分ナイズしているようです。今日はフィンランドのママのお誕生日だからと、スカイプで話そうと朝から張り切っていましたのに、ママはPCの前にやっ来てくれなかったそうです。明日の学校のこと思ってか、9時過ぎにはGood night~~と部屋に入っていきました。

13-04-14n.jpg

どこでも SAKURA 
だれでも SAKURA 
だけども SAKURA

新潟は今がSAKURAの真っ盛りです☆
posted by まさ at 22:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

定例会〜女子会なんて言葉のある前からの…

かれこれ15年も続いている私たちの女子会です。いまどきのママ友です。私たちは、定例会と言って、ママ友が15年も女子会を継続しています。ずっとずっと一番の友達です。それぞれ忙しく、なかなか時間が合わず、各々で会うことはあっても、4人全員でというのは、半年ぶりくらいでしょうか?!

13-04-11-1.jpg

いつものあのお店で、さぁ〜〜、はじまり、はじまり〜〜♪♪♪です〜〜^^ このお店久しぶりなんです。以前の例会はここ!! に決まっていたくらいよく利用していたお店だったのですけれど・・・。 いつも忙しいRさんのご希望で、このお店をチョイス。予約の係、オーダーの係、取り分ける係、会計の係、。。。。それぞれの役割分担は言わずと知れたもの。もう長年ですから阿吽の呼吸で時間は過ぎていきます。

T2ちゃんが切り出して、近況報告開始です〜☆
お嬢さんのこと、イタリア旅行のこと、新しい息子のこと、ステップアップした新しい生活のこと・・・、アルコールがずいぶん進んでしまっています。勝手にワイワイ好き勝手なことを話しているようで、話はちゃんと元に戻ってくるのですから、私たちって大したものです<(`^´)>エッヘン  

13-04-11-2.jpg

このほかに、デザートもつけて〆て¥3,500なり☆(アルコールの量は想像にお任せで〜〜す) なんてリーズナブルなんでしょう。当然裏技を駆使してのこの価格ですけれど…。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。会っていなかった間の気持ちのすき間を埋められたやっぱり、いい時間でした〜〜♪ やっぱり仲間はいいです。大切な朋に、出会わせてくれた子供たちに感謝です<(_ _)>
posted by まさ at 18:23| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

鯵のtartar

息子たちは鯵と言ったら、『アジのたたき』がだぁ〜〜いすき☆とにかくストックしてあるありとあらゆる薬味をたっぷりのせて、アジと一緒に食べるのが我が家流。中振りでしたが、イキのいい味に遭遇。となれば、『アジのたたき』に決定です!!

13-04-09-2.jpg

【材料】・【作り方】 こんなものあってないようなものです。
薬味:生姜、大葉、ニンニクの芽、葱、[さらし玉ねぎの上にトッピングして…]
アジのたたきは、失敗してもいいんです。初心者には、応用の効くやさしくておいしい一品です。なぜって、失敗したら、スプーンでこそげたらいいんですもの。イキ悪そうにネチネチお刺身作るより、がぶっがぶっってスプーンでこそげて行ったら、棘も入りにくいし、小気味よく作れますよ!

13-04-10-1.jpg
シジュウカラが軽快な啼き声で〜〜♪


お弁当作りのおかげで朝の始動は早くなっています。 久しぶりのお天気に誘われて、気になっている山野草にどうしても会いたくて、朝早々に仕事を片付けて行ってきました。
八枚沢からは、もうすでに車を止める場所はずっと下の方。あまり有名ではないこの昇り口ですけれど、愛好者は知っているのですね。他では見たことのない「キバナアマナ」「ヒメニラ」「三つ葉アケビ」「シュンラン」「トキワイカリソウ」の小さきものたちに会いたくて・・・。ゆっくり会いたくて、光のいいこの日に出かけたのでした。
「カタクリ」「雪割草」「イチゲ」たちはそろそろその時を終えそうでしたけれど、去年は会えなかった素敵な「アマナ」に会えました。まだ時期尚早・・・。再度、チャンスがあったら〜〜♪ シジュウカラの鳴き声にまだ上手に鳴けないウグイスに、新潟の早春をちょっぴり残るモモイタとともに思い返しています。

13-04-10.jpg
咲き始めたばかりのニリンソウ
posted by まさ at 16:45| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春野菜たっぷりのイワシ(sardine)のポアレ

スーパーに行ったら、「こんなにイキのいいイワシが!!」 と思うピンピンが一匹40円ですって!@@最後の4匹を全部お買い上げ〜〜♪♪♪

そこから何にしようか・・・、冷蔵庫に残っていた野菜、中でも早く終わらせて行きたい野菜のことを、ただただ頭の中のコンピューターがフル回転を始めます。トマトが古くなりそうだわ。。。頂き物の筍、まだまだそっくり一本分はあるはず。。。昨日のマイタケがまだ少し残っていたわ☆安いと思って買っておいたズッキーニそろそろ使わなくっちゃ・・・・etc....

13-04-09-1.jpg

【材料】
イワシ・・・4匹
筍(水煮済・根に近い方)・・・5p
ズッキーニ(小)・・・1/2本
マイタケ、ホンシメジ・・・適宜
トマト(小)・・・2個
醤油こうじ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.イワシは頭と内臓をのぞいたら、塩こしょうをして、ニンニクとローズマリーの香りを移したオイルでアヒージョに。(揚げるというよりは低温で煮る感じです)
 2.フライパンで乱切りしておいた野菜たちをざっくり炒め、最後にトマトを投入。そして胡椒と醤油こうじで味つけする。
 3.@にAをちっピングしたら出来上がり☆ 熱いうちに召し上がれ〜〜♪


初めてのお弁当の日にございました。黄色いお弁当箱は見つかりませんでした。。。初めてのお弁当というものは好評価をいただきました。フィンランドでは、学校で給食が用意してあって、バイキング式の充実した学生生活のようです。社会保障制度が整っているようです。
でも、さっそくの柔道の授業もあってか、帰るなり、大きなオレンジを4つもペロリと袋あげておりました。ご飯の量を増やそうと反省なり!

13-04-08-1.jpg
黄色いお弁当箱の代わりに、今を盛りと咲いているレンギョウです。

posted by まさ at 06:55| 新潟 | Comment(1) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

親子どんぶり〜chicken and egg〜

いやぁ〜〜、今日は昨日の強風が残っていて県内の電車が大混乱・・・らしく、遅刻や予定の変更をせざる得なかった方多かったんじゃありませんか?
Villeは、明日からいよいよお弁当を持って本格的に新潟高校の2年2組に編入いたします。
ということで、今日は、彼にお弁当箱を買ってきました。「もしも、色が選べるとしたら何色のお弁当箱がいい?」と聞いてみたんです。
黒がいいかしら? それとも 青? くらいの気持ちで聞いてみたんですよ。
そしたら、なんと、なんとです。なんて言ったと思います? 「Yellow!! 」ときたじゃありませんか@@
幼稚園サイズなら、OK!でしょう〜〜〜♪ けれどね。。。ドカベンタイプで黄色?。。。あると思います?

黄色つながりではありませんが、お昼はこんなもんですと言うことで、「親子どんぶり」です。
味噌汁と、漬物と、お浸しを添えて・・・
13-04-08.jpg
急いで撮って、ちょっといい加減はお許しを。。。<(_ _)>

【材料】
 鶏もも肉・・・1枚
 玉ねぎ・・・1個
 卵・・・3個
 ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ1.5
 みりん・・・大さじ1〜1.5(甘めずきの方は1.5で)
 さやえんどう・・・適宜

【作り方】
 1.丁寧に洗った鶏もも肉をキッチンペーパーで拭いたら、一口大に切っておく。
 2.テフロンのフライパンに皮面を下にして@を炙り、一度別のさらに取り出して置く。
 3.Aの余分な脂を捨て、千切りにした玉ねぎをしんなりさせたら、Aの鶏肉を戻し入れ、ワンランク上の「つゆ」.みりんを加え、人に立ちさせる。
 4.Bに掻いておいた卵を半分入れ蓋をして、表面が固まらせる。
 5.Cに筋を取り除いたさやえんどうと残りの卵を回し入れ、表面が固まり始めたらご飯を盛って、海苔を敷いておいたどんぶりに汁ごと載せたら出来上がり☆


《鶏と卵・・・豚だったら他人丼》の話
鶏肉と卵だから「親子丼」ということを説明したんです。そういう発想は初めてだと面白がってくれました。だからもし、豚肉と卵だったら「他人丼 Stranger Don」ということになるんだよ!と付け加えたときの、びっくりマナコったらありませんでしたね。食べ物の名前をこんなふうにつけることってないのかもしれません。
「どんぶり」のことだって、どう説明したらいいのか迷ってしまいます。Rice in a big bowl なんて説明するのが私の中では関の山・・・。いつものお茶碗より大きいらしく。上に何かおかずらしきものがのっかてる・・・。それが「どんぶり」=「丼」だとわかってくれてるのだと思います。
最近ニュアンスで随分日本語を理解してくれるようになっています。私もそんなふうに吸い取り紙のように、あぁ。。。。戻りたいです。

13-04-08.jpg

夜来風雨声 花落知多少 
孟浩然が詠んだような長い夜でした
今ほころびのときを迎えようとしている桜たちが
気がかりでした 
城址で一枝だけのほころびに出会えました 
いまなお残る風に大きく揺れているでしょう
明日はよい天気になりますように
posted by まさ at 21:44| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

いとおしい野菜たちの味噌味(「噌」を味ではさんで…)

醤油フレーバーがあまりお好みではなさそうなフィンランド人君。お寿司に醤油をつけるより、何もつけないほうが…。そうでなかったら醤油より塩のほうが・・・・の雰囲気漂っているまだ日本滞在2週間のVilleです。心ひそかに、帰るころには、きっときっと発酵フレーバーを・・・いえ、もしかしたら納豆までも、「ぼく好きです^^」って言わせたいかな〜なんてほくそ笑んでいるのですけれど…。いかに。。。

【ちょっと気づいたこと】 があります。
お醤油とお砂糖味・・・たとえばみたらし団子のシロップのような(彼の表現で)あじのもの。
以前に作ったちょっと甘じょっぱめの味つけがお気に入りのようなのです。あの親指立てるGood!サインをもらえたことがあったのです☆
そう考えてみると、案外、 醤油+砂糖 系はOK!に違いない。そう確信をもっての今日のこの一品です。

13-04-07.jpg

【材料】
 茄子・・・2本
 ピーマン・・・3個
 パプリカ・・・1/2個
 本しめじ・・・1/3房
 マイタケ・・・1/3パック
 糸唐辛子・・・適宜
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ2/3
 ごま油・・・小さじ1/2〜1

【作り方】
 1.なす、ピーマン、パプリカは、拍子切りに、本シメジ、マイタケは房を外しておく。
 2.大さじ1〜2の少し多めのサラダオイルを温めたら、茄子がしんなりする少し前まで炒め、ピーマン以外の材料を加え炒める。
 3.ピーマンを加えたら新潟米仕込みそ「延齢」だししょうゆ「料理人」と砂糖をあらかじめ混ぜた調味料を全体に回し入れ、ざっくり混ざったら、ごま油で香りつけする。
 4.器に盛り、糸唐辛子を飾ったら出来上がり☆

今日は明日お釈迦様のお誕生日をお祝いする「お花祭り」に行ってきました。ずっとずっとこの日のために練習してきた数曲を、お経の中に散りばめる音楽法要です。お釈迦様のお誕生日を甘茶をかけしてお祝いしました。お釈迦様の誕生のお話を初めて聞きました。イエス・キリストの誕生のお話はよく知っていますが、仏教徒なのに、、お釈迦様のお誕生のことは今日初めて知りました。


今日は嵐の新潟でしたけれど、すてきなお花祭りにちなんで、数日前に撮った鎮守の森の中に咲いていた梅の花で・・・。
今日ははやばやと眠いモードに突入にございますzzz。。。どうぞ、素敵な夢を〜〜♪

13-04-07.jpg
posted by まさ at 21:05| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

ぷりぷりホタルイカと大根のコロコロ合わせ

ホタルイカをパスタに使ってみたり、とろろと合わせてみたり・・・
何度かVilleに食べさせたんですよ。そりゃ〜、私としては旬のものでと思う気持ちありますし、お店に行ったら目につきますでしょ!そして、私たちだって食べたいですし…。ところが、感想を聞くと「目が。。。 でも、OK〜♪」・・・ついつい、その「OK~♪」にもれなくついてくる笑顔に負けてしまっているのです。
なんとか、「うん!おいしい!!」^^b と心から湧き出る笑顔をゲットしたくって…。

スーパーで売っている茹で上げのホタルイカは冷たいし、どことなく匂わないではないような(これは気にしすぎですけれど…)。で、それをカバーして (๑╹ڡ╹๑)この笑顔をみたくて、ほんの少しだけ考えて、というか、冷蔵庫に残っていた大根の甘みとゴマ油の風味を付け加えてみたんです。

13-04-06-2.jpg

【材料】
 ホタルイカ(茹でてあるもの)・・・1パック
 大根・・・10センチ
 だし醤油「料理人」・・・大さじ1/2
 ごま油・・・少々

【作り方】
 1.大根の皮をむき1p角のサイコロに切りそろえたら、テフロンのフライパンでころころ炒るように加熱する。
   (辛かった大根が甘ぁ~~く変身します^^)
 2.そこに料理人を回し入れ、ホタルイカを加えて全体をあおる。
 3.ごま油を少々香りづけに回し入れたら、出来上がり☆

お酒のあての一品に仕上がりました。ま、彼の反応はいつもの通り…。やっぱりか。。。目つきのイカはいかん(^^ゞです。

13-04-06-1.jpg

ところが、サーモンの味噌漬は、大好評!!! 2切れは多いと思ったのですけれど、ペロリ〜と食べてしまいました。大根おろしも添えて日本風なDishでした。

1日山(彼曰く丘ですけど・・・)に行ったり、福島潟を歩いたり、身体を動かせるいい1日だったようです。

13-04-06-3.jpg
posted by まさ at 11:26| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

しろと白でイケてるソース

本日は、かんたん(簡単、感嘆)ソースをひとつ。。。
スーパーの隅っこで、色の白いぶなしめじ「ブナピー」ちゃんが私を呼んでいます。
この日のメニューにと思って買ったくちぼそをムニエルのソース
(ソースと言ったらちょっと大粒かもしれませんけれど…そこはあしからず。。。。)に
ブナピーと塩こうじを使っての挑戦です。

13-04-05-1.jpg

【材料】
 ブナピー・・・1パック
 塩こうじ・・・大さじ1.5
 
【作り方】
1.ブナピーの石附を取り除いたら、手で房を分け、テフロンのフライパンにそのまま(油を敷かずに)加熱する。
2.しんなりしてきたら、塩こうじをまわしいれ、ソースが出来上がり☆

13-04-05-2.jpg

いつもだったら、レモンとかタルタルソースを作ったりするのですけれど、口細の白にブナピーと塩こうじのしろ。なんとも簡単な、キノコの旨味と塩こうじの発酵の香りとうまみに感嘆のソースとなりました。あったかいご飯に直接かけても、絶対にイケますよ!!

〜〜・・付け合せ・・〜〜
 茄子とズッキーニ
 筍とピーマン
 五穀米のライスボール
 粉吹きジャガイモ

こんなものでブログにUPするのも気が引けたのですけれど…。
おいしかったし、このお手軽さ~~♪
えのきを細かく切って、作ったほうがもっとソースっぽかったに違いありませんね。
作った後の反省・・・。  今日はこの辺で・・・<(_ _)>
posted by まさ at 16:24| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

tasty Bamboo and clam (筍とアサリの炊き合わせ〜〜)

今季、初めての筍をいただきました。当然定番のタケノコご飯、そして、冷蔵庫に入っていたアサリとエリンギを一緒に炊き合わせてみました。13-04-04.jpg

【材料】
 筍・・・1/4本
 エリンギ・・・2本
 アサリ・・・200g
 さやえんどう・・・12ヶ
 料理酒・・・大さじ3
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2

【作り方】 なんて大それたもんじゃありませんけれど。。。
 1.よく洗ったアサリに料理酒をふり掛け蓋をして蒸し煮にし、口をあけたものから取り出しておく。
 2.水にしてスライスした筍と、手で裂いたエリンギを@に入れしんなり味が染みたらだししょうゆ「料理人」をで味を整え。さやえんどうと@で取り出したアサリを入れて、1分煮たてたら、でき上がり。

今月8日はお釈迦様のお誕生日、花まつりです。その花祭りにわがお寺では、佛教讃歌お経の中に取り入れた音楽法要でお釈迦様のお誕生日をお祝いします。この際の佛教讃歌を担当するのが、私たちおばさんメインの女子コーラス隊なのです。(おばさんメインというのは、若いお嬢ちゃんもいるという意味で…)
昨年全国佛教讃歌発表大会で大絶賛(たぶん・・・)をいただき、とってもいい気になっているお調子者コーラス軍団なのですけれど、毎週地道な練習を重ねていることには、偽りありません。どのお経のどのタイミングで歌に入るのかを前もって、お経を少し覚えたり打ち合わせをしないととんでもないことになってしまうのです。私の役目、ちょっと、いいえ、なかなか責任重大でしょ! 
13-04-04.jpg

仏様から素敵な笑顔の微笑みを頂戴できますように。コツコツ頑張りませんとね。

posted by まさ at 21:14| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

有頭海老にマッシュポテトとホワイトソースをのせて・・・

姪のEIちゃんが新潟の大学に入学することになったので、妹が引越しに娘たち(AKIちゃんも一緒)と来ています。お布団〜お鍋まで新しく独りで住む18歳の娘のために妹は、たのしそうに準備しているようです。AKIちゃんも新しくおじいちゃんたちの家から離れて、もうすぐ一人暮らしを始めます。娘2人そろってこの春、初めての一人暮らしスタートの母(わたしの妹)です。EIちゃんの合格のお祝いをしなくてはということで、ささやかな我が家でのお祝いパーティーです。

・牛頬肉とエリンギのデミグラスソース煮込み
・豚ロースの冷しゃぶ〜〜新玉ねぎと大葉とみょうがのスライスにのせて・・・〜〜
・春雨サラダ
・有頭海老のホワイトソース(マッシュポテト入り)のせのオーブン焼き  etc.

13-04-03.jpg


きらきら キラキラ
心きらめいて  
コロコロ ころころ
気持ち転がりながら 
若者たちのおしゃべりがとってもとってもたのしそうでした。
EIちゃんはCollegeの入学式  AKIちゃんはUniversityの専門へ  Villeは気に入ったのか?新しい制服に手を通し 
若者それぞれ新しい一年へ出発していきました。 

13-04-03.jpg

楽しいことも つらいことも  待っているたくさんのすてきなことにむかって、彼らの行く道は まだまだずっと長くつづいているんですね。幸多かれと彼らの未来を応援したくなった夜でした。
posted by まさ at 17:05| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

豚ロースのシャリアピン的味噌ソース

新潟の北に位置する村上市。古い城下町であり、県北のお茶の産地でもあるこの地で、春を告げる「町屋の人形さま巡り」はこの三日までと聞き、来年この時期にはもういないVilleを連れて行ってきました。ひな人形をはじめ武者人形に土人形、大黒さまや布袋さまと実にさまざま。古くは江戸時代以前のお雛様にも会うことができ、風情ある街並みを眺めそぞろ歩きながら、地元の人々の語りに耳を傾け、ゆったりした時間を過ごしました。


13-04-01-4.jpg

江戸以前のお嫁入りの打掛をはおわせていただけたのは感激でした。その打掛の美しいこと!! 淡い空色の地に、今どきのピンクの刺繍が細かく施され、現代の色遣いに匹敵するビビッドな色遣い。それには、ただただ驚き。しばしお姫様気分に浸った♡ なんて言ったって誰も信じないでしょうけれど…。ホントの話☆\(^o^)/

13-04-01-3.jpg

我が家のお雛様は、かわいそうなことに、鼻の頭を鼠にかじられてしまっています・・・。
だから、こんなにも↑細かい刺繍の施されているものを、長く保存し続けようと言うことは並大抵ではないことをよ~く知っております。一軒のみならず、数十件もの町屋の方々の協力と努力、そして守り伝えようとする代々の営みに思いの深さを感じずにはいられない・・・そんな初めての「町屋の人形さま巡り」でした。


今晩は、ポークソテーに味噌味のソースを作ってみました。
13-04-01-1.jpg

【材料 [ソースの分量]】
 玉ねぎ・・・1個
 サラダオイル・・・大さじ1/2
 酒・・・大さじ1.5
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・大さじ2
 だし醤油「料理人」・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1

【作り方】
 1.玉ねぎを千切りにしたら、サラダオイルでしんなりきつね色になるまでよく炒める。
 2.@に調味料を加え、全体にしっとり馴染んだら、出来上がり☆

軽く塩・コショウしてソテーしたポークのソースとして召し上がれ~~♪
今日の付け合せ: マッシュポテト、ほうれんそうのソテー、マイタケのソテー、長茄子
(マッシュポテトは、豆乳とチェダーチーズ、そして塩コショウ、ナツメグを少し加えました。)
13-04-01-2.jpg

以前から是非寄りたいと思っていた鮭料理の老舗でのランチは叶わず、おいしいと評判のお寿司屋さんにVilleを連れて行った喜びと言ったらありません!!! 写真を撮ったり、おいしいの連発☆ 私の方こそ楽しいランチタイムでした^^
posted by まさ at 22:13| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。